1122181 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さ・や・ん~sayang~

PR

X

Category

Recent Posts

Profile


かほ(*^-^*)

Free Space

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

October 11, 2006
XML
カテゴリ:シンガポール
世界に、オオトカゲの仲間は30種類ほどいるそうです。
中でも有名意なのは
「世界最大のトカゲ」と言われる、コモド島に棲むコモドドラゴンですが
シンガポールのあちこちで普通に見られるミズオオトカゲ(マラヤン・ウォーター・モニター)でも2.5mにもなり、コモドドラゴンより大きいものもいます。
でも、気が優しくて?戦うより逃げるタイプなので
あまり危険はありません。

一度だけ、スンゲイブローの湿地帯自然保護区で
の~んびり寝そべっているところに逃げられずに近づくことが出来て
思わず背中をなでた次男が
強靭なしっぽではたかれちゃったことがありましたが(笑)

ミズオオトカゲ日向ぼっこ


森、マングローブ、公園、畑、時には住宅街でも見られますが
たいていは、川や池、海などの水の近くで暮しています。

晴れた暑い日には、ひなたぼっこをしているところをよく見かけます。
人が近づくとたいていは、こっちが気付く前に
大急ぎで水の中に逃げてしまいます。

両手を体にぴったりくっつけて、しっぽをくねらせて泳ぐすがたは、
とってもかわいい~~。

こんなシーンにも出会いました(*^-^*)
ミズオオトカゲ抱擁


泳ぎはもちろん、木のぼりも上手。
モニさん木に登る


川で捕まえた大きな魚を飲み込み中。
ミズオオトカゲ食事中
ちょっとえぐい??
ワニと同じように食べ物を丸呑みするんだけど、大きな魚は手ごわくて、休み休みのお食事中・・。



シンガポールの森には、これとよく似たクラウディッド・モニターも棲んでいます。
こちらは1mほどと、やや小型で、落ち葉の中の昆虫や小さな動物を食べます。
このトカゲも、自然保護区まで行かなくても
日本人小学校の裏にあるクレメンティ・ウッズ・パークでも会えました。
クラウディッドモニター虫探し



      ◆ ミズオオトカゲ ☆ マメ知識 ◆

■日本名 ミズオオトカゲ
■英 名 Water Monitor(ウォーター・モニター)
■分 類 爬虫類 有鱗目トカゲ亜目 オオトカゲ科
■学 名 Varanus salvator
■分 布 インド~インドシナ、中国南部
     マレー半島、インドネシア、フィリピン
■全 長 約200cm
■生 態 昼行性
     水辺やマングローブ林、人家近くにも生息。
     水によく入り、泳ぎや潜水も上手い。
     ツメが鋭く、地面に深い穴を掘って巣穴にしたり木に登ったりする。
     1回に15個程の卵を地面やシロアリの巣の中に産む。
■食 性 肉食性
      小型哺乳類、鳥、爬虫類、両生類、魚、昆虫、甲殻類の他
      動物の卵や腐肉(動物の死体)を食べる。

■人間との関係
食用や皮製品の原料として捕獲されることがある。
皮目的の乱獲により生息数は減少。
ペットとして流通することもあるが、
大型で力が強いため、飼育には大型で頑丈なケージが必要。








Last updated  December 10, 2006 12:54:21 PM
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.