1129784 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さ・や・ん~sayang~

PR

X

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

新居

September 4, 2007
XML
テーマ:庭造り(228)
カテゴリ:新居
素人ながら、オリジナリティを出しちゃって
小石を散らしてコンクリートで固めて防水ペイントでカバー。

しかも、早く乾けよと、かんかん照りの日に着工。

よさそうに思えたけれど・・

何度も補修して
それでも水の減り方が尋常じゃなかった(笑)池。

やっとのことで、つ・い・に!
水の漏れない普通の池に~。

お盆休みに主人、がんばった!えらい!!

「それ」用の、耐水性の高いコンクリートを使う。
コンクリートを乾かすのは、じっくり時間をかける。
・・・これで、あっけなく解決。

なんだ~、はじめからそうしたらよかったね。

水が減らないのを確認して、何度か水を入れ替えたから
睡蓮鉢に避難していた水生植物とめだかを池に(*^-^*)
小さな川の浅瀬にはクレソンの鉢も置きました。

あこがれの(笑)
小さな庭の小さな水辺のビオトープに、一歩前進。

めだか








Last updated  September 6, 2007 05:17:21 PM
コメント(12) | コメントを書く


May 26, 2007
テーマ:庭造り(228)
カテゴリ:新居
小さな山


写真中央の奥手に小さな築山。
築山のてっぺんから、小さな小さな滝。
石ころだらけの川を通って小さな池に流れ込む。

近くに本当の川はないから、同じ雨水が循環するだけで
外とは繋がってない閉ざされた環境。
結局、大きな水槽があるのと同じことになってしまうんだけど

池や川の近くには、水生植物や水辺の植物を植えて
小さな魚を泳がせて・・・
虫やかえるや鳥が来て小さなビオトープになるのが夢。

夏には涼しい景色になるように
早く庭の水場が完成するといいねって
庭の小さな築山~川~池の工事に精出す主人。

池の水を山の上までひっぱり上げるポンプを取り付けて
地中にホースと電線を埋めて・・・

池の水がどんどん減ってく~
吸い上げた水が逆流する~
ポンプが弱すぎる~~   などなど
何度も何度もやり直して

さぁ、今度こそ! ポンプのスイッチ・オン!

小さい山の小さな滝


出たー!やったねー!
勢いのない滝だけど、せせらぎの音は心地よく(*^-^*)


ただ・・・川の脇に、小さな湿地を作って
川の水を少し湿地に入れるようにしてあるから
ポンプを回して水を循環させてたら
だんだん池の水が少なくなっちゃうんだなぁ・・・

ここの小さな湿地で
みんなの好きなウォーター・クレスを育てたかったけど
池の水なくなっちゃうし・・湿地はなしにする?











Last updated  May 30, 2007 03:21:09 PM
コメント(6) | コメントを書く
May 20, 2007
テーマ:家庭菜園(47801)
カテゴリ:新居
家の西側にちょっとした植え込みがあって
株立ちのクロモジ、ミツマタ、ブルーアイスを中心に
その周りは低木の寄せ植えになっています。

今は、シロバナタニウツギとツツジが咲いて
ニシキヤナギのピンクの新葉がかわいらしく
マルスグリの実が膨らみつつあるし・・と
なかなかに賑やかです。

まだまだ作りかけのこの植え込み。
縁取りにグリーンがほしいね、と種をまいたのが
3月の終わり頃。

植え込みの縁取りは・・・


この写真ではよくわかりませんが(^^;)
みずみずしい色合いのいい感じのグランドカバーになってきました。

・・・しかも
このグランドカバー、食べれる~。

・・・実はレタスだったりする


・・うん、実は・・レタス。

今日も、大きくなってきた葉を摘んで
サラダにして食べました。
ちょっと高級感のある、ベビーリーフサラダは
みずみずしくてやわらか(*^-^*)














5種類のレタスの種がたっぷり入った「ガーデンレタス・ミックス」
1年中収穫できそうだし・・気に入った~!






