2020/07/13

週刊少年ジャンプ2020年32号 呪術廻戦第114話「渋谷事変32」感想

テーマ:呪術廻戦(58)
カテゴリ:呪術廻戦
孫の顔に戻った!!ちょっとガッカリ(当然とはいえ)。
まぁ伏黒は混乱するでしょうね。
でも、直毘人や甚爾の言葉から正解を導き出せそうな雰囲気?

と、突然背後から攻撃が!サイドテール!!まだいたのかよッ!!!
ナナミンがトドメを刺さないから〜(ってか、刺してなかったのか)。

所変わって、パンダ&日下部。
えぇぇ〜〜〜、日下部ってこういう性格だったんだぁ〜〜〜。
教師なんでしょ一応?
あ、あれか。前線に出たくないから学校で教鞭とってるのか。
五条とは真逆な感じだなぁ。う〜〜〜ん(="=)

地理に不慣れなパンダを騙し、その辺をウロウロしてた日下部。
そこに2つの人影が。

え・・・えぇぇッッッ!!!???
夏油一味の秘書子さんと短髪の呪詛師〜〜〜!!!
まさか美々子菜々子だけじゃなくて夏油一派全員再登場とは!!!
(いや、まだミゲルは出てないんだけど)

夏油の遺志を継ぎ呪霊側につく(というか非術師根絶を目指す)か、
夏油の亡骸を取り戻すか?で真っ向対立したみみななと秘書子。
大柄のオカマさん?の名前が判明しました。ラルゥさん。

傑ちゃん呼びwww
(今回唯一ココほっこりw)

どちらにも付かず、けどいつかまた家族みんなで食事を・・・と
言うラルゥさん。なんか良い人だ。
夏油の呪詛師家族達だって、性格的には案外良い人なんだよね。
そこがサイドテールや組屋なんかと違うところ。
(アイツらは脳みその仲間だから)

夏油傑が「家族」とどんな時間を過ごしていたか、
想像すると泣けてきます(T_T)

んで、彼らはまだみみななが宿儺にやられた事知らないんだなぁ(T_T)

秘書子の申し出に、対決の姿勢を見せる日下部。
う〜ん、やっぱり考え方から日下部は私に合わない。
五条センセとはどうなんだろね?

日下部、シン・陰流の使い手なんだ。ふ〜ん。
短髪の呪詛師が戦闘開始の合図を出そうとしたところで、

ドォンッ・・・と衝撃が!!!
そして響き渡るゲラゲラと笑う声。わかりやすい、宿儺ですね。
虎杖の体で(つか高専の制服姿で)宿儺様が漏瑚とバトル開始。
漏瑚、早くもピンチ!?
うん、これ、巻き込まれたらマジヤバイわ〜。

ってところで今週は終わり。来週は今度こそ宿儺vs漏瑚?
先週肩透かし食らったからな〜(^^;
真希達の安否も気になるし、脳みそvs冥さんもどうなったかな?
サイドテールに襲われた伏黒の状態も。
あちこち気になることがいっぱいで、ますます五条の出番が遠退きそう。。。


ジャンプ本誌感想は別日記にて。

トラックバックはFC2の方へお願い致します。
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
今日のトラックバック http://necroakubi.blog94.fc2.com/tb.php/7097-3647d72b

週刊少年ジャンプ20年32号 集英社 2020年7月13日発売





TWITTER

Last updated  2020/07/13 06:12:29 PM
コメント(0) | コメントを書く