000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ロマンチック 旅

全10件 (10件中 1-10件目)

1

物見遊山で博物館・絵画・音楽巡りなど

2015.05.28
XML
テーマ:愛しき人へ(865)
 私の孫の三番目は悠(はる)といいますが、それとは全く関係のない女優 黒木華(はる)さんのお話です(波留=はるさんという女優もおりますがそれは次回以降で)。
今春から始まったTBS「天皇の料理番」で初めて知りました。主人公のお嫁さん役(俊子役)なのですが、最近では珍しく演技が上手なのです。迫真的な立ち居振る舞いなのです。調べてみたらやっぱり昨年2月に、ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞していました。作品は山田洋治監督「小さなおうち」です。日本人では左幸子さん、ファンの田中絹代さん(華さんこの雰囲気を持っていますね!)、寺島しのぶさんについで4人目の快挙だとか・・・。納得です。
2013年にはキネマ旬報や日本アカデミーなど、日本の主要映画賞で7つもの新人賞を貰っていました。

 これだけなら古稀を過ぎた私はあまり驚くことは無いのですが、華さんの素顔、表情が、半世紀も昔の九州のハルさんに酷似しているのです。そう思ってしまうほどイメージが似ています。
当時の彼女が画面から飛び出してくる感じがして、テレビに見入っています。ニュースなどを除き殆どテレビは録画で見ているので、ステレオを起動させ、5.1chにセットして、最近新調したスピーカーからの臨場感溢れる音に浸りながら観ています。
勿論、家内には内心を探られることが無いように・・・一緒に観ています。
世間では自分に似た人が3人は存在するとのこと、その人たちは声もそっくりなのは経験で知っていますから、表情や声を懐かしく、懐かしく万感を込めて観ています。

 そう言えば5月18日が誕生日でしたね・・・気持ちはいつも青春の彼女に、遅くなりましたがリンドウ(季節が違っても!)を添えておめでとう。







最終更新日  2015.05.31 11:15:30
コメント(0) | コメントを書く


2010.02.27
テーマ:愛しき人へ(865)
  世の娘や元娘さんがワクワク・ウキウキする「桃の節句(五節句の一つ雛祭り)」、歳を幾つ重ねても心躍る行事はもう間近。
本来は女児のいる家で、成長と幸福を祈り雛壇を設けて人形を飾り、調度品を具え、菱餅・白酒・桃の花など供える祭りになります。
因みに五節句とは、人日(正月7日、七草の節句)、上巳の節句(3月3日、桃の節句・雛祭り)、端午の節句(5月5日、菖蒲の節句)、七夕の節句(7月7日、笹の節句)、重陽の節句(9月9日、菊の節句)になり、江戸時代は節供と書き制度化された公式な式日でした。
各地で桃の節句に纏わる民俗伝承行事が催されているようですが、明治6年に廃止された五節句の復活は・・・懐古的でしょうか!
雛祭り.jpg
 我家の雛人形、壇飾りや調度品、金屏風など無く、実に殺風景なほど質素で古ぼけた雄雛・雌雛だけ、40年も飾り続けています。
家内の嫁入り道具の一つで母親から譲られた人形、と言ってもふっくら表情に伝統や歴史の価値がある訳で無く、季節が来ると家内は楽しげに桃の花を活け、菱餅(年により代用あられ)や桜餅、白酒だって供え、和蝋燭を燈して雰囲気だけは万全にしています。
雛祭り02.jpg
福岡在住時、市内の何処かで何かを購入した時のおまけで頂いた博多人形お雛様、素朴な表情が気に入り大事にしています。
 桃の節句は男子の端午の節句に対して女子の節句とされ、現在のような形式が整ったのは江戸時代に入ってからになります。
五節句に共通して由来することは、季節の旬の植物から生命力を貰い邪気を祓うのが目的とか。雛祭りも源流は祓(はらえ)のために人形(ひとがた)に供物を捧げ水に流した古代の風習にあるようで、島根県の流し雛などにその風習が残っているそうです。
余談ですが祓とは、身に罪や穢(けがれ)、或いは、重大な神事を行うとき、身体を川や海水で洗い清め禊(みそぐ)ことをいいます。
次回は戊辰戦争(明治維新)の悲劇として今尚語り継がれる、福島県会津若松市の鶴ヶ城を中心に予定しています






