314254 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

NATURE'S GIFT

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

時事問題

2015.10.30
XML
カテゴリ:時事問題
日野市で小学4年生の男の子が亡くなった事件(事故?)
当初、警察が「自殺」と見ていることに対して
疑問の声が多数上がっていましたが、


男の子がシュタイナー教育系NPO法人が運営する
フリースクールに通っていたと分かったとたん、
興味本位でシュタイナー教育と自殺とを結びつけたり、
フリースクールに通ってるような子だから、とか、
断定するような意見が出てきています。

ネットでさらっと読める程度の表面的な情報だけで
簡単に「○○だからこうなった」みたいに断定したり、
こじつけ、理論の飛躍、悪意のある偏見。

人と違うことをすると本当に風当たりが強いんだなと、
悲しい気持ちになります。


私は子どもを育てるにあたり、
シュタイナー教育はかなり参考にして、
シュタイナー本人の著作も大部分読みました。

教育の方法論に関しては
子ども自身の育つ力、学ぶ力を引き出す、
人間の成長の過程に沿ったカリキュラムで
そんなに奇奇怪怪なものではありませんし、
学校で児童に人智学の思想を教えることも
決してありません。

独学のレベルですが、
少なくとも、シュタイナー教育を知っている人には
自殺というのはもっともかけ離れたものだと感じるので、
警察が最初から自殺という見方をしていることに
違和感を覚えました。


報道されてない根拠があるのかもしれませんし、
部外者が真相を詮索するのは全く無意味です。
親御さんの心中を思うとやるせないです。
亡くなったお子さんの冥福をお祈りします。



闇に光を見出して わが子の自殺と癒しのプロセス

我が子の自殺を経験した親がシュタイナー思想と出会って書いた本というのがありました。
読んでみたいです。






最終更新日  2015.10.30 11:44:39
コメント(0) | コメントを書く


2015.05.16
カテゴリ:時事問題
2015-05-16 14:10:42
5月16日、
生活クラブ主催の憲法カフェに参加しました。

憲法は権力者の暴走を抑止するためのもの。

もっとみんなでよく議論した方がいいですよね。






最終更新日  2015.06.03 09:16:42
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.