51222389 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

ツルムラサキ・オカワカメ

2017年05月18日
XML

おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこオカワカメ(雲南百薬)ひよこ
<ツルムラサキ科>

オカワカメは、熱帯アメリカまたは
熱帯アジアに自生するつる性の多年草です。
日本には中国から長寿の薬草として伝わり、
雲南百薬(うんなんひゃくやく)とも呼ばれています。

百薬というように、
葉酸やミネラル(カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅)、
ビタミンAを多く含み、栄養価が高いことから、
健康野菜として注目されています。
(みんなの趣味の園芸 より)

正式名は「アカザカズラ」と呼ばれているものです。

写真: オカワカメ4

「百薬」と名がついているだけあって、
栄養価が非常に高い野菜なんです。

*糖尿病、血液サラサラ効果、
貧血、生理痛、白内障などさまざまな症状に効果があるとされています


(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

葉は肉厚で触った感じはツルツルしっとりしていますが、
切るとワカメのように粘り気があります。

熱帯地方原産なので、
暑い夏にも元気に育つ安心、葉野菜はとても貴重ですね♪

写真: オカワカメ収穫

この「オカワカメ」名の通り、
ヌルヌル~っとした食感で?ややワカメに似ていることから~
「陸(おか)のわかめ」で・オカワカメと呼ばれるようになったとか?
(*≧m≦*)プププw

夏場になると~
畑から葉野菜が少なくなるので、隅っこにでもあると便利ですよ~!


☆~タネを探してみよう~☆

σ(^_^;)アセアセ...
オカワカメはタネではなく
「ムカゴ」という種球みたいなものから発芽させ育てます。

写真: オカワカメ5

とても生育旺盛で、ほんの数滴の水ですぐ発芽しちゃうので?
なかなか市販では販売していないようです。

写真: オカワカメ9

なので・・・


☆~苗を入手して育ててみよう~☆



<植え付け時期>
5月中旬頃、植え付けます(霜の心配がなくなった頃)
*プランターは大きめのものを!
土の量によって、植物が大きく伸びるかどうかが決まります。
肥料を与えても、土が少ないと、すぐ水不足になってしまいます。
プランターで緑のカーテンを作る場合は、
できるだけ大きいプランターなどを使いましょう。


<支柱・ネット張り>
定植後すぐに、支柱やネットを張っておきましょう。
1、2週間でツルが伸び始め、上へ上へと生長します。
*ネットの網目も重要
ネットの編み目が小さいと、葉が茂ってきたあとに風の影響を受けやすく、
葉が傷みがちになってしまいます。かといって網目が大きすぎると、
育てる植物によっては誘引がしづらい場合があります。
10センチ前後の網目のネットだと、
風が網目から抜けやすく、誘引もしやすいのでおすすめです。


写真: オカワカメ2

<摘芯>
1株1本で真っ直ぐに上へ伸びてしまいがちなので、
本葉5~6枚の頃摘芯をします。
そうすることで、わき芽がでて横へも旺盛に育ち
「緑のカーテン」としても楽しめます。

写真: オカワカメ摘心

旺盛に葉が茂るので、適宜剪定して枝分かれさせてあげましょう。

*猛暑時には、一時的に生育が止まる事もありますが、
ほぼ生育旺盛で放任していると、一気に3~7m位に育ちますので、
支柱やネットを添えてあげましょう。

写真: オカワカメ5写真: オカワカメ6


摘芯や整枝することで~
ただ1本まっすぐに上へ上へと伸びていたツルから
徐々に脇芽が出来、その脇芽からも新芽がでてきて横へと広がってきますよ♪

写真: オカワカメ1

<追肥時のタイミング>
葉の色が悪くなったときは、水不足か肥料不足が一般的に考えられます。

*葉に赤い付点がついて一見病気のように見えてしまいますが~
これは、「肥料不足のサイン」です。追肥として液肥などを与えて下さい。

写真: オカワカメ収穫

<収穫時期のタイミング>
6月~10月下旬

*葉の大きさが7~8cm程度になり厚みが出てきたら収穫時期です。
1枚1枚丁寧に切り取り~収穫しましょう!!



ちょっぴり「ハート手書きハート」型にも見える葉も人気の秘密♪

収穫した葉は、さっと茹でておひたしに、生でサラダに。
みそ汁の具や、炒め物、天ぷら、
さっと湯通ししてしゃぶしゃぶなどにもおススメです☆
うふ♪(* ̄ω ̄)v

写真: オカワカメの花5

<開花時期>
9月中旬頃~

穂状に粟のような花房が着きはじめます。
その後、小さな白い(ややクリーム色)の花がたくさん咲きはじめます。
とても可愛らしいお花です♪

写真: オカワカメの花6

花が咲きだすと葉の成長も止まり、新芽も着きにくくなってしまうので~
オカワカメの葉としても収穫もそろそろ終了時期になります・・・

が!!

写真: オカワカメのムカゴ1

その後、「むかご」が着き始め、さらには1粒1粒大きく成長してきます

写真: オカワカメのむかご

しかも、このむかごは、ヤマイモのむかごのように~中身もネバネバ・・♪
とろろみたいでしょ☆(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: オカワカメ6

ムカゴの食べ方は、ほぼヤマイモのむかごと一緒!!

写真: むかごごはん

炒って食べたり~
スライスしたり、ご飯と一緒に炊いてもOK♪

写真: オカワカメのムカゴ9

晩秋の頃には、葉も枯れてしまいますが・・
地下で太ったイモを掘り上げて収穫し、
イモは天ぷらや煮物に、
また、やまいものようにすりおろし、とろろにして食べられます!
(*□*)ビックリ!!



ミネラルがたっぷり含まれている野菜で、
とっても育てやすく病害虫もないので無農薬で栽培でき、
お花も綺麗~♪
一度植えると根塊ができ毎年収穫できますよ。

似たようなものに、ツルムラサキがありますが、
ツルムラサキよりも癖がないので、おすすめです☆
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。
毎日の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花















Last updated  2017年05月18日 10時00分03秒
コメント(34) | コメントを書く


2017年04月28日
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこツルムラサキひよこ
<ツルムラサキ科>

熱帯アジア原産で暑さにとても強い野菜です。
ビタミン・ミネラル類を豊富に含み 、
夏場に緑黄色野菜が不足するときの
非常栄養野菜として貴重な健康野菜なんです


写真: ツルムラサキ

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
ただの・・葉っぱじゃん?



いえいえ・・じつは、ツルムラサキの栄養は
ほうれんそうと比べて~なんと、
カルシウムは約4倍もあり、
ビタミンA・Cは約1.2倍!

(*□*)ビックリ!!

手軽に栽培できるので、ぜひ家庭菜園で試して欲しいお野菜です☆


☆~ツルムラサキを知ろう~☆

ツルムラサキ収穫

「葉」・「蔓(つる)」・「花」
すべてを食用にできます。

ワァオ~~(>▽<)スゴーーーーイ!!

