42414748 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Wishlist

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(67)

畑栽培:ホームファーマー

(482)

農園主のつぶやき

(469)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(128)

ニンジン・ゴボウ

(72)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(34)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(34)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(54)

かぶ・コールラビ

(70)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(73)

じゃがいも

(62)

たまねぎ・ネギ

(105)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(52)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(70)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(61)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(333)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

2018年09月28日
XML
​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!


ひよこコマツナ(小松菜)ひよこ
<アブラナ科>

ほぼ1年中スーパーに並んでいる緑黄色野菜の小松菜ですが~
じつは・・本来の旬は冬!?

寒い冬に採れる野菜だったので冬菜、雪菜などとも呼ばれています。
11月~3月にかけてが旬ですが、
3月頃に出荷される初春に出回る若くて色が薄いものは
鶯菜(うぐいすな)とも呼ばれています。


写真: コマツナ6

寒さに強く、1、2度霜が降りた後のほうが甘みが増し、
葉も柔らかくなって美味しくなるのが特徴です。

鉄分やカルシウムの含有量はほうれん草以上!
骨粗しょう症予防に。
また、豊富なビタミンCは風邪の予防だけでなく、美容にも効果あり♬

普段ほうれん草をよく使っていると思いますが、
ほうれん草よりアクが少なく、用途的には同じように使えるので便利ですよ☆

一年中種まき可能で、育て方もカンタン!!
でも、いちばん美味しいのは秋から冬なんです。
O(≧▽≦)O ワーイ♪


☆~タネを知ろう~☆
*秋まきにすぐれた品種を選ぶのがコツ!


<味彩(あじさい)>
・作りやすくおいしい、味を重視した小松菜です。
種まき後、22~32日で収穫できます。家庭菜園にどうぞ。
・何度かに分けて種をまくと連続して収穫できます。

写真: 味彩



<あまうま耐病小松菜:浜美2号>
小型の丸葉で、ツヤのある濃緑色、葉軸が太く味が良いのが特長。
低温下での伸びが良いので正月菜・冬菜としても利用できます。

写真: 浜美2号



<よかった菜G>
カネコ種苗の寒い時期用の「よかった菜G」です。
冬場におすすめ小松菜です。葉色は濃緑色で光沢があります。 
草姿は極立性で葉先までしっかりと立つので収穫・結束作業が容易で
荷姿も綺麗に仕上がります。 低温期でも生育がよいlコマツナです。 
葉軸が太く、株張りも良いのでボリューム感があり、収量性が高い。 
プロの農家にもおすすめできる小松菜です。  
もちろん作り易いので家庭菜園などにも適している品種です。
 
写真: よかった菜G



<ちぢみこまつ菜>
■従来の小松菜より葉が縮んでいる「ちぢみ小松菜」です。
■食べたときに歯触りがよく食感がすぐれ、甘味があり、
お浸しやいためものに適します。葉身色・葉柄色がとても濃く、
葉に光沢があり、袋詰めにした時の見栄えが良好です。
■張りがよく収量性は抜群です。
生育は従来のコマツナよりゆっくりした中生タイプです。
■周年栽培できますが、秋栽培が最も適しています

写真: ちぢみコマツナ



<むらさき祭>
・葉軸、葉脈が赤紫色に発色するF1コマツナ。
・生育は早く、耐暑性・耐寒性が高いので周年を通して作り易い。
・コマツナとしては筋が少なく、えぐみも少ないので食味がよい。
・用途はサラダ、お浸し、浅漬けなどに適する。
・赤い色素が溶け出すので、長時間茹でないようにする

野菜種小松菜むらさき祭20ml渡辺交配



☆~種まきをしてみよう~☆

写真: 種まき1

<種まき>
深さ1センチほどのまき溝を2本ほどつくり、1センチ間隔で種をすじ状にまきます。
種蒔き後、土を被せ手のひらで軽く押さえ たっぷり水やりをします。
(土の表面が乾かないよう~もみ殻などを敷くと発芽率もup?)
*種まき後は害虫予防のため、防虫ネットをする。

秋コマツナ2

<1回目間引き>
双葉が開いたら3センチほどの間隔になるよう間引きます。
間引き後、軽く株元を土寄せする。
その後は、防虫ネットや寒冷紗などかけておきましょう。

小松菜栽培2

<コマツナの間引き菜>
間引き菜はつまみ菜とも言われ、ベビーリーフとして収穫も楽しめます。
コマツナの葉や株が密集してきたら、
その都度「間引きながら収穫」をして、美味しく食べましょう♪

写真: 小松菜4

<2回目間引き>
本葉3~4枚になったころ、5~6センチ間隔になるよう間引きます

写真: 小松菜3

<追肥>
草丈10~15センチになったら、株の周りに
化成肥料をまいて土寄せします。

写真: コマツナ栽培3

<収穫時期>
草丈20~25センチほどになったら、
地際からハサミで切り取って収穫します。
大きくなると~葉がかたくなるので、タイミングよく収穫しましょう。

写真: 収穫野菜10

これから~寒くなってくると
葉物野菜が、ますます美味しくなってくるのが、楽しみですね?!



☆つくったよ数 400件突破!☆
ありがとうございます!!


四つ葉野菜たっぷりナムル四つ葉
野菜たっぷりナムル
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


​非常に強い台風24号 勢力維持し直撃か​
非常に強い台風24号 勢力維持し直撃か
2018年09月27日16:36

大型で非常に強い台風24号は28日(金)から29日(土)に沖縄にかなり接近し、
30日(日)から10月1日(月)に九州から北海道を縦断の恐れ。
勢力をあまり落さずに接近、上陸し、広い範囲で大荒れの恐れがあります。
秋雨前線の活動も活発で、台風の接近前から大雨の恐れも


きょう28日の日中は、晴れ晴れる所が多い見込み。
貴重な晴れ間!!そして気温が暖かい?!
たまった洗濯物を一気にお片付けできるチャンスですが・・
ついでに、今のうちに排水溝の掃除、風で飛ばされやすいものなどをお片付けたり
懐中電灯など点検をしておいてね☆
しょんぼりバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花




















Last updated  2018年09月28日 10時00分08秒
コメント(9) | コメントを書く
2018年09月21日
​おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​​☆~タアサイ~☆​​
<アブラナ科>

タアサイは、中国原産のお野菜で、
塌菜、ターサイ、ターツァイなどと呼ばれています。
あまり馴染みのない野菜のように感じますが、
じつは、ベビーリーフなどではよく食べられているんです。

しかし~本来の旬は晩秋~寒い冬に旬を迎える野菜で、
1~2月頃に、霜に当たると甘み、うま味が増して美味しくなるため、
別名「如月菜(きさらぎな)」ともいわれます。

濃緑色の葉は肉厚で縮れていて、
寒い時期は地面を這うように~葉を広げて
花びらのような独特の形になるのが特徴です☆

写真: タアサイ6


☆~タアサイはおもしろい!~☆

茎は伸びず、放射状に葉っぱを茂らせ、
寒い時期は地面にへばりつくように生えます。
その株姿はまるで、濃い緑の花が咲いているようにも見えますね。
(*≧m≦*)プププw



なのに・・気温が高いと~
葉は立ち上がり、まるで「葉もの野菜」のようになっちゃうから~
栽培してて、おもしろい!!

タアサイは、「春まき」・「秋まき」とが楽しめるので
是非、この姿を見てほしいわ~☆


☆~タネを知ろう~☆


<タアサイ(タキイ)>
キサラギナに似た中国野菜。
耐寒性が極めて強く、生育旺盛で育て易いです。
丸型スプーン状の葉は濃緑でやわらかく、
間引き菜や下葉からのかき葉として摘みとりもできます。
油炒め、汁の実、煮食など幅広く利用できます。




<タアサイ(トーホク)>
葉が独特な濃緑色で照りがあり、株が横に張り地面に付いています
特に寒さに強く、ゆっくりですが大株に生育します。



☆~タネをまいてみよう~☆

耐寒性が強く、秋から冬にかけて栽培することで・・
甘みや風味が増すので、秋まきの冬どりがおススメ!!

