749346 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

園芸研究記2

PR

プロフィール


神田隼人

カテゴリ

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

お気に入りブログ

徒然なるままに kimama2006さん
さぼてんだもの wom*さん

全543件 (543件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 55 >

2019.07.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
10年ぶりの投稿です(笑)

実は2010年からショップを経営しています。ティランジア(エアープランツ)の専門店ですが、水草(ほとんど有茎草のみ)も50-100種類ほど販売しています。
この度、水草販売部としてツイッターアカウントを開設しました。フォロー歓迎です。

ツイッターID @kandamizukusa

20代の頃に書いていた過去のブログ内容に関して、稚拙な表現が多数あります。ご容赦下さい。現在は40歳になりまして、ほとんど別人になっておりますが(笑)、水草は変わらず好きです。こちらのブログの内容に関するお問い合わせにはお答えできません。削除も考えましたが、過去の日記ですのでそのままにしておくことにしました。

今後こちらのブログを更新することはないと思いますが、ツイッターの方でどうぞ宜しくお願い致します。






最終更新日  2019.07.18 13:16:00
2009.12.24
IMGP1829.JPG
自分の送別会のときに同僚からプレゼントされた恩塚鸞鳳玉。用土の様子を見たところ、赤球土ベースだということがわかったので、このまま育成できそうです。僕のツボだな、このサボテン。


IMGP1836.JPG
しけしけとクリスマスケーキ。ケーキが食べれるだけでも幸せだと思います。







最終更新日  2011.01.31 09:48:17
2009.12.13
IMGP1765.JPG
シクラメンが本当に満開!

今球根見てみたら、直径が去年の倍になってるわ。すごいすごい。
来年も期待してるよん


IMGP1768.JPG
なんということでしょう。ツワブキの蕾がニョキっとしてる!花を愛でるために育てているわけじゃないけど、突然こうやって変化が現れるってのは感動が大きい。






最終更新日  2011.01.31 09:48:48
2009.11.16
IMGP1567.JPG
去年から育てているシクラメンが暑い夏を乗り越えて、今年も立派な花を咲かせてくれました。去年に比べると球根がかなり大きくなっているので、開花数の期待は大。肥料は特にリンの多いものに切り替えずに、NPK等量のものを継続している。シクラメンの場合、開花中も葉の展開が多いから、これでもいいでしょう。まぁ突き詰めれば8-12-10な感じがいいのでしょうけど。


IMGP1570.JPG
エキノドルス・レッドフレームの開花後に生じたムカゴ。このムカゴは、ある程度育った後に土に植えると独立した植物体になる。今回の場合、4~5株は獲れそうな感じ。







最終更新日  2011.01.31 09:50:20
カテゴリ:90cm水草水槽
IMGP1585.JPG
レッドタイガーロータスの浮き葉がどんどん展開中で、下に生える水草が陰に隠れてしまっている。それでも、それはそれで自然な感じなので伐採は無し。

陰がなければ陽はなし 陽がなければ陰はなし






最終更新日  2011.01.31 09:51:11
カテゴリ:60cm川魚水槽
IMGP1573.JPG

川魚水槽は相変わらずの惨事
クロモ、マツモ、オオカナダモがとぐろを巻いてジャングル状態。おかげで貧栄養。そしてコケ知らず。






最終更新日  2011.01.31 09:52:03
IMGP1579.JPG
国産グッピーのウィーンエメラルドが稚魚を合わせると200匹近くにまで増殖。給餌時には赤い餌で水面が真っ赤に・・まさに赤潮。それでもエビの援軍もあって15分で完食。

IMGP1578.JPG
転がしておいた球根から育ったニムファspスリランカグリーンが前面を圧迫。どうしたものでしょう・・・









最終更新日  2011.01.31 09:52:32
2009.11.07
カテゴリ:こどもの生長
IMGP1545.JPG
なんとまぁ生長の早いことでしょう!前回の検診から13日しか経ってないのに23.2mm→49.9mmと2倍以上になってる。形も随分人間らしくなって、よく観察すると脊髄とか眼球とかも見える。しかし、この時期はまだ目蓋(まぶた)が形成されていないので、想像すると・・・ウウゥ・・






最終更新日  2011.01.31 09:53:03
2009.11.03
カテゴリ:昆虫
IMGP1534.JPG
篩にかけて糞を取り除き、マットの一部交換を行った。それと合わせて幼虫の点呼と行い、11匹を確認することができた。

ケースをひっくり返すと丸々太った幼虫がゴロンゴロンと転がり、ジャガイモ掘りを彷彿とさせるような感激。そして感触も最高。







最終更新日  2011.01.31 09:53:36
2009.11.02
カテゴリ:昆虫
IMGP1531.JPG

IMGP1533.JPG
カップに小分けにされたコクワガタの点呼を行った結果、9匹全部の生存が確認できた。それに、成虫が入っているケースにも6匹の幼虫を発見。大きいもの4匹をカップに小分けして、残りの2匹はカップがないので成虫ケースに戻すことにした。

成虫のほうは冬眠に入っていたみたいで、ほとんど仮死状態。しばらくするとモゾモゾ動き出して、土の上に置いてやると一目散に潜っていった。

明日はカブトムシの幼虫のマット交換をしてやらなくちゃ。篩で糞を取り除いて新しいマットを補充。







最終更新日  2011.01.31 09:54:02
このブログでよく読まれている記事

全543件 (543件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 55 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.