Last updated  May 21, 2007 06:09:21 PM
コメント(8) | コメントを書く
April 14, 2007
テーマ:庭造り(228)
カテゴリ:新居
実家に帰省中
「家族みんなで帰ってきたのは
 かずら橋に泊まりにいったとき以来だね。」
という話が出て
主人の頭がピピーーン!!
「庭につり橋作ろう!」

かずら橋というのは徳島県の粗谷にある
日本三大奇橋のひとつで、重要文化財にも指定されているつり橋。
標高600m以上の山に自生するシラクチカズラという植物のつるを焼いて
やわらかくして編んで作ったつり橋だそうです。
全長45m、高さもあるので結構こわい(笑)

で、庭に現れたつり橋は
林で拾った枯れ枝と麻紐でできた小さな橋。
川にはまだ、水がないし(^^;)

かずら橋?


だけど、なかなかいいじゃん?

「人が渡れるようには設計してないから、乗っちゃだめだよ。」
「リリパット・・・来るといいなぁ。」






Last updated  April 16, 2007 01:27:02 AM
コメント(8) | コメントを書く
April 10, 2007
テーマ:庭造り(228)
カテゴリ:新居
庭作るのっておもしろすぎ。
子供心にかえって思い切り遊んでいる主人です(笑)

鬼太郎ハウスに続いて
小さな小さなログハウスがまたまた出現。
今度は・・・法隆寺?

法隆寺?1


まだ作りかけの池のほとりのこの小屋は
池の水を汲み上げて築山の上から流すためのポンプ小屋。

法隆寺?2


熱を持つから、風通しをよくするために
わざと隙間だらけのログハウス。

だけど、ポンプを雨に濡らしちゃ困るから・・
屋根にはグリーンの防水ペイント。

小さな入り口からは、ホースがにょきっと出る予定。

さて、どんなもんやら・・。
思ったとおりにうまくいくかなぁ?








Last updated  April 11, 2007 04:54:57 PM
コメント(13) | コメントを書く
February 20, 2007
テーマ:庭造り(228)
カテゴリ:新居
「庭に山と川を造るぞ~!」と、
子供みたいに燃えている主人は(笑)
まだまだ寒いのに、河原に石を拾いに行って
小さな庭の小さな川つくり。

小さい小さい山と川


川の中にはホースを通して
池の水を水中ポンプで上げて、山から滝にして流す・・計画。
川辺には湿地帯を造って、クレソンや水生植物を。

水中ポンプは高いからどうしよう~って言ってたら
会社で使わなくなったものを頂けてラッキー!
今のところ、斜面の角度と石が邪魔して
滝のようにはならないみたいだけど・・。

これを見たおじいちゃんの感想
「はは・・きたねぇ仕事だごだ・・。」
正直者のおじいちゃんでした(笑)

主人曰く
「素人仕事か!・・まだまだ途中だからねぇ。
 1年計画だから、これからだよ!」

三男の友達曰く
「すげぇ~!すげぇ~~!!水出るのーー!!!」

春が近づいて、木々の新芽が膨らんできました。
庭つくり・・どうなるのかな、楽しみ、楽しみ(*^-^*)









Last updated  February 22, 2007 02:57:37 PM
コメント(4) | コメントを書く
January 13, 2007
テーマ:家庭菜園(47801)
カテゴリ:新居
今年の冬は本当に暖かくて、仙台でもほとんど雪が降りません。

おかげで、種まきが(かなり)遅れたホウレンソウもすくすく(*^-^*)
・・・と言っても、まだ本葉も出てなかったりして・・・・(^^;)

今年にしては珍しく、さらさらの粉雪が降ってきたので
積もるかな? 積もるかも! ということで
まだ小さいホウレンソウを(来るべき)雪から守ろうと
ビニールトンネルを作ってあげる事にしました。

でも、野菜の栽培に関しては全くのド素人の私たち。

どうする~?どうする~?

「ま、とりあえず、作ってみよう。」と主人と長男が庭に出て・・。

支柱は竹でできるかな~、クロスさせたら丈夫なんじゃない?

ナタもないから、バールと釘で竹を裂いてる! 
お~、サバイバル~~!

