1017059 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねこねこ日記

全117件 (117件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

温泉&宿

2021.09.16
XML
カテゴリ:温泉&宿
2021年北海旅行の7泊目は支笏湖畔にある「​レイクサイドヴィラ 翠明閣​」だった。

泊まった部屋は、展望風呂付特別和洋室「駒草」。
元々、展望風呂付デラックスツインの部屋を予約してあったがアップグレードしていただいた。


ツインベッドに

和室とマッサージ機


部屋にある支笏湖を望む檜風呂

あと、貸切風呂を1時間無料で利用できる。
岩風呂に入った。

この宿は、元々企業の保養所だったのを買い取って改装したらしい。
だから貸切風呂は共用風呂だったと思われるので5~6人は入れるサイズだった。

ディナーはイタリアン。


根室産真鱈のフリットのアリオリソース
フワフワ&サクサク


根室産トキシラズのソテー
「トキシラズ」は春~夏に獲れる高級鮭で身がしまって美味しい


トムラウシジャージー牛サーロイン炭火焼き

前菜からデザートまで北海道のこだわりの食材を使った料理は美味。ぺろり
ワインと共に。

それになにより心の御馳走だったのはレストランから見た支笏湖のめっちゃ美しい夕焼け!

刻々と色が変化し、正にマジックアワ~

従業員の方が、これほど美しい夕焼けは数年に1回しかないとおっしゃっていた。
超ラッキー!!ウィンク

朝食は和食で量もちょうど良く美味しかった。

ロビーには飛鳥涼が置いてったアップライトピアノがあった。

支笏湖でゆっくり大人の休日を過ごすのにはお薦めの宿。

しかし、レストランで、衝立向こうの隣のテーブルの歳の離れた意味深カップルが
料理を食べる時以外マスクをいちいち付けていたのにはドン引きした。
マスク会食かい?😁それとも顔バレがまずいのか?🤭
どうせ部屋では超濃厚接触するだろうに。。。って人間ウォッチング大笑い






Last updated  2021.09.16 03:28:22


2021.09.12
カテゴリ:温泉&宿
2021年北海道旅行の6泊目の宿は「​森のスパリゾート 北海道ホテル​」だった。

泊まったのはフォレスト・スパツインの部屋


綺麗で快適、エアコンもバッチリ



洗面所
アメニティーもgood


モール温泉の客室露天風呂
ベランダにあるので雨の日も安心


テラス

中庭の緑が望める快適な部屋で、私は大浴場には行かず部屋の温泉のみ楽しんだ。
旦那は大浴場が好きなので、混んでると言いながらそっちに行っていた。

wifiの感度も良く快適。

晩御飯はレストランでフレンチディナーをいただいた。
コロナ茶番劇で、テーブルにアクリル板の衝立があってドン引きしたが、
希望により撤去してもらえる。
食事はワインと共に美味しかった。

でも、洗脳されている人々は、アクリル板のまま、連れと何の疑問もなく食事していた。しょんぼり
同じ部屋に泊まるのに要らんやろ~。

朝ご飯は和食、洋食、スープカレー選べる。
私達は洋食を選んだ。
焼き立てパンと共に美味しかった。

また、この部屋に泊まりたい。






Last updated  2021.09.12 02:56:51
2021.09.06
カテゴリ:温泉&宿
2021年北海道旅行の5泊目の宿は「​然別湖畔温泉ホテル 風水​」だった。


宿の外観と今回のレンタカーのCX-5


泊まった部屋は新館の特別室
角部屋なので然別湖の眺めがとても良い。
しかし、畳の部分とテーブル&椅子エリアに中途半端な何度もつまずく段差があり危ない。
お年寄りには要注意である。


翌朝の然別湖


湖が鏡のようである


宿の斜め前から

温泉はナトリウム塩化物炭酸水素泉での源泉かけ流しである。
茶褐色の湯で、源泉温度が高いので長くは入れないが良い湯である。

この宿に泊まるのは2度目で、前回は母と二人で20年くらい前だったと思う。
その時は、女性露天風呂は湖側に塀がなくて、湖から丸見えながら景色が良かったが、
高い塀が設けられてしまい残念だった。