高温多湿を好むので、日本の夏の気候にあった野菜かもしれません。
真夏の暑い時期には~
それはもう~生育が非常に旺盛でジャングル状態で採り放題ですよ♪


☆~品種を知ろう~☆

ツルムラサキには、大きく分けて2種類あり
「緑茎種」と「紫茎種」があります。

ツルムラサキ2ツルムラサキ3

一般的には、緑茎種の方が味に癖が少なく良く、
紫茎種は主に観賞用として栽培されているようです。

スーパーなどで販売されているのは、おもに緑茎種です。


☆~タネをまいてみよう~☆

<種まき時期>4月中旬~6月
*タネは硬い種皮に被われているので、
 まく前に一晩水に漬けておきます。
*発芽には2週間ほどかかる場合があります。
*発芽適温は20℃~25℃、生育適温は25℃~30℃とやや高温を好むので
 暖かくなってからまくと失敗が少ないです。または温室等で管理。
*畑に直播の場合は、
株間は30cmとり、1穴に3~4粒のタネをまきます。
発芽が出揃ったら、間引いて3本立ちにし、
本葉2~3枚で2本立ち。


<緑茎種>

<つるむらさき>
ビタミンA、鉄分が豊富!若さ茎葉を食用に!暑さに強く、
生育旺盛なつる性植物で、若い茎や葉をホウレンソウと同様に料理して食用にする。
露地では初夏のころにタネをまくが、
早出し用には発芽に高温を要するので保温育苗とビニール被覆栽培を行い、
主枝を摘芯して、次々と発生する分枝の若芽を初夏から秋まで収穫する。

写真: 【つるむらさき】



<中国野菜 つるむらさき >
暑さに強く、生育旺盛なつる性植物。
次々と発生する分枝を長期間収穫できる。
独特のぬめりが美味しい夏の青菜。
ほうれん草と同様に調理する。

写真: 中国野菜 つるむらさき (タキイ)


<紫茎種>

<つるむらさき(赤茎)>
ビタミンやミネラルが豊富
つると葉は紫紅色で作りやすく、暑さに強い

写真: ツルムラサキ(赤)

<紫種と緑種の混合>

<つるむらさき >
熱帯アジア原産で暑さに強い野菜です、
ビタミン・ミネラル類を豊富に含み、夏場に野菜が不足するときの
栄養野菜として貴重な家庭菜園向き作物です。
紫種と緑種の混合です。

写真: つるむらさき(サカタ)


☆~ツルムラサキ栽培のポイント~☆

1.熱帯アジア原産なので、高温を好みます。
霜などに弱いので、暖かくなってから植え付けましょう
2.ツルムラサキは、わき芽をたくさん伸ばして育てます。
摘心を忘れず行い、若い葉茎の収穫できるようにしましょう。
3.夏場はさらに生育旺盛に葉が茂るので、
収穫回数を増やすか、または整枝し風通しのいい環境を作ってあげましょう。
4.収穫できる期間が長いので、追肥や水やりなど忘れずに。
5.収穫時期が遅れないよう、早め早めの若採りを楽しみましょう。


☆~苗を植え付けてみよう~☆

写真: ツルムラサキ

<植え付け時期>5月上旬~7月
*本葉が5~6枚くらいに育った頃、植え付けます。
*蔓が旺盛に伸びるので、支柱を立てて誘引します。


*タネから育てるのもいいですが・・
本当に生育旺盛でモリモリ育つので、家庭菜園ならば・・
市販の苗1つあれば~十分です。
(HCでは4月下旬~5月頃に並んでいます)
HCや園芸店では、こんな姿で販売されていることも・・あり♪

写真: ツルムラサキ

本葉5~6枚で、つるの先端を摘芯し、わき芽の生育を促します。

写真: ツルムラサキ4

摘芯後から20日に1回程度、追肥を行います。

写真: ツルムラサキ1

草丈が30センチになったころ、摘芯して分枝をうながします。
草丈1メートルくらいから、収穫可能です。

写真: ツルムラサキ8写真: ツルムラサキ9

わき芽がつぎつぎと伸びてきますので、 若い側枝の葉2枚残して~
つる先から15~20センチで切って収穫します。



株を弱らせないためには、
わき芽が伸びたら~次々に摘み取って収穫を長く楽しみましょう。


☆~つるむらさきの調理方法~☆

写真: ツルムラサキのお浸し

さっとゆでて、お浸しに。。

写真: つるむらさきの塩炒め

油との相性も良いので、油いために・・♪

ちょっと癖があるのが気になるのなら~
「ニンニク」や「ゴマ油」などを使うと、ほとんど気にならなくなります。
またお浸しなどには「かつおぶし」などと和えれば~大丈夫!!

肉厚の葉ややわらかい茎の食感は最高なんですよ☆
うふ♪(* ̄ω ̄)v


☆~蕾や花を楽しもう~☆

写真: ツルムラサキ4

気温が下がり秋めいた頃~
そろそろツルムラサキの収穫も終了になります。

一気に引き抜いて~片付けたいところですが~
その前に、葉も花も実も使って・・・・
ちょっとこんな楽しみ方をしてみませんか~?

写真: ツルムラサキ6

ツルムラサキのお花は、ちょっと金平糖に似ています
(*≧m≦*)プププw

この時期になると、筋が硬い部分があるので~
手先でポキンと折れる「つる先」を収穫します。

写真: ツルムラサキ栽培1

こんな可愛いお花と葉で、お浸しやサラダに♪

写真: ツルムラサキ1

(≧∇≦)キャー♪ かわいい~!!

他には~天ぷらなどにしても美味しいです。
また独特な香りが苦手ならば~花は食用花として・・
穂紫蘇の代わりに、刺身のツマやちらし寿司などに利用してもお洒落かも☆

写真: ツルムラサキ8

ぷっくり膨らんだ実。
まるで葡萄にようにも見える、濃い赤紫色はとっても美しい~♪

写真: ツルムラサキ3

ツルムラサキの3色団子!!(v^ー°) ヤッタネ ☆
ピンク色は実を利用、白はそのまま、緑は茹でて潰した葉を利用してみました。

写真: ツルムラサキ栽培3

果実は食用紅としても活用できるんです。
凄いでしょ!!


夏に強い野菜には~
夏バテ防止する栄養素がいっぱい含まれているとも言います。
ちなみにツルムラサキに含まれる・・・
鉄分、カルシウムの量は、ホウレンソウをはるかに上回り、
なんと~カルシウムは約4倍もあるから~
こりゃ~今年、栽培するっきゃ~ないでしょ?!
大笑いバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。
毎日の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花











Last updated  2017年04月28日 10時00分09秒
コメント(21) | コメントを書く
2016年10月07日
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこオカワカメひよこ
<ツルムラサキ科>

おかわかめ!ご存知ですか~?

