43136347 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(71)

畑栽培:ホームファーマー

(527)

農園主のつぶやき

(472)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(128)

ニンジン・ゴボウ

(73)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(35)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(35)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(55)

かぶ・コールラビ

(71)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(74)

じゃがいも

(63)

たまねぎ・ネギ

(106)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(53)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(71)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(62)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(334)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

2018年01月12日
XML
カテゴリ:農園主のつぶやき
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!


ひよこマメ科の野菜ひよこ
<マメ科>

「マメ科の野菜」と聞いて、どんな野菜を思い浮かべますか?

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
マメ科の野菜はたくさんありますが~
代表選手と言えば「枝豆(エダマメ)」でしょうか?

日本の暑い夏に
キンキンに冷えたビールに枝豆のセットは、
居酒屋やビアガーデン・自宅でも定番な食べ方ですね☆

でも、最近では~日本だけではなく
海外でもエダマメ(edamame)」の名で
人気なのを知っていますか?
(*□*)ビックリ!! 
でも、なんだか~嬉しいですね♪

写真: エダマメ1

マメ科の野菜には、
根に共生する「根粒菌(こんりゅう菌)」と言われるものが
あるので、肥料(窒素分)は少なく育てるのがポイント。

多すぎると、茎や葉ばかりが茂り
サヤの付きが悪くなる「ツルボケ」を起こす場合があり、
豆が太らないので、一般的に、植え付ける時は元肥の量は
他の野菜の時に比べ半分にして育てるのがコツです!

写真: エダマメ栽培4
(エダマメの根についた根粒菌)

野菜を栽培していて・・
昨年はいっぱい収穫出来て豊作だったのに、
「今年は生育が悪いなぁ~!栽培の方法は同じのはずなのに…」
などということはありませんか?

もしかしたら・・その原因は、「連作」による障害かもしれません。
とくにウリ科やナス科、マメ科、
それにアブラナ科の野菜は連作障害を起こすので、注意が必要です。


写真: 枝豆植え付け4

また他の注意点としては、
マメ科の種は鳥に食べられやすいので
種蒔き後はすぐに防虫ネットをかけて
被害に合わないよう気をつけましょう。

一般的にエダマメやサヤインゲンなどは2~3年ですが、
エンドウにかぎり5年は連作の間隔をあけるのが理想。



<エダマメ:(ダイズ属)>
写真: エダマメ3
大豆を若採りしたもので海外でも人気の枝豆です。
サヤが緑色でマメが緑色の一般的な枝豆のほかに、
茶豆や黒豆もあります。
草丈は80センチほどで株があまり広がらないので、
プランターでも十分楽しめます。

写真: 枝豆の種まき


<ソラマメ>
写真: そら豆収穫2
<駒栄より>
花芽分化に低温が不要の新種で、春まき・秋まきができます。
草丈は低めで、分枝は少ないのが特長です。
莢は長めで3から4粒莢が中心、濃緑色の一寸ソラマメです。

写真: 駒栄


<エンドウ(サヤエンドウ・スナップエンドウ・実エンドウ(エンドウ属)>
写真: スナップエンドウ収穫
エンドウには、若採りした柔らかいサヤを食べるサヤエンドウ
歯ごたえのよい莢と柔らかな豆を食べるスナップエンドウ
未熟果の豆を食べる実エンドウがあり
また「つるあり種」「つるなし種」とがある。

(ツルあり種)
写真: つるありスナップエンドウ種まき
(ツルなし種)
写真: つるなしスナップエンドウ種まき時期
*種まき時期が微妙に違う


<ヒヨコ豆>
写真: ひよこ豆22
*乾燥した冷涼な気候を好みます。
耐寒性は比較的ありますが、
高温多湿の時期(6月-9月)は栽培に最も適しません。
梅雨、多湿の夏の日本の一般地では、秋まきがいいのかもしれません。
家庭菜園では、草丈があまり大きくならないので
大きめのプランターに植えて、
多雨や高温多湿を上手く避けるようにすることも有効です。  
●種まき:2-5月(寒冷地)/9-12月(一般地)
●収穫:5-8月



<サヤインゲン(インゲンマメ属)>
写真: インゲン収穫1
シャキシャキした肉厚のサヤごと食べる未熟果です。
「ツルあり種」:ツルが2Mほど伸びるので高い支柱を立てネットを張ります。
「ツルなし種」:ツルが60センチほどなので短い支柱をたて栽培します。
コンパクトに育てることが出来るので、初心者でも楽しめます。

(ツルあり種)
写真: つるありインゲン種まき時期
(ツルなし種)
写真: つるなしインゲン種まき時期
*種まき時期が微妙に違いがあり収穫できる期間も違う。


<レンズ豆>
写真: レンズ豆
生育には冷涼な気候を好み、高温や多雨、多湿に弱い。
春まき:3月中旬~6月
秋まき:10月中旬~11月
*作型には春まき栽培と秋まき栽培があるが、
一般地では秋まきで栽培した方が、比較的育てやすい。
*生育適温は15℃~20℃。
*春まき栽培では3月~6月頃に種をまき、秋頃に収穫する。
*秋まき栽培では10月~11月頃に種をまき、越冬させて翌年夏頃に収穫する。



<ラッカセイ>
写真: 落花生5
●病気や湿害に強く、ガッチリと育ってつくりやすく
家庭菜園に向く大粒のラッカセイです。
●よく枝分かれをして莢つきが多く、
莢長は5×2cmと大きく、すぐれた品種です。

写真: ラッカセイ(サカタのタネ)


<ササゲ>
写真: 三尺ささげ9
若莢を煮食するささげです。
熱帯地方の原産で夏の暑さに特に強く、草勢旺盛で非常に作り易い品種です。
真夏に花が咲き、莢は太く緑濃く長さ50cmにもなりたれ下がります。
ささげは、愛知の伝統野菜十六ササゲ、三尺ササゲなどの品種があり、
野菜用として若サヤを食用にしています




<シカクマメ(四角マメ)>
写真: 四角豆2
沖縄野菜のシカクマメ。
若いサヤはコリコリとした食感で、市販ではあまり販売されていないので
家庭菜園でちょっと珍しいものを栽培したいのなら、コレ♪
ツルが長く伸びるので支柱やネットが必要。

写真: シカクマメ(四角豆)種まき時期


<アピオス(ほど芋>
写真: アピオス収穫3
マメ科なのに~土の中にできる小さなイモを食べます。
ホクホクとした食感で栄養価が高く、あのインデアンも食べていた?とも。
地上部はツルを伸ばすため高い支柱を立ててネットを張り栽培します。
初夏に可愛らしい花を咲かせ、花を乾燥させてお茶としても楽しめます。
3月~5月が植付適期

写真: アピオスの花1
(アピオスの花・・観賞用としても魅力的)


ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
マメ科って意外にも種類が豊富なんですね♬

種や苗のHPやカタログ、
去年栽培した野菜を思い出して・・
春からのプランを制作したいですね☆
しょんぼりバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花



















Last updated  2018年01月12日 10時00分01秒
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.