000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニートどうする?

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

あなたはニートで満足できるか

2006.09.03
XML

彼はゲームが好きだ。ほぼ一日、オンラインゲーム。
パソコンから離れることはない、らしい。

★楽しいの?
「楽しいですよ」
★人と話したり外で遊んだりはしたくない?
「別に・・・。だって、オンラインゲームなら
さまざまな人とコミュニケートできるし」
★そうはいうけど、直接顔を合わせて、
生の声で語り合うわけじゃないじゃない。
「直接会ってなくたってちゃんとコミュニケーション
できますよ。それにオフ会だってあるし」
オフ会。オンラインで仲間になった者の幾人かが集るのだそうだ。
★もっとリアルに、自分の手足や心や頭脳や、
心身のすべてを駆使して遊びたいとは思わない?
「そのへんって、ありがちな偏見ですよね。
コンピュータゲームの奥深さを知らない人は、
必ずそういう偏見にとらわれていて、
ゲームやってる人間を下にみるんですね」
★じゃ、ゲームやっていて、生きてる満足、
充実感を感じられるんだね。
「なかなあ、そういうのって、お定まりのお説教ですよね。
そもそも、生きるのって、そんなに大げさなものですか?
充実とか満足とかって、つまりは独りよがりでしょ。
ボクは、汗臭くそういうの追うのは疎ましいっていうか…」

ニート、またはニート的状態にある人のすべてが
ゲーム漬けというわけでもない。
けれど、ゲーム漬けの人は決して少なくない。
私も年寄りなりにゲームに熱中した時期がある。
とても面白くて、仕事や睡眠を押しやって熱中しちまった。
けれどバーチャルはバーチャル。
オンラインで他の誰かとともにやるゲームであっても、
やはり、直で生な悦びや興奮や満足はないのだろう、
と私は想像してしまう。
ゲームだけでもその日その日が片付けられる、かもしれない。
けれど、それで本当に気がすむのだろうか。

本物のオモシロさと出会うには、
とりあえず外に目を向けること。
外に目を向けないままでいたら、
欲求不満と無力感だけが募ってしまう。

★別に働かなくたっていいさ。
けど、せめて外に出て、体で遊んでみない?
「だるいでっすね・・・」

from ハートピット






Last updated  2006.09.03 17:05:54


全1件 (1件中 1-1件目)

1


© Rakuten Group, Inc.