<オカワカメとは>
熱帯地域が原産とされるつる性の宿根多年草で、
正式な和名は「アカザカズラ」と呼ばれているもので、
別名「雲南百薬(ウンナンヒャクヤク)」・「オカワカメ」とも呼ばれ、
「百薬」と名がついているだけあって、栄養価が非常に高い野菜です


「おか・わかめ」=「陸・わかめ」からきており~
食味はその名の通り、粘り気があり、わかめに似た食感があります。

中国では漢方としても重宝され、必須ミネラルを含む 新しい健康野菜です
また、ツヤのある葉は観賞用として、また
「食べられる緑のカーテン(観葉植物)」として人気なんです~。

さらに~夏場の葉物野菜の代用品としても重宝されています♬

写真: オカワカメ収穫

とっても育てやすく病害虫にも強いので、放任でもよく育ち
簡単に無農薬で栽培できるので~安心・安全な野菜でもあるんです。

一度植えると~根塊ができ・・毎年収穫が可能なんです!!
(v^ー°) ヤッタネ ☆


☆~タネをまいてみよう~☆

残念ながら・・オカワカメはタネではなく
「ムカゴ」という種球みたいなものから発芽させ育てます。



*とても生育旺盛で、ほんの数滴の水ですぐ発芽しちゃうので?
なかなか市販では販売していないようです。

写真: オカワカメ9

なので・・・


☆~苗を入手して育ててみよう~☆



<植え付け時期>
5月中旬頃、植え付けます(霜の心配がなくなった頃)
*プランターは大きめのものを!
土の量によって、植物が大きく伸びるかどうかが決まります。
肥料を与えても、土が少ないと、すぐ水不足になってしまいます。
プランターで緑のカーテンを作る場合は、
できるだけ大きいプランターなどを使いましょう。

*日当たりと風通しのよい場所で育てます。水はけのよい土壌を好みます。

<支柱・ネット張り>
定植後すぐに、支柱やネットを張っておきましょう。
1、2週間でツルが伸び始め、上へ上へと生長します。
*ネットの網目も重要
ネットの編み目が小さいと、葉が茂ってきたあとに風の影響を受けやすく、
葉が傷みがちになってしまいます。かといって網目が大きすぎると、
育てる植物によっては誘引がしづらい場合があります。
10センチ前後の網目のネットだと、
風が網目から抜けやすく、誘引もしやすいのでおすすめです。


写真: オカワカメ2

<摘芯>
1株1本で真っ直ぐに上へ伸びてしまいがちなので、
本葉5~6枚の頃摘芯をします。
そうすることで、わき芽がでて横へも旺盛に育ち
「緑のカーテン」としても楽しめます。

写真: オカワカメ摘心

<整枝>
旺盛に葉が茂るので、適宜剪定して枝分かれさせてあげましょう。

*ほとんど枝分かれしないので、すき間だらけのカーテンになりがちです。
若い苗のうちに数回摘心し、上方の節のわき芽が伸びるように促すとともに、
収穫するときも葉だけを摘むのではなく、
草姿のバランスを考慮しながら、つるをある程度切り戻すようにします。
*猛暑時には、一時的に生育が止まる事もありますが、
ほぼ生育旺盛で放任していると、一気に3~7m位に育ちますので、
支柱やネットを添えてあげましょう。

写真: オカワカメ5写真: オカワカメ6

摘芯や整枝することで~
ただ1本まっすぐに上へ上へと伸びていたツルから
徐々に脇芽が出来、その脇芽からも新芽がでてきて横へと広がってきますよ♪

写真: オカワカメ1

<追肥時のタイミング>
葉の色が悪くなったときは、水不足か肥料不足が一般的に考えられます。

*葉に赤い付点がついて一見病気のように見えてしまいますが~
これは、「肥料不足のサイン」です。追肥として液肥などを与えて下さい。

写真: オカワカメ収穫

<葉の収穫時期のタイミング>
6月~10月下旬

*葉の大きさが7~8cm程度になり厚みが出てきたら収穫時期です。
1枚1枚丁寧に切り取り~収穫しましょう!!



ちょっぴり「ハート手書きハート」型にも見える葉も人気の秘密♪

<葉の調理例>
葉は、軽く湯がいて食べるます。
生でも食べられなくもないですが、少々生臭いので10秒ほど湯通しして
冷水で締め、ポン酢やドレッシングで食べます

みそ汁の具や、炒め物、天ぷら、
さっと湯通しして、お浸しやしゃぶしゃぶなどにもおススメです☆
うふ♪(* ̄ω ̄)v

写真: オカワカメの花5

<開花時期>
9月中旬頃~
穂状に粟のような花房が着きはじめます。
その後、小さな白い(ややクリーム色)の花がたくさん咲きはじめます。
とても可愛らしいお花です♪
(*≧m≦*)プププw このお花が綺麗で~観賞用としても人気なんですね☆

写真: オカワカメの花6

花が咲きだすと葉の成長も止まり、新芽も着きにくくなってしまうので~
オカワカメの葉としても収穫もそろそろ終了時期になります・・・

が!!

写真: オカワカメのムカゴ1

その後、「むかご」が着き始め、さらには1粒1粒大きく成長してきます

写真: オカワカメのむかご

<むかごの収穫時期>
しかも、このむかごは、ヤマイモのむかごのように~中身もネバネバ・・♪
試し採りをして、中身がネバネバしていたら~収穫可能?!
とろろみたいでしょ☆(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: オカワカメ6

ムカゴの食べ方は、ほぼヤマイモのむかごと一緒!!
炒って食べたり~スライスしたり、ご飯と一緒に炊いてもOK♪

写真: むかごごはん

四つ葉ムカゴの胡麻味噌和え四つ葉
ムカゴの胡麻味噌和え
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



写真: オカワカメのムカゴ9

<イモの収穫時期>
晩秋の頃には、葉も枯れてしまいますが・・
地下で太ったイモを掘り上げて収穫し、
イモは天ぷらや煮物に、
また、やまいものようにすりおろし、とろろにして食べられます!
(*□*)ビックリ!!


<むかごの保存方法>
中間地から暖地なら、屋外で保存可能です。
屋外に地植えすると、冬季に地上部は枯れますが、
根塊は越冬し、春にはまた芽が伸びてきます。
寒冷地(冬季地面が凍結する場所)では冬越しできませんので、冬季は鉢上げしてください。
もちろん、屋内でしたら常緑ですので年中収穫できますよ♬
*鉢植えの場合は10月下旬~4月上旬は
日当たりの良い室内で管理すると冬も収穫できます
*生育1年目は収穫を控え目にして、ツルを思い切り伸ばさせ、
塊茎の太りを促すことで翌年以降の収穫を増やします


<オカワカメの殖やし方>
挿し木の場合は、ツル先を5~6センチに切って土に挿しましょう。
25℃前後の温度さえあれば発根容易で、
挿す土も普通に草木が育つ土であれば特に選びません。
むかごは秋にできるものを凍らさない&乾燥しきってしまわないように保存し、
春になれば土の上に置いておくだけで成長します。




マグネシウム・カルシウム・亜鉛・銅などのミネラル分や
ビタミンA(βカロチン)を豊富に含んだ栄養価の高い野菜として、
また漢方薬や薬膳料理などに利用される植物として注目されています。

来年、苗を見つけたら~育ててみてね☆
ウィンクバイバイ



☆~不具合 解消!?~☆

Windows10のEdge利用時に発生している一部不具合について
(2016/10/06更新)
Windows10のEdgeをご利用のお客様より、
以下のようなお問い合わせを多く受けております。


▼発生事象例
買い物かごに商品を入れられない
買い物かごの商品から「ご購入手続き」へ進めない
購入履歴ページが表示されない
my Rakutenにて会員情報の確認・変更がおこなえない
楽天カードで申し込み等ができない
上記現象につきましては、2016/10/06にマイクロソフト社よりリリースされた
Windows10の更新プログラム(kb3197356)を適用いただくことにより改善することを
確認しております。

■更新プログラムに関する情報
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3197356


更新プログラムは自動的にダウンロードとインストールがおこなわれますので、
上記の発生事象が改善されているかどうかご確認をお願いいたします。

自動で更新されない場合は、Windows Updateカタログから
個別に入手することが可能です。

■Microsoft Update カタログ
http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/search.aspx?q=kb3197356

なお、上記更新プログラムが適用されているかどうかのご確認や
適用方法など、Windows10更新プログラムに関するごご不明点については、
誠に恐れ入りますがご利用端末の提供元メーカー・販売店へご相談ください。



いやー゚。(*^▽^*)ゞ~
PCでお買い物できるようになって、良かった!?




