000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おばあちゃんちの食卓

ふろしき結び(バッグ編)

ふろしきの包み方(バッグ編)


NO. 1
ふろしきバック

【ふろしきバック】
(1)ふろしきの四つの角を、それぞれ均等なひとつ結びにする。
(2)垂直にして、上の左右のふたつの結びと下の左右のふたつの結びを、それぞれに固く真結び(かた結び)にして、
   立体的な形にする。


NO. 2
お買い物包み
(お買い物袋)
【お買いもの包み】
(1)ふろしきを垂直にひろげる。
(2)上の左右の角をとり、真結び(かた結び)にして一つにする。結び目の下はすこし余裕をもってあけておく。
(3)下の左右の角をとり、(2)と同じように結ぶ。
(4)ふたつの結び目を持ち手にして腕を通し、袋物として使う。


NO. 3
すいか包み
【すいか包み】
(1)お買いもの包みの中に、スイカを入れる。
(2)片方の結び目の輪のなかに、もうひとつの結び目を通す。
(3)通した方の結び目を持ち手にする。(持ち手がひとつになる)


★真結び(かた結び)…(1)結ぶさきの、向かって左側(A)を上に、右側(B)を下にして布はしを交差させる。
               (2)上にきている左側(A)の布はしを、右側(B)の布はしにからませる。
               (3)(A)を手前がわにして、(B)が後ろから前に回るようにしてからませて結ぶ。

★ひとつ結び…ふろしきの布はしを持って、輪をつくるように結ぶ。

バッグとして使うときは布の端のぎりぎりで結ぶと、抜けやすくなるので布を多めにとって、しっかり結ぶのがコツです♪

グラン・マの【ふろしき】便利帳へ戻る

トップページへ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.