43091749 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(71)

畑栽培:ホームファーマー

(524)

農園主のつぶやき

(472)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(128)

ニンジン・ゴボウ

(73)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(35)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(34)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(54)

かぶ・コールラビ

(71)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(74)

じゃがいも

(63)

たまねぎ・ネギ

(106)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(53)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(71)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(62)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(334)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

全56件 (56件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

ソラマメ・ヒヨコ豆

2014年12月01日
XML

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこソラマメひよこ
<マメ科>

そら豆が「本当に美味しいのは3日間!」

いわれているのをご存知でしたか?

収穫後は鮮度の落ちるのが早く、まさに新鮮が第一!

本当に美味しいソラマメを味わいたいなら~家庭菜園で楽しむのが1番。

初春をいち早く食卓に運んでくれるそら豆を栽培してみませんか~?

写真: そら豆収穫2

そら豆の名は、さやを天に向けて実ることから「空豆」、

蚕が作るまゆの形に似て いることから「蚕豆」とも言われています。

ソラマメ栽培を成功させるポイントは~

秋に種まきをして年内に植え付けをし、冬の間冷たい風にたっぷり当てて冬越しさせること!

こうすることで、翌春になるころには、甘いサヤがいっぱいつき、

たくさん収穫できる♪ってわけ☆(v^ー°) ヤッタネ ☆

写真: ソラマメ

<種まき時期>
北海道:極寒地の秋まきは不向きです。
中間地:10月下旬~11月中旬
暖地:10月下旬~11月下旬

写真: ソラマメ種まき2

<植え付け時期>
北海道:極寒地の秋まきは不向きです。
中間地:11月下旬~12月上旬
暖地:11月中旬~12月中旬

*草丈7~8センチほどが目安

写真: ソラマメ3

草丈が7~8センチ(本葉が5~6枚)になったら、植え付け可能。

この植え付け時のサイズが重要!!

冬越し中の草丈が、耐寒性がもっとも高い15~20センチ頃がベストサイズです

写真: ソラマメ1

<防寒対策>
そら豆は、冬の低温にあたると花芽ができる性質があり、
越冬中にある程度の寒さにあたることが重要ですが・・・

しかし、幼苗の頃に霜や雪などにあたってしまうと苗が枯れてしまうこともあるので
「不織布」や「防虫ネット」「寒冷紗」などでトンネル状にかけて、
軽めの防寒対策をしておくと安全です。

写真: ソラマメ2

冬越し中は寒さで成長が止まっていますが・・

2月下旬頃から~気温も徐々に上昇しソラマメの株も成長し始めます。

この頃が~ソラマメの追肥の時期になります。

写真: ソラマメ栽培3

<追肥・土寄せ>
2月下旬~3月上旬頃
*株が成長ししだす2月下旬以降~月1回のペースで追肥し、土寄せをします。

写真: ソラマメ栽培8

<整枝・土入れ>
3月上旬~4月中旬
草丈30~40センチほどになったら整枝します。
1株につき、太めの株を6~7本残し、それ以上は株元からハサミで切り取ります。

整枝後、2回目の追肥を行い「株の中心に」スコップなどで土を入れます。
この作業をすることで、株のぐらつきを防ぎ生育を促します。

*草丈が伸びるこの時期なったら、防寒用のネットは取り除きましょう♪

写真: ソラマメ栽培1

<支柱たて・誘引>
4月中旬~5月

そら豆は草丈60~100センチほどになりますので、高さのある支柱を立て
ヒモなどで周りを囲むようにして、苗の転倒などを防ぎましょう。

写真: ソラマメ栽培2

ソラマメの花は、野菜の花の中でもとても綺麗な花です。
こ~んな薄紫色の花をたくさん咲かせて~収穫までの間、楽しませてくれます。

写真: ソラマメ・アブラムシ対策5

<摘芯>
4月下旬~5月上旬
草丈が70センチ以上に生長したら、
枝の先端を5~10センチほど切り、摘芯をします。

写真: ソラマメ栽培1

少しずつ、上へ大きく成長して~莢が空をみあげるように着き始めます。

この空に向かって~莢(さや)が着くことから・・「ソラマメ(空豆)」。

(*≧m≦*)プププwまさに~この様子が「空を見る=空豆」ですね♪

写真: ソラマメ2

はじめは~上(空)を見上げていますが・・

中のマメが充実すると、徐々に下へ垂れ下がってきます。

写真: ソラマメ栽培2

ソラマメはマメ科の中でも1番の多肥を好みます。

この時期にしっかり生育させてたくさんの葉をつけ、実をならせることが~

いっぱい収穫できるためのコツですね♪

写真: そら豆収穫1

採れたての香りと甘みは~最高ですよ☆


今日から12月突入~!!
12月は師走(しわす)ともいい、晩冬の節で、冬も最盛期を迎えるとともに、
慌ただしく人々が往来する年の暮れがやってきます。
早めに大掃除?お片付け?年内のご挨拶?年賀状?などを済ませておきたいですね♪
神奈川県は雨のスタートとなりました。
暖かくして今日も楽しく過ごしましょ☆
ぽっバイバイ






「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花







Last updated  2014年12月01日 09時23分42秒
コメント(34) | コメントを書く
2014年11月17日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこレンズマメひよこ
<マメ科>

皆さんは~レンズ豆って知っていますか~?