最終更新日  2010.02.27 08:23:14
コメント(1) | コメントを書く
2009.02.21
 愛媛県西南部に位置する宇和島市、宇和海に面した人口9万人の都市になります。松山市からJR予讃線特急で約100km、1時間20分、リアス式海岸沿いのくねくね鉄道で到着です。
奥州伊達政宗が関が原の合戦で100万石のお墨付きを反故にされ、その後の大阪の陣で苦戦しながら実績を示したために、その長男秀宗(側室の子で、仙台伊達家の家督を継げない立場)に宇和島10万石が徳川家康より与えられ、入城してから町は発展して行きます。
そんなことで今回は、私の故郷仙台から発した宇和島伊達藩を中心に宇和島の案内です。
上立門(南登山口の搦め手口にある現存の門) 宇和島城への登り道 井戸丸櫓・門跡枡形&石段
  市内中心部の80m程の小高い城山、その頂上平地に宇和島城がそびえ3回も登りました。
前城主である築城名人の藤堂高虎、城の堀を造り、石垣を築き、天守閣以下大小の矢倉を構えて慶長6(1601)年に完成しています。典型的な平山城で、天守閣(国の重要文化財)には戦いで敵を欺くため、不等辺五角形の細工を施し、西側半分が海に面し東側に海水を引込んだ水堀の海城(水城)にもなります。シャッター通り? のJR宇和島駅から15分で北登山口(桑折武家長屋門)に出て、天守閣へはうっそうと繁る原生林と朽ちかけた道を25分登ると到着です。
北や南の登山口が一寸分かり難く、戦火からか街に城下町風情が感じられないのは残念です。
宇和島城の天守閣を望んで 宇和島城天守閣 天守閣から宇和海方面の展望
  伊達秀宗が入城したのは元和元(1615)年、その後、板倉丸串城から宇和島城と改めています。そして宇和島伊達藩は、幕末・明治維新まで石高の増減も転封も無かった藩になります。
二代藩主の宗利時代になって、老朽化から修築許可を幕府から得て大修理を行いますが、明治維新時には全国の例と同じく大半の建物が撤去され、天守閣と大手門(これは第二次大戦の空襲で焼失)が残されるにとどまりました。天守閣から市内や宇和海方面の眺望はビックです。
それにしても小藩なのに幕末時の宇和島藩、一時は安政の大獄で隠居謹慎を命じられる八代藩主宗城ですが、四賢公と称えられる新進気鋭の藩主だけに、藩論を統一し政局に大きな影響を与えます。と同時に藩内では、積極的な殖産興業(海産物、茶、和紙、木蝋)や富国強兵(洋式砲術や軍事訓練、大砲鋳造)を行いながら、蘭学者で思想犯の高野長英を匿い、長州蘭学者の村田蔵六(後の大村益次郎)を招聘し蒸気船建造(日本人だけで造った最初の軍艦)や砲台設置、或いは、長崎からシーボルトの娘で産科医のイネを保護したりと、六面八臂の活躍です。
天赦園内 天赦園の藤棚 天赦園内の春雨亭で
馬上に少年過ぎ 世は平らにして白髪多し
残くは天の赦す所 楽しまずして是を如何にせん
  『天赦園』、命名由来は独眼流伊達政宗が退隠後に、群臣に示した上の詩からの採用です。
園は城の西南部の海を二代藩主宗利が埋め立て造成した浜御殿の一部で、七代藩主の宗紀が退隠するに際して南東部の大改修をして南御殿と称し、その後『天赦園』と命名しています。
3.4千坪の広大な池泉回遊式庭園になり、伊達家祖先は藤原鎌足とのことから藤棚の多い庭で、勤王の志士(西郷隆盛など)と会見した幕末の国事斡旋の源を発した場所にもなります。
伊達博物館(第5代藩主村候夫人の護姫) 宇和島市立伊達博物館 伊達博物館(豊臣秀吉肖像画)
  市制50年記念事業として、宇和島伊達家屋敷跡に建てられた伊達博物館は天赦園のすぐ近く、初代秀宗からの遺産約4万点(勝海舟など全国屈指の古文書、書画、掛け軸、武具、甲冑、衣装、調度品など)が、年2回の展示替えをしながら一般公開されています。特筆すべきは所蔵の豊臣秀吉肖像画(国重文)は、教科書掲載の挿絵原画で知られます。大人500円。
家系図を見てみると、仙台伊達藩や佐賀鍋島藩との嫁入りなど多くの人物往来が窺えます。
神幸橋から大鳥居と太鼓橋を通して見る和霊神社 和霊神社本殿
  高さ15mの石造り大鳥居(日本一)をくぐり、太鼓橋を渡った所に和霊神社があり、漁業を中心とした産業の神様として、中四国地方では崇められています。JR宇和島駅から徒歩8分。
不思議なことに祭神は、仙台から初代藩主秀宗に従って来た家老の山家清兵衛。伊達政宗の信任が厚く、民生・財政に詳しい家臣団の一員清兵衛が家老に抜擢され、着任後、疲弊し荒みきった宇和島復興に向けて、産業の拡充と民生の安定に手腕を発揮します。しかしいつの世も嫉む輩はいるもので、政敵の陰謀にはまり凶刃に倒れてしまいます。着任6年目のことになり、その後、事件に関与した人達が海難や落雷で相次いで変死し、清兵衛の怨霊と恐れられましたが、時と共に無実も判明し藩主秀宗の疑いも晴れ創建されたいわくある神社になります。
善政を慕う人民の声を反映し、藩主が部下を神様として祀った珍しい神社になります。
多賀神社本堂横のシンボル 多賀神社の石臼夫妻 多賀神社の桃用漢字手ぬぐい
  一方、和霊神社の隣にある多賀神社は何やら怪しげな所、でも4回も入場してしまいました。
見所は性文化財資料館の『凸凹神堂』、性は宗教なり、哲学なり、道徳なり、科学なり、生命なり・・・と唱えている所で、3階建て鉄筋コンクリート造りの通路や壁面、天井一杯に、それらの物(世界中からの写真、絵画、石像、木像、陶器など)が所狭しと掲示・陳列されています。
一般の目で見ればワイセツ物陳列罪で検挙と思われる品々、でも良く知る浮世絵画家や版画家などの作品も多くあり、その蒐集力に感心するばかりです。昔の娘さんも平気で来場し800円。
次回は東海道五十三次の箱根八里で知られる、神奈川県箱根を予定しています






