43471778 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(73)

畑栽培:ホームファーマー

(555)

農園主のつぶやき

(472)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(128)

ニンジン・ゴボウ

(73)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(35)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(35)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(55)

かぶ・コールラビ

(71)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(74)

じゃがいも

(63)

たまねぎ・ネギ

(106)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(53)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(71)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(63)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(334)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

2017年09月14日
XML
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこホウレンソウひよこ
<アカザ科/ヒユ科>

1年中スーパーに並んでいるホウレンソウですが~
本来の旬は冬!!
カロテン、ビタミン、鉄、カルシウムなど多く含む~
冬の緑黄色野菜の代表選手の健康野菜なんです!

写真: 収穫野菜6

「春まき」「秋まき」とできますが・・
比較的涼しい気候を好むので、
秋冬どりするのが作りやすく、
甘くて栄養価の高いホウレンソウになります。

秋から冬がもっとも栽培しやすく
美味しい時期なんですね♬
(v^ー°) ヤッタネ ☆

写真: マルチ実験3

ホウレンソウは、寒さに遭うと、
体内の水分を減らして糖度をますことで
自身が凍るのを防ぐ自己防衛機能を持っています。
そのため、冬にとれるホウレンソウは甘みが増すのです。

写真: ほうれん草4

ところで~皆さんは、ホウレンソウに
「東洋種」と「西洋種」があるのをご存知でしたか~?



☆~ホウレンソウを知ろう~☆

<東洋種>
東洋種はアジア原産で、中国から伝わってきました。
葉がギザギザ切れ込みがあり、根元が赤く、昔ながらの品種です。
灰汁が少なく味が良いが、
とうたち(花芽をつけて花茎をのばす)しやすいため、
栽培期間が限られています。

<西洋種>
西洋種はヨーロッパで品種改良されたもので、丸みのある葉が特徴。
根がやや白っぽく、アクが強いのでしっかり加熱する必要があります。
とうたちしにくく、ほぼ1年中栽培が可能。


写真: ほうれん草の種2

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
美味しさで選ぶなら~東洋種だけど。。
種まき期間がほぼ1年中の~西洋種も魅力ですね♬
*でも最近は、両方のいいところどりした「交配種」が多い。

普段、私たちがスーパーで購入するホウレンソウは~
葉っぱが丸い西洋種が多いので・・
この時期だけ、種まきOKの
秋冬限定~ギザギザほうれん草
種まきをしてみませんか~?


☆~ホウレンソウのタネを知ろう~☆
<ギザギザ葉っぱのホウレンソウ種>

<日本ほうれん草 やまと>
日本ほうれん草の食味を残し、かつ病気に強く改良された品種です。
葉は濃緑で照りがあり、根が鮮やかな紅色になる美味しい品種です。
プランター栽培にもおすすめです。





<【あまうまほうれん草】まほろば >
おいしい昔ながらのホウレンソウです。
葉は横に広がらず、切れ込みがあり、光沢のある濃緑色です。
寒さやべと病に強く、たっぷりとれます。





<次郎丸ほうれん草>
生育旺盛で比較的暑さに強く、初秋にまいて早期収穫できる優良豊産種です。
葉は鮮緑色で厚肉大葉、根部は美しい赤色。
葉・茎ともに柔らかで愛用化の高く食味好適です。

写真: 次郎丸ホウレンソウ



<早生サラダあかり >
●低温伸長性にすぐれる赤軸種
葉柄から葉脈にかけて鮮紅色に色づく、見た目に鮮やかな剣葉型ホウレンソウ。
低温伸長性にすぐれ、特に中間・暖地の年内~冬どりに最適する。
●アクが少なく、食味がよい
アクが少なく、あっさりとした食味で、生食用としてサラダの彩りに最適。
●生育旺盛で栽培容易
赤軸種としては生育旺盛で葉枚数が多く、株張りは良好。
また、栽培が容易で、秋~早春まで播種期幅が広く、家庭菜園はもちろん、
ベビーリーフから通常出荷まで用途に合わせた栽培ができる。




<葉に丸みのあるホウレンソウ種>

<どっさりほうれん草 サンライト >
トウ立ちが遅く、早春~初夏と夏~秋まきができるべと病に強い品種です。
葉は横に広がらず、濃緑色で楕円の大葉です。株張りよく、たっぷりとれて
日もちもすぐれます。(べと病抵抗性:R-1、3)

写真: どっさりほうれん草 サンライト



<アクティブPRIMAX >
病気に強く、まき時期の広い剣葉のホウレンソウ!
トウ立ちが遅く、萎州凋病やべと病に強い!