タアサイ

<種まき>
発芽適温は、15~30℃。生育適温は、15~25℃。
直まき、ポットまきどちらでもOKですが、
この時期はまだ残暑が厳しいので、管理しやすいポットまきがおススメ。

タアサイ2

<植え付け・株間>
本葉5~6枚で1本立てにし、植え付けます。
株間は、「春まき」「秋まき」と違いがあり、
<春まきの場合>株間15センチ
*葉が立ち上がるので・・場所は取らない。
<秋まきの場合>株間25~30センチ
*葉が横へ這ったように広がるので、場所をとる。

写真: タアサイ3

直まきの場合は~
少しずつ株間をあけ、間引きながら~収穫を楽しむこともできます。



小さな葉は、
ベビーリーフとしても美味しく食べることができます☆

写真: タアサイ1

<収穫時期>
「春まきの場合」種まきから40日~50日頃
*葉が立ち上がるので、背丈が15~20センチ程度になったころ。
「秋まきの場合」種まきから50日~65日頃
*葉が横へ広がるので、葉の直径が20~25センチ程度になったころ。
タアサイ2タアサイ3

<収穫方法>
茎と根の間にハサミ(包丁)を入れ、株ごと収穫をします。
また、下葉をかきとって収穫すれば、収穫を長く楽しむことができますよ♬
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: ターサイ3

タアサイは寒さや霜に当てると~
成長はじっと止まったままになりますが、葉は甘く美味しくなります。

これは、寒じめほうれん草などと一緒で・・・
自らの体内の水分量を減らして細胞内の糖度を高めることで、
凍結から身を守ろと植物の自己防衛手段で、寒い時期ならでは甘さ♪

写真: タアサイ1

是非とも・・
タアサイの葉全体が30~40の大株に育て・・・
「寒さ」や「霜」をたっぷりあてて~
甘いタアサイに仕上げてみましょう!

写真: タアサイ2

でも~場所が限られているのなら・・
小さく育てて~たくさんの小株のタアサイを楽しんでもOK♬


四つ葉タアサイ(ターサイ)と豚肉のオイスター炒め四つ葉
タアサイ(ターサイ)と豚肉のオイスター炒め
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


タアサイは、カロテンが豊富で、
カルシウムも ほうれん草の2倍含まれているそうです。

更に、カルシウムの吸収をよくするビタミンKも豊富に含まれているので、
骨粗鬆症対策にはお勧めの食材。
他にも、ビタミンC、カリウムム、鉄分、などの栄養素が~
豊富に含まれていることから健康野菜と言われています。
これらの栄養素によって、常食すれば、シミや美肌効果、
風邪の予防、ガン予防、老化予防などに期待ができそうですね。


写真: ターサイ2

タアサイは、クセがなく ほうれん草や小松菜のように炒めたり、
お浸しや煮込み料理、スープにするなど、さまざまな料理に使えます。
火の通りが早くて煮崩れしにくく、
葉はやわらかで茎はシャキシャキ感があります。
様々な料理に使えそうですね☆


​週間 来週初めも瀑のような雨、どうどうと​
週間 来週初めも瀑のような雨、どうどうと
2018年09月20日11:43

21日(金)から22日(土)は、九州から関東で局地的に大雨となる恐れがあります。
24日(月)以降も広く雨が降り、土砂降りとなる所があるでしょう。


秋の長雨が続いていますね・・
号泣バイバイ
つまんな~い!!



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花




















Last updated  2018年09月21日 10時00分08秒
コメント(11) | コメントを書く
2018年05月29日
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​☆~​べかな(半結球山東菜)~☆​​
<アブラナ科>

べか菜は半結球タイプの白菜の一種で、山東菜の名で知られていますが、
関西や九州などでは単に「なっぱ」などと呼ばれ、
関東では「べかな」と呼ばれたりしています。

葉は黄緑色でとても柔らかく、
アクも無いので生のままでも食べることができます。

写真: 山東菜5

この時期は、白菜の栽培はお休み中ですが~
これなら~さっと茹でて御浸しや和え物などに使えます。
もちろん~生食でサラダとしてもOK♪

夏になると葉物野菜が少なくなる中、
まだまだ種まきOKなので、おススメですよ~☆

<豆知識!?>
「べか」とは「小さい」という意味。
明治時代、「べか舟」という小さな和船で
一年中東京の市場に出荷された事から、小型の菜っぱを「べか菜」と俗称




☆~タネを知ろう~☆



<みやこべかな>
小松菜と並ぶ東京の葉菜☆東京野菜
別名:都べか菜・東京べか菜
生育が早く、丈夫で作りやすい品種。
極寒期、酷暑期を除いて年間を通じて作れます。
短期間に収獲できるので、家庭菜園、プランター等に最適です。



<春まき山東菜>
おひたしや漬け物などに
20日前後で手軽に収穫できる山東菜
写真: 山東菜(トーホク)



<ノウリンF1べがな >
●関東地方で人気のあるべかな(半結球山東菜)。
●葉色は鮮やかな淡黄色で、葉柄は純白で丸味をおびて肉厚。
●葉面は葉毛が少なく、葉縁はややリーフする。
肉質も非常に柔らかく浅漬けに最適。
●家庭菜園や直売所で好評。
●従来の半結球山東菜、白茎山東菜より生育が早い多収種。
春・秋の適期栽培で25~30日で出荷できる生育
●旺盛なネコブ病抵抗性の一代交配種。
●高温期でも徒長しにくく、立性で揃いが良い為、
収穫・結束作業が容易で荷姿も非常に美しい。
写真: ノウリンF1べがな



<べか山東菜>
柔らかくて、甘みと風味が最高の山東菜!
写真: べか山東菜



<みなとべかな>
●山東菜の一種でハクサイの仲間です。
若どりで早く収穫できる手軽さが家庭菜園におススメ。
柔らかくクセのない味で、塩づけ等にすると歯ごたえがよくおいしいです。
●暑い時期は徒長や病気を抑えるため株間を広くとって風通しをよくします。
水やりにむらがあると発芽・生育が不ぞろいになるので、
種蒔き後の水やりは十分に丁寧に行います。
●草丈が23~25cmになったら、収穫をします。
高温期では種蒔き後30日前後、低温期では45~60日程度で収穫できます。
写真: みなとべかな(サカタのタネ)



<永光べかな >
現在全国的に普及した早取り小束用山東菜です。
葉は鮮緑色で葉肉厚く、大きく、波状を呈する。
茎は丸味のある純白色、太く、草丈は20cm位で半結球状態となる。
収穫が非常に早く、極早生種で25~30日位で収穫可能です。
写真: 永光べかな


☆~タネまきしてみよう~☆

写真: 山東菜1

<べか菜の種まき時期>
北海道:4月下旬~9月下旬
寒地:4月中旬~10月中旬
平地:3月下旬~11月上旬
暖地:3月下旬~11月上旬
(*小さな葉の若採りのため栽培期間も短く、ほぼ通年種まきできるのが利点)

写真: 山東菜1

アブラナ科のため、防虫ネットで害虫予防をします。
本葉3~4枚で間引きし、つまみ菜としても使えます。

写真: 山東菜4

<間引き>
本葉6~7本で1本立ちにして、植え付けます。
*害虫被害が多い時期なので、ネットをかけます。

写真: 山東菜(べか菜)1

<べか菜としての収穫時期>
タネまき後、約1ヵ月~1ヵ月半で収穫できる
(夏蒔きで20~25日。冬蒔きで30~40日)
草丈20~25cm、葉数5、6枚で収穫します。

写真: 山東菜6

葉は黄緑色でとても柔らかく、美しいです!
クセもなく火の通りもよいので、幅広い料理に使えて便利ですよ♪
おひたし、煮物、油いため、味噌汁の具などにもおススメ!
ゆでて冷凍すれば長く保存できます。




特に夏は ハクサイの食味が落ちますので
その代用品として、幅広くご利用頂けます。
白菜が恋しくなった方は是非・・種まきしてみてね☆
ぽっバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花
















Last updated  2018年05月29日 10時00分06秒
コメント(12) | コメントを書く
2018年05月11日
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​☆~​クウシンサイ(空芯菜)・エンサイ~☆​​
<ヒルガオ科>

クウシンサイは、サツマイモと同じヒルガオ科。
一般的に空芯菜の名前で知られていますが・・
じつは、本名は”ヨウサイ”と言います。

別名、「エンサイ」「エンツァイ」「アサガオ菜」「夏菜」など、
また、沖縄では「ウンチェー」などと様々な名で親しまれています。


写真: エンサイ6

空芯菜という名前は、
茎の中心部が 空洞になっていることが名前の由来と言われています。
(確かに・・”ヨウサイ”って名より空芯菜の方がわかりやすいかもね?)