食事はレストランでいただいたが、量が多くたべきれなかった。
味は普通。

部屋のアメニティーは最低限のものしかない。
特別室なら、もう少し考えてほしいものだ。

昔泊まった時は、部屋の担当の仲居さんがとても感じの良い人だった。

今回は、フロントの男性は不愛想で、ノーマスクで行くと
「マスクしてください。」と言われ無視した。

レストランは外国人スタッフばかりで、時代は変わったんだなーと思った。

然別湖では唯一のホテルになってしまったから頑張っていただきたいが、
フロントの男性は要指導だ。






Last updated  2021.09.06 18:01:56
2021.09.01
カテゴリ:温泉&宿
2021年北海道旅行の4泊目は旭岳温泉の「​湧駒荘​」だった。

この宿は去年に続き2回目。

泊まった部屋はスーペリアツイン




洗面所が広く置くところいっぱいあって良い

エアコンは無いけど、寝る前まで窓を開けてれば山の中なので涼しい。

5種類の源泉かけ流しの温泉はめっちゃ良い!!
温泉好きにはたまら~ん。

料理もなかなか美味しい。
ここの名物は、メロン半分の中のビシソワーズ。
これだけでお腹が一杯になってくる。

旭岳湧き水の名水は天然のミネラルウォーターで蛇口をひねれば出てくる。

ラウンジでは自由にコーヒー飲めるのも良い。

ただ、去年もそうだったが、クソコロナ対策で出迎えなし、荷物運びもセルフ。

それに、ムカついたのは、夜間の警備のマスク警察のおっさん!
温泉から出てくるな否や、おっさんが「マスクをしてください」と命令してきた。

「私は予約時に健康上の理由でマスクは着けられないことを了承してもらってますが」と
答えると、謝ることもなく「あ、そうですか」と不愛想だった。

旦那も温泉から出てくるや注意されて無視したと言っていた。

このマスク警察のおっさんは、温泉の出口で待ち構えてるんだろう。
ほんと、しょうもないクソ野郎である。まあ、無視で良い!!

このクソ野郎のために宿の印象を悪くしていると思う。
田舎なのでコネとかあって首にできないのだろう。

他の従業員の皆さんは良かった。
また、旭岳に行った際は利用したいと思う。
もちろん、アホんおっさんは無視するけどね~。大笑い






Last updated  2021.09.01 03:04:56
2021.08.29
カテゴリ:温泉&宿
2021年北海道旅行の3泊目は「​森のゆ 花神楽​」だった。

この宿は3回目の利用。

洋室を予約していたが、和洋室にアップグレードしていただいた。


広々とした客室

温泉の泉質はくせのないタイプで広くてゆっくり入れる。

館内は土足厳禁で、入る時に靴箱ロッカーに靴を入れて入る。

ここの晩御飯はいつも美味しい。

朝食はビュッフェでおかずはまあまあ多いが、テーブルと椅子のバランスがいまいちなの唯一の難点。

コスパ良い宿でおすすめ。
また利用したい。スマイル






Last updated  2021.08.29 02:12:47
2021.08.10
カテゴリ:温泉&宿
2021年北海道旅行の1泊目、2泊目は
「​SPA & HOTELRESORT ふらのラテール​」に泊まった。

この宿を利用するのは3度目。

本当は和室にしたかったけど、2連泊で空きが無かったので、
今回泊まった部屋はメゾネットツインルーム。


一階には、ソファセット、トイレ、洗面所がある


二階にツインベッドルーム
天窓にブラインドやカーテン無いので午前4時位からめっちゃ朝日がまぶしい!!しょんぼり


一階部屋からの景色

着いた時に、1階床や洗面所に長い髪の毛が散乱していた。
掃除機を借りてセルフ掃除しょんぼり

xxさんが心を込めて掃除しました~というカード置いてあったが、全然できてませんよ!

