360004 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

星とカワセミ好きのブログ

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

メーテル

2019.07.09
XML
カテゴリ:メーテル
2019年7月6日、まんだらけ渋谷店に行きました。地下にある店の入り口には、メーテルのマネキンがあり、メーテルコスチュームを着ていました。メーテルコスチューム、メーテルEYES(つけまつげ)、メーテルウィッグ(かつら)が販売されています。


↑ まんだらけ渋谷店入口のメーテル。


















↑ まんだらけ渋谷店。























↑ 店の入り口。






最終更新日  2019.07.10 06:19:07
コメント(0) | コメントを書く


2018.12.14
カテゴリ:メーテル
2018年12月9日、熊本城にある熊本県立美術館本館で、「漫画界のレジェンド・松本零士展」を見ました。
会場に入ると、一部撮影可の場所がありました。記念写真を撮りたかったので、来場者が来られたらカメラのシャッターをお願いしようと思い待っていると、いきなりメーテルが入場してきたので本当にびっくりしました。
メーテル役は「美坂美沙」さんというモデルの女性で、熊本を中心に活躍されている美しい方でした。
記念撮影をせず、そのまま会場の奥に入っていたら、多分メーテルと逢えなかったので、とてもラッキーな気分でした。
美坂美沙さんに確認し、写真はブログに載せても良いと言われたので掲示します。


↑ メーテル役の美坂美沙さん。























↑ 撮影OKだったので、ここでカメラのシャッターを押してくれる人を待っていたら、メーテルが出てきてびっくりした。











最終更新日  2018.12.14 04:38:30
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.02
カテゴリ:メーテル
1979年夏に「劇場版銀河鉄道999」が封切りされました。

先着何名だったか覚えていないのですが、原画セルがプレゼントされるということで、広島の映画館の前で席取りをすることにしました。当時私は中学生で、父親が車で映画館に連れて行ってくれました。すでにかなりの列になっていましたが、夜の22時頃からずっと、私もその列に並びました。
朝になり映画館が開き、入場口でセル入り封筒を貰いました。メーテルのセルが入っていると信じて疑わなかったところ、中にはメーテルとまったく関係のないセルがあり、ひどく動揺した記憶があります。

映画はテンポが良く、今思い返しても、本当に楽しく印象に残るものでした。
鉄郎とメーテルが別れる時、メーテルが急に鉄郎にキスをすると同時に出発の時間を告げるベルが鳴り響き、鉄郎は驚いて、思わず手がピーンと伸びます。
キスに驚いたとも言えるし、ベルの音に驚いたとも言えるし、本当に感心した場面でした。

ゴダイゴの銀河鉄道999の歌も大好きで、映画のエンディングにふさわしい音楽でした。
作詞は奈良橋洋子さん、山川啓介さん、作曲はタケカワ・ユキヒデさん、編曲はミッキー吉野さんです。奈良橋洋子さんが英語歌詞を書かれました。
ゴダイゴがTV番組で、1番は日本語、2番は英語で歌ったのを見たことがあります。

当時、夏にテニス部の合宿が学校であり、視聴覚室に泊まり込みました。夜は学校のTVを付け、皆で菓子を食べながら、ザ・ベストテンを見ました。石野真子さんのワンダーブギを見ながら皆で踊り、最後は連続1位に輝くゴダイゴの銀河鉄道999を聞きながら、皆で大合唱でした。
とても楽しい思い出です。


↑ 「劇場版銀河鉄道999」のパンフレット。

↑ 鉄郎とメーテルの別れのシーン。

↑ キスをするシーン。発車を告げるベルが鳴り響く。

↑ メーテル。松本零士さんの絵も好きだし、作画監督の小松原一男さんの絵も美しい。






最終更新日  2017.11.13 01:42:14
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.01
カテゴリ:メーテル
敦賀シンボルロードを進み、氣比神宮そばまで来ました。銀河鉄道999に関する像は16体ありました。道を挟んで反対側は、宇宙戦艦ヤマトに関する像が12体が並んでいます。
像を見ながら歩くと、あっという間に神宮に着きます。