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花













Last updated  2016年10月07日 10時03分07秒
コメント(25) | コメントを書く
2016年08月11日
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこツルムラサキひよこ
<ツルムラサキ科>

ジュビンと呼ばれるツルムラサキは島野菜とも言われており・・
ビタミンCやカロチン、鉄分やカルシウムなどを多く含んでいる
緑黄色野菜であり、健康野菜です!

そして・・
「夏のほうれん草」とも呼ばれているんです?!

何故って?w(゜o゜*)wマジ!?

ほうれんそうと比べて・・・
カルシウムはなんと、約3倍もあり、
ビタミンA・Cは約1.2倍も含まれているといいます。

写真: ツルムラサキ

特徴のネバネバのムチンには疲労回復作用と整腸作用があるので
夏バテ解消に効果が期待できます。
暑さで食欲が落ちる夏場には最適な野菜と言えるんですね☆

ツルムラサキ収穫

さらには~
「葉」・「蔓(つる)」・「蕾や花」
すべてを食用にできます。

ワァオ~~(>▽<)スゴーーーーイ!!

ツルムラサキは熱帯アジア原産のつる性植物なので、
日本の夏の猛暑でも旺盛に生育してくれるから~嬉しい!!


☆~品種を知ろう~☆

ツルムラサキには、大きく分けて2種類あり
「緑茎種」と「紫茎種」があります。

ツルムラサキ2ツルムラサキ3
一般的には、緑茎種の方が味に癖が少なく良く、
紫茎種は主に観賞用として栽培されているようです。

スーパーなどで販売されているのは、おもに緑茎種です。

☆~タネを知ろう~☆
<緑茎種>

<中国野菜 つるむらさき >
暑さに強く、生育旺盛なつる性植物。
次々と発生する分枝を長期間収穫できる。
独特のぬめりが美味しい夏の青菜。
ほうれん草と同様に調理する。
写真: 中国野菜 つるむらさき (タキイ)


<紫茎種>

<つるむらさき(赤茎)>
ビタミンやミネラルが豊富
つると葉は紫紅色で作りやすく、暑さに強い
写真: ツルムラサキ(赤)

<紫種と緑種の混合>

<つるむらさき >
熱帯アジア原産で暑さに強い野菜です、
ビタミン・ミネラル類を豊富に含み、夏場に野菜が不足するときの
栄養野菜として貴重な家庭菜園向き作物です。
紫種と緑種の混合です。
写真: つるむらさき(サカタ)

<種まき時期>4月中旬~6月
*タネは硬い種皮に被われているので、まく前に一晩水に漬けておきます。
*畑に直播の場合:株間は30cmとり、1穴に3~4粒のタネをまきます。
発芽が出揃ったら、間引いて3本立ちにし、本葉2~3枚で2本立ち。


<植え付け時期>5月中旬~7月
*本葉が5~6枚くらいに育った頃、植え付けます。
*蔓が旺盛に伸びるので、支柱を立てて誘引します

写真: ツルムラサキ

本葉5~6枚で、つるの先端を摘芯し、わき芽の生育を促します。

写真: ツルムラサキ4

摘芯後から20日に1回程度、追肥を行います。

写真: ツルムラサキ1

<収穫時期>
草丈が30センチになったころ、摘芯して、さらにわき芽を育てます。
草丈1メートルくらいから、収穫可能です。
わき芽がつぎつぎと伸びてきますので、 若い側枝の葉2枚残して~
つる先から15~20センチで切って収穫します。



株を弱らせないためには、
わき芽が伸びたら~次々に摘み取って収穫を長く楽しみましょう。

【グリーンカーテン】緑のカーテンツルムラサキ3号ポットラベル苗【2ポットセット】

ツルを伸ばし2~3m伸びていきます。
ネットやフェンス等にからませれば、暑い夏の日差し除けとして、
簡単にグリーンカーテンが楽しめます!

熱帯性なので、真夏の暑い~35℃越えの猛暑でも・・
それはもう~生育が非常に旺盛でジャングル状態で採り放題ですよ♪
(*≧m≦*)プププw



☆~つるむらさきの調理方法~☆

写真: ツルムラサキのお浸し

さっとゆでて、お浸しに。。
少し湯がいてお浸しにするとねばりが出て美味しいですよ。

写真: つるむらさきの塩炒め

油との相性も良いので、油いために・・♪

ちょっと癖があるのが気になるのなら~
「ニンニク」や「ゴマ油」などを使うと、ほとんど気にならなくなります。
またお浸しなどには「かつおぶし」などと和えれば~大丈夫!!

肉厚の葉ややわらかい茎の食感は最高なんですよ☆
うふ♪(* ̄ω ̄)v


☆~蕾や花も、楽しもう~☆

気温が下がり秋めいた頃~
そろそろツルムラサキの収穫も終了になります。

一気に引き抜いて~片付けたいところですが~
その前に、葉も花も実も使って・・・・
ちょっとこんな楽しみ方をしてみませんか~?

写真: ツルムラサキ6

ツルムラサキのお花は、ちょっと金平糖に似ています
(*≧m≦*)プププw

この時期になると、筋が硬い部分があるので~
手先でポキンと折れる「つる先」を収穫します。

写真: ツルムラサキ栽培1

こんな可愛いお花と葉で、お浸しやサラダに♪

写真: ツルムラサキ1

(≧∇≦)キャー♪ かわいい~!!

他には~天ぷらなどにしても美味しいです。
また独特な香りが苦手ならば~花は食用花として・・
穂紫蘇の代わりに、刺身のツマやちらし寿司などに利用してもお洒落かも☆


写真: ツルムラサキ8

ぷっくり膨らんだ実。
果実は食用紅としても活用できるんです。
凄いでしょ!!

写真: ツルムラサキ3

ツルムラサキの3色団子!!(v^ー°) ヤッタネ ☆
*ピンク色は実を利用、白はそのまま、緑は茹でて潰した葉を利用してみました。


☆~挿し木をしてみよう~☆

こ~んな万能な夏野菜・・
今からでも栽培したくなっちゃいませんか~?

さすがに今から種まきは無理だけど・・
じつは。。。
市販の野菜「ツルムラサキ(食用)」で再生できちゃうんです♬

写真: 挿し木

<挿し木の方法>
下葉を切り取り、下から10~15cmくらい茎を出し、
水切り(水中で斜めにカット)をして、そのまま水に挿しておけば、
約1週間から10日ほどで、発根します。
その後は、ポットやプランターに植えたり・・・・
そのまま~水耕栽培してみてもOK☆

スーパーでツルムラサキを見つけたら~一度是非試してみてね☆
秋になり、寒くなるまで収穫可能なツルムラサキ、
美味しく食べて健康的な生活を過ごしましょう♬
ウィンクバイバイ






「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花













Last updated  2016年08月11日 10時11分21秒
コメント(20) | コメントを書く
2016年05月13日
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこツルムラサキひよこ
<ツルムラサキ科>

ツルムラサキは熱帯アジア原産のつる性植物で、
日本の夏の暑さの中でも旺盛に生育します。

ビタミンやカルシウム、鉄分・ミネラルなどの栄養豊富な健康野菜で、
葉物野菜が不足する夏場にとても重宝します。

栄養素は、ほうれんそうと比べて~なんと、
カルシウムは約4倍もあり、ビタミンA・Cは約1.2倍!