シャキシャキした歯ごたえで、
クセがない美味しさは~とても人気です♪
真夏の日差しにも強く、
元気に育つのでとてもありがたい野菜でもあります。

写真: クウシンサイ2

空芯菜(クウシンサイ)は、栄養価が高く
空心菜とホウレンソウの栄養価を比較した場合、
カルシウムは4倍!ビタミンAは5倍!
ビタミンB2は2倍!ビタミンCは2倍!

含まれているという・・凄い~夏の健康野菜なんです!
知ってたぁ~?



熱帯アジア原産のクウシンサイは、高温多湿を好み、
強い直射日光にも強く、旺盛に生長し手間もかかりません。
しかも、病害虫の被害も殆どないので~手軽に無農薬栽培できます!
さらに・・夏に何度も収穫できるのも魅力☆

ところで・・
「空心菜の種を探しても~ない!(。>0<。)」
なんてことは、ありませんか?

じつは・・・ 「空芯菜(クウシンサイ)」は、
日本も個人により野菜、種子、料理、飲料などの呼称として
すでに特許庁で商標登録されているため、
この空芯菜という名前は公式には使えないんです。


なので~タネメーカーさん各社、いろいろな名をつけて
「空芯菜」のタネを販売していますので、ご安心下さい!
これら↓~皆、「空心菜(クウシンサイ)のタネ」ですから・・♪
うふ♪(* ̄ー ̄)v


☆~タネを探してみよう~☆


<クウシンサイ>
別名:パクブン・アサガオナ・エンサイ
日本のタイ料理店ではすっかり人気が定着した「空芯菜」の種です
盛夏の葉物が無い時期に貴重な存在の野菜です
作り方もいたって簡単。水と適度な肥料さえあればぐんぐん育ち、
一回収穫しても、脇芽がどんどん出てくるので寒くなるまでかなり収穫できます
虫もそんなにつかないので無農薬栽培も可能
信頼のエアロプレーン印のチアタイ種苗製




<エンツァイ>
カンコン、アサガオナとも呼ばれます。
高温多湿を好み、真夏の緑の少ない時期に収穫できる便利な葉もの野菜。
強健で強い直射日光にもよく耐え、
摘み取りながらわき芽を伸ばして長く収穫できます。
やわらかい芽先をゆでておひたしに、油いためにすると美味です。
血糖値低下作用があり、糖尿病に効果的と話題になっています

写真: エンツァイ



<エンツァイ(空心菜/クウシンサイ)>
別名:空心菜(くうしんさい)、カンコン、アサガオ菜とも言われる
ビタミン、ミネラルたっぷりの中国野菜です。
油いためや、おひたし、ごま和えのほか、
スープや八宝菜にも使える、見た目より美味な野菜です。

写真: エンツァイ(クウシンサイ)



<エンサイ>
別名:空心菜、カンコン、アサガオ菜ともいい、
サツマイモに似たつるの先20~30cmを葉とともに食用とする。
ビタミンやミネラルに富んだ、栄養価の高い夏野菜。
暑さには極めて強く、多湿土壌を好み、病害虫にも強いので、
水田跡利用に好適する。
油炒めや、おひたし、ゴマあえのほか、
スープや八宝菜にも使える、見た目より美味な野菜。

写真: タキイ 中国野菜 エンサイ(空芯菜)



<なつサラダ>
細葉で極立性のエンサイ。
クセがなく生でサラダとして口当たりがおいしく生ハムと一緒に巻いて、
お好みのドレッシングで食べるとさらにカクベツ!
若取りするので収穫まで2~3週間と短期間であり、複数の刈り取りが可能。
非常に暑さに強いので夏場の葉野菜として重宝します。
一度は食べていただきたい野菜。

写真: なつサラダ



<エンサイ/あさがお菜>
ヒルガオ科の作物で、中国の中南部から熱帯アジアに広く栽培されてます。
サツマイモの形態とよく似ており、蔓性で湿り気の多い土壌を好み、
畑でも水田でも栽培できる。
耐暑性が強く7から9月の暑いときに良く育成し、
葉はビタミンAおよびB、カルシウムを含み、高温期の緑色野菜として、
油いため、おひたし、あえ物、汁ものに最適である。
花はヒルガオの様に美しい

写真: あさがお菜



<パリパリ夏菜>
暑さと湿度に強く、東南アジア原産の野菜「空芯菜」です。
夏でしたら1ヶ月の短期間で収穫できます。
そのパリパリとした食感は、本場中国でも広く親しまれています。
真夏に茎と葉を収穫し、炒め物や中華料理に利用する健康野菜です。
強火でのニンニク炒めが最高で、
パリパリッという歯切れのよい食感を味わうことができます。
中国料理やエスニック料理に!

写真: パリパリ夏菜 悟空 種 (クウシンサイ)



<エンツァイ(あさがおな)>
サツマイモの葉を細長くした形で、真夏に茎と葉を収穫します。
炒め物や中華風おひたしに利用する健康野菜です。
蒔き時期をご確認ください

野菜種中国野菜エンツァイ(あさがおな)食彩サカタのタネ



<なつサラダ ホワイト(白茎細葉エンサイ)>
なつサラダと同様、細葉で極立性のエンサイ。
茎が白く葉とのコントラストが目を引く。
クセが無く生でサラダとして、 口当たりが良く柔らかくて美味しい。
畑でも栽培できる、つるなしタイプ。
サラダとして若獲りの場合は播種から 2~3週間後と短期間に収穫できる。



w( ̄o ̄)w オオー!
これら全部が、空芯菜(クウシンサイ)のタネだったとは・・
こりゃ~探しても、見つからないワケよね☆
でも・・もう~大丈夫ですよね♪



☆~タネまきしてみよう~☆



種まき時期は、各社でそれぞれ違いがありますが・・
暖かさが安定した5月からタネまきした方が、発芽率も高いです!