温泉は茶褐色のナトリウム・カルシウム塩化物泉のお湯でなかなか良い。

なにより、ここのお料理はいつも美味しい。スマイル
2連泊したので、2日目はサービスでアップグレード料理にしてくれていた!
係の男性も感じが良い。

お掃除の件はがっかりしたが、コスパも良く、なにより料理が美味しいのでまた利用したい。

今回、午後10時半位に露天風呂で一人だった時に、宇宙からの応援あった!!
7つの球体が現れ、一つになって、また7つに分かれて、再び一つになって消えていった。
思いがけない時に突然来るのよね~ぽっ






Last updated  2021.08.10 02:30:53
2021.07.08
カテゴリ:温泉&宿
馬鹿馬鹿しいコロナ茶番劇で反自粛&経済回す派なので同じ神戸市内の
有馬温泉行くことにした。

今回泊まったお宿は「​月光園 鴻朧館​」。

部屋はスタンダード和室ながら、広々として窓からの緑の景色が美しい。


老舗旅館だけど、畳も擦り切れてなくて綺麗に保たれている。
掃除も行き届いている。


洗面所


この日の献立
量もちょうどよく普通に美味しかった。

温泉は、渡り廊下で繋がっている遊月山荘のお風呂も利用できるが、
遊月山荘は休業だったのでここの大浴場は利用できなかったけど、
源泉かけ流しの露天風呂は利用できた。
この日は雨だったので屋根のある側にひっついて入ったが源泉かけ流しはめっちゃ良い!
鴻朧館の大浴場よりこっちに長湯をした。
蛍も1匹だけ飛んでるの見た。

女湯にある祠にはチンホコのご本尊様がぽっ
旦那に訊いたら、男湯の祠には丸い形のものがあったと言っていた。
子孫繁栄のご本尊様を祀っているようである。

今まで泊まった有馬温泉の宿では一番の景色だと思う。
紅葉の季節も良さそう。

部屋食だったが、部屋係の若い男性従業員をはじめ、さすが老舗旅館だけあって
皆さんとても丁寧だった。

馬鹿馬鹿しいコロナ茶番劇で大変だと思うが頑張ってほしい!






Last updated  2021.07.08 01:49:23
2021.06.27
カテゴリ:温泉&宿
2121年GWの山陰温泉旅行の2日目は島根県の湯の川温泉にある
「​湯宿 草庵​」に泊まった。


宿の入り口
新緑が美しい!


入口から建物へのアプローチも新緑が美しい!


泊まったのは紫雲閣1階の「吉」の部屋


奥にベッドルーム、手前にリビングルーム


リビングルームの奥に書斎、ここに荷物を置いた。

冷蔵庫の中味は無料なのも嬉しい。
ミネラルウォーター、お茶、野菜ジュース、ビールなどが入っていた。


洗面所
ここの右奥の隅っこに、スマホとかとつなげるケーブルがあってお風呂場のスピーカーに
繋がっていて、良い音でスマホの中の好きな音楽を楽しみながら入浴できるスマイル


源泉かけ流しの広い半露天風呂
めっちゃ気持ち良い!!

この日いただいた料理は「出雲ならではの美食と健康を考えた免疫力を高める」テーマだった。
一つ一つの素材の健康効果を丁寧に説明した説明書付き!


右は島根和牛のロースステーキで、左はアナゴなどの炊き合わせ

味付けも濃すぎず優しい感じで美味しかった。

湯の川温泉は初めてだったが、お湯が素晴らしい!!
美人の湯であるが、旧い角質除去の炭酸水素塩泉タイプと異なり
しっとりと保湿効果のあるお湯だった。
東京の水でアトピーに悩んでいる旦那も肌の調子が良くなり感動していた。
美人の湯は全国色々入ったが私的には1位か2位かってくらいめっちゃ良い!!グッドグッドグッドグッドグッド

また、泊まりに来たい。
奮発して連泊も良いな~と思う。ぽっ






Last updated  2021.06.27 17:29:45
2021.06.15
カテゴリ:温泉&宿
​​​​​​今年の夏休みもコロナ茶番劇のせいで海外旅行できないから、
また7月に北海道に旅行することにした。

