010298 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本酒のちワイン、ときどきおつまみ

PR

プロフィール


stewnabe

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.09.21
XML
カテゴリ:
さて、夕食は伊勢海老と神戸牛を頂き、なかなか豪華な食事でしたよ。

その中でも、メープル有馬で提供されている日本酒飲み比べセットがコスパ良くお勧めです。

◆表六甲利き酒セット


仙介 純米大吟醸
寶娘(たからむすめ) 特選原酒
瑞穂 黒松剣菱

仙介は王道を行く、純米大吟醸。甘口+1というよりは、香りに起因する甘口感の印象。
少し辛いかな、と個人的には思いました。メーカースペックでは日本酒度0なので、普段+1~2を飲むことが多ければ、甘口になるかと。薫酒。

賽娘 特選原酒
熟酒寄り醇酒。お米の風味ががっつり、コクがある一品。
醇酒の定義ってこのお酒の味バランスくらいなのかもしれません。
純米酒もお米感多いのが多くて、爽酒か醇酒か悩むことが多いです。

瑞穂 黒松剣菱
色合い考えても熟酒と思います。メーカーHPのコメントもこちらですし。​
兵庫県産山田錦を使用し、2年以上熟成させた酒のみをブレンド。
優雅な香りと、剣菱ならではのコクのある円熟な味わい。
http://www.kenbishi.co.jp/product/sake4/

◆福寿 三種飲み比べセット




純米酒 御影郷   →米感感じる爽酒
純米原酒 コウノトリ →どっしりとした味わいのある醇酒
純米吟醸       →薫酒

純米吟醸はノーベル賞晩餐会でも提供された一品。
近くの酒屋さんでもおススメの一品として、販売されていました。

個人的には純米酒が一番好きです。お肉もあったしあっさり系の日本酒として一番食が進みましたね。

純米酒 御影郷 については、近所のイオンで販売されていたのでまた詳細レビューします。






最終更新日  2020.09.21 17:14:22
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.