空芯菜1

<上手に発芽させるコツ>
*クウシンサイの種は果皮が硬く、そのまま蒔くと発芽しにくいので
 一晩水につけてからまきます。
<ポットまきの場合>
1箇所に3~4粒の点まきにして、
発芽までは土を乾かさないよう水の管理をする。
<直播きの場合>
タネをすじまきにします。

写真: クウシンサイ4

<間引き・植え付け時期>
発芽後、(双葉の時に)弱々しい株を1本間引き、
本葉が2~3枚出たら1本間引いて、1箇所2本にします。
本葉2~3枚、草丈15センチ頃になったら~
 2本立てのまま植え付けます。

写真: エンサイ5

<追肥時期>
種まきから2~3週間後からスタート!
草丈が10~15cmぐらいになったら、追肥します。
その後、収穫が続くので2週間に1回は追肥をしましょう。

写真: エンサイ1

<摘芯収穫時期>
種まきから30日~40日頃が目安。
草丈25~30センチほどになったら、
 摘心を兼ねて1回目の収穫を行います。
ツルの先端から約15センチほどのところをハサミで切って~
 収穫をします。

写真: エンサイ3右矢印写真: 空芯菜3

<収穫方法のポイント(わき芽を育てる収穫のコツ)>
わき芽を残して収穫することで~
そこからまた新芽が育ちこんも~り成長し、
収穫量も多くなり収穫時期も長く楽しめます。
2週間ほどでまた収穫ができるようになります♪


写真: エンサイ4

<収穫時期>
種まきから50日~60日後が目安。
新しくのびた茎葉を順次収穫をしていきます。
この作業を続けていけば~いつでも柔らかな茎葉が楽しめますよ☆

このひと手間で、わき芽から次々とわき芽が伸び~こんもりと茂ります。
収穫後は、追肥と土寄せをします。
*2週間に1回、収穫し、追肥・土寄せを繰り返し行いましょう。

クウシンサイ5

一度、種をまいてしまえば~約40日ほどで収穫ができ、
本当に切っても!切っても!収穫が続き、
葉もの野菜が少なくなる真夏には~
とても重宝する野菜の1つなんです。(v^ー°) ヤッタネ ☆

しかも・・・秋までの長い期間収穫も可能だなんて~最高!!

クウシンサイ4

空心菜の名前の由来でもある~
茎の空洞の様子を確認しながら収穫をするのも楽しいですよ♪

空芯菜の花

<開花時期>
クウシンサイは、9月~10月頃になると、
 朝顔の花にも似た白いお花を咲かせます。
これが・・「アサガオ菜」の名前の由来でもあり、
 お花を楽しむこともできます。

でも・・残念なのは~
花芽が着く頃になると、茎や葉は固くなってしまうので・・
お花が咲いたら~収穫終了のサインでもあります。
(TωT)ウルウル


四つ葉空芯菜のシャキっとにんにく炒め四つ葉
写真: クウシンサイ

料理名:空芯菜 クウシンサイ アサガオ菜
作者:根岸農園
食事詳細を楽天レシピで見る


クウシンサイは、茎や葉を油などで炒めて
シャキシャキした食感を味わうのが、
一般的な調理法ですが・・
クセもなくアクも少ないので、お浸しやゴマ和えなどにもOK♪



真夏の緑の少ない時期に長く収穫できる為、
家庭菜園には欠かせない野菜の一つです。
非常に強健で、真夏の直射日光下でもよく生育するため、手軽に作られます。
摘み取りながら~わき芽を伸ばして秋までと長く収穫できます。



☆クウシンサイの挿し木・挿し芽からの育て方☆

写真: 空芯菜のさし穂作り10

「道の駅」や「直売所」などで購入してきた市販の葉や
HCなどの苗からでも、簡単に増やせるので是非、お楽しみください!!

購入してきたクウシンサイを数株、水に差してもいいのですが・・
ココはちょっとひと手間かけて、挿し穂を作ってみましょう~♪
(上手に発芽させる苗作りです)

写真: 空芯菜のさし穂作り1

1.空心菜の葉を上から数えて3~4枚ほど残すように
葉を切り落とします。

写真: 空芯菜のさし穂作り2写真: 空芯菜のさし穂作り4
*下の葉は、つけ根近くで切り落とすようにします。

写真: 空芯菜のさし穂作り3

空芯菜は、節(葉のつけ根)の部分から~根と茎葉が伸びる性質をもっています。

写真: 空芯菜のさし穂作り5写真: 空芯菜のさし穂作り6
このひと手間で、栄養が集中し発根しやすくなります。

写真: 空芯菜のさし穂作り7

2.葉が大きなままだと水分が蒸散しやすいため、
それを防ぐため、葉を1/2~1/3ほどにハサミで葉を切り詰めます。

写真: 空芯菜のさし穂作り9

3.挿し穂の出来上がり♪

出来上がった挿し穂を水に入れたコップに3~4日ほど挿しておきます。
(水は毎日取り換えます)

写真: クウシンサイのさし芽2

3~4日ほど経つと~節から根が・・♪
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: クウシンサイのさし芽3

空芯菜は、水が大好き!!
このまま「水耕栽培」などでも育てることができますが・・・・
長く収穫を楽しむなら~やっぱり植え付けた方が良い。

写真: 空芯菜植え付け1

4.土を入れたプランターを用意します。

写真: 空芯菜植え付け3

5.深さ2~3センチほどの溝を作り挿し穂を置きます。
(サツマイモを植え付ける時みたいな~舟形に植えるのがポイント)

写真: 空芯菜植え付け4

6.間隔は4~5センチほど。3~4節が埋まるように土を被せればOK。
(埋めた節の数の分だけ、新しい芽が出てきます)

写真: 空芯菜植え付け5

7.しっかりとした芽が出るまでは、風通しの良い場所で管理します。
土の表面が乾かないよう注意しましょう。

写真: エンサイ1

わざわざ~種まきから栽培しなくても~いいって、
最高だよね♪(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: エンサイ栽培3

本当に~どっさりと収穫が楽しめる空芯菜。
つるの先端から約15センチほどのところをハサミで切って
摘心しながら収穫し、そのあとは「追肥」「土寄せ」を行うことで
さらに~次々とわき芽がでてきて、どんどん旺盛に育ってくれます。

この夏、クウシンサイをいっぱい楽しもう!
大笑いバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花

















Last updated  2018年05月11日 10時00分04秒
コメント(14) | コメントを書く
2017年09月20日
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこミズナひよこ
<アブラナ科>

京野菜を代表するミズナは、
原産地は地中海沿岸ですが~
京都で発達・栽培されていたことから、
「京菜(キョウナ)」とも呼ばれています。

ほぼ1年中スーパーで購入することができますが~
水菜の~本来の旬は「冬」!

写真: 水菜

生育適温は15~25℃で冷涼な気候を好み、
秋から冬がミズナの栽培適期なんです!

あのクセのない味わいとシャキシャキした食感が
サラダやお浸し、鍋物など幅広い料理に使えるので~
とても重宝しますよ。

写真: マルチ実験3

普段、スーパーで購入するミズナは、
サラダなどで食べるのが主流で、小株のものですが~
本場の京都での伝統的な食べ方は、ちょっと違います?!

じっくり~と時間をかけて、大きな株に育て・・
はりはり鍋や漬物に利用します。

写真: 大株な水菜栽培9

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
同じ、水菜じゃないみたい。。

秋からの栽培なら~
この両方とも育てることができるんです~♬


☆~タネを知ろう~☆

<サラダ用(小株)>:ほぼ通年栽培可能

<早生水天ミズナ >
早くたくさんとれる早生種
生長が早くてそろいもよく、つくりやすいミズナです。
低温期でもよく生長します。
栄養分も豊富で、シャキシャキした食感がおいしいので、
サラダや鍋物など幅広い料理に利用できます。
写真: 早生水天ミズナ



<京みぞれ>
周年栽培できる!小株どりに最適!
・生育が旺盛で株ぞろいにすぐれ、小株どり栽培に適する。
・葉は鮮緑色の細葉で切れ込みが多く、葉軸は純白で品質がよい。
・食感がよくアクが少ないので、サラダなど用途が広い。
写真: タキイ種苗 ミズナ 京みぞれ



<紅法師(べにほうし)>
アントシアニンを含みサラダに最適な赤紫ミズナ!
・目によいアントシアニン含量が通常のミズナの10倍以上。
・ベビーリーフサラダや、漬物、おひたしなど料理のアクセントに最適。
・シャキシャキした食感で湯通し程度なら色抜けも少ない。
写真: タキイ種苗 ミズナ 紅法師


<鍋物用(大株)>:秋まき

<中生白茎千筋京水菜>
・分けつ旺盛な大株どり中生種!鍋・煮物・漬物に
・耐寒性が強く冬から春の大株どりに適した中生種。
写真: 中生白茎千筋京水菜



<細葉千筋京水菜(せんすじきょうみずな)>
千筋京ミズナの純白な細い茎と緑の葉をより細くした品種です。
サラダ、漬物にも美味しいです
寒さに強く作りやすく、小株採りも大株採りもできる。
写真: 細葉千筋京水菜



