43441262 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(73)

畑栽培:ホームファーマー

(551)

農園主のつぶやき

(472)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(128)

ニンジン・ゴボウ

(73)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(35)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(35)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(55)

かぶ・コールラビ

(71)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(74)

じゃがいも

(63)

たまねぎ・ネギ

(106)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(53)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(71)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(63)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(334)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

2019年07月16日
XML
​​​​​​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​☆~ブロッコリー~☆​
(アブラナ科)

秋から冬のかけて収穫期を迎えるブロッコリーは、
まだ暑い日差しの夏に種をまき、育苗期間、約1か月を経て・・
しっかりとした苗に仕上げ~残暑のころ、植え付けることで・・
秋の穏やかな気候でぐんぐん成長するんです♪






​☆~ブロッコリーの種まき時期を知ろう~☆​



<春まき初夏どり>
種蒔き時期:1月~2月 収穫時期: 4月~6月
<冷涼地夏秋どり>
種蒔き時期:3月~6月 収穫時期:6月~10月
<夏まき年内どり>
種蒔き時期:7月中旬~8月上旬  収穫時期:10月中旬~11月中旬
<夏まき冬どり>
種蒔き時期:8月上中旬 収穫時期 1月~3月
<秋まき春どり>
種蒔き時期:9月下旬~10月上旬  収穫時期:3月中旬~4月中旬

*約1か月後の8月にも種まき可能ですが~
収穫時期が年内ではなく年明け以降、ぐ~~んと遅くなってしまうんです!
(*ノω<*) アチャー


​☆~夏まきブロッコリーおススメ品種~☆​
(神奈川県では。。)

神奈川県でも夏まきブロッコリーは盛んで、
収穫量や花蕾の品種等に優れた多望品種を選定しています。

<7月20日種まき目安>


<ピクセル>
1. 播種後90日前後で収穫できる早生品種です。
2. 草勢は中程度、草姿もやや立性でバランスよく、
べと病、黒腐病にも強く栽培管理しやすいです。
3. 花蕾は大型の豊円形でしまりよく、小粒・濃緑色で日もちもよいです。
4. 収穫期はよくそろい、一斉収穫にも向きます。
5. 茎の空洞は発生しにくく、やわらかく切りやすいです。
6. 収穫適応性が広く、温暖地秋どり・初夏どりほか、
寒冷地夏どり・初秋どりにも向きます。




<グリーンパラソル>
●栽培容易な中生種
草勢は中位だが生育旺盛で、栽培が容易。茎が太くて倒伏しにくいので管理しやすい。
●密植栽培でも大玉が多収できる
草姿は立性で、密植ぎみの栽培でも生育・熟期ともよくそろい、良品が多収できる。
●花蕾は盛り上がりのよい大玉
花蕾は盛り上がりと、まとまりのよいハイドーム形で、形状の崩れが遅いため、
ボリューム感にすぐれた大玉が収穫できる。
●濃緑花蕾で奇形の発生が少ない
肥料や温度に鈍感で、奇形花蕾の発生が少ない。
蕾は小さく濃緑色で高温期の着色性にすぐれる。
●春まき栽培も可能
年内どりが本命だが、低温に鈍感でボトニングの発生が少ないので、春まきの適応性も高い。



<すばる>
年内に形のよい花蕾が収穫できる早生種。熟期は95日。



<緑嶺 (りょくれい)>
1.播種後105日前後で収穫期となる中早生種。
2.栽培適応性が広く、どの作型でも品種のよい花蕾となる。
春まき初夏どりや高冷地および冷涼地の夏どりの作型でも、他種より特にすぐれる。
3.葉は濃緑で厚く、べと病、黒腐病に強い。
また根張りがよいので、過湿や乾燥にも強く、倒伏しにくい。
4.花蕾は形よく厚みがあり、よくしまって、
くずれが遅いので出荷調整がききます。