最終更新日  2009.02.21 15:24:56
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.20
テーマ:愛しき人へ(865)
  今年もついに師走到来、年齢と共に世の流れが烏兎怱怱に感じられます。これから本格的な冬を目の前に、一寸だけ陶酔に浸れるのは静かな音楽の時が一番・・・安らぐというものです。
ということでクリスマスも間近かですから、今回は今年鑑賞の音楽会がテーマになります。
室内合奏団 クレメンティア室内合奏団 クレメンティア
  我が第二の故郷に、ボランティアに支えられた室内合奏団『クレメンティア』があります。
東京都交響楽団首席フルート奏者を35年も務めた方の主宰合奏団で発足4年、主要な楽団所属メンバー約40名が登録、演目により都度メンバーを揃え、年2回の定期演奏を行っています。
今夏の演目は、シューベルトのピアノ五重奏曲『鱒』、モーツァルトフルート四重奏曲Cdur285b、サンサーンス七重奏曲opus65の3曲、友の会会員の私は3千円で入場です。(当日券4千円)
上写真はサンサーンスを演奏している時のもの、トランペットの響きが素晴らしく感じ、このような文化活動の広がりが、殺伐とした世間の潤いに貢献してくれればと願わずにはおられません。
音楽発表会音楽発表会
  今年も定期発表会。送り迎えが難儀な、激しい雷光と滝のような雨降る夜の日のことでした。
演目はモーツァルトのソナタKv545第二楽章、演奏時間は4分30秒程になります。街の中でも何気無く流れている曲ですが、演奏は難しいらしく、でも、穏やかに静かにさせてくれます。
音楽グッツ音楽グッツ音楽グッツ
ささやかですがお遊びの音楽関連グッツです。
楽譜印刷のボールペンやシャープペンに、ピアノ鍵盤のペンケースとファイルバインダー。
こういった品が身近にあると生活が楽しくなりますが・・・イベント景品に貴方も如何ですか!
昨年の東京銀座和光堂ショールーム トントゥー シクラメン
  クリスマスの時期だから余禄で写真中央の妖精『トントゥー』、欧米の伝えではサンタクロースのお手伝いをする小人達だそうです。今宵の天空、薄暮過ぎの南西方向に宵の明星『金星』が、ランデブーの『木星』は右下に離れましたが、あなたに幸運が巡る X’ masでありますように!
来年は奮発して高価な音楽会 or オペラとか、それもお気に入り演奏者と演目次第ですが!
次回は今年の締め括り、日本並木道で断トツ人気一位の北海道大学ポプラ並木を予定です






