1166006 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねこねこ日記

全10件 (10件中 1-10件目)

1

歯の治療のこと

2021.10.06
XML
カテゴリ:歯の治療のこと
インプラントが失敗に終わったので、今日はブリッジの治療に行った。

元々、インプラントは門歯にインプラントを埋め込み、隣の2番目の歯と連結する予定だった。
しかし、これが失敗したので、2本の欠損歯を支えるブリッジのため、
両側の2本で支えるのは無理があることから、
片側2本と1本の3本の生活歯を削ってブリッジとなった。
結局5本連結である。

私は麻酔が切れやすい体質なので、途中でイテテ!となって2回麻酔を足してもらった。
いつも、麻酔がいつ切れるかと緊張するのでほんと疲れる~号泣

担当医も神経を傷つけないようにと慎重に治療したとのこと。

とりあえず、ブリッジの仮歯が設置され1週間様子をみることになった。

今日の晩御飯は柔らかめのものにしたが、歯を削って神経を刺激したので食後痛くなってきた。

こういう神経性の痛みは我慢はダメだと経験上わかってるので鎮痛剤を飲んだ。
1時間位して痛みがましになってきた。

明日は調査研究した結果、ネットで購入したブリッジ用フロスが届くので早速手入れしようと思う。
担当医にも確認したが、ブリッジ用フロスを1日に1回使っても歯茎の退化への影響はないとのこと。
前歯だから慎重に行わないとならない。

人生はトラブルを嘆いていては先に進まない。

がん闘病でも学んだことだが、自分で考え今できる最善を尽くすのみである。ウィンク






Last updated  2021.10.06 02:16:28


2021.09.29
カテゴリ:歯の治療のこと
今日は、前回に引き続き、外れなくなり、破壊されたネジの詰まった欠片を
除去するのをやった。

この2週間、外れますように!ってイメトレして守護霊にも祈った。

結果、やはり外れず。号泣

前回も高いニュートンをかけても外れず、
土台が緩んで外れたら土台のネジを入れ直しという準備がされていた。

今回も同様の準備がされていて、インプラントメーカー本社より新たな器具を取り寄せてトライ。
詰まったネジはびくともせず、かといって土台も骨にしっかりくっついて緩まず。

インプラントでは業界最大手メーカーでも、このようなケースは殆ど起こらないらしい。

激しい歯ぎしりなどでネジが折れてしまった場合も、残ったネジは普通除去できて
新しいものに入れ替えできるらしい。

多分、私のケースって数(十?)億分の1で起こるケースのようだ。

結局、私に提示された選択肢は二つ。

・土台を骨から無理矢理外して再手術。
 この場合、骨をまた大幅に削るので骨の退化と共に歯茎の退化は避けられない。
 審美性に大きな問題あり。

・土台は歯茎の中にそのまま残す。骨の代わりになるので歯茎は退化しない。
 治療法はブリッジに変更するので、健康な歯を削ることになる。

結果として、前歯なので、審美性を考えると後者の選択になった。

将来的にメドベットが使えるようになったら、歯の復活や再生も可能になる。
それまでのつなぎとしての治療と考えると、審美性の劣る方は無いかなと思った。
審美性が劣るのに再度のインプラントやり直しはちょっと辛いし。

担当の歯医者さんはめっちゃ恐縮していたが、
この現実は起こるべくして起こり、自分が選択したタイムラン上でのインシデントなので
私としては責める気はさらさらない。

むしろ、私は若くて可愛い担当医のコロナ毒注射接種を気にしていた。

恐る恐る尋ねると「不安で打ってません。」とのこと。
よかった~。
絶対打ったらあかん旨と、内海聡先生の本を薦めておいた。

超レアな体験を味わってるこの転生。
自分をドMか!?と思う今日この頃。。😂






Last updated  2021.09.29 04:05:54
2021.09.15
カテゴリ:歯の治療のこと
このカテゴリー「歯の治療のこと」の前の日記の歯医者はNGだった!
歯の治療が終了してからも、以前より咬み合わせが悪くなり、
硬いものは痛くて食べられなくなり、担当医に相談してもやる気なし。
極めつけは、院長が最悪で人として終わっているクソ野郎だった。怒ってる

結局、また別の歯科医院へチェンジ。
乳がんの抗がん剤治療で、差し歯の根元の膿がえらいことになり、
癌治療が落ち着いて主治医のOKをもらってから、この歯科医院に通って2年半。