↑ 「限りある命のための戦い」。アルカディア号。

↑ アルカディア号

↑ クイーン・エメラルダス号。

↑ 惑星メーテルを攻撃する。



↑ 「別離」。地球に戻った二人だが、別れが待っていた。

↑ 銀河鉄道999号に乗るメーテル。







↑ ぐるっと敦賀周遊バス。

↑ メーテル。

↑ 古代進と森雪。

↑ 宇宙戦艦ヤマト。



↑ メーテルの乗る銀河鉄道999を見送る鉄郎。



↑ 氣比神宮前。






最終更新日  2017.11.03 00:49:24
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.31
カテゴリ:メーテル
前回の続きで、敦賀シンボルロードを歩き、銀河鉄道999のシーンを再現した像を巡ります。


↑ 「旅立ち」像。銀河鉄道999号と車掌さん。 





↑ 「永遠の星の海へ」像。 劇場版・銀河鉄道999で、地球を出発する場面では、ゴダイゴの「テイキング・オフ!」が流れていた。旅の始まりを感じさせる、とても良い歌。







↑ バスのラッピング。



↑ 「迷いの星」像。冥王星の墓地で、氷の下に眠る自分の生身の体を見て、涙ぐむメーテル。





↑ 「ガラスのクレア」像。見栄っ張りな母親が、娘の体をクリスタルガラスにした。鉄郎を守って死ぬが、クレアの涙の形をしたガラスが、鉄郎の手元に残った。





↑ 「エメラルダス」像。



↑ 「時間城」像。トレーダー分岐点にある機械伯爵の城。城には、鉄郎の母親のはく製が飾られていた。

↑ 機械伯爵の愛人「リューズ」。時間を操る能力を身につけていた。最後は時間城の時間を速めて城を消してしまう。かおりくみこさんの「やさしくしないで」という歌が好きだった。「何が欲しいと言うの 私それとも愛」という歌詞で始まる。



↑ 「友の眠る星」像。トチローの墓標に立つキャプテンハーロック。



↑「プロメシューム」像。 メーテルの母親。終着駅・惑星メーテルでの展開が面白かった。




↑ バス停。


次回に続く。






最終更新日  2017.12.07 06:32:50
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.30
カテゴリ:メーテル
2017年10月22日(日)に福井県敦賀市へ行き、銀河鉄道999、メーテルファンには大変有名な、敦賀シンボルロードを歩きました。

敦賀は昔、ヨーロッパからシベリアを通って日本まで結ぶ「欧亜国際連絡列車」の玄関港でした。1999年に敦賀開港100周年を記念し、敦賀駅から氣比神宮までの通りに、松本零士さんの銀河鉄道999、宇宙戦艦ヤマトの名場面を再現した像がずらりと並んでいます。福井に行く特急に乗るとき、いつか敦賀の像を見ようと思っていましたが、なかなか行けませんでした。

実は当初の計画では、21日に滋賀県・伊吹山を登山し、22日に福井県・荒島岳の登山をする予定でしたが、台風21号が近畿地方を直撃する予報が出たので、計画を止めて福井市の旅館をキャンセルしました。
計画を変えて、22日午前中に敦賀市の観光をし、午後には長浜の余呉湖に行き、賤ヶ岳の合戦で有名な賤ヶ岳に登ろうと思いましたが、台風の影響は大きく、鉄道の運休が出てきたため、余呉駅の途中下車は止めました。東海道本線は、夜には米原辺りで動かなくなり、次の日の夕方までダイヤが大混乱でした。


↑ JR敦賀駅。台風が接近し、雨が降っている。

↑ 北陸新幹線が、金沢から福井、敦賀まで延長することが決まった。



↑ 敦賀市周辺地図。

↑ 敦賀市街地図。駅からシンボルロードが気比神社まで続く。

↑ JR敦賀駅前。

↑ 敦賀駅前のメーテル像。



↑ 「星野鉄郎とメーテル」像。

↑ 「銀河鉄道999」像。



↑ 「少年 星野鉄郎」像。

↑ お尋ね者になっているキャプテンハーロックの紙を見る鉄郎。

↑ 鉄郎。



↑ メーテル。

↑ 「メーテルとの出会い」像。



↑ 幼い頃の鉄郎と母親。 母は機械伯爵に殺され、はく製にされてしまう。

↑ 「母との記憶」像。


次回に続く。






最終更新日  2017.11.03 00:50:03
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.21
カテゴリ:メーテル
以前、松本零士さんのトークショーがあり、見に行きました。

昔、銀河鉄道999を描かれた松本零士さん、あしたのジョーを描かれたちばてつやさん、ポーの一族を描かれた萩尾望都さん、そして宇宙戦艦ヤマトの森雪の声優をされた麻上洋子さんの4人でアマゾン、ナスカ、マチュピチュなどを旅行された楽しい話がメインでした。

