3263931 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あくびサンの、今日も本を読もう♪

2008/06/28
XML
カテゴリ:コミックス
猫達が通う森の中の学校で、共に学ぶ人間の晶太。
ある日転校してきた時王(ときおう・猫)と意気投合し、
時王の修行に興味を持った晶太は、その夜時王の住む森で
彼の不思議な能力を目にして・・・!


図書館で借りてきました。
本当は「銀河鉄道の夜」に続いて・・・しつこいって。
これは全編マンガです。
ますむら氏で検索するとあと2冊出てくるけど、
他は小説の挿し絵のみでかなり古い本だったのでヤメました。

2000年の発行ですが、作品自体の初出は91年から93年と
さらに昔です。初期のアタゴオル程ではないけど、
確かにちょっと絵が古い感じ。
猫はアタゴオル同様人間と等身大で、二足歩行しています。

不思議な呪術を使う時王は、伝説の鉱物都市「ペルドオラ」を
森の中に復活させます。そこには晶太の考えも反映されていて、
ふたりはすっかり仲良しになっていきます。
1話完結になっていて、最初の方はペルドオラの話。
途中で時王の友達の女の子・葉鈴(ぱりん)ちゃんが増え、
呪術修行の失敗と成功や不思議な事件が色々と起こります。

一番気に入ったのは、4話の「僕の名前を呼ばないで」。
実家から呪文の本が届いた時王は、「最後に名前を言う」呪文で
晶太の名前を唱えます。すると・・・?!

なんとも大迷惑!
こんな呪文、街中で使われた日にはたまったもんじゃない!!
まぁ、そんな呪文です(>_<)

ただ、同じ猫でもヒデヨシみたいなハチャメチャではなく、
きちんと常識を持って行動してるので
迷惑かけっぱなしということもなし。
友達になったら退屈はしないで済みそうですね。

後半には、現代の東京で人が猫の世界を体験する、
「土が歌ってるよ」も収録。
世田谷区産業振興部の小冊子に使われた作品だそうで、
都会での農業の役割や問題点について語られています。
ちょっと説教臭い部分もありますが、猫がかわいくて
読みやすく仕上がってます^ ^

全体を通してすごーく気に入ったので、入手可能なら
そのうち購入しちゃうかも・・・デス♪

jARiA ジャリア
(本当は「JARIA」なのかもしれないけど、表紙等がどれも
「jARiA」にしか見えないので、そう表記しときます)
著者:ますむらひろし
偕成社 2000年9月発行
Jaria

ブログランキングバナー






Last updated  2008/06/28 01:45:36 PM
コメント(3) | コメントを書く


PR

Profile


あくびネコ

Calendar

Category

Favorite Blog

☆ せせらぎ (29) 旅… New! 神風スズキさん

^-^◆ 国際交流の基… New! 和活喜さん

週刊少年ジャンプ2… New! らいち♪♪さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

名残り雪 。。。 New! 悠々愛々さん

週末のごあん New! ∂ネコの手∂さん

Comments

 Hiroki Nara@ Re:娘と買い物デート♪ジャンプ感想は明日に。(03/30) New! おはようございます。 鬼滅は無理やり話…
 neko天使@ Re:娘と買い物デート♪ジャンプ感想は明日に。(03/30) New! こんばんは。 いつもありがとうございます…
 Grs MaMariKo@ Re:娘と買い物デート♪ジャンプ感想は明日に。(03/30) New! こんばんは。 娘さんと楽しい時間を過ごさ…
 神風スズキ@ Re:今朝の特撮感想(03/29) New! How are you going on ?  CORONA Virus …
 くみ1@ 3/30 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.