インド料理やイタリア料理、フランス料理で
カレーやスープ、サラダや煮込み料理など使用される定番の食材のひとつ。

和名は、ヒラマメ(扁豆)。

<レンズ豆の由来は>
形がレンズに似ているからレンズ豆という名前になったと思われがちですが、
実は凸レンズが発明された時、その形がレンズ豆に似ていたためレンズと名付けられたそう。
凸レンズよりはるか昔~4000年以上前から栽培されているレンズ豆なのです。


σ(^_^;)アセアセ...レンズ豆が先で、レンズ(メガネ)が後なのね♪

イタリアでは、レンズ豆の形が硬貨に似ていることから、
「お金持ちになれるように~♪」との願いを込めて・・
大晦日の夜にレンズ豆の煮物を食べる風習があるんだとか。。

なんだか~妙に興味が湧いてきませんか?o(*^▽^*)oあはっ♪

写真: レンズ豆

<種まき時期>
春まき:3月中旬~6月
秋まき:9月中旬~11月

培養土を入れたポリポットに指の先で深さ約2センチのまき穴を
1ポットあたり3~4箇所あけ、各穴に1粒ずつタネをまく。


写真: レンズ豆栽培3

<植え付け時期>
草丈7~8センチになった頃が定植時期。

写真: ひよこ豆7

支柱を立て、寒さ対策のためにネットをかけて冬越し。

<追肥>
植え付けから1か月に1回ほど。

写真: レンズ豆1

無事、寒い冬を越し~暖かな気温になる4月頃には~

草丈、40~50センチほどになります。

写真: レンズ豆4

<開花>
4月中旬~5月

マメ科らしいお花を咲かせます。でも、とてもとても~小さなお花です。

写真: レンズ豆8

花が枯れ始めたのかと思った頃~~~~

写真: レンズ豆7

開花から約1か月後には、莢が着きはじめました♪

写真: レンズ豆8

世界の5大健康食品に選ばれたほど栄養価が高いインドのレンズ豆!?

4~9ミリほどの大きさの平たい豆で、収穫される地域によっても緑、黄、褐色があるようです。

名前も、「グリーンレンズ豆」「ブロンドレンズ豆」「赤レンズ豆」などなど数十種類。

まだまだ日本では馴染がないですが~

もしかしたら~外食等ですでに食べているかもしれませんね♪

ちなみに、世界5大健康食品の残りの4食品は、

日本の大豆、スペインのオリーブ油、ギリシャのヨーグルト、韓国のキムチ・・だそうです?(笑)

写真: レンズ豆1

<収穫時期>
春まき:9月~11月
秋まき:6月~8月

莢が完全に枯れて乾燥したものから収穫が可能
1つ1つ丁寧にハサミで切り取って収穫。

写真: レンズ豆3写真: レンズ豆2


この小さな莢の中に2個のレンズ豆ができていましたよ♪

しかし・・これだけの小さな莢を、

1個1個、収穫するのは~ちょっと大変そうなので・・σ(^_^;)アセアセ...

写真: レンズ豆5

株元から一気に切り取って~

乾燥させることにしました。d(・∀<)ナイスッ*。*。”。* アイデア~♪

写真: レンズ豆7写真: レンズ豆8



これで~追熟したレンズ豆がネット内にポロポロ落ちて・・

いっぱいの豆が簡単に収穫できるという~浅知恵?σ(^_^;)アセアセ...

写真: レンズ豆8

レンズ豆はジャガイモみたいにホクホクしているので
カレーやスープ、煮込み料理にぴったりで特にトマト料理との愛称は最高!!



<レンズ豆、豆知識!?>
レンズ豆が他の豆と大きく違うところは「水戻しがいらない」こと。
「明日豆料理をするから、今晩から豆を水に浸けておかないと」という作業はいりません。
思いついたら他の野菜と同じように洗ってそのまま料理することができるんです。
この便利さがレンズ豆の人気なのかもね☆
茹でるとすぐに柔らかくなるので、大変便利です♪


昨年はうっかりしてて、ヒヨコマメみたいに「若採り」を楽しめなかったので、
今年は「若採りレンズ豆」食べてみたいな~って思います。
ぺろりバイバイ






「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花











Last updated  2014年11月17日 09時07分07秒
コメント(33) | コメントを書く
2014年11月04日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこヒヨコマメひよこ
<マメ科>

皆さんは、ひよこ豆をご存知ですか~?