最初に受診したら「一か所しかかみ合ってませんね」と言われた。
どうりで硬いものが一切噛めなくなっていたんだな~。

出費もはんぱなかったが、前の歯医者でおかしくされた箇所を苦労して直してもらい、
硬いものも噛めるようになった。

最後に、膿のたまった前歯の差し歯をインプラントにするので総仕上げだ。

前歯インプラントの手術は去年11月末で、薄い上顎の骨に完璧な手術だった。

ネジと骨がしっかりくっつくまで待ち、6月にようやく精密仮歯を装着。
それまでは、両側の歯にボンドで貼るブリッジタイプの仮歯だった。

精密仮歯は本歯のもとになるので、調整に時間がかかり、
ようやく8月末に本歯装着となった。

あ~、やっと長かったマラソンもゴールテープ切れる~って思っていた。

しかし、ここで大トラブル発生!!

仮歯を止めているインプラントのネジがどうやっても外れない!!号泣

ニュートン値の高い機械を取り寄せること2週間。
本日、やはりネジ外せず!!
結局ネジを破砕したが、ネジの破片が根元に残ったままとなった。号泣

今日は時間切れで、用意してあった貼るタイプの仮歯に逆戻り。

次回、再度トライしてダメなら、インプラント再手術とのこと。
それなら、また1年近くかかるってこと。

たぶん、やり直しだと思う。
ゴールテープから、スタート位置へ戻されるのかー。号泣

こんなこと普通ないらしい。
歯医者さんも初めてのケースですって。。しょんぼり

なんで、私ってレアな経験多いの?
自分が書いた転生計画だとしたら、自分に「やり過ぎだろ~!」って言いたい。

最大の懸念は、歯科医院全員、コロナ毒注射受けてるってこと。
塩水でありますように!
本物の毒注射でも若さで毒に勝ってほしいよ~。

守護霊様たのんます!!赤ハート






Last updated  2021.09.15 03:27:12
2017.12.03
カテゴリ:歯の治療のこと
3月末に初来院し、カウンセリング、念入りな資料採りを経て
ようやく5月末に治療開始して、昨日クリーニングで
ようやく一連の治療が終わった。
予約がとりづらい人気の歯科医院だったので長くかかった。

かかった費用はコンパクトカー1台分くらい。
歯は大事なので自分の健康への投資だ。

今後経過観察が必要な歯もあるが
とりあえず治療が終了したお祝いということで
花束をもらった。



思いがけず嬉しかった。

あと、歯の治療のbefore&afterの写真をミニアルバムでもらった。
担当医と記念撮影し、今後ともよろしくということで。

今後は3か月ごとに定期検診に行く。

まだ噛んだ感じがしっくりこなくて馴らし運転中。
50肩が治ったら、またかみ合わせチェックしてもらおうと思っている。
まだまだ先の話だけど。

治療後変わったのは、口の内側を噛まなくなったことだ。
以前は、しょっちゅう噛んで口内炎出来て困っていた。

引き続き毎日の歯のケアは念入りにしたい。






Last updated  2021.09.15 01:23:10
2017.09.09
カテゴリ:歯の治療のこと
インプラント手術から3か月半、やっと本歯が入った。

ブリッジを解消したから、ブリッジの両端には被せものが入った。
左右だったので結構大変だった。

インプラントはネジ式で、メンテナンスしやすいらしい。
日頃のケアを怠らないことが重要だ。

精密仮歯で普通に食べれるようになったが、
本歯でさらに噛みやすくなったらいいな。

たくあんをボリボリ食べてみたい。






Last updated  2021.09.15 01:23:33
2017.07.28
カテゴリ:歯の治療のこと

インプラントの土台を埋め込む手術後から2カ月たった。
3日前に、ブリッジの仮歯を外して、歯茎を切開しインプラントの頭出しをした。

1週間後に第二段階の仮歯を造るための型取りの予定だ。

切開したのでインプラントの頭周りが糸で縫ってあるから
少し腫れてるし、あたると痛いので奥歯で物が噛める状態ではない。
しばらくはまた雑炊や豆腐など噛まなくてよい食べ物生活だ。
もち吉のせんべいが食べたい!
たくあんが食べたい!