最終更新日  2008.12.20 06:34:35
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.01
  山や野、里、水辺での野鳥観察、憎たらしいカラスもいますが楽しいもので心が癒されます。
ホーホケキョやイーヨイーヨ(良い~よ)はご存知うぐいすとヒヨドリ、てっぺんかけたかはホトトギス、一筆啓上仕り候のホオジロ、ツーピィーツーピィーと細く高い声はシジュウカラ、美しく歌うような鳴き声『さえずり』は、オスの縄張り宣言かメスへのラブソングと言われ、私達を季節毎に場所毎にワクワクさせてくれます。でも、生息地は環境や餌などから段々狭められているようです。
そこで今回は、小生の第二の故郷千葉県我孫子市の鳥に関する話題がテーマになります。
鳥の博物館(財)山階鳥類研究所手賀沼風景
ここをクリックすると山階鳥類研究所ホームページになり、賛助会員募集中です。
  鳥の町『我孫子』、それには(財)山階鳥類研究所による貴重な取り組みが欠かせません。
希少種の沖縄ヤンバルクイナの発見、今年9月25日に27年振りで10羽が野に放たれた佐渡トキ、一昨年放鳥の兵庫県豊岡コウノトリは子作り成功、最近ではアホウドリ保護のため伊豆諸島の鳥島から小笠原諸島聟島(むこじま)へ雛移住作戦(巣立った若鳥は発信器を付け、現在、千島列島やベーリング海を飛翔中)、研究所の取り組みは広く注目を浴びています。
我国で唯一の鳥類研究の山階鳥類研究所、皇族の山階宮家により設立され、その研究業績は東洋一と世界の評価は高く、昭和59年に緑豊かな我孫子市の手賀沼畔に移転して来ました。
設立の経緯から現総裁は秋篠宮文仁親王、理事長は島津久永氏(薩摩藩主閨閥、昭和天皇5女貴子氏の夫)、あの紀宮清子内親王(現黒田)も13年間非常勤研究員として通った研究所になります。その研究所の指導を得て、我孫子市『鳥の博物館』が隣接地に開館されています。
鳥の博物館(大きな鳥 ディアトリマ模型前で)鳥の博物館(特設 飛騨高山の老田コレクション)鳥の博物館鳥の博物館
  『人と鳥の共存をめざして』のコンセプトで、鳥の博物館は創られ展示されています。
『手賀沼の自然と鳥たち』『鳥の世界』『人と鳥の共存』の3コーナーに分け、時には特設展示も行います。鳥の歴史と生活が感じられるように、清潔な展示室、ジオラマ展示の多用、区分と手入れの届いた展示品が整然と並びます。良く知る鳥、珍しい鳥、地域の鳥などメジロ?押しです。
参考に鳥の大きさを現すには、誰でも知っている標準鳥(雀、ヒヨドリ、鳩、カラス)を使います。
鳥の博物館鳥の博物館鳥の博物館
  鳥の起源は1億5千年前といわれ、人類はたかだか5百年前ですから、地球住民の大先輩になります。しかも、世界の鳥は9千種もいるといわれ、人類との共生は大事なテーマになります。
バードウォッチングの楽しみは、地域・季節・環境、さえずり(SONG)・地鳴き(CALL)、夏鳥・冬鳥、夏羽・冬羽、旅鳥・留鳥、成鳥・幼鳥、大きさ・体形、色模様、飛形、歩き方・仕草、群れ鳥か1羽か、少しずつ覚え山野や水辺へ出掛け、サンクチュアリでじっくり待つのも楽しいものです。
鳥達の区分を我孫子市鳥のオオバンで例にすると、界(動物界)、門(脊椎動物門)、網(鳥網)、目(ツル目)、科(クイナ科)、属(オオバン属)、種(オオバン)となります。
鳥の博物館のジオラマ展示(キレンジャク)鳥の博物館のジオラマ展示(オオバン)鳥の博物館のジオラマ展示(チョーゲンボー)
日本野鳥の会発行の野鳥観察図鑑にリンクして、DVD(現在はCDだけ)が欲しいですね。
鳥達の生態を描き出す、ジオラマ展示も楽しめます。
鳥の博物館(オナガ)鳥の博物館(オオルリ)鳥の博物館(ホオジロ)鳥の博物館(ツグミ)鳥の博物館(カササギ)
  オナガは我孫子移住時に群れを成し見られたものが、今ではとんと見ることが出来ません。
オオルリとカワセミは、一度だけ見られ感激です。頬が白く鳴き声が特徴のホオジロや冬鳥ツグミは、今でもしっかり観察することが出来ます。モズがガラス窓に飛び込んで来て即死のことも。
カササギは日本で佐賀県だけに生息、ヨーロッパやカナダでは沢山見かけました。孤高のチョウゲンボウは高見に止まり、セキレイや鳩を狙って急降下は何度も見て、猛禽類の面目躍如です。
こういった鳥達の観察は、餌台に誘き寄せ見るよりも、山野や水辺に出掛け直に見たいですね。
手賀沼の鳥達(ゆりかもめ)手賀沼の鳥達(我孫子市鳥のオオバン)手賀沼の鳥達(カモ達)
  生息の中心は手賀沼になり干拓で当初の1/3程度の広さに、しかも圃場整備で周辺餌場が減少と沼の環境汚染もあり、飛来数の激減と鳥の種類が変わり、昔、トキやコウノトリまで見られた自然には戻れません。つい最近まで水質全国ワースト1の手賀沼、水質向上に取り組む市民NPOは、沈水植物ガシャモク(環境省レッドデータブック絶滅危惧IA類、生育地はここと福岡だけになり、植物学者の牧野富太郎命名)の育成に必死で、鳥達の回帰も願っています。
それでも季節季節の鳥達が、市民の憩いを演出してくれますから貴重です。
バードカービング(もず)バードカービング(しじゅうから)バードカービング(チョウゲンボウ)バードカービング(どげんかせんと鳥)
  01年からスタートしたジャパン・バート・フェスティバル(JBF2008)が、山階鳥類研究所・日本野鳥保護連盟・日本バードカービング・我孫子市など、省庁・自治体、企業、関係団体の主催・協賛で、今年も我孫子会場で11月8日~9日の2日間開催されます。鳥の魅力をテーマに、芸術的・文化的な事業や、鳥達の知識普及と生育環境の保護などを通して、鳥と人の共生と潤いのある生活を目指すフィスティバルです。手賀沼湖畔を中心に、市内のアビスタ図書館・親水広場・鳥の博物館・山階鳥類研究所が会場になります。この時だけ山階鳥類研究所が一般公開、両日共にAM9:20から当日の整理券配布で必見になります。是非、お出掛けになって下さい。
次回は薩摩富士といわれて美しい、鹿児島県開聞岳のトリッキングを予定しています






