1148708 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねこねこ日記

全10件 (10件中 1-10件目)

1

季節

2015.04.03
XML
カテゴリ:季節
自宅から30分位で歩いて行ける公園は地元の人々でにぎわう穴場スポットだ。

天候不順の今日この頃の中、昨日は貴重な晴れ間だった。

 sakura1.jpg
 9分咲き位

   sakura2.jpg
   70-200の望遠ズームでちょっとハイキーに撮ってみた。

この雨嵐で散っちゃうんじゃないかと心配。
今年の関西の花見は残念かも。






Last updated  2015.04.04 03:21:30


2011.04.24
カテゴリ:季節
4月10日に大阪の万博公園に花見に行った。

東大路の桜並木は満開で、大勢の花見客で賑わっていた。

 banpaku1.jpg

しかし、日本人はどうして桜の木の下でドンチャン騒ぎが好きなんだろうな?

日本庭園はどんちゃん騒ぎもなく、静かに散策できる。

 banpaku2.jpg
 雪柳と桜の競演が見事だった。

花粉に悩まされながらの花見だったが、やはり桜は美しい!






Last updated  2011.04.25 01:29:29
2010.11.29
カテゴリ:季節
先日、和歌山の岩出にある根来寺に紅葉を見に行った。
ピークまではいかないが、割と見ごろになってきて綺麗だった。

 negoro1.jpg


      negoro2.jpg


光明殿にある名勝庭園は美しい庭園だった。

        negoro3.jpg

根来寺周辺には、野良猫がたくさんいた。
餌をもらっていると思われて、肉付きもよく、とても人懐っこい子もいた。

お寺も立派で、仏様、紅葉、猫、といろいろ楽しめるスポットだ。
春の桜も素晴らしいとこのとで、機会あれば見に行ってみたい。






Last updated  2010.11.30 01:15:35
2008.04.06
カテゴリ:季節
近所の公園にお花見に行った。
だいたい8分咲き~ほぼ満開の状態。

   sakura2008.jpg
携帯で撮影したものだが、最新の携帯はキレイに撮れるぅ~!

ようやく杉花粉も飛ばなくなってきたみたいで、この日はマスク無しでも、ほぼ大丈夫だった。
ヒノキの花粉は飛び始めたようだけど、私は幸い、ヒノキはOKなので、ほっとする。

やっぱり、日本の春は桜見ないとねさくら






Last updated  2008.04.07 01:28:16
2006.04.18
カテゴリ:季節
週末、NJのニューアークというところにあるブランチブルック公園にお花見に行ってきた。
今年はアメリカでも桜の開花が早めで、ワシントンも4月初めがピークだったらしい。
この公園もいつもは今頃がピークなんだが、もうだいぶ咲き終わった木が多かった。
2000本以上植えてあるらしく、ワシントンより桜の木の数は多いらしいが、終わった木が多いので、ほんまかいなという印象だ。

公園の中で桜のエリアは一定区画の中で数箇所ごとにまとまって植えられている感じだった。
そのため、車でちょこっと走っては見るっていう具合だ。
池の周りをぐるりと取り囲む形のワシントンの桜の方がやはり、ず~っと綺麗だと思う。

ピークが終わっているから、落ちた花びらで見事な絨毯ができていて、まるで雪のようだった。






Last updated  2006.04.19 03:54:22
2006.03.09
カテゴリ:季節
近くの町医者で処方してもらった、「クラリチン」という抗アレルギー薬は4週間服用したが全然効果なかった。

先週初めに、別の薬に変えてもらった。
期待していなかったが、思いの外効いている!
「タリオン」と「セレスタミン」という薬を朝晩1錠ずつ飲んでいる。
予想された眠気もそれほどになく、私には合っているようだ。
医者も、人によって合う薬と合わない薬があると言っていた。

日常の行動においては、花粉症のつらい症状が殆ど出ないのは天国みたいだ。
ただ、まだ、山中の温泉の露天風呂のように杉の多い環境化ではどうであるかは確認していない。
最近は、マスクなしで外出しても全然OKだ。

やっぱり民間療法より薬なのだろうか?

日本人の5人に1人が花粉症と言われる程の国民病だもんな。
薬代もばかにならないよ~涙ぽろり






Last updated  2006.03.10 01:28:13
2006.02.28
カテゴリ:季節
あ~、今年も憎らしいあいつが飛びまくる季節になりましたね。
すごく飛散量の多かった去年と比べて今年は少ないと言われていますが、患者にとってはやはり軽いなんて全然思えないでしょう。
花粉症歴25年のキャリア(!?)を誇る私も、その例外でなく。

今までいろいろ試しましたよ。
甜茶シソエキス、にがり、カルシウム、杉の葉茶etc...どれもいまひとつ。
結局は薬に頼るしかありません。それも、効きがいまいちだったり。
アメリカには杉がないので、今頃には帰る予定だったのに、椎間板ヘルニアのため、しっかり日本でスギの季節を送ることになった次第です。

スギ花粉症による市場はいくらか忘れたけどすごいらしいですね。
やはり、アレルギーが蔓延する可能性を十分認識していたにもかかわらず。スギを全国に植えまくった国家の陰謀なのでは!?
こんなに国民がひどい目にあっているのに、いまだにスギの植林はされているのには信じられないの一言です。

あ~!あいつら伐採しまくってやりたい!
春は本来、暖かくなっていき、草花や木が息吹くさわやかな季節であるはずなのに、花粉症になって以来、桜の花見すら楽しめなくなったのは悲劇です。
くそったれ~!!!






Last updated  2006.03.01 00:59:56
2005.12.07
カテゴリ:季節
久々に日本に帰りました~。
私が帰国する日の12月4日にはNYに初雪が降りました。
朝起きてブラインドを開けるとそこには一面の銀世界。
雪って音もなく降るから突然積もっているとびっくりです。
心配した空港までの道中は難なくいけたのでひと安心でした(-_-)
写真はマンハッタンからハドソン川を隔てた対岸のNJ側です。
外は冷凍室みたいでした。
でも、日本に帰ってきても結構寒くてこたえます。
一部屋暖房主義の日本は部屋を出たら寒いし。
使ってない部屋まで冷暖房しちゃうので無駄だと思えたアメリカのセントラルヒーティングがほしい!って感じです。
fsnow






Last updated  2005.12.08 02:40:15
2005.12.03
カテゴリ:季節
met2

NYのメトロポリタン美術館にも大きな凝った造りのクリスマスツリーが飾られていました。
いろんな動作のお人形がリアルに配置されていて、おおざっぱなアメリカ人の技っぽくない(失礼!)です。
今にも、人形達が動き出して話を始めそうな雰囲気です。

met1






Last updated  2005.12.03 06:27:00
2005.12.02
カテゴリ:季節
NYも、すっかり落葉し、すごく寒い日もあれば、急に小春日和の日もあったりという毎日です。
冬の風物詩であるロックフェラーセンターのスケート場もオープンし、人々が楽しそうに滑っています。
それとは対照的に、隣の広場におかれた巨大クリスマスツリーは真っ暗な中、緑色の影となりたたずみ、じっとライトアップの日を待ち望んでいます。
rockf1

5番街の「saks fifth avenue」のクリスマスデコレーションはさまざまな形の雪の結晶がモチーフで、かわいく楽しげです。
寒い夜に見ると暖かい気持ちになれます。
saksf






Last updated  2005.12.02 06:28:04

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.