☆~タネをまいてみよう~☆

育苗期間は~約30日!
<POINT>
夏まきは寒冷紗などをかけて高温対策を!
夏まきでは、少しでも日差しを和らげるために、
育苗中のポットの上を寒冷紗やよしず、シェードなど遮光し覆いましょう。
(風通しも確保してあげて下さいね)




1.ポリポットに種まき用培養土を入れ、手でならし、
水をたっぷりかけた後、ペットボトルなどのキャップなどで
深さ1センチほどのまき穴を中央にあける。



2.まき穴に4~5粒ほどの種を
できるだけ重ならないように間隔をあけて種まきします。
(間引きがしやすくなるため・・)
*夏は、種の乾燥を防ぐため、少し深めにするのがよいでしょう。
また表面の蒸発をふせぐため新聞紙や不織布、
もみ殻などをかけておくと更に発芽率もup!


3.土をかぶせ指で軽く土を押さえて平らにならし、
たっぷりと水やりすれば・・完了です。
発芽するまでは、水切れに注意し、日当たりの良い場所に置きます。
*種まき後は、防虫ネットをかぶせておきましょう。



<間引き作業>
1.双葉が揃ったら~良い芽のものを3本残し間引きます。
2.本葉が2~3枚の頃、生育の良くない苗を1本取り除き、
2本にする。追肥。
3.本葉が3~4枚の頃、生育の悪い苗を1本取り除き、1本に間引く。



<苗の管理>
種まきから約1ヶ月後、直射日光の当らない風通しの良い場所で、
じっくり育苗して本葉4~6枚ほどの成長していれば~植え付け時期です。
(育苗中もしっかり防虫ネットをかけておきましょう)



その後、本葉6枚になり、
根がポット全体にしっかりと張ったころが定植適期です。
*育苗期間中は風通しをよくし、
しっかりとした苗を作るのがポイントです。


☆~苗を植え付けよう~☆



<苗の植え付け時期の目安>
寒冷地:7月中旬~8月中旬
一般地:8月中旬~9月上旬
暖地:8月上旬~9月上旬
*・植え付け後、すぐに寒冷紗や防虫ネットをかけましょう。

この頃になると~園芸店やHCなどでは、苗が販売されます!
植え付けられる場所を確保しておくと良いでしょう♪





<害虫対策>
~収穫を左右する重要な対策です!~


アブラナ科は、アオムシやコナガ、ハスモンヨトウなどの
被害にあいやすいのも特徴の1つです。(*ノω<*) アチャー


生育初期の害虫による食害被害のダメージは大きく、
葉をボロボロに食べられてしまうと~
光合成ができなくなり、生育に支障をきたし・・
更には成長点の花蕾が食べられてしまうと~
大きなブロッコリーができなくなってしまいます。
(。>0<。)ビェェン



そのためには、しっかりとした「防虫対策」を行いましょう!



<防虫対策のポイント>
1.植え付ける前に苗をチェック
害虫がすでについていないかじっくり確認しておく
2.防虫ネットに隙間を作らない!葉をネットに触れさせない。
隙間から害虫が侵入しないようにしましょう。
またネットと葉が触れ合うと
ネットの上から産卵される場合もありますので注意が必要
3.ネットをかけても安心せず、日々チェック

​防虫ネットは害虫の勢いが収まる10月上旬過ぎまで外さない!​




今年は冷夏で?日照不足。。
夏野菜の生育も低迷していて、梅雨明けもいつになるか不安ですが、
季節はすでに秋冬野菜の準備がスタートしています。

気分転換の1つの候補に、
是非種まきも入れてみては、いかがでしょうか?
しょんぼりバイバイ
神奈川県では昨夜もた~っぷり雨が降っていたし、今朝もシトシト雨。。
肌寒いし、鼻水ズルズル~で、
人間も晴れ光合成しないと?体調不良が続いちゃいますね・・・。



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花
















Last updated  2019年07月16日 10時00分06秒
コメント(14) | コメントを書く
[ブロッコリー(茎・カリフラワー)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.