「ビニールハウス用のビニールシートはホームセンターで売ってたよ。」
「いいよ、いいよ。ゴミ袋持ってきて!」

1時間もしないうちに、「終わったよ~。」と、長男帰宅。

ビニールトンネル


おぉ! (ぱっと見は)ビニールトンネルだ!
雪に耐えられるといいんだけどね(*^-^*)

・・・でもさ・・・
ビニールすっぽりかぶせて、脇もふさいじゃって
どうやって水遣りするの~?






Last updated  January 15, 2007 01:24:09 PM
コメント(8) | コメントを書く
December 4, 2006
テーマ:庭造り(228)
カテゴリ:新居
初冬の庭に鬼太郎ハウス出現~

鬼太郎ハウス


鳥のえさ台作ってたはずが、できてみれば鬼太郎ハウス(^^;)

たまたま、今朝立ち寄ってくれた友人が
「うちに、目玉親父のレプリカあったよ~。」って・・。

軒先の干し柿をヒヨドリに食べられたって
お向かいの方が笑いながら話していましたが
鳥を呼ぶえさ台、ちょっとまずいかな・・・。

目玉親父をおわんに入れて、鬼太郎ハウスにしてしまう?






Last updated  December 4, 2006 12:38:52 PM
コメント(12) | コメントを書く
November 21, 2006
テーマ:庭造り(228)
カテゴリ:新居
「お母さん、庭が植物園みたいになってるの、どうして?」

目ざとい長男が、さっそく聞いてくれました(笑)

息子たちの知らない間に
主人と2人で木にネームプレートを付けたの。

「植物園にするのが目的だろ!」って、三男。

シンガポールでは、自然保護区や植物園を歩き回り
あげくに日本語ガイドをやっっちゃったような母だから
息子の目には「自然ばばぁ」に映ってる?

植物園?


木の名前がわかっただけで、不思議と仲良くなった気がするから
まずは名前を知る事から。

私自身、四国育ちなので北の方の植物は知らないものが多いし
ここは中学生の通学路。
中学生たちにも見えるように大きい名札を下げてみました。

あ~、でも、御札がいっぱい・・・に見える・・。
ワルイモノを封印でもしてるんじゃないかと思えるわ・・。

それこそ植物園ぽく
学名、俗名、科名、属名、原産地まで書いたプレートを作って
根元に立てましょか・・。

つくり途中の庭ですが、後ろの水溜りは、小さな池になる予定。
こんなカンジ?って、ためしに掘ってみたらちょうど雨が降って(笑)

牛乳パックは、仮のエサ台。鳥さんたち、遊びにおいでね~。

保護犬だった「はなちゃん」は、めでたく我が家の一員になることになって
天気のいい時はお庭のボブハウスにいます。

そして、今日も見張りを・・?
見張り?









Last updated  November 21, 2006 01:11:38 PM
コメント(8) | コメントを書く
November 19, 2006
テーマ:庭造り(228)
カテゴリ:新居
本格的な寒さの前に、庭造りも一段落させたいもの・・。

親類の馬場から
ミミズがいっぱいの「完熟堆肥」なるものを頂いてきたので
山砂+腐葉土の地面に堆肥を混ぜ込みました。

春になったら庭造りプロジェクトが本格化するわけだけど
冬の間空いている所に、ほうれん草やニラやタマネギを植えようと
主人と息子たちはせっせと耕す、耕す。

おしゃべりの方が忙しい長男は同じ所をせっせと掘って
「おんなじとこ深く掘ってちゃ駄目だよ~。
 混ぜろって言われたろ~~」
と、弟から生意気な口をたたかれて、照れる照れる(笑)

消石灰と完熟堆肥


あ・・土の上にうっすらと白いもの。

もう初雪・・・じゃなくて消石灰だったりする。

スコップで消石灰を撒くのも簡単じゃないようで
長男は「学校の"ライン引き"借りてくればいいのに~。」

消石灰を撒いてから、10日くらいおいて
土壌が落ち着いたら野菜を植えます。

冬の間の葉物野菜、自給自足なるか!楽しみ、楽しみ(*^-^*)






Last updated  November 20, 2006 02:44:36 AM
コメント(6) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.