32503692 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Wishlist

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(13)

畑栽培:ホームファーマー

(103)

農園主のつぶやき

(386)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(132)

水耕栽培/スプラウト栽培

(46)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(79)

とうもろこし

(52)

サツマイモ・安納芋

(47)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(122)

ニンジン・ゴボウ

(68)

さといも

(41)

落花生・枝豆・ささげ

(68)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(33)

ナス・米なす・白なす

(42)

きゅうり

(37)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(97)

オクラ・花オクラ

(36)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(33)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(50)

かぶ・コールラビ

(68)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(70)

じゃがいも

(58)

たまねぎ・ネギ

(98)

いちご

(56)

ツルムラサキ・オカワカメ

(13)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(57)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(50)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(50)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(60)

レタス

(67)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(54)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(58)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(27)

健康野菜

(304)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(66)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(143)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

2017年10月11日
XML
カテゴリ:ハクサイ
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

山東菜
<アブラナ科>

山東菜?σ(^_^;)アセアセ...
あまり聞きなれない野菜かもしれませんが・・
別名、「べか菜」とも呼ばれる
半結球ハクサイのことなんです~!!
*関東ではべか菜とも呼ばれているようです
*「べか」とは「小さい」という意味。明治時代、「べか舟」という小さな和船で
一年中東京の市場に出荷された小型の菜っぱを「べか菜」と俗称


写真: 山東菜4

ハクサイの種まきは、一般的に
春まきと夏から秋に種まきの年に、2回。

そしてハクサイの秋まきは、
8月上旬~9月中旬までと期間が短く・・
10月ではすでに終了しちゃっているんです。
しかも・・無事に発芽して育てても、
その後徐々に気温が低下するため~うまく葉が巻かないことも。
(*ノω<*) アチャー

写真: 白菜3
(白菜の写真)

ハクサイは、寒くなれば~なるほど・・
毎日でも食べたい?お鍋で大活躍する野菜。
少しでも長く収穫を楽しみたいのなら~
ハクサイの代用品?
巻かない山東菜の栽培をおススメします♪

山東菜4

山東菜は、 ハクサイの仲間ですが結球は、しません。

完全に結球しないで「半結球」のまま大きくなるので
とてもつくりやすく、生育が早く・・
トウ立ちも遅いので、家庭菜園には~ピッタリ!!

しかも~幼苗から収穫が可能なので収穫期間が長く、
霜さえ注意すれば、ほぼ1年中栽培できるので人気なんです☆


写真: 山東菜5

今年は~台風による雨が多く、日照不足も重なって
害虫による被害も多く、また生育も悪いため~
今からでも白菜を栽培しなおしたい!って方にも・・
白菜の代用として十分、栽培が可能なんです~♪
O(≧∇≦)O イエイ!! 



☆~品種を知ろう~☆


<半結球山東菜>
小苗から半結球になるころまで連続して収穫でき、
大株になると中心部がやや黄白色になるのが特徴的な作りやすい品種です。

写真: 半結球山東菜



<大型山東菜>
大株どりで利用する漬物用の山東菜!
漬物に向く大型の山東菜。
草姿は筒形で草丈50cmぐらいとなる。
外葉は鮮緑色で中心は美しい黄白色。

写真: 大型山東菜


<山東菜>
本種は草勢強健、栽培いたって容易で品質優秀な半結球白菜です。
葉は淡緑色を帯び、茎は白色を帯び、共に肉厚で柔らかいです。
味に富み抜群な味覚で、煮物、漬物用等に最適な好品種です。
営利栽培の近郊地早だし用に、また家庭菜園にも簡単に栽培でき、大好評です。
大豊産種で市場性の高い優良品種です。

写真: 山東菜



<山東ハクサイ 新あづま>
生育が旺盛で栽培容易な半結球ハクサイ。
品質良好で正月の漬物用に利用する。
芯葉の上がりがよく、球芯は鮮黄色に着色する。

写真: 新あづま


<強力おたふく山東菜>
丸葉山東菜と白菜との交配により育成された耐病性のF1丸葉山東菜。
葉は丸葉で欠刻は少なく、広茎となり束ね易い。
耐暑性が強く生育スピードは特に早く、葉は立性で揃いが良く、
荷姿がとても美しく市場での人気も高い。

写真: おたふく山東菜


☆栽培ポイント☆
山東菜の種まきをして、間引きしながら~若採りをし「べか菜」として
収穫を長く楽しみながら~最後には大きな山東菜として収穫しても良し!

または・・結球する白菜を別に栽培しつつ、
白菜を収穫できるまでは、若採りの「べか菜」栽培を楽しむのも良し!

それは~栽培する人の自由だぁ~☆
O(≧▽≦)O ワーイ♪



☆~タネまきしてみよう~☆

写真: ハクサイ3

発芽適温は25℃ 生育適温は15~20℃
暑さが峠を越したら~タネまきOK。
種まきは「直まき(筋まき・ばらまき)」・「ポットまき」どちらでも可。
タネまき後、軽く土を覆土します。
*遅まきすると害虫や病気の心配は少なくなります。
*大株に育てる場合は、早めに間引き、
畑の場合は株間を30~40センチ、プランターの場合は一鉢1株に。

アブラナ科のため、防虫ネットで害虫予防をします。
本葉3~4枚で間引きし、つまみ菜としても使えます。

写真: 山東菜4

<間引き>
本葉6~7本で1本立ちにして、植え付けます。
*害虫被害が多い時期なので、ネットをかけます。
*大株に育てる場合は、ココで追肥を。

写真: 山東菜(べか菜)1

<若採り(べか菜)としての収穫時期>
タネまき後、約1ヵ月~1ヵ月半で収穫できる
(夏蒔きで20~25日。冬蒔きで30~40日)
草丈20~25cm、葉数5、6枚で収穫します。

写真: 山東菜6

葉は黄緑色でとても柔らかく、美しいです!
クセもなく火の通りもよいので、幅広い料理に使えて便利ですよ♪
おひたし、煮物、油いため、味噌汁の具などにもおススメ!
ゆでて冷凍すれば長く保存できます。

写真: 山東菜1

大株に育てる場合は、さらに~追肥をして。。
草丈40~50センチほどになったら、収穫可能です。



小さく育てて、葉物野菜として~楽しんで・・



大きく育てて、白菜の代用品として楽しんで~と、
栽培するのが楽しくなっちゃう山東菜です☆

写真: 山東菜(べか菜)3

秋まきこそ~大株に育てられる山東菜。

秋まきでは~栽培しながら、お好みの大きさで収穫が可能なので
「お浸し」から~「漬物」まで楽しんでくださいね☆
ぽっバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


【リカバリー白菜の苗】


















Last updated  2017年10月11日 10時00分07秒
コメント(14) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.