033680 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

英語の多読日記

PR

X

全345件 (345件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

September 11, 2006
XML
カテゴリ:多読
今日読んだ本

ダレンシャン6

YL 5.5
総語数 34700

読んでる途中

超重要な、裏切り者の独白

裏切り者の、真の意図が明らかになる瞬間

でも、使用単語がそこだけ僕のレベルを超えてるんです。
「真の意図」がなんなのか本当に知りたいのに、、、

というわけで、また辞書の出番です。
やっぱり、辞書は引きまくらないと
物語を損ねてしまいます。






Last updated  September 11, 2006 10:58:59 PM
コメント(0) | コメントを書く


September 10, 2006
カテゴリ:多読
今日読んだ本

Holes

YL 不明
総語数 不明

多読を進めている本では、必ずといって薦められている"Holes"

最近はダレンシャンばかりだったので、気分転換に少し読んでみました。
といっても最初の数ページだけですけれど。。。

ほんの数ページだと面白さはまだわからないですね。
ただ、この本の作者は、僕が大好きな本"マービンレッドポスト"の作家なので
このまま読み進めていけば、きっと面白くなるものと見ています。

残念なのは、先に映画を観てしまっていて
落ちを知ってしまっていること。

もし最後を知らなければ、もっともっと楽しめたのでは、、、
映画版を先にみるのではなかったと後悔しています。






Last updated  September 10, 2006 09:31:36 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 9, 2006
カテゴリ:多読
今日読んだ本

ダレンシャン6

YL 5.5
総語数 34700

読んでる途中

いまたぶん半分くらい。
面白い本は、いいですね。
多読が進みます。

思えば、一年前、多読を始めたきっかけは
BFC(ビッグファットキャット)シリーズでした。

ビッグ・ファット・キャットとマスタード・パイ
これですね

この本は、簡単な英語でかかれた物語と、
その物語内で使用されている文法の説明で成り立っています。

世界一簡単な英語の本、ということで、英語の初心者であった僕にも
簡単に読むことができました。

しかも、簡単な英語が使用されているにもかかわらず、
話にのめりこめるくらい、面白かったのです。

2ch BBS等では、主人公が情けなさ過ぎて感情移入できない
という意見もあったので、万人にお勧めとはいかないのでしょうけれど。

僕の精神年齢にはちょうど良い話だったようで、
感情移入しまくりでした。

多読を行ううえで重要なのは
面白さ
であることを、改めて実感です。






Last updated  September 9, 2006 07:50:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 8, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日読んだ本

ダレンシャン6

YL 5.5
総語数 34700

ヨミトチュウ

ダレンシャンシリーズが
あと3冊(ブッククラブには)なので
次に読むものを品定め、

デルトラクエストの1巻を借りてきたので
面白ければシリーズ最後まで読んでみようと思います






Last updated  September 8, 2006 09:14:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 7, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日読んだ本

ダレンシャン5

YL 5.5
総語数 39600

読了

バッドエンド
はやく続きが読みたい

英文がどんどん難しくなっていく
なんでだろうと思っていましたが
謎が解けました

主人公が成長しているからですね
肉体てきには子供だけれども
精神は20才くらいにはなっているわけだから
なんら不自然なところはないわけです






Last updated  September 7, 2006 08:27:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 6, 2006
カテゴリ:多読
今日読んだ本

ダレンシャン5

YL 5.5
総語数 39600

ダレンシャン、どうなるのだろう。

バンパイア判定試験、
5つの試験に合格することでバンパイアとして認められるという試験

普通の小説であれば、その5つの試験を苦労しながらも突破していくのですが
本当に意外な展開になってしまい、ますます状況が悪くなっています。

あと、ダレンシャンの2巻
最悪な終わり方をしたのですが、
その最悪な終わりはまだ
本当の終わりを迎えていないのではないか

と疑うようになってきました。


ちがうよね。
Little PersonはSamじゃないよね。






Last updated  September 6, 2006 10:18:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 5, 2006
カテゴリ:多読
今日読んだ本

ダレンシャン5

YL 5.5
総語数 39600

きつい。
とくに情景描写

人との会話は理解可能なのですが。。。

ただ、自分の成長は感じました。

関係代名詞満載の、超長い文を、
特になにもストレスを感じることなく
理解できた一瞬がありました。

英語を英語のまま理解するって、
こんなことなんだなぁ






Last updated  September 5, 2006 10:07:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 4, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日読んだ本

ダレンシャン5

YL 5.5
総語数 39600

ウオー
やばい
読めないっす

ぎりぎりストーリーにつかまってるけれど
細かい所がジェンジェンわかりません

ダレンがいまバンパイアとして認められようと
今試練に立ち向かっているところなのに
どんな試練に挑んでいるのか
英語力不足で理解できない
悲しすぎる






Last updated  September 4, 2006 11:26:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 3, 2006
カテゴリ:多読
今日読んだ本

It Could Still Be A Flower

YL 1.0
総語数 217

Read About シリーズの中からSience物をひとつ。
花についてのお話

ちなみに、題名となっている「It could still be a flower」の
意味がわかりません。。。



Read About シリーズには、
・アメリカの各州を説明するもの
・体の各部位を説明するHealth
・休日、祝日の由来を説明するHoliday
などいろいろですが、
この中でも、Health、Sienceが多読の助けになります。

いまでも覚えているのが
Lung、Limbの語彙を覚えたのがHealthだったこと

Read About Healthでこの語彙を覚えたからこそ
後に読むダレンシャンを理解することができました

YLが低いからって馬鹿にできないですね。






Last updated  September 3, 2006 06:24:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 2, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日読んだ本

HOLI

YL 1.6
総語数 292

簡単な本でリフレッシュ!です






Last updated  September 2, 2006 11:49:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

全345件 (345件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >


© Rakuten Group, Inc.