最終更新日  2008.11.01 06:57:32
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.18
  あの久石譲作曲のエンディングテーマ『ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子 青い海からやってきた ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだ まんまるおなかの女の子・・・♪』、今夏、宮崎駿監督で4年振りに発表された、スタジオジブリ最新作アニメ『崖の上のポニョ』が大旋風です。
作曲の久石譲曰く、監督が映画の構想を熱っぽく語っていた時に浮かんだメロディーだそうです。
ベネチア国際映画祭で金獅子賞を逃しましたが、子供達に夢と希望を与えてくれたアニメ、そんなことから今回はJR中央線三鷹駅から徒歩15分、東京『三鷹の森ジブリ美術館』のご案内です。
アニメ映画『崖の上のポニョ』
広島県福山市から海に向うと鞆の浦(鯛の名産地)、その入り江の崖の上が舞台です。
M電機の工場が福山市内にあり、昔々、何度か尋ねた海辺で懐かしい所です。
映画『崖の上のポニョ』カタログ アニメ映画『崖の上のポニョ』 アニメ映画『崖の上のポニョ』
  まずは『崖の上のポニョ』、原作・脚本・監督と3役の宮崎駿、主人公がポニャーとしているキャラクターからポニョの命名とかで、崖の上の一軒家に住む5才の宗介少年と、人間になりたいと願うさかなの子ポニョの物語になります。宮崎監督最後の作品?ということもあってなのか、ご自身の母親への思い入れを、ディケアサービスセンター入所の老女に投影させているそうです。
4ヶ月程前に監督をテーマにしたNHKドキュメンタリー、『宮崎駿のすべて・密着  ゛ポニョ″2年300日巨匠の真実』を見て、当アニメ制作の経緯や趣旨が理解出来なかったのが、映画を見終わり再放送を見てみたら、監督の制作意図を十分に納得したところです。
ワクワクの映画館で 人間になりたいポニョ 記念ペンダントの購入
  このアニメ映画で感心させられるのは、監督が幼少の頃に読んだアンデルセン童話の人魚姫をベースに、ハウルの動く城の反省から分かり易いストーリーで、仕掛け(例えば、私が子供の頃に風呂場で遊んだおもちゃのぽんぽん船など)、そしてCG全盛の時代に動きが柔らかくなると17万枚もの手書きとは驚かされ、それから声優陣の多彩さにビックリさせられます。
宗介の母親リサが山口智子、父親の船員耕一が長島一茂、ポニョの父親フジモトが所ジョージ、母親であり海の母が天海祐希、監督の母親をイメージしたというディサービスセンターひまわりの家の入所老女に奈良岡朋子(他に吉行和子・左時子)、ポニョの妹達がシンガーソングライターの矢野顕子等など、失われつつある『約束を守る』というコンセプトもあって十分楽しめる映画です。
ラストシーンでは観客の主役子供達が総立ち、主題歌ポニョの歌をひたむきに歌う姿が出現、こんな無邪気な情景に大人も引き込まれ映画力に感動です。でもエクボが可愛い大橋のぞみちゃんと歌う藤岡藤巻、下ネタ交じりに歌う悲哀の親父ティーメント2人組の採用とは・・・驚きです。
三鷹の森ジブリ美術館 三鷹の森ジブリ美術館で記念撮影 三鷹の森ジブリ美術館の屋上庭園
  『三鷹の森ジブリ美術館』は遊園地ではありません。アニメーション美術館になります。
入場のためには全国のローソンで、日時指定で予約をしなければなりません。混雑回避です。
嬉しくなる館コンセプトは、『物語の主人公になるために入場して下さい。この空間を自分の目で見て体で感じて、心から楽しみながら、思い出は心の中に大切にしまって持ち帰って下さい。迷子になってくれる主人公を歓迎します』とあります。宮崎駿の設立のこだわりが伝わって来ます。
『アルプスのハイジ』や舞台がオランダの『フランダースの犬』、大昔にテレビで涙を貰いながら家族で楽しんだものです。そしてルパン三世の2作目が監督最初の映画、風の谷のナウシカ、となりのトトロ、もののけ姫、千と千尋の神隠し、ハウルの動く城・・・ディズニーアニメのような派手さはありませんが、子供も大人も心が洗われ・動かされて、楽しめるアニメの連発です。
アニメ音楽は風の谷のナウシカからポニョまで、9作全部を久石譲が担当するコンビです。
三鷹の森ジブリ美術館の配置図
  設立10年にも満たない美術館は、決して大きな建物ではありません。建設前に宮崎駿館主が地形を生かした上図のイメージイラストを描き、それに添うような形でシックに建てられています。
フィルムを組込んだ入場券 屋上の守り神 三鷹の森ジブリ美術館屋上 カフェ『麦わらぼうし』
  ローソンで求めたチケットは、フィルムを利用した入場券に入口窓口で交換して中に入ります。
日時指定で入場者を制限していますから、場内をゆったり気分で見学出来る配慮を感じます。
常設展示場ではアニメ製作過程が、幼児に大人気のネコバスルーム(となりのトトロ)、屋上は庭園になっていて5mにも及ぶロボット兵は館の守り神になっています。映像展示室『土星座』では15分程度のアニメが、私達が尋ねたときには『水グモもんもん(矢野顕子が声優)』の放映です。
でも、仕方が無いのでしょうがお土産品が一寸高価・・・、孫達にねだられると困りものです。
となりのトトロ(男鹿和雄作) となりのトトロ(男鹿和雄作)
 20年前のアニメ『となりのトトロ』、美術監督として初めて参加した男鹿和雄が担当した背景画で、母親が入院する遠くの病院へ向かった妹のメイを、丘に登り探している姉さつきの描写です。
トトロの舞台は大分なのに、彼の出身地、秋田の山里風景を描写したように感じます。一方、主人公のさつきとメイ姉妹、子供共通だからなのか孫姉妹に容姿や仕草がそっくりなのに驚きです。
トイレ洗面台窓のだまし絵(ハウルの動く城) ステンドグラスの窓 カフェ近くにある可愛い蛇口
  当然のことながら館内は撮影禁止、でも人の目を一寸だけくぐってパチリをしました。
トイレは綺麗に清掃し窓には騙し絵がはめ込んでいます。トトロのステンドグラスの窓も映えています。カフェ『麦わらぼうし』入口の手洗い場は、愛嬌ある猫姿の蛇口栓で楽しませてくれます。
次回は秀吉も通った会津地方の宿場町、『大内宿』を予定しています






