2020/03/23

週刊少年ジャンプ2020年17号 呪術廻戦第100話「渋谷事変18」感想

テーマ:呪術廻戦(50)
カテゴリ:呪術廻戦
えっと・・・センターカラーに酔う前に、
ここのサブタイ書こうとして困ったことに気付いてしまったんですけど。

扉絵の一番下。
「渋谷事変16」・・・16!!!

18話じゃないんでしょーか???

前号と今号を何十回も見直しちゃいましたよ。
あと過去のブログも。
私、カウント間違ってませんよね!?!?!?

ってことで、ちょっと悩みましたがサブタイは
(たぶん)本来のカウントで書きました。
記念すべき第100話のカラーは、なんとなんとッッッ!!!

高専時代の五条悟と愉快な仲間たちですよぉぉぉ(号泣)
五条悟・夏油傑・家入硝子・伊地知潔高、
そして七海建人と灰原雄!!!

なぜッ!今なぜここでこのメンツなのぉぉぉ!!!
しかも背景、桜ッッッ!!!
私の夏五は“桜に始まり桜で終わる”ですからね・・・素敵過ぎる!!!

これ、切り取って大事に保存したいと思います。永久保存だ。

本編。
サイドテールと野薔薇の元へ七海到着。
うわ、怖い。この無表情。
手に布を巻きながらどんどん進んでくる七海。
サイドテールは新田ちゃんを人質扱いするけれど、
いつの間にか彼女はエスカレーターで上へ。
死ぬな、新田ちゃん!!!

「仲間の数と配置は?」
それだけを繰り返し問いつつ、サイドテールに迫る七海。
怖い怖い怖い!!!
七三の攻撃も、鉈は使わず全て素手で。余程お怒り!?
野薔薇も驚く、驚異の拳炸裂!!!

サイドテールが刀を飛ばすも、野薔薇の釘が阻止。
野薔薇グッジョブ!

「ここに来るまで何人もの補助監督が殺されていました」

・・・・・・え?
何人も
補助監督

殺されて・・・?

それ、
その中には伊地知も含まれ・・・て?

そりゃああれだけ刺されていれば生きてる方が難しいかも
とは思いましたけどね。

伊地知ですし。序盤から登場していたキャラですし。
何より大事な彼らの後輩ですし。
家入さんだっていますからね、彼はなんとかなるんじゃ?と
どこかで甘いこと考えてもいましたよ。

でも・・・やっぱり?

まだナナミンのセリフこれだけなので詳細わかりませんが、
やっぱり覚悟はしておいた方が良さそうです、この漫画。

嫌・・・嫌だよ伊地知さん〜〜〜ッッッ!!!

ついに七海は拳だけでサイドテールを伸してしまいました。
怒りの深さが推し量れると言うか何というか。
野薔薇も呆然としてますね。

んで、結局サイドテールの術式とか名前とか全然判明しませんでした。
ちょっとだけ気の毒だな、この子。
過去編の時の仲介屋みたいにコミックスで出てくるでしょーか?

所変わって、渋谷駅目前の歩道橋上で眼下の光景に目を見張る虎杖。
すると・・・
「明太子!!」
おぉ〜ッ、狗巻クン!!!
今までどこにいたの〜ッ!?

海外にいる乙骨を空港まで迎えに行ってる?とか
憶測の流れた狗巻くんがようやく登場です。
ずっと単独行動だったのかな?
しっかし、Vサインとそのポーズ。相変わらずノリの良い(笑)

拡声器を使って「動くな」の一声。
これでしばらくは一般人も呪いも大人しくなりますね。
いっそ眠らせても良いくらいかも。

そして虎杖は駅構内へ。
迎えるのは脹相兄さんのようです。真人じゃないのか。
まだまだ五条=獄門疆は遠そうです。
ここで今週はおしまい。

うん、まだはっきりと描かれた訳じゃないですしね。
希望は・・・この作品のことだからほぼゼロに等しいけど・・・
それでも物言わず横たわる姿を見るまでは
まだ・・・家入さんの元に運ばれたとか
往生際悪く「もしかしたら助かるかも」と思いたいです。

伊地知さん・・・(T_T)
五条センセと無言の対面・・・なんてやめてくれよぉぉぉ!

ジャンプ本誌感想は別日記にて。

トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/6971-76289a52

週刊少年ジャンプ20年17号 集英社 2020年3月23日発売





TWITTER

Last updated  2020/03/23 05:23:42 PM
コメント(0) | コメントを書く