(*□*)ビックリ!!

手軽に栽培できるので、ぜひ家庭菜園で試して欲しい野菜です☆

ツルムラサキ収穫

「葉」・「蔓(つる)」・「花」
すべてを食用にできます。

ワァオ~~(>▽<)スゴーーーーイ!!

高温多湿を好むので、日本の夏の気候にあった野菜かもしれません。
真夏の暑い時期には~
それはもう~生育が非常に旺盛でジャングル状態で採り放題ですよ♪


☆~品種を知ろう~☆

ツルムラサキには、大きく分けて2種類あり
「緑茎種」と「紫茎種」があります。

ツルムラサキ2ツルムラサキ3

一般的には、緑茎種の方が味に癖が少なく良く、
紫茎種は主に観賞用として栽培されているようです。

スーパーなどで販売されているのは、おもに緑茎種です。


☆~タネをまいてみよう~☆

*<種まき時期>4月中旬~6月
*タネは硬い種皮に被われているので、まく前に一晩水に漬けておきます。
*畑に直播の場合:株間は30cmとり、1穴に3~4粒のタネをまきます。
発芽が出揃ったら、間引いて3本立ちにし、本葉2~3枚で2本立ち。

<緑茎種>

<つるむらさき>
ビタミンA、鉄分が豊富!若さ茎葉を食用に!暑さに強く、
生育旺盛なつる性植物で、若い茎や葉をホウレンソウと同様に料理して食用にする。
露地では初夏のころにタネをまくが、
早出し用には発芽に高温を要するので保温育苗とビニール被覆栽培を行い、
主枝を摘芯して、次々と発生する分枝の若芽を初夏から秋まで収穫する。
写真: 【つるむらさき】



<中国野菜 つるむらさき >
暑さに強く、生育旺盛なつる性植物。
次々と発生する分枝を長期間収穫できる。
独特のぬめりが美味しい夏の青菜。
ほうれん草と同様に調理する。
写真: 中国野菜 つるむらさき (タキイ)



<太ツルムラサキ青茎>
草勢強健で極めて栽培しやすい熱帯性の作物です。
青の太茎タイプで主ですが、本種子には赤茎株が数%混じっております。
浸し物、和え物、油炒めなどで楽しめます。


<紫茎種>

<つるむらさき(赤茎)>
ビタミンやミネラルが豊富
つると葉は紫紅色で作りやすく、暑さに強い
写真: ツルムラサキ(赤)

<紫種と緑種の混合>

<つるむらさき >
熱帯アジア原産で暑さに強い野菜です、
ビタミン・ミネラル類を豊富に含み、夏場に野菜が不足するときの
栄養野菜として貴重な家庭菜園向き作物です。
紫種と緑種の混合です。
写真: つるむらさき(サカタ)


☆~苗を植え付けてみよう~☆

<植え付け時期>5月中旬~7月
*本葉が5~6枚くらいに育った頃、植え付けます。
*蔓が旺盛に伸びるので、支柱を立てて誘引します。


HCや園芸店では、こんな姿で販売されていることも・・あり♪

写真: ツルムラサキ

本葉5~6枚で、つるの先端を摘芯し、わき芽の生育を促します。

写真: ツルムラサキ4

摘芯後から20日に1回程度、追肥を行います。

写真: ツルムラサキ1

草丈が30センチになったころ、摘芯して分枝をうながします。
草丈1メートルくらいから、収穫可能です。

写真: ツルムラサキ8写真: ツルムラサキ9

わき芽がつぎつぎと伸びてきますので、 若い側枝の葉2枚残して~
つる先から15~20センチで切って収穫します。



株を弱らせないためには、
わき芽が伸びたら~次々に摘み取って収穫を長く楽しみましょう。


☆~つるむらさきの調理方法~☆

写真: ツルムラサキのお浸し

さっとゆでて、お浸しに。。

写真: つるむらさきの塩炒め

油との相性も良いので、油いために・・♪

ちょっと癖があるのが気になるのなら~
「ニンニク」や「ゴマ油」などを使うと、ほとんど気にならなくなります。
またお浸しなどには「かつおぶし」などと和えれば~大丈夫!!

肉厚の葉ややわらかい茎の食感は最高なんですよ☆
うふ♪(* ̄ω ̄)v


☆~蕾や花を楽しもう~☆

写真: ツルムラサキ4

気温が下がり秋めいた頃~
そろそろツルムラサキの収穫も終了になります。

一気に引き抜いて~片付けたいところですが~
その前に、葉も花も実も使って・・・・
ちょっとこんな楽しみ方をしてみませんか~?

写真: ツルムラサキ6

ツルムラサキのお花は、ちょっと金平糖に似ています
(*≧m≦*)プププw

この時期になると、筋が硬い部分があるので~
手先でポキンと折れる「つる先」を収穫します。

写真: ツルムラサキ栽培1

こんな可愛いお花と葉で、お浸しやサラダに♪

写真: ツルムラサキ1

(≧∇≦)キャー♪ かわいい~!!

他には~天ぷらなどにしても美味しいです。
また独特な香りが苦手ならば~花は食用花として・・
穂紫蘇の代わりに、刺身のツマやちらし寿司などに利用してもお洒落かも☆

写真: ツルムラサキ8

ぷっくり膨らんだ実。
まるで葡萄にようにも見える、濃い赤紫色はとっても美しい~♪

写真: ツルムラサキ3

ツルムラサキの3色団子!!(v^ー°) ヤッタネ ☆
ピンク色は実を利用、白はそのまま、緑は茹でて潰した葉を利用してみました。

写真: ツルムラサキ栽培3

果実は食用紅としても活用できるんです。
凄いでしょ!!


夏に強い野菜には~
夏バテ防止する栄養素がいっぱい含まれているとも言います。
ちなみにツルムラサキに含まれる・・・
鉄分、カルシウムの量は、ホウレンソウをはるかに上回り、
なんと~カルシウムは約4倍もあるから~
こりゃ~今年、栽培するっきゃ~ないでしょ?!
大笑いバイバイ







「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花








Last updated  2016年05月13日 09時48分54秒
コメント(21) | コメントを書く
2016年05月11日
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこオカワカメひよこ
<ツルムラサキ科>

オカワカメは、熱帯地域が原産とされるつる性植物の葉で、
正式な和名は「アカザカズラ」と呼ばれているものです。

別名「雲南百薬(ウンナンヒャクヤク)」・「オカワカメ」とも呼ばれ、
「百薬」と名がついているだけあって、栄養価が非常に高い野菜です。

*マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅などが含まれ、糖尿病、血液サラサラ効果、
貧血、生理痛、白内障などさまざまな症状に効果があるとされています


(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

葉は肉厚で触った感じはツルツルしっとりしていますが、
切るとワカメのように粘り気があります。

熱帯地方原産なので、
暑い夏にも元気に育つ安心、葉野菜はとても貴重ですね♪

写真: オカワカメ収穫

この「オカワカメ」名の通り、
ヌルヌル~っとした食感で?ややワカメに似ていることから~
「陸(おか)のわかめ」で、オカワカメと呼ばれるようになったとか?
(*≧m≦*)プププw

夏場になると~
畑から葉野菜が少なくなるので、隅っこにでもあると便利ですよ~!