<ひよこ豆とは>
豆粒の臍の近くに鳥のくちばしのような突起があり、文字どおりひよこのような形をした豆です。
英名は「ひよこ」を意味する"chick"に、「えんどう」など丸い豆を意味する"pea"を重ねて~
"chickpea" (チックピー)!中国では、「鶏児豆」と呼ばれています。
スペインではガルバンソ(garbanzo)と呼ばれ、日本でも、メキシコからの輸入が多かったせいもあり、
これを英語読みした「ガルバンゾー」という呼び名が一般化しつつあります。

(豆類協会 より)

日本では、インド料理で豆カレーと言えば~この「ひよこ豆」が定番の食材!
煮ると栗 のようなほくほくとした食感に♪
一度食べると癖になっちゃうほど~美味しいんです。

写真: ヒヨコ豆

また、高たんぱく低カロリーなので、ダイエットにも効果大です!!

(≧∇≦)キャー♪ 豆の形を良く見ると~
確かにちょっと、ひよこの口ばしのような形をしているように見ませんか?

ヒヨコ豆は日本では生産されておらず、
ほぼ海外(メキシコ、米国、カナダ等)から輸入されたもの乾燥の豆ばかり。

折角なら~種まきして・・「生ひよこ豆」を食べてみませんか?
(実際に食べる時には下茹でしますが・・・笑)

写真: ひよこ豆

<種まき時期>
秋まき:9月~12月  春まき:2月~5月
*培養土を入れたポリポットに指の先で深さ約2センチのまき穴を
1ポットあたり3~4箇所あけ、各穴に1粒ずつタネをまく。

写真: ひよこ豆

タネが隠れるくらいの土をかぶせて手の平で軽く押さえ、その後たっぷりの水やりをします。

種まき後は、鳥などの被害に合う場合があるので、
必ずネットなどをかけるなどして、育苗しましょう~♪

写真: ひよこ豆1

<植え付け時期>
草丈7~8センチになった頃が定植時期。

ポイント!ヒヨコマメは、カラカラな乾燥する気候を好むので、
やや乾燥気味に育てた方が失敗なく育ちます。


写真: ひよこ豆7

成長期には草丈50~60cmと、マメ科にしては小型の品種のようですが、
支柱を立て、寒さ対策のためにネットをかけて冬越しします。

写真: ひよこ豆1

<追肥>
植え付けから1か月に1回ほど。

無事、寒い冬を越し~暖かな気温になる4月頃には~草丈、60センチほどになります。

写真: ヒヨコマメ7

<開花時期>
3月下旬~5月上旬頃

小さなマメ科らしい~白い花が咲きだします。

写真: ひよこ豆5写真: ヒヨコマメ3


<莢が着きはじめる>
4月下旬~5月下旬

その後、莢が徐々に着きはじめます!!O(≧▽≦)O ワーイ♪

<ポイント>
雨や過湿を嫌うひよこ豆。
この時期に長雨や湿度が高いとマメにカビが生えることもあるので、
できるだけ、雨にあたらないよう~「雨除け」などの対策をする。


写真: ヒヨコマメ2

一般的には~日本では栽培されていない(?)という、ひよこ豆。

高温多湿を嫌い、収穫時期が日本では梅雨時期と重なるため~
やや難易度が高い栽培になるんでしょうね♪

だからか?~日本での栽培は敬遠されているんだとか・・(=゚ω゚=;) マジ!?

写真: ヒヨコマメ5

<収穫時期>
6月上旬~7月上旬頃

サヤが完全に乾燥したら収穫時期です。1個ずつ丁寧にサヤを切り取り収穫をします。

しかし~!!
莢が乾燥する前の「若採り収穫も可能!」
緑色の豆のヒヨコマメなんて~なかなか見られないですからね☆

写真: ひよこ豆22

そして~栽培しているひとだからこそ、食べられる・・
「生ひよこ豆」?「ヒヨコ豆の枝豆」?を楽しんでみましょう♪

じゃぁ~~~ん!!
写真: ひよこ豆28

ひよこまめは、食感が栗に似ていることから「くり豆」とも呼ばれることもあります。
独特のホクホク感があり、日本でも・・
カレー、スープ、サラダ等の食材として利用される機会が増えてきました。

<ひよこ豆の健康効果>
ひよこ豆には、食物繊維やビタミンB群、ミネラル類が豊富に含まれています。
●便秘を解消する効果
●むくみを予防・改善する効果
●丈夫な骨をつくる効果


一緒に、種まきしてみませんか~?
びっくりバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花











Last updated  2014年11月04日 09時01分31秒
コメント(22) | コメントを書く
2014年10月28日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこソラマメひよこ
<マメ科>

そら豆の旬の時期は地方によっても様々ですが~一般的には5月~6月頃。

そして、1番美味しい食べごろは~3日間!

いわれるほど、おいしく食べられる時期は短いんです(*□*)ビックリ!!

そして、収穫後もあっという間に鮮度が落ちてしまいます。

ならば!来春美味しいそら豆を食べるために、一緒に種まきしてみませんか~?

写真: そら豆収穫1

初春の訪れを知らせてくれるお野菜の1つでもある、ソラマメ。

空に向かって~莢(さや)が着くことから・・「ソラマメ(空豆)」と呼ばれています。

ソラマメ栽培を成功させるポイントは~

秋に種まきをして年内に植え付けをし、冬の冷たい風にたっぷり当てて冬越しさせること!