先週の北海道旅行で太った1キロをダイエットできそう。。







Last updated  2021.09.15 01:24:11
2017.06.28
カテゴリ:歯の治療のこと
今日は歯医者で詰め物2本のリニューアル治療を受けた。

旦那が単身赴任先の東京の歯医者さんで保険治療の詰め物がすべて
2次カリエスを起こしていたことから、私もやってもらうことにしたからだ。

2次カリエスとは、詰め物の内部で虫歯が再発進行していることだ。
痛みが無くても再発進行する。
痛みが出たら神経まで達してるので深刻になる。

プラスチックと銀歯(パラジウム)の詰め物の下はやはり2次カリエスを
起こしていた。
今まで痛みはなかった。
銀歯の下は神経近くまで深かったらしい。

以前まで通っていた歯医者さんの歯磨き指導のおかげで
歯の手入れをほめられるまでになった私だったのにショック!

保険の詰め物は4~5年が限界で、それ以上経過すると2次カリエスになるらしい。
今回治療した箇所は10~15年以上経つので必然的だと思われる。

2週間後にセラミックの詰め物が入る予定だ。
セラミックの詰め物は自費なので財布には痛いが
2次カリエスを起こしにくいので体にはとても優しい。

他も詰め物の下も怖いしょんぼり






Last updated  2021.09.15 01:24:32
2017.06.04
カテゴリ:歯の治療のこと
インプラント手術後10日経った。
昨日、抜糸だった。

まだ左右共に腫れがひいていない。
左は痛くないが、右はまだ痛みがある。
ブリッジの両端の歯が神経ある歯なので過敏になってるのかもということだった。
GBR法で骨造成したので仕方ないのかもしれない。

まだ特に柔らかいものしか食べれない。
痛みがひけば徐々に普通の物がたべれるんだけど。

仮歯のブリッジの下にまだ糸が少し残ってるけど、
腫れてるので、腫れがひいてから麻酔をして仮歯を外して
その部分の抜糸を10日後にする予定だ。
それまでには絶対に腫れがひいてほしい!

術後2週間禁酒も腫れがひかないと解禁できないしな~しょんぼり






Last updated  2021.09.15 01:25:28
2017.05.28
カテゴリ:歯の治療のこと
先日、左右両奥歯のブリッジを解消した箇所に、3日前にインプラントの土台を埋める手術受けた。

ブリッジの真ん中は30年歯が無かったので骨が痩せていた。
そのために、GBR法という骨を再生して補う術式をとらなければならかった。

手術中はとても緊張した。
血圧を測定しながら行われる。

途中痛かったので挙手して2回麻酔を追加してもらった。
手術の際に寝てしまう人もいるらしい。
信じられない!

術後3日たって、まだ顔は「お多福」である。
左側の腫れは少し収まりつつあるが右側はまだ腫れも大きくじんじん痛い。

そのため、まだ食事は雑炊や豆腐などほとんど噛まず食べられるものしか無理だ。

歯磨きも手術した部分を傷つけないようにとても気を遣う。

お酒は2週間飲まないようにとのこと。
まあ、腫れているから飲もうなんて思わんよねー。

術後10日前に抜糸の予定だ。
それまでは落ち着いてるかな?






Last updated  2021.09.15 01:25:43
2017.05.10
カテゴリ:歯の治療のこと

色々調べて、最先端の治療が受けられる歯医者に通いだした。
自費治療を受けるので念入りなコンサル受けた。

今日はその歯医者での初めての治療。
33年前に鹿児島の名医の歯医者さんでやった奥歯のブリッジを外して
仮歯を入れてもらう。

ブリッジを解消し、欠損歯をインプラントにするためだ。

私が子供の頃は、田舎ではろくでもない歯医者しかいなくて
めちゃめちゃにいじくられて左右ともに奥歯はボロボロに。
高校生の時にやっと名医にかかって、
奥歯は左右ともの抜歯になってものの頑丈なブリッジを設置してもらった。
しかし、それもすり減ってきて違和感出てきたので
思い切ってインプラントにすることにした。

奥歯なので、器具があたったところが口内炎になってしまった。
イテテ。。

今日は右側ブリッジ外した。
今週末に左側も同様に外して仮歯入れる予定。

麻酔されながらも、歯を削る音って嫌だよね~、やっぱ涙ぽろり







Last updated  2021.09.15 01:28:44
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.