311973 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック 旅

2007.12.29
XML
カテゴリ:お酒のうんちく
  正月用お神酒はいつも宮城か新潟から調達、今回は中山道木曽路から取り寄せてみました。
木曽駒ヶ岳に程近い須原宿場の西尾酒造(長野県大桑村)、江戸時代から尾張藩の材木入札取締役や庄屋や問屋、脇本陣などを務めていた、三百年にも及ぶ伝統酒蔵会社になります。
昔から酒造りは『一こうじ 二もと(酵母菌を育てる手順) 三もろみ(仕込み)』といわれ、酵母や酵素を生かした味作りが、この歴史ある酒蔵から実感させられました。
09年新年お神酒勢揃い
  お取り寄せお神酒は左から、酒の芸術品といわれ芳醇な香りと冷やしてキリリとした飲み口の『大吟醸』、生の純米酒ならではのさらりとした上品な口当り特別純米生原酒『木曽美麗水』、搾り立て無濾過の『生原酒しぼりたて』はフルーティーで濃醇な味わいを楽しませてくれます。
最後の右端の『杣酒(そまざけ)』は今回の本命、木曽の山々を守った杣人(そまびと=きこり)に愛されたどぶろく風味のにごり生原酒、素朴で深みのある味はウキウキ心にさせてくれます。
特に生原酒は搾ったまま熱処理をしていないだけに、お酒の旨さが凝縮された逸品になります。
『杣(そま)』とはお宮や寺社の造営・修理用材を確保する目的で指定された山林、樹木を植付け材木を得る山を杣山、杣山から伐り採った材木が杣木になり、山仕事に勤しむ男達(杣人)に愛された酒は何とも野趣溢れる深みある味で、このにごり酒に『杣酒』命名はピッタリです。
このお正月、ついつい旨過ぎて飲み過ぎないように注意しなければ・・・と思う次第です。
西尾酒造蔵 西尾酒造蔵元店内 旅先で求めた杣酒と生原酒の空瓶???
  文豪島崎藤村の生家と縁のあるこの蔵元、馬籠宿を旅していた折に休んだ店先で『木曽の中乗りさん』『木曽のかけはし』の立て看板と一緒に・・・にごり酒『杣酒』も目に入りました。
どんなものか車を走らせ旅を進めながら、酒屋を探し覘いてみましたが展示無し。諦めかけ昼食に蕎麦を食べようと横道に逸れたら、何とそこに蔵元本店を発見するという偶然がありました。
北海道・旭川~大分・日田まで全国十指余り酒蔵を試飲目的?で訪ねていますが、ホームペーシも無く可哀想なほど零細な店先の印象。でも応対してくれた方(娘さん?)が懇切丁寧、保管・運搬・開栓・飲み方などの説明をしてくれて杣酒と生原酒を購入、旅先の奥飛騨温泉で温まった五臓六腑が、美味さを堪能させてもらったというエピソードが取り寄せ発端です。感激。
西尾酒造蔵元前通り 西尾酒造蔵元前通り 西尾酒造蔵元前通り
  店先の湧き水は中央アルプスからの木曽美麗水、それから自然が息づく寒冷の木曽谷あい、老舗ならではの伝統の杜氏技術と清澄な酒蔵が歴史の味を守っていました。
世間はすっきりの辛口淡麗の味と芳醇な旨みのお酒が好まれているようですが、私は糖質が多く(日本酒度がマイナス=甘口)、酸度が高い(有機酸成分が多い=コク)、世の流れとは反対の濃醇なお酒を好んでいますから、今回の杣酒と生原酒との出合いはピッタリ当り酒になりました。
お正月料理 お正月料理 お正月料理
  年末、正月を迎えるには日頃手の届かない大掃除をして、餅つきをして、大きいとか薄いとか文句を言われながら餅切りをして、大晦日の夕食はすき焼きを食べ、そして第九を聴きながら年越し蕎麦を食べて新年を迎えるのが恒例になります。
新年、いつもながら出来合い『おせち料理』は買わない主義、素材・中間材からの夜なべ同然の質素な手作りおせちが十数種類程並び、厳粛な気持ちで金杯でお神酒をいただきます。
また焼餅は、あんこ餅(ご飯茶碗)とお雑煮餅(汁碗)として食べ新年が始まりますが、海苔・黄粉・胡桃・胡麻・醤油などのバリエーション餅は、三箇日が過ぎてからのことになります。
お目出度いこの期間は、お気に入りの有田焼き(深川製磁)と輪島漆器が大活躍です。
ちなみに我が故郷のお雑煮は、大根・人参・ごぼうを千切りにして、松島湾のハゼ(鶏肉でも可)でだしを摂った醤油味、焼餅をそのまま入れセリと鳴門を乗せれば出来上がりになります。
次回は東京・神田明神への初詣を予定しています






最終更新日  2008.02.10 10:11:35
コメント(0) | コメントを書く
[お酒のうんちく] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

ハープエンターテイ… 47弦の詩人さん
江戸東京ぶらり旅 原宿駅前さん
ウチナームークの沖… Jack-Barloweさん
山と旅と酒と温泉。… haihaihaihaiさん
マイラー★きゃわぃの… きゃわぃさん

コメント新着

endohsa@ Re:人生とはこんなもの・・・半世紀も前の初恋! (09/15) お久しぶり。 再来月、松島大観荘でまた詳…
y76VHD hcclccs@ y76VHD <a href="http://hcclccscuvry.com/">hcclccscuvry</a>, [url=http://virtdcr y76VHD &lt;a href=&quot;http://hcclccs…
endohsa@ Re:なつかしのビートルズ、マッカートニー来日!(11/14) ご無沙汰です。 このレコード私も持ってま…
aopgwyv@ pQynCrirrbmZf bhIBu3 &lt;a href=&quot;http://anlqagl…
プラダ トート@ blwfmmgl@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…

カテゴリ

バックナンバー

2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.