こうすることで、翌春になるころには、甘いサヤが

いっぱいつき、たくさん収穫できる♪ってわけ☆(v^ー°) ヤッタネ ☆

写真: そら豆収穫2

<ソラマメの品種>
ソラマメは1つの莢に3粒入る大粒タイプのものが一般的ですが、
3~4粒ほど入る長めタイプや粒が小さいが生食できるタイプなどもあります。
お好みのタイプのものを選んで種まきしてみて下さい。

・河内一寸そら豆
一寸そら豆の代表種で、耐寒性が強く栽培容易な晩生種です。
草勢は強く草丈は120cm前後となり、分枝数は3~4本。
莢は短く太り、濃緑色で2粒莢が多く、豆の大きさは3cm前後と大粒です。
豆はやわらかく甘味に富み、市場性は抜群です。

・駒栄
3~4粒入り長めの莢が多くつく。
低温にあたらなくても花芽がつくので春まきも可能。

・ポポロ(ファーベ)
ポポロは、非常に珍しいサラダそら豆品種です。 甘い食味を持っていて生食向きです。
莢が長く25cmから30cmぐらいになり、一莢に6~7粒ぐらい豆が入ります。 
ポポロは武蔵野種苗園のソラマメ品種です。


秋まきの場合、通常10月中旬以降にまきますが、その最適期は地域によって異なり、
暖地ほど 早くまき、寒い地帯はまき時を遅らせることが大切です。
(これは寒い地帯ほど、冬に入るまでに大きく育ちすぎると寒害を受けやすいからです。)

<種まき時期>
北海道:極寒地の秋まきは不向きです。
中間地:10月下旬~11月中旬
暖地:10月下旬~11月下旬

写真: ソラマメ
(ソラマメの種。殺菌処理や品種識別のため着色されているものもあります)

☆~ソラマメの種まき方法~☆

1.お歯黒を下にしてまくのがコツ♪
そら豆の種まき1

この部分から根と芽が出て伸びてくるので、下に向けてまきます。


2.お歯黒の部分を斜め下に向けて土に挿しこむ。
そら豆の種まき2


3.種の上部がやや見えるぐらい
そら豆の種まき3


4.種まき後は鳥被害に注意しネットなどで覆う
エンドウ種まき3

マメ科の種まきは発芽直後に鳥に狙われやすいので、
本葉が開くまではネットなどでガードしておきましょう。

<発芽>
ソラマメ発芽

タネまき後は、すぐに防虫ネットなどで覆い発芽するまで管理します。
(どこで鳥たちが見ているかわかりませんからね~本当に食べられます!σ(^_^;)アセアセ... )

種まきから約2週間後?くらいには・・立派な芽が出てきますよ♪

そら豆1

<植え付け時期>
11月中旬~12月上旬

草丈が7~8センチ(本葉が5~6枚)になったら、植え付け可能。
この植え付け時のサイズが重要!!
冬越し中の草丈が、耐寒性がもっとも高い15~20センチ頃がベストサイズです。

<防寒対策>
そら豆は、寒さにあたることで花芽がつく性質がありますが、
耐寒性に強いわけでもないので、
霜が降りたり、寒い冬の地域では植え付け直後に「寒さ対策」をして冬越しさせましょう。
(防虫ネットや寒冷紗など)

写真: 空豆サラダ

スーパーなどで販売されているソラマメは、収穫してから時間が経っているので
硬く、水分が抜けていて、苦味があって美味しくないですが、
摘みたての若いソラマメは噛むと水分が滲み出てくるほどジューシーで、
甘いエキスが口いっぱいに広がり、とてもおいしいんです。

是非、収穫したての生そら豆をひとかじり食べてみて☆
そら豆のイメージが変わりますよ♪
ぺろりバイバイ






「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花







Last updated  2014年11月16日 20時29分24秒
コメント(24) | コメントを書く
2014年06月11日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこレンズマメひよこ
<マメ科>

皆さんは~レンズ豆って知っていますか~?

西アジアから地中海沿岸が原産で、カレーやスープ、サラダや煮込み料理など、

インド料理やイタリア料理、フランス料理で使用される定番の食材のひとつ。

和名は、ヒラマメ(扁豆)。

形が凸レンズに似ていることから名づけられたから~レンズ豆なのか?