☆~タネを探してみよう~☆

σ(^_^;)アセアセ...
オカワカメはタネではなく
「ムカゴ」という種球みたいなものから発芽させ育てます。

写真: オカワカメ5

とても生育旺盛で、ほんの数滴の水ですぐ発芽しちゃうので?
なかなか市販では販売していないようです。

写真: オカワカメ9

なので・・・


☆~苗を入手して育ててみよう~☆


琉球百薬【雲南百薬】【おかわかめ】無農薬・放任栽培OK!でどんどん育つ♪
ミネラルたっぷりのスーパー野菜★グリーンカーテンとしても楽しめます
琉球百薬【雲南百薬】【オカワカメ】 3号ポット


<植え付け時期>

5月中旬頃、植え付けます(霜の心配がなくなった頃)
*プランターは大きめのものを!
土の量によって、植物が大きく伸びるかどうかが決まります。
肥料を与えても、土が少ないと、すぐ水不足になってしまいます。
プランターで緑のカーテンを作る場合は、
できるだけ大きいプランターなどを使いましょう。


<支柱・ネット張り>
定植後すぐに、支柱やネットを張っておきましょう。
1、2週間でツルが伸び始め、上へ上へと生長します。
*ネットの網目も重要
ネットの編み目が小さいと、葉が茂ってきたあとに風の影響を受けやすく、
葉が傷みがちになってしまいます。かといって網目が大きすぎると、
育てる植物によっては誘引がしづらい場合があります。
10センチ前後の網目のネットだと、
風が網目から抜けやすく、誘引もしやすいのでおすすめです。


写真: オカワカメ2

<摘芯>
1株1本で真っ直ぐに上へ伸びてしまいがちなので、
本葉5~6枚の頃摘芯をします。
そうすることで、わき芽がでて横へも旺盛に育ち
「緑のカーテン」としても楽しめます。

写真: オカワカメ摘心

旺盛に葉が茂るので、適宜剪定して枝分かれさせてあげましょう。

*猛暑時には、一時的に生育が止まる事もありますが、
ほぼ生育旺盛で放任していると、一気に3~7m位に育ちますので、
支柱やネットを添えてあげましょう。

写真: オカワカメ5写真: オカワカメ6

摘芯や整枝することで~
ただ1本まっすぐに上へ上へと伸びていたツルから
徐々に脇芽が出来、その脇芽からも新芽がでてきて横へと広がってきますよ♪

写真: オカワカメ1

<追肥時のタイミング>
葉の色が悪くなったときは、水不足か肥料不足が一般的に考えられます。

*葉に赤い付点がついて一見病気のように見えてしまいますが~
これは、「肥料不足のサイン」です。追肥として液肥などを与えて下さい。

写真: オカワカメ収穫

<収穫時期のタイミング>
6月~10月下旬

*葉の大きさが7~8cm程度になり厚みが出てきたら収穫時期です。
1枚1枚丁寧に切り取り~収穫しましょう!!



ちょっぴり「ハート手書きハート」型にも見える葉も人気の秘密♪

収穫した葉は、さっと茹でておひたしに、生でサラダに。
みそ汁の具や、炒め物、天ぷら、
さっと湯通ししてしゃぶしゃぶなどにもおススメです☆
うふ♪(* ̄ω ̄)v

写真: オカワカメの花5

<開花時期>
9月中旬頃~

穂状に粟のような花房が着きはじめます。
その後、小さな白い(ややクリーム色)の花がたくさん咲きはじめます。
とても可愛らしいお花です♪

写真: オカワカメの花6

花が咲きだすと葉の成長も止まり、新芽も着きにくくなってしまうので~
オカワカメの葉としても収穫もそろそろ終了時期になります・・・

が!!

写真: オカワカメのムカゴ1

その後、「むかご」が着き始め、さらには1粒1粒大きく成長してきます

写真: オカワカメのむかご

しかも、このむかごは、ヤマイモのむかごのように~中身もネバネバ・・♪
とろろみたいでしょ☆(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: オカワカメ6

ムカゴの食べ方は、ほぼヤマイモのむかごと一緒!!

写真: むかごごはん

炒って食べたり~
スライスしたり、ご飯と一緒に炊いてもOK♪

写真: オカワカメのムカゴ9

晩秋の頃には、葉も枯れてしまいますが・・
地下で太ったイモを掘り上げて収穫し、
イモは天ぷらや煮物に、
また、やまいものようにすりおろし、とろろにして食べられます!
(*□*)ビックリ!!



ミネラルがたっぷり含まれている野菜で、
とっても育てやすく病害虫もないので無農薬で栽培でき、
一度植えると根塊ができ毎年収穫できますよ。
大笑いバイバイ
雨は上がったものの、いまだ強風の神奈川県。
幼苗の様子が気になります。






「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花
















Last updated  2016年05月11日 09時47分52秒
コメント(28) | コメントを書く
2014年06月10日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこオカワカメひよこ
<ツルムラサキ科>

皆さんは~オカワカメ、もう覚えてくれたでしょうか?

正式な和名は「アカザカズラ」と呼ばれていますが、

別名「雲南百薬(ウンナンヒャクヤク)」・「オカワカメ」とも呼ばれ、

「百薬」と名がついているだけあって、栄養価が非常に高い野菜です。

とても生育が良く、ツルが伸び、猛暑の中でも元気に葉をつけるので

近年では「緑のカーテン」としても人気があります。

写真: オカワカメ8

食べ方として~さっと茹でてお浸しが一般的ですが、

「オカワカメ」の名の通り、ヌルヌル~っとした食感はややワカメに似ていることから~

「陸(おか)のわかめ」で、オカワカメと呼ばれるようになったのかもね☆

(*≧m≦*)プププw

また「ぬるっぱ」の名も、「ヌルヌル~っとした葉」で、ついた名前かもしれません(笑)



<植え付け時期>
5月中旬頃、植え付けます(霜の心配がなくなった頃)

定植後1、2週間でツルが伸び始め、上へ上へと生長します

写真: オカワカメ摘心

<摘芯>
1株1本で真っ直ぐに上へ伸びてしまいがちなので、
「緑のカーテン」としても楽しむのなら・・本葉5~6枚の頃摘芯をします。

写真: オカワカメ1

摘芯することで~ただ1本まっすぐに上へ上へと伸びていたツルから

徐々に脇芽が出来、その脇芽からも新芽がでてきて横へと広がってきますよ♪

写真: オカワカメ5写真: オカワカメ6


猛暑時には、一時的に生育が止まる事もありますが、

ほぼ生育旺盛で3~7m位に育ちますので、支柱やネットを添えてあげましょう。

写真: オカワカメのムカゴ4

<追肥時のタイミング・判断方法>
葉の色が悪くなったときは、水不足か肥料不足が一般的に考えられます。

*葉に赤い付点がついて一見病気のように見えてしまいますが~
これは、「肥料不足のサイン」です。追肥として液肥などを与えて下さい。

写真: オカワカメ3

<収穫時期のタイミング>
6月~10月下旬

*葉の大きさが7~8cm程度になり厚みが出てきたら収穫時期です。
1枚1枚丁寧に切り取り~収穫しましょう!!