最後に質問タイムがあったので、メーテルのモデルは誰ですかと質問したところ、1823年に来日したフォン・シーボルトの孫娘の楠本高子さんになるだろうとの話でした。
フォン・シーボルトの娘は、日本人女性初の産科医となる楠本イネさんで、愛媛県宇和島で高子さんを生みました。

松本零士さんの母方は愛媛県大洲出身で、幼い頃に楠本イネさん、高子さんの話を聞いて、無意識のうちに、その話が記憶に刷り込まれていたのではないかとの事です。
松本零士さんが描く女性について、ご本人はモデルは特に無いと考えていたところ、ある時知人から楠本高子さんの写真をみる機会があり、自分が描いてきた女性と高子さんがあまりに似ているのでびっくりし、何らかの縁を感じたそうです。


↑ 松本零士さん。








最終更新日  2017.11.01 23:37:14
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.20
カテゴリ:メーテル
去年、伊賀鉄道株式会社の忍者列車に乗りました。伊賀神戸(いがかんべ)駅から上野市駅経由で伊賀上野駅まで行きます。
伊賀鉄道200系ですが、松本零士さんがデザインをしたくノ一電車になっており、青、ピンク、緑があります。車内には人形の忍者が棚に隠れています。
上野市駅のロータリーには、メーテルと鉄郎の像とプレートが設置されています。


↑ 伊賀神戸(いがかんべ)駅。

↑ 柱の上の赤い忍者。

↑ 伊賀神戸駅舎。

↑ 青い忍者列車。

↑ 車内の赤い忍者。

↑ 車内の黄色い忍者。

↑ 石畳をイメージした床。

↑ 網棚の上。

↑ コインロッカーと忍者。

↑ 上野市駅。

↑ メーテルと鉄郎の像。

↑ メーテル。

↑ 松本零士さんサイン入りプレート。

↑ 像の説明文。

↑ 青い車両。



↑ ピンクの列車の待ち合わせ。



↑ ピンクのくノ一。





↑ ピンクと緑の車両。






最終更新日  2017.11.01 23:38:21
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.19
カテゴリ:メーテル
以前、小倉駅コンコース横にあるメーテル、鉄郎、キャプテンハーロックの像を見に行きました。この先には、北九州市漫画ミュージアムがあります。わたせせいぞうさんや北条司さんなど、北九州市にゆかりのある作家の紹介もあり、松本零士さんが名誉館長です。


↑ JR九州・883系ソニックに乗り、小倉駅へ行く。メタリックブルーの車体が美しい。

↑ メーテル像。

↑ 鉄郎像。

↑ キャプテンハーロック像。



↑ 北九州市漫画ミュージアム。








最終更新日  2017.11.01 23:38:59
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.18
カテゴリ:メーテル
西武池袋線・大泉学園駅の発車メロディーは、ゴダイゴの銀河鉄道999の音楽です。駅のコンコースには大泉アニメゲートがあり、大泉や練馬区にゆかりのある作者の4つの像が設置されています。
1)松本零士さんの銀河鉄道999に出てくる、メーテル・星野鉄郎像。
2)手塚治虫さんの鉄腕アトム像。
3)高森朝雄(梶原一騎)さん原作、ちばてつやさん作画のあしたのジョーにでてくる矢吹丈の像。
4)高橋留美子さんのうる星やつらにでてくるラムちゃん像。
東映東京撮影所も近所です。


↑ 西武鉄道池袋駅。

↑ 西武鉄道30000系、スマイルトレイン。

↑ 西武池袋線・大泉学園駅。

↑ 駅の構内には、銀河鉄道999の車掌さんの像がある。





↑ メーテルの像。

↑ メーテルと鉄郎。

↑ 松本零士さんの銀河鉄道999プレート。

↑ 鉄腕アトム像。



↑ 手塚治虫さんの鉄腕アトムプレート。

↑ 矢吹丈の像。



↑ 高森朝雄(梶原一騎)さん、ちばてつやさんのあしたのジョープレート。

↑ ラムちゃんの像。



↑ 高橋留美子さんのうる星やつらプレート。

↑ 大泉学園駅1階の看板。

↑ 銀河鉄道999号。

↑ メーテル。







↑ 大泉学園駅周辺の地図。

↑ 東映東京撮影所。

↑ 東映東京撮影所。

↑ 東映東京撮影所。






最終更新日  2017.11.01 23:39:33
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.