凸レンズがレンズ豆の形状に似ていたことから名づけられたのか?は定かではないですが~

・古くは『旧約聖書』にも登場しており・・
レンズ豆の煮物とひき換えに、双子の兄が長子の権利を弟に譲ったという話が記されている。

・イタリアでは、レンズ豆の形が硬貨に似ていることから、
「お金持ちになれるように」との願いを込めて大晦日の夜にレンズ豆の煮物を食べる風習がある。

などと世界中で親しまれている豆のようです♪

写真: レンズ豆

<種まき時期>
春まき:3月中旬~6月
秋まき:9月中旬~11月

培養土を入れたポリポットに指の先で深さ約2センチのまき穴を
1ポットあたり3~4箇所あけ、各穴に1粒ずつタネをまく。


写真: レンズ豆栽培3

<植え付け時期>
草丈7~8センチになった頃が定植時期。

写真: ひよこ豆7

支柱を立て、寒さ対策のためにネットをかけて冬越ししました。

<追肥>
植え付けから1か月に1回ほど。

写真: レンズ豆1

無事、寒い冬を越し~暖かな気温になる4月頃には~

草丈、40~50センチほどになりました。

写真: レンズ豆4

<開花>
4月中旬~5月

マメ科らしいお花を咲かせました。とてもとても~小さなお花です。

写真: レンズ豆8

花が枯れ始めたのかと思った頃~~~~

写真: レンズ豆7

開花から約1か月後には、莢が着きはじめました♪

写真: レンズ豆8

世界の5大健康食品に選ばれたほど栄養価が高いインドのレンズ豆。

4~9ミリほどの大きさの平たい豆で、収穫される地域によっても緑、黄、褐色があるようです。

まだまだ日本では馴染がないですが~

もしかしたら~外食等ですでに食べているかもしれませんね♪

ちなみに、世界5大健康食品の残りの4食品は、

日本の大豆、スペインのオリーブ油、ギリシャのヨーグルト、韓国のキムチ・・だそうです(笑)

写真: レンズ豆1

<収穫時期>
春まき:9月~11月
秋まき:6月~8月

莢が完全に枯れて乾燥したものから収穫が可能
1つ1つ丁寧にハサミで切り取って収穫。

写真: レンズ豆3写真: レンズ豆2



この小さな莢の中に2個のレンズ豆ができていましたよ♪

しかし・・これだけの小さな莢を1個1個、収穫するのは~

ちょっと大変そうなので・・σ(^_^;)アセアセ...

写真: レンズ豆5

株元から一気に切り取って~

追熟乾燥させることにしました。d(・∀<)ナイスッ*。*。”。* アイデア~♪

写真: レンズ豆7写真: レンズ豆8



これで~追熟したレンズ豆がネット内にポロポロ落ちて・・

いっぱいの豆が簡単に収穫できるという~浅知恵?です。

写真: レンズ豆8

さてさて。。。

自家製の美味しいレンズ豆のスープは、無事食べられるかな?

(*≧m≦*)プププw


いや~種まきから、約7か月頑張ってきましたが~
やっぱり完熟豆を栽培するって大変ですね。
ヒヨコマメみたいに「若採りレンズ豆」食べてみれば良かったかな~?
と、ちょっと後悔しています。




今年の秋にまたリベンジ栽培かな?
しょんぼりバイバイ
今日は午後からまた関東地方で大雨の予想・・
土砂災害・洪水・河川の氾濫など、
最新の情報を確認することを忘れずに過ごしましょう。





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花











Last updated  2014年06月11日 09時27分33秒
コメント(36) | コメントを書く
2014年06月06日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこヒヨコマメひよこ
<マメ科>

マメの形がヒヨコに似ているので「ひよこ豆」と名づけられた?という~可愛い豆です。

インド料理で豆カレーと言えば~この「ひよこ豆」が定番の食材で

煮ると栗 のようなほくほくとした食感に♪

まだ日本ではあまり馴染のない豆ですが~栽培にチャレンジしてみましたよ!

写真: ヒヨコマメ2

一般的には~日本では栽培されていない(?)という、ひよこ豆。

高温多湿を嫌い、収穫時期が日本では梅雨時期と重なるため~敬遠されているのかな?

昨年の晩秋に種まきして育てたヒヨコマメも

そろそろ収穫時期を迎える頃~と楽しみにしていたのに・・

「関東も梅雨入り~!」

 写真: ひよこ豆1

本来・・ヒヨコマメの収穫時期は、6月上旬~7月上旬頃。

サヤが完全に乾燥したら収穫で、1個ずつ丁寧にサヤを切り取り収穫をします。

急いで収穫をしてみることに・・

写真: ひよこ豆20写真: ひよこ豆18


Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

しかし!時すでに遅し!!すでにカビが・・・。

写真: ひよこ豆4

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ このまま梅雨入りしちゃうと~

日本の梅雨時期の、ジメジメ湿気の多い環境には耐えられないだろうと判断し、

予定を変更して~「ひよこ豆の若採り収穫」を試みることにしました!!

写真: ひよこ豆5写真: ひよこ豆8


早速、お試し収穫をして莢の中を覗いてみると~~~~

ある!ある!豆♪

1つの莢に2~3個は入っています。

写真: ひよこ豆11

<ひよこ豆の若採り収穫>
日本には~たくさんの若採り豆があります。
えんどう豆の若採りしたものは~サヤエンドウと言われ・・
大豆の若採りしたものは~枝豆と言われていますよね♪

だから~今回は、
ひよこ豆の若採りしたものがあったって・・いいじゃん?って(゜ー゜*)ネッ!

じゃぁ~~~~~ん!!