最終更新日  2008.10.18 07:06:26
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.23
  沖縄県北部の本部半島先端に位置する海洋博公園、沖縄の日本復帰を記念して昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会跡地に、翌年建設された国営公園になります。国の(財)海洋博覧会記念公園管理財団が、海洋博公園と復旧を進める首里城の両地区を管理しています。
この海洋博公園の中に噂の『沖縄美ら海水族館』があり、那覇空港から高速道路を使って約2hrの距離、遠いですが今回はこの公園内と水族館のご案内です。でも何故国営なの? 天下り先?
沖縄美ら海水族館
  まずは公園内の沖縄美ら海水族館、02年11月オープン、大人1,800円の入場料です。
沖縄の海との出合い』をテーマに水族館が造られ、その中でも最大の見所は2階の黒潮の旅、沖縄の海を再現した1万トンの大水槽(幅35m、奥行き27m、深さ10m)に、7mにも及ぶジンベイザメやマンタ(オニイトマキエイ)が、世界初の試みとして繁殖も目指し複数飼育されています。
カツオ・キハダなど黒潮の回遊魚約1.6万匹も同水槽で群れ泳ぐ様は、黒潮のダイナミックさが伝わって来て迫力満点で圧倒されてしまいます。水上観覧の黒潮探検コースもお試し下さい。
カフェ『オーシャンブルー』で、悠々泳ぐ勇壮を横目に食事やティータイムも狙い目になります。
海洋博公園地図
  海洋博公園の面積は約100ヘクタール(30万坪)、地図の縮尺を見ていただければお解かりの通り、細長く湾曲していて歩いての見学は苦渋、1日園内遊覧車券を購入してがベストです。
園内入場は無料で良心的、3つのエリア(海、花・緑、歴史・文化)に分かれ、亜熱帯の自然と歴史が丸ごと体験出来る趣向です。美ら海水族館など一部の展示だけが有料扱いになります。
海洋博公園中央ゲート付近 ミス・沖縄と札幌で 息子達のふざけた記念撮影
  今年の寒い冬の時期、札幌駅構内でミス・OKINAWAさんと出会いました。キャンペーンです。
北海道出身ドリカムの吉田美和さん似の健康な可愛い娘、一緒に記念撮影しましょうよと誘われて・・・こちらは妻子持ちの熟年で・・・家内が一寸買い物中で惜しい気はしましたが・・・固辞して遠慮がちに握手だけはしっかりと。是非、『沖縄に遊びに来てね』の呼び掛けに・・・美ら海水族館に行きましたと返事。それにしても明るい沖縄顔をしていると、改めて思った北の出会いでした。
美ら海水族館美ら海水族館
美ら海水族館美ら海水族館美ら海水族館
  美ら海水族館は沖縄の海を再現、サメやエイの展示は大の目玉になりますが、将来は海に戻すことも考えた生きたサンゴ群の飼育展示、太陽の光が射し込む水槽をカラフルな姿で自在に泳ぎ回る熱帯魚達、神秘的な深海(200m以深)の生物達の秘密だとか、探究心旺盛な皆様を誘ってくれること請け合いです。そんな感動が得られる空間になっています。
海洋文化館 オキちゃん劇場 熱帯ドリームセンター
 広大な敷地に点在する施設、時間を見計らい園内遊覧車を有効に使っての見学が必須です。
3,000人が遊べるエメラルドビーチで泳ぎ、海洋民族の生活と漁労用具を1千点以上も展示している海洋文化館(有料)、沖縄の17~18世紀の旧部落を再現したおきなわ郷土村、ランを始め色鮮やかな花々が一杯の熱帯ドリームセンター、どれもこれも見所満載ですがこれが国営? の疑問も、夕陽の広場など園内景観も一応手入れがしてあって捨てたものではありません・・・が。
でも、子供達のお気に入りは『オキちゃん劇場』、15分程度の無料イルカショーは嬉しくなります。
本当はこれだって、千葉鴨川シーワールドのイルカやシャチショーに比べれば子供騙しですが!
小生、石垣や八重山は未踏の地、早く回りたいのですが体力を使う場所を優先して後回しです。
次回は建設して半世紀、以来、自立タワーとして世界一を誇る東京タワーを予定しています






