3141712 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あくびサンの、今日も本を読もう♪

2008/11/24
XML
カテゴリ:コミックス
物怪が視える姉・静流と、憑かれやすい妹・瑞生。
2人は親元を離れ、祓う事のできる祖父と暮らしていた。
学校からの帰り道、橋の上にたくさんの顔のようなモノを
視てしまった静流は、瑞生に近寄らないよう忠告するが・・・。


順調に増えつつあります。年内に揃うか否か・・・(^^;

最初の話は、「マジモノ」。
卵型の顔のようなモノが、橋の上に1列に並び
無表情でじぃっ・・・とこっちを見ています。
気合いで突っ切ろうとする瑞生、結局バテてしまいますが、
それを見たおじいちゃんがちと誇らし気に見えるような?
将来的には瑞生も静流も、おじいちゃんみたいに
自力で祓えるように(跡取りみたく)なって欲しいのかな。

「イナバヤマ」は、猫の話。
飼い猫「三毛」さんが戻らなくなり、心配する姉妹。
二股でヒョイと立つアヤシイ猫がかわいいw
(三毛さんにあらず)
けど、やっぱりカバー裏表紙にいる猫の姿で見たかった(--;)
このシリーズって、なんかこんな要望が必ず後に残るワタシ。

「ウシロガミ」は、体質的になかなか遠出のできない瑞生が、
啓子さんにドライブに誘われちょっと無理しちゃう話。
自由に友達と約束できないのって、子供時代はツライよね。
瑞生達が行ったテーマパーク、本当にあったら面白そう。変だけどうっしっし
瑞生はやはり憑かれかかり、おじいちゃんのつけてくれた
護法がバッシバッシと払いまくる。護法、手加減ナシ(笑)

「マメオトコ」は、姉妹ではなく、姉・静流の隣のクラスの
男子生徒が主人公。セクハラ爺のようなヤツに取り憑かれ、
静流に告白するようけしかけまくる。迷惑なやっちゃ★

「ケサランパサラン」は、名前としちゃ割とメジャーな所か?
私も詳しくは知らなかったけど。
女の子のロマンって感じかも。娘もそのうち拾ってきたりして。
(で、母は血相変えて「捨てろ!」と言うのだなw)
姉妹のお父さん・お母さんがちゃんと(?)登場。
同じ「母親」の立場としてはお母さんの言いたい事もよくわかる。
一方で、おじいちゃんの言う事ももっともなんだよね。
共に子供達を思い、対立しちゃってるのが哀しい。
(でも、姉妹がココにいるってことは、
やっぱりお母さんもどこかで理解しているってことなのかと)

「ダイマナコ」は、姉妹が見つけたでっかい「目」のモノの話。
こいつ、なかなか良いやつだ(笑)
ムクリとかこいつとか、こういう物怪達なら歓迎できるんだけど。
姉妹とダイマナコの別れのシーンも、また良し^ ^

余談だけど、打ち込むたび、ついつい「ダイナマコ」と・・・。
ナマコは嫌です(>_<)

もっけ 著者:熊倉隆敏
講談社 アフタヌーンKC 3巻は2004年3月発行


ブログランキングバナー






Last updated  2008/11/24 12:24:23 PM
コメント(1) | コメントを書く

PR

Profile


あくびネコ

Calendar

Category

Favorite Blog

受胎告知 。。。 New! 悠々愛々さん

塾長は見た(5)リ… New! 神風スズキさん

今日がお誕生日w New! ∂ネコの手∂さん

劇場鑑賞「ジュマン… New! BROOKさん

週刊少年ジャンプ2… らいち♪♪さん

【AVIREX】ワ… bo-sloveさん

Comments

 和活喜@ Re:ジャンプSQ.20年1月号感想♪(12/13) New!  こんにちは。 福岡宗像は薄曇りです。 …
 和活喜@ Re:ジャンプSQ.20年1月号感想♪(12/13) New!  こんにちは。 福岡宗像は薄曇りです。 …
 悠々愛々@ Re:ジャンプSQ.20年1月号感想♪(12/13) New! こんちニャンコ。 いつも応援ありがとな…
 ただのデブ0208@ Re:ジャンプSQ.20年1月号感想♪(12/13) New!  おはようございます。  冬コミ準備、お…
 Hiroki Nara@ Re:ジャンプSQ.20年1月号感想♪(12/13) New! おはようございます。 光景sight #19 Kin…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.