写真: ひよこ豆22

収穫した、その日。早速、枝豆のように~莢ごとグツグツと塩茹でしてみました。

写真: ひよこ豆24

サヤを取り除くと~

ほらっ♪茹でひよこ豆ちゃん!!

写真: ひよこ豆25写真: ひよこ豆26



パクッと頬張ると・・美味しい~!!

ホクホクと栗のように甘く・・味が濃いお豆ちゃんです♪

写真: ひよこ豆30

さらに~薄皮をぷりっと剥くと・・・

写真: ひよこ豆28

O(≧▽≦)O ワーイ♪

綺麗な~グリーン色のひよこ豆の誕生です!!



お味は・・どこか、ソラマメにも似た美味しい味です。
日本での販売は乾燥されたひよこ豆しかなく、戻す時間も(下処理)にも時間がかかるので、
折角、自家栽培するなら~新鮮な若採り収穫して食べてみると・・・
さらに貴重な味に感じるかもね☆


これ・・・味にうるさい旦那さまも「うまい!うまい!」の連発だったから~
絶対!美味しいの保障付きですよ♪


折角だから~「若採りひよこ豆」の名前を付けてあげたいんだけど・・
何か可愛い名前があったら、教えてね☆
ぽっバイバイ





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花










Last updated  2014年06月06日 09時16分51秒
コメント(42) | コメントを書く
2014年05月26日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこヒヨコマメひよこ
<マメ科>

インド料理で豆カレーと言えば~この「ひよこ豆」が定番の食材で、

ガルバンソ (スペイン語: Garbanzo) または、エジプト豆などの名でも知られています。

マメの形がヒヨコに似ているので「ひよこ豆」と名づけられたといわれており・・

煮ると栗 のようなほくほくとした食感に♪

また、高たんぱく低カロリーなので、ダイエットにも効果大です!!

写真: ヒヨコ豆

(≧∇≦)キャー♪ 豆の形を良く見ると~

確かにちょっと、ひよこの口ばしのような形をしているように見ませんか?

日本では乾燥したものしか手に入らないので~(?)

昨年の秋に種まきしてみました♪

写真: ひよこ豆

<種まき時期>
秋まき:9月~12月
春まき:2月~5月

培養土を入れたポリポットに指の先で深さ約2センチのまき穴を
1ポットあたり3~4箇所あけ、各穴に1粒ずつタネをまく。

写真: ひよこ豆

タネが隠れるくらいの土をかぶせて手の平で軽く押さえ、
その後たっぷりの水やりをします。

種まき後は、鳥などの被害に合う場合があるので、
必ずネットなどをかけるなどして、育苗しましょう~♪

写真: ひよこ豆1

<植え付け時期>
草丈7~8センチになった頃が定植時期。

ヒヨコマメは、カラカラな乾燥する気候を好むので、
やや乾燥気味に育てた方が失敗なく育ちます。

写真: ひよこ豆7

成長期には草丈50~60cmと、マメ科にしては小型の品種のようですが、
支柱を立て、寒さ対策のためにネットをかけて冬越しします。

写真: ひよこ豆1

<追肥>
植え付けから1か月に1回ほど。

無事、寒い冬を越し~暖かな気温になる4月頃には~
草丈、60センチほどになりました。

写真: ヒヨコマメ7

<開花時期>
3月下旬~5月上旬頃

小さなマメ科らしい~白い花が咲きだします。

写真: ひよこ豆5写真: ヒヨコマメ3


<莢が着きはじめる>
4月下旬~5月下旬

その後、莢が徐々に着きはじめます!!O(≧▽≦)O ワーイ♪

<ポイント>
雨や過湿を嫌うひよこ豆。
この時期に長雨や湿度が高いとマメにカビが生えることもあるので、
できるだけ、雨にあたらないよう~「雨除け」などの対策をする。

写真: ヒヨコマメ2

一般的には~日本では栽培されていない(?)という、ひよこ豆。

高温多湿を嫌い、収穫時期が日本では梅雨時期と重なるため~

やや難易度が高い栽培になるんでしょうね♪

だからか~日本での栽培は敬遠されているんだとか・・(=゚ω゚=;) マジ!?


写真: ヒヨコマメ5

<収穫時期>
6月上旬~7月上旬頃

サヤが完全に乾燥したら収穫時期です。
1個ずつ丁寧にサヤを切り取り収穫をします。


さてさて・・
ここまで順調に栽培できたけど~無事に収穫できるかな?
(空さやになってなければ~いいんだけど・・
しょんぼりバイバイ
今日からお天気は下り坂。湿度が高くムシムシしていますね。
体調を崩さぬよう~過ごしましょ☆






「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花










Last updated  2014年05月26日 09時20分38秒
コメント(34) | コメントを書く
2014年05月07日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこソラマメひよこ
<マメ科>