<細雪水菜(ささめゆき)>
葉は鮮緑色の極細葉。葉軸も極細で雪のように白く、市場性抜群!
小株から大株まで、好みに応じて収穫が可能。
耐暑性、耐寒性、耐病性に優れ、株の揃いも良い。
写真: 細雪水菜


☆~タネをまいてみよう~☆

写真: ミズナ

<1回目の間引き時期>
種まきから約1週間~10日後、双葉がでて本葉が出る頃。
形の悪いものや生育の悪いものから引き抜いていきましょう。
<2回目の間引き時期>
種まきから2週間後以降~本葉が2~3枚の頃。

写真: 水菜栽培6

<3回目の間引き>
種まきから約1か月頃。
本葉が5~6枚の頃。間引き後、追肥をする

写真: 水菜栽培1

<4回目以降の間引き時期>
種まきから40日以降、本葉が7~8枚の頃、
 草丈20センチ以上になったら、中株のサラダ水菜として収穫が可能。

写真: 水菜栽培5

<栽培のポイント>
少しずつ、間隔を空けながら~
収穫して、大株に育つ場所を確保してあげましょう!!

写真: 大株な水菜栽培5

少しずつ間引きしながら~収穫を楽しみ・・
間隔が空いて育てていけば~最終的には株元がこんなに大きく成長していきます。
(種を無駄なく最大限に利用しちゃいましょう♪)

そして、最後の収穫の醍醐味!
どぉ~~~~~ん!!っと。
写真: 大株な水菜栽培9

大株の水菜を収穫しましょう。(= ̄▽ ̄=)V やったね☆
とくにミズナは冬場になると~
品種によっては4~5kgの大株になるともいいます。

大株で収穫が楽しめるのは~
この秋に種まきする季節限定栽培なんです!

香りとシャキッとした歯ごたえがあり、漬け物や鍋物にピッタリ!
ミズナは、肉の臭みを消す効果があるので、
鴨、鯨、カキなどとともに鍋にするハリハリ鍋が有名です☆

写真: 紅法師水菜8

葉緑素が豊富で、
抗酸化作用やデトックス作用が期待できるうえに、
美肌づくりに効果のあるポリフェノールが豊富。

写真: マルチ実験ビ2

ビタミンCやカロテン、鉄分、カルシウム、
食物繊維も多く、美容効果の高い、
ヘルシーな野菜として注目されているミズナです!!

四つ葉きのこと水菜の簡単サラダ四つ葉
きのこと水菜の簡単サラダ
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



四つ葉水菜としらすの和えもの四つ葉
水菜としらすの和えもの
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


是非~小株で収穫して~サラダに・・
または、大株で収穫して、漬物やお鍋にと
色々な時期のミズナの食感や味をお楽しみ下さい☆
ぺろりバイバイ





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花













Last updated  2017年09月20日 10時00分12秒
コメント(22) | コメントを書く
2017年08月28日

おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこタアサイひよこ
<アブラナ科>

タアサイは、中国原産のお野菜で、
塌菜、ターサイ、ターツァイなどと呼ばれています。
あまり馴染みのない野菜のように感じますが、
じつは、ベビーリーフなどではよく食べられているんです。

しかし~本来の旬は晩秋~寒い冬に旬を迎える野菜で、
1~2月頃に、霜に当たると甘み、うま味が増して美味しくなるため、
別名「如月菜(きさらぎな)」ともいわれます。

濃緑色の葉は肉厚で縮れていて、
寒い時期は地面を這うように~葉を広げて
花びらのような独特の形になるのが特徴です☆

写真: タアサイ6


☆~タアサイはおもしろい!~☆

茎は伸びず、放射状に葉っぱを茂らせ、
寒い時期は地面にへばりつくように生えます。
その株姿はまるで、濃い緑の花が咲いているようにも見えますね。
(*≧m≦*)プププw



なのに・・気温が高いと~
葉は立ち上がり、まるで「葉もの野菜」のようになっちゃうから~
栽培してて、おもしろい!!

タアサイは、「春まき」・「秋まき」とが楽しめるので
是非、この姿を見てほしいわ~☆


☆~タネを知ろう~☆


<タアサイ(タキイ)>
キサラギナに似た中国野菜。
耐寒性が極めて強く、生育旺盛で育て易いです。
丸型スプーン状の葉は濃緑でやわらかく、
間引き菜や下葉からのかき葉として摘みとりもできます。
油炒め、汁の実、煮食など幅広く利用できます。




<タアサイ(トーホク)>
葉が独特な濃緑色で照りがあり、株が横に張り地面に付いています
特に寒さに強く、ゆっくりですが大株に生育します。



☆~タネをまいてみよう~☆

耐寒性が強く、秋から冬にかけて栽培することで・・
甘みや風味が増すので、秋まきの冬どりがおススメ!!

タアサイ

<種まき>
発芽適温は、15~30℃。生育適温は、15~25℃。
直まき、ポットまきどちらでもOKですが、
この時期はまだ残暑が厳しいので、管理しやすいポットまきがおススメ。

タアサイ2

<植え付け・株間>
本葉5~6枚で1本立てにし、植え付けます。
株間は、「春まき」「秋まき」と違いがあり、
<春まきの場合>株間15センチ
*葉が立ち上がるので・・場所は取らない。
<秋まきの場合>株間25~30センチ
*葉が横へ這ったように広がるので、場所をとる。

写真: タアサイ3

直まきの場合は~
少しずつ株間をあけ、間引きながら~収穫を楽しむこともできます。



小さな葉は、
ベビーリーフとしても美味しく食べることができます☆

写真: タアサイ1

<収穫時期>
「春まきの場合」種まきから40日~50日頃
*葉が立ち上がるので、背丈が15~20センチ程度になったころ。
「秋まきの場合」種まきから50日~65日頃
*葉が横へ広がるので、葉の直径が20~25センチ程度になったころ。

タアサイ2タアサイ3


<収穫方法>
茎と根の間にハサミ(包丁)を入れ、株ごと収穫をします。
また、下葉をかきとって収穫すれば、収穫を長く楽しむことができますよ♬
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: ターサイ3

タアサイは寒さや霜に当てると~
成長はじっと止まったままになりますが、葉は甘く美味しくなります。

これは、寒じめほうれん草などと一緒で・・・
自らの体内の水分量を減らして細胞内の糖度を高めることで、
凍結から身を守ろと植物の自己防衛手段で、寒い時期ならでは甘さ♪

写真: タアサイ1

是非とも・・
タアサイの葉全体が30~40の大株に育て・・・
「寒さ」や「霜」をたっぷりあてて~
甘いタアサイに仕上げてみましょう!