最終更新日  2008.08.23 06:57:59
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.16
  私企業の美術館は、箱根のポーラ美術館と彫刻の森美術館(フジサンケイグループ)、野田市の茂木本家美術館(キッコーマン)、倉敷の大原美術館程度しか見たことの無かった私、雑誌紹介で佐倉市(千葉県)の川村記念美術館が住いに近いことから尋ねたのが今回のご案内です。
DIC株式会社(旧大日本インキ化学工業)と関連グループが収集した美術品(20世紀の作品が中心)を公開するため’90年に開館、今年3月に拡張とリニューアルして再開館した美術館です。
最寄り駅はJRと京成の佐倉駅、いずれも無料送迎バスが運行されていますから便利です。
佐藤忠作『緑』 庭園 フランク・ステラ『リュネヴィル』
  この場所にはDIC総合研究所が立地していて、北総台地の里山地形を生した約3万坪に及ぶ緑豊かな無料庭園もあります。園内には白鳥達が遊ぶ大きな池や林間の自然散策路が設けられ、そんな園内環境に美術館があります。『作品』『建築』『自然』の調和をコンセプトととした美術館、広く手入れされているという印象を受け、しかも地元市民のために多目的グランドやテニスコート4面などの開放も・・・、企業の社会貢献(メセナ)の一環として実施しているようです。
庭園 川村記念美術館全景 レストランとショップの入口
  庭園内は樹木200種・草花500種も植栽され手入れされていて、四季の自然が楽しめる趣向になっています。自然散策路を辿ることで、そんな折々の季節を感じることが出来ます。こんな環境を創出し一部立入り禁止地区も設けていますから、野鳥や昆虫達の棲家・宝庫は当然です。
池の水鳥達 鴨 池の水鳥達 白鳥 噴水 池の水鳥達 鵜
大賀ハスの葉に乗る蛙 大賀ハスの蕾に停まる塩からトンボ おはぐろトンボ 矢車トンボ
  今年は初夏が一寸寒かったからか、楽しみにしていた大賀ハスの開花が7月下旬頃まで遅れ見ることが出来ません。大賀ハス池では、蕾にトンボが停まり葉に蛙が乗る長閑な風景です。
* 大賀ハスとは、千葉市落合遺跡(現東京大学検見川グランド)から発掘された3粒の種子を、大賀博士の努力で発芽させた古代ハスで、2000年以上も地中で眠っていた種子の開花です。
その弟子長島時子氏が、奥州平泉金色堂内の藤原四代泰衡の首級桶から発見されたハス種子を、800年もの時を経て見事に中尊寺ハスとして発芽させたという快挙もありました。
庭園の花達 あざみ庭園の花達庭園の花達 キキョウ庭園の花達 睡蓮庭園の花達庭園の花達 萩庭園の花達
  自然散策路、春はサクラ・カタクリ・つつじ・キクモモ・一輪草など、夏は花菖蒲・睡蓮・大賀ハス・山ぼうし・ムクゲ・山ユリ・キキョウなど、秋はリンドウ・ホトトギス・ガマズミなど、冬はロウバイ・雪割草・水仙等など、いつの季節でも繚乱の花達を楽しませてくれる趣向になっています。
先日の訪問で池畔のベンチ、若い母娘の3人連れ、持参弁当を食べる光景が微笑ましく美しい。
レストラン風景 レストラン風景 ランチ 鶏もも肉の煮込み
  暑い夏の日、庭園一周後はギフトショップ(先日求めた高岡製風鈴あり)を覘き遅い食事です。
レストラン『ベルヴェデーレ』、鶏もも肉の煮込み+サラダ+林檎と豆腐のマリネ+ショートパスタ+パン添え、追加注文でコーヒー・・・合計1,700円。料理だけなら東京銀座並みで一寸高価な感じ、ですが清潔な店で庭園の緑を眺めてのランチになりますから仕方が無いのでしょう・・・!
現代アートは苦手で美術鑑賞は次回に、日本画個展のギャラリーを覘いての帰宅になりました。
夏休みも終盤に差し掛かり、ご家族で団欒を楽しみながら自由研究が出来ると良いですね。
次回は子供達が大ハシャギする、沖縄海洋博公園の美ら海水族館を予定しています






最終更新日  2008.08.16 06:55:18
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.31
 信州小布施は長野県北東部、長野電鉄長野駅から電車で35分、りんごや栗林が広がるのどかな田園町です。特産は栗菓子と落雁、あなたの街の名店街にきっと銘菓が並んでいますよ。
仏教で菩薩が行う六修行の一つに『布施』があり、小布施とは小さな施し・善意・援助を進んで行う意なのでしょうか? 平成大合併もせず頑張っている小さな小布施町を今回はご案内です。
枡一市村酒造場 セーラ・マリ・カミングス氏 枡一市村酒造場本店 小布施堂本店 蔵部
  初めて案内されて行った時、商店街入り口に『カチューシャの唄』とか『ゴンドラの唄』の作曲で知られる中山晋平の碑が、ほほほ・・・と思っていたら隣町の中野市でそれだけ小さな町でした。
でも見所や食べ処がギューと町には一杯、事業者が協調し切磋し盛り上がっています。
その代表格が小布施堂になり栗菓子や落雁は全国区、社業の基礎を築き、広く社会や町に貢献したのが幕末激動期の豪商十二代目高井鴻山(学問・芸術を修め、陽明学の国利民福の信条を貫き社会貢献、葛飾北斎など文人墨客を小布施に招聘)になります。最近では長野オリンピックに憧れ、一族経営の枡一市村酒造本店に入社したセーラ・マリ・カミングスさん(米国)、伊飯屋・和食レストラン・ピアノバー・ホテルなど創設し刷新、テレビ・雑誌などで話題を提供しています。
以前、店で地酒原酒を求め、正月用に取り寄せた私、でも最近は高級酒に特化のようです。
北斎館外観 北斎館 東町祭屋台 北斎館 屋台天井絵 鳳凰図
北斎館 柳下傘持美人 北斎館 塩鮭と鼠 北斎館 白拍子 北斎館 富士越龍
北斎館 柳下傘持美人の頭部
  豪商高井鴻山の招きで葛飾北斎83歳から4回も小布施町を訪ね、晩年の肉筆画・版本・版画などを描き残されていますが、それらを昭和51年開館の北斎館に展示れています。
北斎の初期は浮世絵師としてスタートしましたが、自ら号して画狂人と名乗り、後期には美人風俗・花鳥山水・古今人物など、森羅万象描かなかったのは無かったようです。
岩松院本堂 岩松院 福島正則の霊廟 岩松院 北斎の八方睨み鳳凰図の天井画 岩松院 北斎の八方睨み鳳凰図の天井画
 ここ小布施には戦国武将福島正則(母が秀吉の叔母)の菩提寺岩松院と霊廟があります。
関が原の戦いの功績から安芸国広島と備後鞆の50万石を拝領、しかし台風水害の城を無断修復が咎められ信濃国高井野藩4万5千石へ国替・減封。その後、2万5千石を返上して64歳で失意の死亡、死後残りも没収され5千石の旗本になっています。この当時前後の大藩、福島正則の他、伊達正宗、加藤清正、毛利輝元、上杉景勝らも理不尽な理由で国替・減封の憂き目です。
寺には北斎89歳という最晩年作の本堂天井画八方睨み鳳凰図が、また、俳人小林一茶も訪れ『やせ蛙 まけるな一茶 ここにあり』を詠んだ碑もあります。
竹風堂の栗御強山家定食 竹風堂小布施店内 竹風堂栗おこわ山家定食の食事風景
  この地を訪ねいつも楽しみしているのが、竹風堂の栗御強山菜定食1,350円になります。
小布施堂と同じ地元栗を使い、添加物・着色料無しの羊羹・鹿ノ子・饅頭などの栗菓子製造を生業としながら和食レストランも営み、籠に入ったふっくら餅米入り栗御強、山菜煮物(懐かしい凍豆腐入り)、むかご、ニジマスの甘露煮、漬物と地場ワイン付で腹持ちは十分です。栗御強提供は、消費者に目覚め卸から直販へ明治26年創業の方針を変更した昭和45年頃からのようです。
次回は東京都堀切菖蒲園の花菖蒲鑑賞を予定しています