昨年の晩秋に種をまき、植えつけたソラマメ。

寒い冬を越し、「追肥」「土寄せ」「整枝」「摘芯」などの手間をかけ

やっと3月下旬頃には、可愛らしい薄紫色のお花が咲き・・・・

収穫できるまでは、花の開花後から約1ヶ月から~40日ほどかかるという。

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!しかも、ソラマメは・・

「おいしいのは3日だけ」

いわれるぐらい鮮度が落ちるのが早いので、

適期に収穫し、フレッシュなおいしさを味わいたいですね♪

写真: そら豆収穫1

ソラマメの花は、野菜の花の中でもとても綺麗な花です。

こ~んな薄紫色の花をたくさん咲かせて~収穫までの間、楽しませてくれます。

ソラマメ3

開花後・・まるで花が枯れてしまったかのように花は黒くなり・・

(TωT)ウルウル受粉できなかったのかしら?・・と心配になりますが、

枯れた花?から~小さなサヤがチラリと見え始めます。

ソラマメ栽培2ソラマメ栽培5



少しずつ、大きく成長して~莢が空をみあげるように着き始めます。

この空に向かって~莢(さや)が着くことから・・

「ソラマメ(空豆)」と呼ばれています。(*≧m≦*)プププw

写真: ソラマメ栽培1

はじめは~上(空)を見上げていますが・・

中のマメが充実すると、徐々に下へ垂れ下がってきます。

写真: ソラマメ1

45度から・・・90度?へ・・

写真: ソラマメ2

ソラマメの美味しい収穫時期は、この莢が・・

水平からやや下向きになってきた、光沢が出た頃が取り頃です。

写真: ソラマメ栽培2

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮 ピッカピカ~♪

上を向いていたサヤが重みで垂れ下がって

収穫時期を教えてくれるなんて~ありがたいですね。

写真: ソラマメ収穫1

サヤを切り取って~収穫です!

ソラマメは特に収穫後は鮮度が早く落ちてしまいますので、

すぐさま調理して食べちゃいましょう~♪

おススメの食べ方は~やっぱり「焼き空豆」!!

鞘ごとしっかり焦げ目が付くまでじっくり両面焼きます。

写真: ソラマメレシピ3


焼きあがったら~サヤをかき分け、熱々を頬張っていただきます!

これが~うまっい!


GW2

お初収穫! 乾杯っ♪って、早くやりたいね☆


ソラマメ4

見た目はちょっと悪いように感じますが・・

背の筋が黒褐色になってきた頃も更に甘みを感じる美味しい収穫時期です。

若いソラマメを食べるか?ちょっと充実したソラマメを食べるか?

それは・・皆さんのお好みで☆




長い~GWも終わり、
今日から通常スタイルに身体を戻さなければいけませんね。
無理せず、こぴっと頑張りましょう♪
ウィンクバイバイ






「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花









Last updated  2014年05月07日 09時25分27秒
コメント(36) | コメントを書く
2014年04月18日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこソラマメひよこ
<マメ科>

ソラマメは、空へ向かってグングン伸びる姿から~

「空 豆 (そらまめ)」(*≧m≦*)プププw

昨年の晩秋に種まきをして苗を植え、冬越ししたソラマメも

気温が暖かくなる3月中旬を過ぎると、アブラムシが発生するようになります。

ソラマメは、特にアブラムシがつきやすい野菜の代表格でもあるんです。

今年も、アブラムシ発見!!

写真: ソラマメ4

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

朝から・・衝撃画像ですみません。。でも、これがソラマメ栽培の真実なんです!!

ソラマメに着くアブラムシの特徴としては、柔らかい茎の先端に葉の汁を吸うため集まってきます。

大量のアブラムシが着いたままだと、株の生育やさやの肥大が止まってしまいます。

またそれだけではなく、アブラムシはソラマメ黄化病やソラマメモザイク病などの

ウイルス性の病気を媒介するので、見つけ次第ただちに駆除する必要があるんです。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン こりゃ~大変!!


~アブラムシ対策~

一般的のアブラムシ対策として・・

写真: ソラマメ・アブラムシ対策2

1.まず、ホースなどで水を勢いよく葉の先端に当てて、洗い流してみましょう。
勢いの良い水はアブラムシを飛ばしてくれます。

2.それでも取れない場合は、軍手や手袋などをして、手で振り落とし取り除きましょう。

3.粘着ガムテープの粘着面などをで、アブラムシをペタペタ取り除く。

4.牛乳を薄めて~散布

(晴天の午前中に散布しておくと、午後にはポロポロ落ちていました)
最後の仕上げに~水で流しました。

アブラムシは光るものを嫌うので、2月~3月に株の周囲に

「きらきら光るテープ」を張り巡らしたり、

株元に銀色のアルミホイルを敷いたりすると、アブラムシがつきにくくなります。

写真: ソラマメ・アブラムシ対策5

5.アブラムシの数が少なければ、枝先を折り取るという方法も効果あり。

ここまで来たら~農薬なんて使いたくないから、

出来るだけ手軽に簡単にアブラムシ対策をして、ココを乗り切りましょう!!