写真: タアサイ2

でも~場所が限られているのなら・・
小さく育てて~たくさんの小株のタアサイを楽しんでもOK♬


四つ葉タアサイ(ターサイ)と豚肉のオイスター炒め四つ葉
タアサイ(ターサイ)と豚肉のオイスター炒め
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


タアサイは、カロテンが豊富で、
カルシウムも ほうれん草の2倍含まれているそうです。

更に、カルシウムの吸収をよくするビタミンKも豊富に含まれているので、
骨粗鬆症対策にはお勧めの食材。
他にも、ビタミンC、カリウムム、鉄分、などの栄養素が~
豊富に含まれていることから健康野菜と言われています。
これらの栄養素によって、常食すれば、シミや美肌効果、
風邪の予防、ガン予防、老化予防などに期待ができそうですね。


写真: ターサイ2

タアサイは、クセがなく ほうれん草や小松菜のように炒めたり、
お浸しや煮込み料理、スープにするなど、さまざまな料理に使えます。
火の通りが早くて煮崩れしにくく、
葉はやわらかで茎はシャキシャキ感があります。
様々な料理に使えそうですね☆
ぺろりバイバイ


<フォト蔵>
この度は、長期のフォト蔵データ障害におきまして、
多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
現在のデータ障害に関する復旧作業状況と今後の対応に関して
ご案内させて頂きます。
《データ障害の原因および状況(2017/08/25/現在)》
弊社運営の、画像データ管理サーバーにおきまして、
一部画像データの閲覧が出来ない状況が発生しております。
(2017/08/25現在) 閲覧不能な保存データは約10TBです。
すでにアーカイブとして保存されている障害となりますので、
新規画像データ作成につきましては、この障害の影響はございません。
ユーザーの皆様におかれましては、多大なるご不便とご迷惑をおかけし、
大変申し訳ございません。今後の復旧作業状況につきましては、
随時報告させて頂きます。
何卒、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

写真がところどころ見れず、すみません。


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花


















Last updated  2017年08月28日 10時00分13秒
コメント(22) | コメントを書く
2017年05月11日
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこ空芯菜(クウシンサイ)・エンサイひよこ
<ヒルガオ科>

空芯菜(クウシンサイ)は、栄養価が高く
空心菜とホウレンソウの栄養価を比較した場合、
カルシウムは4倍!ビタミンAは5倍!
ビタミンB2は2倍!ビタミンCは2倍!

含まれているという・・凄い~夏の健康野菜なんです!
知ってたぁ~?

写真: エンサイ6

クウシンサイは、サツマイモと同じヒルガオ科。
一般的に空芯菜の名前で知られていますが・・
じつは、本名は”ヨウサイ”と言います。

別名、「エンサイ」「エンツァイ」「アサガオ菜」「夏菜」など、
また、沖縄では「ウンチェー」などと様々な名で親しまれています。


写真: クウシンサイ2

空芯菜という名前は、
茎の中心部が 空洞になっていることが名前の由来と言われています。
(確かに・・”ヨウサイ”って名より空芯菜の方がわかりやすいかもね?)

シャキシャキした歯ごたえで、
クセがない美味しさは~とても人気です♪
真夏の日差しにも強く、
元気に育つのでとてもありがたい野菜でもあります。



熱帯アジア原産のクウシンサイは、高温多湿を好み、
強い直射日光にも強く、旺盛に生長し手間もかかりません。
しかも、病害虫の被害も殆どないので~手軽に無農薬栽培できます!
さらに・・夏に何度も収穫できるのも魅力☆

ところで・・
「空心菜の種を探しても~ない!(。>0<。)」
なんてことは、ありませんか?

じつは・・・ 「空芯菜(クウシンサイ)」は、
日本も個人により野菜、種子、料理、飲料などの呼称として
すでに特許庁で商標登録されているため、
この空芯菜という名前は公式には使えないんです。


なので~タネメーカーさん各社、いろいろな名をつけて
「空芯菜」のタネを販売していますので、ご安心下さい!
これら↓~皆、「空心菜(クウシンサイ)のタネ」ですから・・♪
うふ♪(* ̄ー ̄)v


☆~タネを探してみよう~☆


<クウシンサイ>
別名:パクブン・アサガオナ・エンサイ
日本のタイ料理店ではすっかり人気が定着した「空芯菜」の種です
盛夏の葉物が無い時期に貴重な存在の野菜です
作り方もいたって簡単。水と適度な肥料さえあればぐんぐん育ち、
一回収穫しても、脇芽がどんどん出てくるので寒くなるまでかなり収穫できます
虫もそんなにつかないので無農薬栽培も可能
信頼のエアロプレーン印のチアタイ種苗製




<エンツァイ>
カンコン、アサガオナとも呼ばれます。
高温多湿を好み、真夏の緑の少ない時期に収穫できる便利な葉もの野菜。
強健で強い直射日光にもよく耐え、
摘み取りながらわき芽を伸ばして長く収穫できます。
やわらかい芽先をゆでておひたしに、油いためにすると美味です。
血糖値低下作用があり、糖尿病に効果的と話題になっています

写真: エンツァイ



<エンツァイ(空心菜/クウシンサイ)>
別名:空心菜(くうしんさい)、カンコン、アサガオ菜とも言われる
ビタミン、ミネラルたっぷりの中国野菜です。
油いためや、おひたし、ごま和えのほか、
スープや八宝菜にも使える、見た目より美味な野菜です。

写真: エンツァイ(クウシンサイ)



<エンサイ>
別名:空心菜、カンコン、アサガオ菜ともいい、
サツマイモに似たつるの先20~30cmを葉とともに食用とする。
ビタミンやミネラルに富んだ、栄養価の高い夏野菜。
暑さには極めて強く、多湿土壌を好み、病害虫にも強いので、
水田跡利用に好適する。
油炒めや、おひたし、ゴマあえのほか、
スープや八宝菜にも使える、見た目より美味な野菜。

写真: タキイ 中国野菜 エンサイ(空芯菜)



<なつサラダ>
細葉で極立性のエンサイ。
クセがなく生でサラダとして口当たりがおいしく生ハムと一緒に巻いて、
お好みのドレッシングで食べるとさらにカクベツ!
若取りするので収穫まで2~3週間と短期間であり、複数の刈り取りが可能。
非常に暑さに強いので夏場の葉野菜として重宝します。
一度は食べていただきたい野菜。

写真: なつサラダ



<エンサイ/あさがお菜>
ヒルガオ科の作物で、中国の中南部から熱帯アジアに広く栽培されてます。
サツマイモの形態とよく似ており、蔓性で湿り気の多い土壌を好み、
畑でも水田でも栽培できる。
耐暑性が強く7から9月の暑いときに良く育成し、
葉はビタミンAおよびB、カルシウムを含み、高温期の緑色野菜として、
油いため、おひたし、あえ物、汁ものに最適である。
花はヒルガオの様に美しい

写真: あさがお菜



<パリパリ夏菜>
暑さと湿度に強く、東南アジア原産の野菜「空芯菜」です。
夏でしたら1ヶ月の短期間で収穫できます。
そのパリパリとした食感は、本場中国でも広く親しまれています。
真夏に茎と葉を収穫し、炒め物や中華料理に利用する健康野菜です。
強火でのニンニク炒めが最高で、
パリパリッという歯切れのよい食感を味わうことができます。
中国料理やエスニック料理に!

写真: パリパリ夏菜 悟空 種 (クウシンサイ)



<エンツァイ(あさがおな)>
サツマイモの葉を細長くした形で、真夏に茎と葉を収穫します。
炒め物や中華風おひたしに利用する健康野菜です。
蒔き時期をご確認ください

野菜種中国野菜エンツァイ(あさがおな)食彩サカタのタネ



<なつサラダ ホワイト(白茎細葉エンサイ)>
なつサラダと同様、細葉で極立性のエンサイ。
茎が白く葉とのコントラストが目を引く。
クセが無く生でサラダとして、 口当たりが良く柔らかくて美味しい。
畑でも栽培できる、つるなしタイプ。
サラダとして若獲りの場合は播種から 2~3週間後と短期間に収穫できる。



w( ̄o ̄)w オオー!
これら全部が、空芯菜(クウシンサイ)のタネだったとは・・
こりゃ~探しても、見つからないワケよね☆
でも・・もう~大丈夫ですよね♪



☆~タネまきしてみよう~☆

種まき時期は、各社でそれぞれ違いがありますが・・
暖かさが安定した5月からタネまきした方が、発芽率も高いです!