最終更新日  2008.05.31 06:58:02
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.05
  最初に倉敷を訪れたのは42~3年前、でも何で知り訪ねたか動機が思い出せません。
多分、きっと、福山か福岡出張の前後に大原美術館を訪ねたいと立寄った・・・想い出が・・・!
以来何度訪ねたことか、そこで今日は家並み保存はしりの都市、倉敷美観地区のご案内です。
倉敷美観地区
  最近ではあっちこっちで昭和レトロの家並みブーム、でも倉敷美観地区は文化財保護法で『伝統的建造物群』に指定されている国の文化財、その辺の動機不純の安直家並みとは違います。
それもそのはず350年前の江戸時代、倉敷は幕府直轄の天領地、倉敷川畔は米や綿花など物資集積所として栄え、商人達の白壁屋敷や土蔵が建ち並ぶようになったのが美観地区の発端。
江戸時代からの日本文化の伝統を引継ぎ、川沿いを彩る柳並木が落ち着いた雰囲気を醸し出してくれ、石井幹子デザイナーによる一帯のライトアップが一層景観を楽しませてくれます。
倉敷美観地区 倉敷民芸館 美観地区 倉敷考古館 倉敷美観地区
  JR倉敷駅から美観地区までは徒歩15分、ここには大原美術館を始め考古館・民芸館・日本郷土玩具館・アイビースクウェアなどが揃い、路地に一寸入り込んでも見どころ満載、どこもかしこも整備されているが特徴。特に郷土玩具館は米倉を改装、全国の紙・木・土などの自然素材で作られた郷土玩具を集め展示、庶民の生活やぬくもりが伝わって来てショップは楽しみ所です。
大原美術館 大原美術館
大原美術館本館 大原美術館本館 大原美術館 エル・グレコの受胎告知
  2枚の入館券は最初に訪ねた時の記念品、本館建屋入口はギリシヤ神殿風の建屋でロダン作の洗礼者ヨハネ像が(怪しい記憶だと庭に、『考える人』や『歩く人』が?)、目当ては世界画壇の巨匠作品、モネの睡蓮、エル・グレコの受胎告知、ゴーギャン、マティスなどになります。
この地で財を成した商人の代表格が大原家、その実業家系の大原孫三郎氏が昭和5年に開設した、日本最初の西洋近代美術館ですから歴史があります。大人、入館券1,000です。
余談。現館長夫人が蜷川幸雄氏主宰の高齢者劇団に加入し稽古、との文芸春秋投稿の館長手記を昨年読み、夢を実現させた夫人の生き方に人間として共感・共鳴を感じています。
倉敷美観地区の路地白壁 アイビースクエア 天領倉敷 代官所跡
  代官所跡地に倉敷アイビースクエアが、色調がヨーロッパ英国を思わせる世界で、アイビーの蔦と朱レンガが美しい広場になっています。文化施設やレストラン・ホテルなどカルチャーエリアで、実はこの土地は一寸前まで倉敷紡績工場(クラボウ)の敷地で再開発したものでした。
明治維新になり倉敷にも混乱と不景気が押し寄せ、これを打開するため明治22年にあの大原氏を中心に、代官跡地に最新の紡績工場(倉敷紡績)を操業させたという歴史があったわけです。
本町・東町 くらしきの宿 東町 くらしきの宿 東町 じゅうろく弁当
  昼時は一寸足を伸ばして本町・東町へ、そこは塗屋造りの家並みが建ち並び庶民的な情景が漂う町、目指すは『くらしきの宿 東』、当然、ビール付きミニ懐石『じゅうろく弁当』を頂きます。
明治初期創業の呉服問屋を改装した建屋、中庭もありしっとりした雰囲気での食事は幸せ気分。
旅館くらしき 中庭 旅館 くらしき 旅館くらしき 喫茶
  美観地区の印象に残る宿は『旅館 くらしき』、大阪万博が開催された昭和45年に泊りました。
旧家の砂糖問屋、その倉敷伝統の建築様式をそのまま利用して昭和32年に改築・オープンした旅館は高級。飛び込みでの宿泊でしたから、身分不相応の訳あり若い男女二人連れ、そんな印象・警戒を持たれた経験がありました。息子の勤務会社の保養施設、もう一度と思っています。
町並み散策に疲れた身体を癒すには、落ち着いたここのレトロ喫茶が和みを提供してくれます。
次回は信州の長野県松本市を予定しています






最終更新日  2008.04.05 17:55:03
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.