綺麗なお花が満開だったソラマメも・・

今は~こんなに大きく成長しましたよ~上向き矢印

ソラマメ1


ぽかぽかな日差しに当たって、キラキラ~きらきらっと眩しいですね

そして~やっと鞘(サヤ)が顔を出し・・空を見上げてきましたよ♪

ソラマメ2ソラマメ3



それはそれは小さなサヤが顔を出しはじめました。

あと・・・もう一息ですね♪

写真: ソラマメ栽培2

ソラマメは綺麗なお花が咲いた後~こんな真っ黒な花になり・・

「枯れちゃった?σ(^_^;)アセアセ... 」って感じますが・・

写真: ソラマメ栽培3

その後・・しっかり莢がついて出てきますので、楽しみに待ちましょう~♪

写真: ソラマメ栽培1


大きく~大きく、なぁれ~☆
大笑いバイバイ
今日は、久しぶりの雨!
ず~っと乾燥していたので、屋上の野菜たちも喜んでいるみたい♪
でも、ちょっと気温が低く寒いので
気温差に負けず過ごしたいですね☆





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花










Last updated  2014年04月18日 09時12分17秒
コメント(34) | コメントを書く
2014年02月27日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこソラマメひよこ
<マメ科>

昨年の晩秋に苗を植えつけ、ただ今「冬越し中」のソラマメですが・・

皆さんのお宅では、今どんな状態ですか~?

冬越し中に「霜」や「寒風」「雪」などで痛んではいませんか?枯れてはいませんか?

ソラマメは冬の低温で花芽をつく性質があるので~

冬の間はある程度の寒さに当てることが重要!

でも・・強いダメージは命取り。防寒対策をして乗り切りたいですね♪

またソラマメは乾燥に弱いので、土の表面が乾いていたら水やりをしてあげましょう!!

今回は、初夏の収穫までのソラマメの管理方法についてご紹介。

写真: ソラマメ栽培1


<種まき>
10月下旬~11月中旬頃:ポリポットなどで種まき

<植え付け>
11月下旬~12月上旬頃:草丈7~8センチほどになったら定植


写真: ソラマメ栽培2

冬越し中は寒さで成長が止まっているようでしたが・・・

2月下旬頃から~気温もやや上昇しソラマメの株も成長し始めます。

この時期が~ソラマメの追肥の時期!!

写真: ソラマメ栽培3

<追肥・土寄せ>
2月下旬~3月上旬頃:草丈30~40センチほどになったら整枝


ソラマメはマメ科の中でも1番の多肥を好みます。

この時期にしっかり生育させてたくさんの葉をつけ、実をならせることが~

いっぱい収穫できるためのコツ♪

ソラマメ栽培7右矢印ソラマメ栽培8



少しながらも株元に多数の幹が増えているようです。

草丈30~40センチになったら、整枝をします。

これは、ソラマメの1つ1つの豆に養分が十分に行き渡るようにするため♪

1株につき、太い枝を5~6本ほど残し・・

それ以外は株元からハサミで思い切って切り取ります。


ソラマメ土寄せ1右矢印ソラマメ土寄せ2



整枝後、株元の真ん中に土をかぶせ「土寄せ(土入れ・土増し)」をして、

株の安定を図りましょう。

これは、幹を外に広げ~風通しと陽射しを当てる為にも効果的なんです。

また「葉色が薄い」「生育が遅い」などの症状が出た場合は、

追肥をしてあげましょう。


写真: ソラマメ土寄せ3


<土寄せの効果:生育を促す効果>

1、苗の姿勢の安定
2、根の肥大、軟化、保護
3、土壌(肥料分、通気性)の改善、回復
4、水もち、水はけの改善


<支柱立て:4月以降~>

ソラマメ1


茎がさらに伸び、開花、着果が進んでくると倒れやすくなるので、

所々に支柱を立て、ひもなどで横に2~3段張るなどして倒伏を防ぎましょう。


写真: ソラマメ栽培6


丈が低いながらも~お花が咲いてしまいました!!

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

これは、低温に当たった影響と思います。

無事に実入りのサヤになってくれればうれしいのでが・・・

これから暖かくなる3月以降頃に伸びる新芽やお花には、

アブラムシ等の害虫や病気が発生し易いので、

伸長を止める為に60~70センチまで伸びたら~枝の先端を5~10センチ切ります。

この作業を「摘心」と言います。


写真: ソラマメ1


ソラマメの花は開花から約35~40日後の、

上を向いていたサヤが垂れ下がったら収穫が出来るようになります。

ソラマメはマメ科の中でも1番の肥料食い!

定期的な月1回のペースで、

追肥をしてあげることが~実付きの良いソラマメが収穫できるコツ。


ソラマメ4


ソラマメは旬はあっという間に終わってしまいます。
また収穫後、鮮度が落ちるのも早いので~
茹でソラマメを食べるのなら・・お鍋をグラグラさせてから~
一気に調理して食べると、極上のソラマメを堪能できますよ♪

ん~焼きソラマメも美味しいんだよなぁ~☆
写真: ソラマメレシピ3

皆さんは、どちらがお好みかしらん?
ぺろりバイバイ





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



プランター菜園 ブログランキングへ



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花









Last updated  2014年02月27日 09時13分43秒
コメント(30) | コメントを書く

全56件 (56件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.