写真: オカワカメ収穫

さっと茹でておひたしに、生でサラダに。
みそ汁の具や、炒め物、天ぷら、さっと湯通ししてしゃぶしゃぶなどにもおススメです

同じ「ツルムラサキ」よりも食べやすく
マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅などが含まれ、糖尿病、血液サラサラ効果、
貧血、生理痛、白内障などさまざまな症状に効果があるとされています。

写真: オカワカメの花5

<開花時期>
9月中旬頃~

穂状に粟のような花房が着きはじめます。
その後、小さな白い(ややクリーム色)の花がたくさん咲きはじめます。
とても可愛らしいお花です♪

写真: オカワカメの花6


花が咲きだすと葉の成長も止まり、新芽も着きにくくなってしまうので~

オカワカメの葉としても収穫もそろそろ終了時期になります・・・が!!

写真: オカワカメのムカゴ1

その後、「むかご」が着き始め、さらには1粒1粒大きく成長してきます

写真: オカワカメのむかご

しかも、このむかごは、ヤマイモのむかごのように~中身もネバネバ・・♪

とろろみたいでしょ☆(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

むかごの食べ方は、ほぼヤマイモのむかごと一緒!!
炒って食べたり~スライスしたり、ご飯と一緒に炊いてもOK♪

また、地下で年々太るイモも利用できます。
植え付け後2~3年し、太ってきたころ掘り上げて収穫します。

イモは天ぷらや煮物に、また、やまいものようにすりおろし、とろろにして食べられます!

写真: オカワカメ6

今季、栽培している方は~
是非とも・・・「むかご」ができるまで~栽培してくださいね☆
ぺろりバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花







Last updated  2014年06月10日 09時14分09秒
コメント(40) | コメントを書く
2014年04月22日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこオカワカメ(雲南百薬ひよこ
<ツルムラサキ科>

オカワカメは、熱帯地域が原産とされるつる性植物の葉で、

正式な和名は「アカザカズラ」と呼ばれているものです。

別名「雲南百薬(ウンナンヒャクヤク)」・「オカワカメ」とも呼ばれ、

「百薬」と名がついているだけあって、栄養価が非常に高い野菜です。

*マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅などが含まれ、糖尿病、血液サラサラ効果、
貧血、生理痛、白内障などさまざまな症状に効果があるとされています。

写真: オカワカメ8

葉は肉厚で触った感じはツルツルしっとりしていますが、

切るとワカメのように粘り気があります。

生のまま食べると青臭みが感じられますが、さっと茹でる事でかなり食べやすくなります。

茹でた状態の見た目や食感が、「ワカメ」とよく似ていることから・・

「陸(おか)のわかめ」で、オカワカメと呼ばれるようになったのかもね☆

((*≧m≦*)プププw ・・オカヒジキみたいね♪)

写真: オカワカメ7

昨年、収穫したムカゴから芽が出始めました。

早速、植え付けて苗作りです!!



<植え付け時期>
5月中旬頃、植え付けます(霜の心配がなくなった頃)

定植後1、2週間でツルが伸び始め、上へ上へと生長します。
1本で真っ直ぐに伸びてしまいがちなので 適宜剪定して枝分かれさせます
猛暑時には、一時的に生育が止まる事もありますが、
ほぼ生育旺盛で3~7m位に育ちますので、支柱やネットを添えてあげましょう。

つるが良く伸びるので夏場は緑のカーテンとして利用でき、病害虫被害もないので人気です。

写真: オカワカメのムカゴ4

*葉の色が悪くなるときは、水不足か肥料不足が主因ですが、
肥料不足のときは葉に赤い付点がついて一見病気のように見えてしまいますが、
追肥として液肥などを与えて下さい。

写真: オカワカメ

<収穫時期>
月~10月下旬
葉が7~8cm程度になり厚みが出てきたら収穫時期です。

葉にはワカメのような粘りがあり、さっと茹でておひたしに、生でサラダに。
みそ汁の具や、炒め物、天ぷら、さっと湯通ししてしゃぶしゃぶなどにもおススメです
*生でも食せますが、若干癖のある匂いがあります。

写真: オカワカメの花5

<開花時期>
9月中旬頃~

穂状に粟のような花房が着きはじめます。
その後、小さな白い(ややクリーム色)の花がたくさん咲きはじめます。

とても可愛らしいお花です♪

写真: オカワカメの花6

花が咲きだすと葉の成長も止まり、新芽も着きにくくなってしまうので~

オカワカメの葉としても収穫もそろそろ終了時期になります。

写真: オカワカメのムカゴ1

その後、「むかご」が着き始め、さらには1粒1粒大きく成長してきます。

写真: オカワカメのむかご

しかも、このむかごは、ヤマイモのむかごのように~中身もネバネバ・・♪

とろろみたいでしょ☆(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

むかごの食べ方は、ほぼヤマイモのむかごと一緒!!
炒って食べたり~スライスしたり、ご飯と一緒に炊いてもOK♪

また、地下で年々太るイモも利用できます。
植え付け後2~3年し、太ってきたころ掘り上げて収穫します。

イモは天ぷらや煮物に、また、やまいものようにすりおろし、とろろにして食べられます!

写真: オカワカメ6


緑のカーテンで節約もできて~葉っぱも食べれて・・
お花も楽しめて~むかごも食べられちゃうなんて、(*□*)ビックリ!!

さらに多年草なので、冬越しさせて翌年も栽培できるので~

まさに「一石五鳥?」のオカワカメですね☆


オカワカメは、沖縄に古くから長寿の薬草として伝えられている植物でもあります。
この機会に・・栽培してみませんか?
スマイルバイバイ







「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花









Last updated  2014年04月22日 09時18分00秒
コメント(28) | コメントを書く
2014年04月17日

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこツルムラサキひよこ
<ツルムラサキ科>

ツルムラサキは熱帯アジア原産のつる性植物で栄養が豊富で、ビタミンやカルシウム、

鉄分・ミネラルなどが豊富な健康野菜で、葉物野菜が不足する夏場にとても重宝します。

栄養素は、ほうれんそうと比べて、カルシウムは約4倍もあり、ビタミンA・Cは約1.2倍!

ビタミンCは風邪の予防、美容に効果的に働き、
ビタミンAやカロチンは、活性酸素の生成を防ぐ抗酸化作用があり、がんの予防に効果。 
カルシウムは、骨や歯を丈夫にし骨粗鬆症を予防、鉄分は貧血の予防に欠かせない栄養素。


骨粗そう症予防、疲労回復、美肌作りに効果的、免疫力もUP♪だなんて嬉しいね☆

最近では、「緑のカーテン」としても人気上昇中のツルムラサキ!?

しかし、光沢のある茎と葉には ぬめりと独特の香りに癖があり、

ちょと苦手っσ(^_^;)アセアセ... て言う方もいらっしゃいますが、

栄養価は高く「葉」「蔓(つる)」「花」のすべてを食用にできます。

ワァオ~~(>▽<)スゴーーーーイ!!