写真: アクティブ ホウレンソウ



<秋冬限定種>

寒味(かんあじ)
おいしいちぢみほうれん草
●晩夏から初秋まきで冬どり(寒期)タイプのF1種です。
●草姿は開性で、極濃緑色で光沢があり、株揃いが非常に良好です。
●じっくり型の生育スピードで在圃性に優れます。
●葉巻き、葉の縮みがきれいに発生するのが特徴です。
●葉肉厚く、風味、甘味強くおいしい。
特に降霜後はさらに味が濃くなります





☆~タネをまいてみよう~☆


写真: ほうれん草の種7

<種まきのポイント!>
・ホウレンソウの種は固い殻の覆われて発芽しにくいので、
一昼夜水に浸してから撒くと良いでしょう。(東洋種の場合)
・深さ1センチほどのまき溝をつくり、1センチ間隔で種まきします。
・土を被せて手のひらで軽く押さえ水をたっぷりやります。

写真: ほうれん草発芽

<間引き>
本葉1~2枚のころに株間2~3センチの間隔になるよう間引きます。
株元に土寄せをします。

写真: ほうれん草6

<追肥時期>
草丈7~8センチの頃に追肥し土寄せをします

写真: ほうれん草3

<収穫時期>
草丈が25~30センチほどになったら、地際にハサミを入れて収穫します。

写真: ほうれん草3

根元が赤い~昔ながらのほうれん草・・
どこか、懐かしく感じませんか?

写真: マルチ実験ビ2

ずらしまきしながら~長く収穫を楽しみたいですね♪
ほうれん草本来のおいしさを是非☆
ぺろりバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花

















Last updated  2017年09月14日 10時00分09秒
コメント(18) | コメントを書く
[ほうれん草・スイスチャード・ビーツ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   ワオワオ さん
まいどどうも(^^)/
 今や年中見られる「ホウレン草」は冬野菜だったんですね。子供の頃はえぐみや苦みが強くて苦手でしたが、年齢を重ねていく毎に気にならなくなり、バター炒めなんかはもう大好物になっちゃいました(笑)。

 食卓に並んだ状態の「ホウレン草」しか知らず、ギザギザ葉っぱやそうでないものなんて気づきもしませんでした(^_^;)。今日もまたまた勉強になりました~~m(_ _)m。 (2017年09月14日 10時33分01秒)

Re:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   オスン6757 さん
おはようございます。

これからの時季、定番の野菜、ほうれん草、種類も使用用途により増えていますね。

我が家でも先日、種まきしました。これからの成長が楽しみです。

今日も良く晴れて蒸し暑くなりそうです。 (2017年09月14日 10時50分50秒)

Re:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   epuron5153 さん
こんにちは。

第一弾のほうれん草は先日種蒔きしました。^^
でも昨年の残りタネで少ししか残っていなかった。泣

新しい種を買ってきてもう一度種蒔きします。
赤根のほうれん草が美味しいです。 (2017年09月14日 12時58分02秒)

Re:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   ★MINORI★ さん
こんにちは(*^_^*)

ほうれん草は美味しいよね。
お浸し大好きです。
鉄分が豊富に入って体に良いですね。
毎日、食べられると一番と良いけど、
高くてなかなか食べられません。 (2017年09月14日 15時03分33秒)

Re:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   ミ ー さん
ホウレン草も冬の定番ですね。
ずらし蒔きしながら楽しみたいですね。
冬が来ても寒さに強く 春先は甘~~いですよね。

落花生掘りが先か?入院が先になるか…気がかりです。
落花生収獲、手術前だといいな~
収獲が後だと入院したら気になるだろうし、
退院後すぐにでも動き出したくなるかもしれない根岸さが心配です。
♪早く大きくなれ落花生♬ (2017年09月14日 15時11分00秒)

Re:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   *ろびん* さん
オーマイガー!
ほうれん草も忘れてました!
空いたプランターあるかな・・・
タアサイといんげんで一杯になりそうですが、なんとか探して種まきしたいですね(^◇^) (2017年09月14日 17時37分16秒)

Re:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   ジュラ2591 さん
お鍋にシチューやグラタンにとやっぱり冬の味覚の一つですね~~。

幼いときのポパイのイメージからか、ホウレン草を食べると元気が出るように思います(笑)

(2017年09月14日 18時11分26秒)