旅程を計画しながら、ホテルの予約を進めていった。
十勝川温泉に泊まろうかと思ってチェックしたが、予定日に泊まりたい宿の空きがなく
3年前に泊まったことのある「十勝川温泉第一ホテル」にすることにした。

3年前にこの宿のハイクラス「豊州亭」に泊まった時は、部屋のクーラーが全然効かず、
扇風機を借りて非常に暑い想いをした。
料金が高いのになんでこんな想いをしないといけないのか?って思った。
ビュッフェ会場も食堂みたいに混みこみで全然落ち着かなかったし料理もそこそこだった。

今回は一休のタイムセールで安かったこともあり、
まあ正規の値段では泊まりたくないが、安いのならと思って、
エアコンが効くことを願って「豆陽亭」の露天風呂付き客室を予約した。

備考欄に
”病気後遺症でマスクは体に負担がかかるので着けられません。
ただし、ビュッフェ会場では我慢して着けます。
ご理解ください。”と書いておいた。

それから数日して、午前中に見慣れぬ局番から不在着信あり、
その後、メールをチェックすると、このホテルからのメールがあった。

フロント係からの返事は、
​”お客様が楽しく過ごしていただくために、こちらで用意した​​​フェイスシールド​​​を​
館内ではお付けください””
というものだった。

​はあ!?どうしようもないアホ💩ホテルである!怒ってる

溶接でもあるめえし、なんでそんなおかしなもんくっつけて歩かなあかんねん!!

黙って歩くだけなのに客をばい菌扱いである。

てめえらの、便座の50倍以上汚いマスクでサーブされることを
こっちは我慢してやってるのに、こっちに指図する気か!?

​お客さんがリラックスして楽しく過ごすことより、
コロナ脳の客にもし「あの客にマスクをするように注意して」って
言われたら面倒くさいからって考えているだけのサイテ〇の宿である。​


冷静に抗議してキャンセルした。
その後何の謝罪もない。やはりサイテ〇の宿。

まあ、でも、こういうリアクションをされたってことは
「この宿に泊まったらまた残念なことになるよ~」ってサインだったのかも!ウィンク

大切なお金を落とさずに良かった~。

コロナ脳の皆さんにめっちゃお薦めの宿です!!

​​十勝川温泉コロナ脳第一ホテル​​​」!!

ただし、ビュッフェ会場は非常に密密なのでマスク会食にはこちらがおすすめです!!大笑い







Last updated  2021.06.15 17:02:38
2021.06.12
カテゴリ:温泉&宿
今年のGWは、コロナ茶番劇の緊急事態宣言でまた、去年と同じで
香住のお気に入りの宿「甲羅戯」は休館になってしまったので
代わりにどこにいこうということになって、
三朝温泉の「​三朝薬師の湯 万翠楼​」に行くことにした。

泊まったのはアップグレード和室

広々として三朝温泉の眺めも良い
残念ながら禁煙ではないので消臭対策をお願いした。

食事はお食事処の個室で頂いた。


前菜と鳥取牛の石焼
新鮮なお刺身、天ぷら、名物のもさエビとカニのクリームスープ、海鮮石焼など美味しかった。

三朝温泉といえばラジウム温泉。
この旅館は源泉かけ流しで良い湯を堪能できる。
飲泉できるのも良い湯の証である。

貸切風呂も利用したが、二人ではめっちゃ広くてのびのび~だった。

担当の仲居さんも非常に丁寧で感じが良かった。

午後8時半だったかな?三朝温泉の5分間の花火打ち上げがあって橋のたもとから眺めて
綺麗だった。

賢明な覚醒者の皆さん、コロナ茶番劇中で頑張ってる温泉旅館応援しよう!

コロナ脳でコロナ対策を強要する人はステイホームしといてください。
迷惑で営業妨害だからね。






Last updated  2021.06.13 02:55:45

全117件 (117件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.