高温多湿を好むので、日本の夏の気候にあった野菜かもしれませんね。

真夏の暑い時期には~

それはもう~生育が非常に旺盛でジャングル状態で採り放題ですよ♪

ツルムラサキ収穫

ツルムラサキは、暑さにとても強くて病害虫の心配も少なく、

生育はおう盛で支柱に絡みつきながら成長し、草丈は高くて3mくらいになります。

育て方も簡単で家庭菜園にオススメです。



<種まき時期>4月中旬~6月
*タネは、硬い種皮に被われているので、まく前に一晩水に漬けておきます。

<植え付け時期>5月中旬~7月
*本葉が5~6枚くらいに育った頃、植え付けます。
*蔓が旺盛に伸びるので、支柱を立てて誘引します。

<収穫時期>6月~10月
*若葉の15~20センチを切って収穫します。


<緑茎種>   <紫茎種>

ツルムラサキ2ツルムラサキ3


ツルムラサキには、緑茎種と紫茎種がありますが、

緑茎種の方が味が良く、紫茎種は主に観賞用として栽培されているようです。

スーパーなどで販売されているのは、おもに緑茎種です。

ツルムラサキ4ツルムラサキ5



草丈が30センチになったころ、摘芯して分枝をうながします。

草丈50cmくらいから、収穫可能です。

わき芽がつぎつぎと伸びてきますので、 若い側枝の葉2枚残して~

つる先から15~20センチで切って収穫します。

株を弱らせないためには、つぼみのうちに摘み取って収穫を長く楽しみましょう。

ツルムラサキ2

つるは3メートル以上にグングンと伸びますので~あんどん仕立ての他、

ベランダなどでちょっとした緑のカーテンに、仕立てることもできます。

初期の生育は緩やかですが、夏を迎えてからはぐんぐん成長します。

夏場の葉もの野菜が少ないときには、

クウシンサイ同様、大変食卓に重宝するツルムラサキです。

ツルムラサキのお浸し

ちょっと癖があるのが気になるのなら~

「ニンニク」や「ゴマ油」などを使うと、ほとんど気にならなくなります。

またお浸しなどには「かつおぶし」などと和えれば~大丈夫!!

肉厚の葉ややわらかい茎の食感は最高なんですよ☆

写真: ツルムラサキ4

気温が下がり秋めいた頃~

そろそろツルムラサキの収穫も終了になります。

一気に引き抜いて~片付けたいところですが~

その前に、葉も花も実も使って、ちょっとこんな楽しみ方をしてみませんか~?

~ツルムラサキの葉も花も実も食べ尽くす!~

写真: ツルムラサキ栽培1

この時期になると、筋が硬い部分があるので~

手先でポキンと折れる「つる先」を収穫します

写真: ツルムラサキ6

ツルムラサキのお花は、ちょっと金平糖に似ています

こんな可愛いお花と葉で、お浸しやサラダに♪

写真: ツルムラサキ1

他には~天ぷらなどにしても美味しいです。

また独特な香りが苦手ならば~花は食用花として・・

穂紫蘇の代わりに、刺身のツマやちらし寿司などに利用しても可愛いですよ♪

写真: ツルムラサキ8

ぷっくり膨らんだ実。

まるで葡萄にようにも見える、濃い赤紫色

写真: ツルムラサキ3

ツルムラサキの3色団子!!(v^ー°) ヤッタネ ☆

ピンク色は実を利用、白はそのまま、緑は茹でて潰した葉を利用してみました。

果実は食用紅としても活用できるんです。



栄養が豊富で夏バテ防止にもなりますので、
自分に合った無理なく食べられる方法を見つけて
暑い夏を夏バテすることなく乗り切りたいですね♪
ぺろりバイバイ







「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花







Last updated  2014年04月17日 09時19分01秒
コメント(23) | コメントを書く
2013年11月28日

おはようございます

我が家の屋上、家庭菜園&ベランダ菜園へようこそ~


ひよこオカワカメひよこ
<ツルムラサキ科>


オカワカメは、真夏の緑のカーテンとして注目されていて、

「オカワカメ」や「ぬるっぱ」などの名で春先に苗が販売されていますが、

別名「アカザカヅラ」、「雲南百薬(うんなんひゃくやく)」とも

呼ばれているツルムラサキ科の熱帯性のつる性宿根多年草なんです。

日本には中国から長寿の薬草として伝わったようですが、

原産地は熱帯アメリカまたは熱帯アジア。

写真: オカワカメ


葉は、ツルムラサキのように少し独特のクセがあり、

生のままだとオクラのように粘りがあり、

茹でるとシャキシャキとしたワカメのような食感が楽しめます。

必須ミネラルやビタミンAなどの栄養素を多く含んでいるので健康野菜としても人気。

また挿し木で簡単に増やすことができ、およそ2週間で発根します。


写真: オカワカメのムカゴ4

<植え付け時期>

5月下旬に植え付けます(霜の心配がなくなった頃)

定植後1、2週間でツルが伸び始め、上へ上へと生長します。

猛暑時には、一時的に生育が止まる事もありますがほぼ生育旺盛です。

これが、緑のカーテンに最適な理由なんですね♪

*葉の色が悪くなるときは、水不足か肥料不足が主因ですが、
肥料不足のときは葉に赤い付点がついて一見病気のように見えてしまいますが、
追肥として液肥などを与えて下さい。


葉は、生食だと少し苦みがあるので、さっと茹でて調理します。
少し粘り気がありますが、サラダやお浸し、天ぷら等が一般的。
葉を刻むとネバネバとぬめりも感じられます。
みそ汁に入れるとわかめのようで、名前の由来が分かるような気がします(笑)



写真: オカワカメの花5

9月中旬以降にになると、穂状に粟のような花房が着きはじめます。

その後、小さな白い(ややクリーム色)の花がたくさん咲きはじめます。

とても可愛らしいお花です♪


写真: オカワカメの花6


花が咲きだすと葉の成長も止まり、新芽も着きにくくなってしまうので~

オカワカメの葉としても収穫もそろそろ終了時期になります。

写真: オカワカメのムカゴ1


葉に栄養がいかなくなるのか?

どんどん「むかご」が着き始め、さらには1粒1粒大きく成長してきました。

写真: オカワカメのムカゴ2

オカワカメに「むかご」?Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

さらには~株元にもいっぱいの「むかご」が・・。


写真: オカワカメのムカゴ9

このむかごは、保存しておいて翌年植え付けることができます。

そして・・食べることもできるんです!!w(☆o◎)wガーン


写真: オカワカメのむかご

しかも、このむかごは、ヤマイモのむかごのように~

中身もネバネバ・・♪とろろみたいでしょ☆

むかごの食べ方は、ほぼヤマイモのむかごと一緒!!

炒って食べたり~スライスしたり、ご飯と一緒に炊いてもOK♪

写真: オカワカメ6


寒さには弱く、露地では越冬できません。

プランター栽培ならば、地上部で切り取り、

霜のおりない場所に移動して来年また楽しみましょう。

また、子イモやムカゴを保存して翌年植え付けることもできます。

ムカゴは、湿っていると芽が出やすくなるので、

保存するならば、乾燥させておきましょう。



さてさて・・収穫したこのムカゴ、どうしようかな~?
食べちゃお~かな?それとも来年用の種用に保存するか考え中~♪



あなたなら、どうしますか?(笑)
ウィンクバイバイ





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



プランター菜園 ブログランキングへ




レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花


 







Last updated  2014年03月04日 15時39分15秒
コメント(33) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.