Re[1]:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   根岸農園 さん
ワオワオさんへ

(>▽<;; アセアセ
昔~昔のホウレンソウって
何故あんなにもエグミが強かったのでしょうね?ってほど。
嫌いな野菜の1つでもありました。

今ではすっかり?エグミも少なくなりましたが・・
反対に栄養価も下がってしまい、残念ですよね。

大人になって食べられるようになりました。。
大人になるって~すごいよね~(笑)
(2017年09月14日 19時06分48秒)

Re[1]:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   根岸農園 さん
オスン6757さんへ

(= ̄▽ ̄=)V やったね☆
残暑が落ち着いてきたので~
これからの時期、た~っぷり葉物野菜が楽しめそうですね。
直まきがメインなので、
秋冬が家庭菜園ならではの~魅力を1番感じられるかも☆

長く~栽培を楽しみたいですね♪ (2017年09月14日 19時10分45秒)

Re[1]:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   根岸農園 さん
epuron5153さんへ

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
葉物野菜の種まきも解禁~っで、
これからはゆっくりと栽培がたのしめそうですよね☆

ずらしまきしながら~
今年もたっぷり収穫したいですね♪
(2017年09月14日 19時30分53秒)

Re[1]:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   根岸農園 さん
★MINORI★さんへ

o(*^▽^*)oあはっ♪
ホウレンソウは、色々な食べ方ができますが~
やはり1番はお浸しですよね~
冬場のホウレンソウは、甘みも感じるので
是非四季の違うホウレンソウの味を味わってほしいわ~☆ (2017年09月14日 19時56分31秒)

Re[1]:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   根岸農園 さん
ミ ーさんへ

これからの時期の葉物野菜は
特に大切な種まきの1つになりますね~
種まきから約1か月から1カ月半程度で
収穫できるのも魅力ですよね☆
うふ♪(* ̄ω ̄)v

来週にもう一度「術前検査」があり、
その結果で手術日が決まるという~最短日程です。
予定では10月希望をしているので・・
落花生は早めの9月末、術前に収穫しちゃうことにしました☆
これから~安心して、手術に臨めそうでしょう?(笑)
ご指摘ありがとうございました☆

(2017年09月14日 20時05分26秒)

Re[1]:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   根岸農園 さん
*ろびん*さんへ

(= ̄▽ ̄=)V やったね☆
貴重な葉物野菜の中でも
1番お料理の幅が広く活躍するのがホウレンソウ。

この種まきだけは~
忘れたくないですよね♪
早速・・お願いします☆(笑)
(2017年09月14日 20時07分10秒)

Re[1]:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   根岸農園 さん
ジュラ2591さんへ

(*≧m≦*)プププw
確かに私たちの時代は~?
ほうれん草と言えば・・ポパイのイメージが強いですよね。
子供の頃~ホウレンソウは嫌いな野菜の1つでしたが、
大人になって食べられるようになりましたよ。。

子供の頃頑張ってホウレンソウ食べても
腕はメキメキ太く強くなれなかったしね‥(笑) (2017年09月14日 20時13分54秒)

Re:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   オレンジ mama さん
根岸さんのほうれんそう畑とても美しいですね。
私もこんな風に育てられたらな~いつもあこがれます。
なぜかほうれん草と私相性が悪くてあまり上手にそだたないの…でもこれにもめげず今年も植えたいわ。 (2017年09月14日 21時39分33秒)

Re:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   サプリメント管理士 さん
ホウレンソウといえば、我が家では「常夜鍋」が定番です♪
私はポン酢が好きだけど、子供たちはゴマダレかな?
主人は醤油オンリーで^^
昔ながらの根っこが赤いほうれん草が美味しいですよね♪ (2017年09月14日 22時25分24秒)

Re[1]:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   根岸農園 さん
オレンジ mamaさんへ

いやー゚。(*^▽^*)ゞ
嬉しいお褒めの言葉、ありがとうございます。
葉物野菜の中でも
1番人気のホウレンソウ~
自家製で長く収穫出来れば、家計にも大助かりだし
なにより嬉しいですよね。
是非・・今年もチャレンジしてみてください。

コツさえ掴めば・・簡単です☆
(2017年09月15日 20時30分28秒)

Re[1]:ホウレンソウの育て方☆秋まき冬採り(09/14)   根岸農園 さん
サプリメント管理士さんへ

(>▽<;; アセアセ
「常夜鍋」って何?

常夜鍋(じょうやなべ)とは、
豚肉及びホウレンソウまたはコマツナ、白菜、キャベツなどを
さっと煮てポン酢で食べる鍋料理。
常夜鍋の名は、毎晩食べても飽きないことが由来。

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
知らなかったわ~♪
今年のお鍋はコレに決まりです☆(笑) (2017年09月15日 20時38分49秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.