43394747 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(73)

畑栽培:ホームファーマー

(548)

農園主のつぶやき

(472)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(128)

ニンジン・ゴボウ

(73)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(35)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(35)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(55)

かぶ・コールラビ

(71)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(74)

じゃがいも

(63)

たまねぎ・ネギ

(106)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(53)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(71)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(62)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(334)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

2019年09月20日
XML
カテゴリ:春菊・菜の花
​​​​​​​​​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!


​☆~シュンギク(春菊)~☆​
(キク科)

お鍋にはかかせない~名脇役、春菊?!
独特の香りが魅力の春菊は、真夏を避けたほぼ1年栽培でき~
連作にも強く、病害虫にも強いので、完全無農薬栽培もOK♪
さらには、さほど手間をかけなくても
簡単に育てられてられるので、家庭菜園向きの野菜なんです☆



じつは、春菊(シュンギク)、葉の切れ込み程度により、
「大葉種」「中葉種」「小葉種」​に分類されています。

皆さんは、普段 春菊の葉っぱの切れ込みの違いに気が付いていましたか?
w(☆o◎)wガーン知らなかった!

全国的には風味が強く、
葉の切れ込みが深いギザギザした中葉種が主流で、
大葉種は、主に九州地方で栽培されているようで、
関東ではあまり見かけない品種です。
*残念ながら~「小葉種」は、最近は栽培されていないようです?!


​☆~シュンギクの品種を知ろう~☆​

​<大葉種>​


​<中葉種>​


​<サラダ用?>​



​☆~種まきしてみよう~☆​

​<発芽適温>​
15~20℃で、比較的低めの温度を好み、
35℃以上の高温、10℃以下の低温では発芽が著しく悪くなります。
​<生育適温>​
15~20℃で冷涼な気候を好み、30℃を超えると生育が阻害されます。
​<土壌酸度>​
土壌が酸性になると生育が悪くなるので、pH6.0くらいを目標に酸度を矯正します。


*日当たりを好みますが、半日陰でも十分育ちます。



<種まき方法>
*バラ蒔き、すじ蒔きどちらでもOK。直まき・ポットまきでもOK。
*光によって発芽が促進される「好光性種子」のため、
タネが隠れるくらい薄く土をかぶせるようしましょう。
*種まき後は、防虫ネットを被せておきましょう。



<1回目間引き>
1回目:本葉1~2枚頃
*成長の悪いものや葉の形の悪いものから間引き、
葉が触れ合わない程度(2センチほど)の間隔に、最初の間引きを行います。



<2回目間引き・追肥>
2回目:本葉4~5枚頃
1回目と同様に間引き、間隔を6~7cmほどに間引き、
株が倒れないよう土寄せする。その後、追肥をします



*残暑が厳しい時は、ポットまきをすれば~管理しやすいかもしれませんね♬



<収穫時期>
葉7~8枚、草丈が15cm以上~25センチになったら収穫可能です。
根ごと引き抜くか、根元から収穫をします。
この際、4枚ほど葉を残し、主枝を手で折るか、
ハサミで切って収穫しましょう。
この方法だと、何度も収穫を楽しむことができますよ♪

写真: 春菊栽培6

葉を残して摘み取ると~
すぐに「わき芽」が伸びて何度もと収穫を楽しむことができます。

その後、肥料や液肥を与えて、
残った株を大きく育て、瑞々しい葉を収穫できるようにしましょう。
また、十分な水を与えてください。
生育状況が良くない時は1週間に1回、液肥を施します

写真: シュンギク4

プランター栽培ならば・・
「摘みとりながら~収穫」または「摘芯収穫」も可能!
直まきなら、タネまき後40~50日で収穫可能に。



大きく育ったものから順に収穫でき、
何度も収穫が可能なので、菜園にあると絶対に、重宝しますよ~♪


​☆~おススメレシピ~☆​

一般的には~さっと茹でて、
胡麻和えや白和え・お浸しなども良いのですが~
「大葉種」タイプのシュンギクならば・・
是非、サラダに!!



収穫したてのフレッシュな春菊は、柑橘系のサラダに☆
生で食べる春菊は~まるでハーブのように、香り豊かで美味しいですよ~♪
(*≧m≦*)プププw
(春菊嫌いな方には~衝撃的かもしれませんね)



たくさんのシュンギクが収穫出来て~保存に、消費に困ったら、
これまた~是非とも作ってほしい・・
春菊のジェノベーゼ(春菊のペースト)!
新鮮採れたてならではの~楽しみ方を是非☆
(バジルような香りが楽しめて、パスタやお肉・お魚料理に・・)



★春菊の栄養★
春菊の独特の香りは胃腸の働きを促進して消化吸収を良くしたり、
タンを切って咳を鎮める効果があるといわれています。
春菊はのぼせを鎮めて回復力や抵抗力を高める「食べるかぜ薬」として
昔から珍重されていいます。風邪対策にオススメの食べ物なんです。


お好みの春菊に出会えますように☆
ウィンクバイバイ



クリック頂けると毎日のブログ更新の励みになります♪


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花




















Last updated  2019年09月20日 10時00分06秒
コメント(6) | コメントを書く
[春菊・菜の花] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.