43157066 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(71)

畑栽培:ホームファーマー

(528)

農園主のつぶやき

(472)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(128)

ニンジン・ゴボウ

(73)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(35)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(35)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(55)

かぶ・コールラビ

(71)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(74)

じゃがいも

(63)

たまねぎ・ネギ

(106)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(53)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(71)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(62)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(334)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

2018年01月01日
XML
カテゴリ:農園主のつぶやき
☆~あけましておめでとうございます!~☆
<2018年>

2018年1月1日は元旦です。
元旦の早朝に初めて汲む水のことを
若水(わかみず)と呼びます。
神棚や仏壇に供えて、
家族の健康を祈るのがならわしとなっています。
若水を飲むと一年の邪気が払われ、女性が飲んで顔を洗うと、
若返って美人になるとも言われています。
水への感謝の気持ちを込めて汲めば水道水でもいいようです。

(お天気.com より)



2018年の干支は~
「戌(いぬ)」です。
でも・・じつは、
戌年に使われている漢字、
「戌」には、もともと「滅(ほろぶ)」の意味があります。

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
しかし、この「ほろぶ」は、悪い意味ではありません。



十二支には
(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)があり、
もともと十二支は季節ごとの植物の状態を表す言葉でした。

子:種子の中に新しい生命が生まれ始める
丑:芽が種子の中に出来るがまだ伸びない
寅:春が来て、植物が伸び始める
卯:植物が地面をおおうようになる
辰:植物の形が出来上がった
巳:植物の成長がピークに達した
午:成長がピークを過ぎ、衰え始める
未:果実が熟し、渋みができ始める
申:熟した実が固くなり始める
酉:熟した実がピークを迎える
戌:成熟を終え、枯れる
亥:新たな生命が種子の中に閉じ込められた状態


写真: 干支2017

昨年(戌年の前の酉年)は、
成長してきた草木が実を結ぶという意味になり、
一つの結果が出たとも言えますね。



また、来年(戌年の後の亥年)は、
滅びた後に新たな種子ができるという意味になります。
新しい生命の始まりを予感させる年とも言えるのかもしれません。



つまり、戌年の「ほろび」は、
実を結んだ草木がいったん枯れ、
その後で新しい芽吹きへと生命が繋がっていく、
そんな大切なバトンタッチの意味

持っているということになるのかもしれませんね☆


*では、なぜ十二支が動物?
これは、十二支の考え方を一般庶民に浸透されていくうえで、
身近な動物の名前を割り当てた方が覚えやすかったからと言われています。


写真: 葉山農園風景2

ちなみに~我が家での
2017年はこんな年で、
散々な1年間でしたが、
きっと今年2018年は~いい年となると信じて
気持ちよくスタートができたら~いいな♬っと思います。


皆さまのご健康とご多幸をお祈りし、
本年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花



















Last updated  2018年01月01日 10時00分04秒
コメント(22) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.