空芯菜1

<上手に発芽させるコツ>
*クウシンサイの種は果皮が硬く、そのまま蒔くと発芽しにくいので
 一晩水につけてからまきます。
<ポットまきの場合>
1箇所に3~4粒の点まきにして、
発芽までは土を乾かさないよう水の管理をする。
<直播きの場合>
タネをすじまきにします。

写真: クウシンサイ4

<間引き・植え付け時期>
発芽後、(双葉の時に)弱々しい株を1本間引き、
本葉が2~3枚出たら1本間引いて、1箇所2本にします。
本葉2~3枚、草丈15センチ頃になったら~
 2本立てのまま植え付けます。

写真: エンサイ5

<追肥時期>
種まきから2~3週間後からスタート!
草丈が10~15cmぐらいになったら、追肥します。
その後、収穫が続くので2週間に1回は追肥をしましょう。

写真: エンサイ1

<摘芯収穫時期>
種まきから30日~40日頃が目安。
草丈25~30センチほどになったら、
 摘心を兼ねて1回目の収穫を行います。
ツルの先端から約15センチほどのところをハサミで切って~
 収穫をします。

写真: エンサイ3右矢印写真: 空芯菜3

<収穫方法のポイント(わき芽を育てる収穫のコツ)>
わき芽を残して収穫することで~
そこからまた新芽が育ちこんも~り成長し、
収穫量も多くなり収穫時期も長く楽しめます。
2週間ほどでまた収穫ができるようになります♪


写真: エンサイ4

<収穫時期>
種まきから50日~60日後が目安。
新しくのびた茎葉を順次収穫をしていきます。
この作業を続けていけば~いつでも柔らかな茎葉が楽しめますよ☆

このひと手間で、わき芽から次々とわき芽が伸び~こんもりと茂ります。
収穫後は、追肥と土寄せをします。
*2週間に1回、収穫し、追肥・土寄せを繰り返し行いましょう。

クウシンサイ5

一度、種をまいてしまえば~約40日ほどで収穫ができ、
本当に切っても!切っても!収穫が続き、
葉もの野菜が少なくなる真夏には~
とても重宝する野菜の1つなんです。(v^ー°) ヤッタネ ☆

しかも・・・秋までの長い期間収穫も可能だなんて~最高!!

クウシンサイ4

空心菜の名前の由来でもある~
茎の空洞の様子を確認しながら収穫をするのも楽しいですよ♪

空芯菜の花

<開花時期>
クウシンサイは、9月~10月頃になると、
 朝顔の花にも似た白いお花を咲かせます。
これが・・「アサガオ菜」の名前の由来でもあり、
 お花を楽しむこともできます。

でも・・残念なのは~
花芽が着く頃になると、茎や葉は固くなってしまうので・・
お花が咲いたら~収穫終了のサインでもあります。
(TωT)ウルウル


四つ葉空芯菜のシャキっとにんにく炒め四つ葉
写真: クウシンサイ

料理名:空芯菜 クウシンサイ アサガオ菜
作者:根岸農園
食事詳細を楽天レシピで見る


クウシンサイは、茎や葉を油などで炒めて
シャキシャキした食感を味わうのが、
一般的な調理法ですが・・
クセもなくアクも少ないので、お浸しやゴマ和えなどにもOK♪



真夏の緑の少ない時期に長く収穫できる為、
家庭菜園には欠かせない野菜の一つです。
非常に強健で、真夏の直射日光下でもよく生育するため、手軽に作られます
摘み取りながら~わき芽を伸ばして秋までと長く収穫できます。


☆クウシンサイの挿し木・挿し芽からの育て方☆

写真: 空芯菜のさし穂作り10

「道の駅」や「直売所」などで購入してきた市販の葉や
HCなどの苗からでも、簡単に増やせるので是非、お楽しみください!!

購入してきたクウシンサイを数株、水に差してもいいのですが・・
ココはちょっとひと手間かけて、挿し穂を作ってみましょう~♪
(上手に発芽させる苗作りです)

写真: 空芯菜のさし穂作り1

1.空心菜の葉を上から数えて3~4枚ほど残すように
葉を切り落とします。

写真: 空芯菜のさし穂作り2写真: 空芯菜のさし穂作り4
*下の葉は、つけ根近くで切り落とすようにします。

写真: 空芯菜のさし穂作り3

空芯菜は、節(葉のつけ根)の部分から~根と茎葉が伸びる性質をもっています。

写真: 空芯菜のさし穂作り5写真: 空芯菜のさし穂作り6
このひと手間で、栄養が集中し発根しやすくなります。

写真: 空芯菜のさし穂作り7

2.葉が大きなままだと水分が蒸散しやすいため、
それを防ぐため、葉を1/2~1/3ほどにハサミで葉を切り詰めます。

写真: 空芯菜のさし穂作り9

3.挿し穂の出来上がり♪

出来上がった挿し穂を水に入れたコップに3~4日ほど挿しておきます。
(水は毎日取り換えます)

写真: クウシンサイのさし芽2

3~4日ほど経つと~節から根が・・♪
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: クウシンサイのさし芽3

空芯菜は、水が大好き!!
このまま「水耕栽培」などでも育てることができますが・・・・
長く収穫を楽しむなら~やっぱり植え付けた方が良い。

写真: 空芯菜植え付け1

4.土を入れたプランターを用意します。

写真: 空芯菜植え付け3

5.深さ2~3センチほどの溝を作り挿し穂を置きます。
(サツマイモを植え付ける時みたいな~舟形に植えるのがポイント)

写真: 空芯菜植え付け4

6.間隔は4~5センチほど。3~4節が埋まるように土を被せればOK。
(埋めた節の数の分だけ、新しい芽が出てきます)

写真: 空芯菜植え付け5

7.しっかりとした芽が出るまでは、風通しの良い場所で管理します。
土の表面が乾かないよう注意しましょう。

写真: エンサイ1

わざわざ~種まきから栽培しなくても~いいって、
最高だよね♪(= ̄▽ ̄=)V やったね☆


クウシンサイをこの夏、いっぱい楽しもう!
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。
毎日の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花












Last updated  2017年05月11日 10時00分03秒
コメント(28) | コメントを書く
2016年12月14日
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこミズナひよこ
<アブラナ科>

京野菜を代表するミズナは、
ほぼ1年中スーパーで購入することができますが~
本来のミズナの旬は「冬」!

独特のピリッとした辛みと香りが魅力の水菜(京菜)!
美肌作りに効果のあるポリフェノール群が含まれることからも話題で、
女性に嬉しい葉もの野菜です。

あのクセのない味わいとシャキシャキした食感が
サラダやお浸し、鍋物など幅広い料理に使えるので~
あると、とても重宝しますね♬

写真: 水菜

普段、スーパーで購入するミズナは、
サラダなどで食べるのが主流で、小株のものが主流ですが~



最近はさらに食べやすくと・・ベビーリーフの中にも
小さな赤ちゃんミズナが入っていて、より身近な葉物野菜になっています。



水菜は葉もの野菜の中でも~寒さに強いので、冬でも・・
上手に防寒・保温素材を活用すれば~
まだまだ種まきが可能なんです!!

(= ̄▽ ̄=)V やったね☆


☆~タネを知ろう~☆


<京みぞれ>
周年栽培できる!小株どりに最適!
・生育が旺盛で株ぞろいにすぐれ、小株どり栽培に適する。
・葉は鮮緑色の細葉で切れ込みが多く、葉軸は純白で品質がよい。
・食感がよくアクが少ないので、サラダなど用途が広い。

写真: タキイ種苗 ミズナ 京みぞれ



<ミズナ 「早生水天」>
1. 草丈の伸長が早くそろいがよいです。
低温期での伸長性、収量性にとくにすぐれ、最も能力を発揮します。
2. 鮮緑色の細葉で、葉軸は純白です。
バランス(荷姿)がよく、FG袋に映えます。
分けつ旺盛で葉枚数が多くなっています。小株出荷用に好適です。

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。



<紅法師(べにほうし)>
アントシアニンを含みサラダに最適な赤紫ミズナ!
・目によいアントシアニン含量が通常のミズナの10倍以上。
・ベビーリーフサラダや、漬物、おひたしなど料理のアクセントに最適。
・シャキシャキした食感で湯通し程度なら色抜けも少ない。

写真: タキイ種苗 ミズナ 紅法師


☆~タネをまいてみよう~☆

<種まき・乾燥対策>
すじまき、ばらまき、どちらでもOK
発芽適温は15~20℃前後なので、冬の時期は、
しっかり防寒をして少しでも地温をあげる工夫が必要です。

写真: ほうれん草5

種まき後、水をたっぷりあげ~
不織布やビニール袋(ダブル使いだと更に保温効果大)などで覆います。

写真: トンネル栽培1写真: トンネル栽培2
<防寒対策:ビニールトンネル>
市販の大きなポリ袋で、覆ってあげましょう。
蒸れ防止のために、ポリ袋の角を切って換気口を確保。

写真: ミズナ

<1回目の間引き時期>
種まきから約1週間~10日後、双葉がでて本葉が出る頃。
形の悪いものや生育の悪いものから引き抜いていきましょう。
<2回目の間引き時期>
種まきから2週間後以降~本葉が2~3枚の頃。

写真: 水菜栽培6

<3回目の間引き>
種まきから約1か月頃。
本葉が5~6枚の頃。間引き後、追肥をする

写真: 水菜栽培1

<4回目以降の間引き時期>
種まきから40日以降、本葉が7~8枚の頃、
 草丈20センチ以上になったら、中株のサラダ水菜として収穫が可能。

写真: 水菜栽培5

<栽培のポイント>
少しずつ、間隔を空けながら~収穫をしましょう。

写真: 紅法師水菜8

<ミズナの効能>

葉緑素が豊富で、抗酸化作用やデトックス作用が期待できるうえに、
美肌づくりに効果のあるポリフェノールが豊富。
ビタミンCやカロテン、鉄分、カルシウム、食物繊維も多く、
美容効果の高い、ヘルシーな野菜として注目されているミズナです!!


四つ葉水菜☆簡単ピリ辛サラダ四つ葉
水菜☆簡単ピリ辛サラダ
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


四つ葉子持ちししゃもde南蛮サラダ四つ葉
子持ちししゃもde南蛮サラダ
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


写真: 水菜3

水菜の標準的な種まきは、「春まき」「秋まき」があり、
一般的には、約40日~50日で収穫できるミズナですが、
冬の栽培は収穫できるまで、約70日~80日ほど時間のかかる長期戦です!

時間はかかるけど~
その分、たっぷり寒い気温の中で育ったミズナは、
冬ならではの・・甘みのある、美味しい葉になるはず☆

写真: 水菜の花1

暖かな春が近づくころには~
ミズナもアブラナ科らしく、「とう立ち」が始まり、
花芽がつき、最後には~菜の花に似た黄色い花を咲かせます。

写真: 水菜とうたち3

じつは・・・このとう立ちしたお花も、
しっかり「菜花」として食べることが出来ます。
菜の花とは、全く違う味なので~コレはこれで楽しみですよ!
是非、一度は「ミズナのナバナ」の味を試してみてネ☆
ぺろりバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花












Last updated  2016年12月14日 10時06分22秒
コメント(20) | コメントを書く
2016年08月31日
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこミズナひよこ
<アブラナ科>

京野菜を代表するミズナは、
原産地は地中海沿岸ですが~京都で発達・栽培されていたことから、
「京菜(キョウナ)」とも呼ばれています。

ほぼ1年中スーパーで購入することができますが~
水菜の~本来の旬は「冬」!

生育適温は15~25℃で冷涼な気候を好み、
秋から冬がミズナの栽培適期なんです!

あのクセのない味わいとシャキシャキした食感が
サラダやお浸し、鍋物など幅広い料理に使えるので~とても重宝しますよ。

写真: 水菜

普段、スーパーで購入するミズナは、
サラダなどで食べるのが主流で、小株のものですが~
本場の京都での伝統的な食べ方は、ちょっと違います?!

じっくり~と時間をかけて、大きな株に育て・・
はりはり鍋や漬物に利用します。

写真: 大株な水菜栽培9

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
同じ、水菜じゃないみたい。。

秋からの栽培なら~
この両方とも育てることができるんです~♬


☆~タネを知ろう~☆

<サラダ用(小株)>:ほぼ通年栽培可能

<早生水天ミズナ >
早くたくさんとれる早生種
生長が早くてそろいもよく、つくりやすいミズナです。
低温期でもよく生長します。
栄養分も豊富で、シャキシャキした食感がおいしいので、
サラダや鍋物など幅広い料理に利用できます。
写真: 早生水天ミズナ



<京みぞれ>
周年栽培できる!小株どりに最適!
・生育が旺盛で株ぞろいにすぐれ、小株どり栽培に適する。
・葉は鮮緑色の細葉で切れ込みが多く、葉軸は純白で品質がよい。
・食感がよくアクが少ないので、サラダなど用途が広い。
写真: タキイ種苗 ミズナ 京みぞれ



<紅法師(べにほうし)>
アントシアニンを含みサラダに最適な赤紫ミズナ!
・目によいアントシアニン含量が通常のミズナの10倍以上。
・ベビーリーフサラダや、漬物、おひたしなど料理のアクセントに最適。
・シャキシャキした食感で湯通し程度なら色抜けも少ない。
写真: タキイ種苗 ミズナ 紅法師


<鍋物用(大株)>:秋まき

<中生白茎千筋京水菜>
・分けつ旺盛な大株どり中生種!鍋・煮物・漬物に
・耐寒性が強く冬から春の大株どりに適した中生種。
写真: 中生白茎千筋京水菜



<細葉千筋京水菜(せんすじきょうみずな)>
千筋京ミズナの純白な細い茎と緑の葉をより細くした品種です。
サラダ、漬物にも美味しいです
寒さに強く作りやすく、小株採りも大株採りもできる。
写真: 細葉千筋京水菜



<細雪水菜(ささめゆき)>
葉は鮮緑色の極細葉。葉軸も極細で雪のように白く、市場性抜群!
小株から大株まで、好みに応じて収穫が可能。
耐暑性、耐寒性、耐病性に優れ、株の揃いも良い。
写真: 細雪水菜


☆~タネをまいてみよう~☆

写真: ミズナ

<1回目の間引き時期>
種まきから約1週間~10日後、双葉がでて本葉が出る頃。
形の悪いものや生育の悪いものから引き抜いていきましょう。
<2回目の間引き時期>
種まきから2週間後以降~本葉が2~3枚の頃。

写真: 水菜栽培6

<3回目の間引き>
種まきから約1か月頃。
本葉が5~6枚の頃。間引き後、追肥をする

写真: 水菜栽培1

<4回目以降の間引き時期>
種まきから40日以降、本葉が7~8枚の頃、
 草丈20センチ以上になったら、中株のサラダ水菜として収穫が可能。

写真: 水菜栽培5

<栽培のポイント>
少しずつ、間隔を空けながら~
収穫して、大株に育つ場所を確保してあげましょう!!

写真: 大株な水菜栽培5

少しずつ間引きしながら~収穫を楽しみ・・
間隔が空いて育てていけば~最終的には株元がこんなに大きく成長していきます。
(種を無駄なく最大限に利用しちゃいましょう♪)

そして、最後の収穫の醍醐味!
どぉ~~~~~ん!!っと。
写真: 大株な水菜栽培9

大株の水菜を収穫しましょう。(= ̄▽ ̄=)V やったね☆
とくにミズナは冬場になると~品種によっては4~5kgの大株になるともいいます。

大株で収穫が楽しめるのは~
この秋に種まきする季節限定栽培なんです!

香りとシャキッとした歯ごたえがあり、漬け物や鍋物にピッタリ!
ミズナは、肉の臭みを消す効果があるので、
鴨、鯨、カキなどとともに鍋にするハリハリ鍋が有名です☆

写真: 紅法師水菜8

葉緑素が豊富で、抗酸化作用やデトックス作用が期待できるうえに、
美肌づくりに効果のあるポリフェノールが豊富。
ビタミンCやカロテン、鉄分、カルシウム、食物繊維も多く、
美容効果の高い、ヘルシーな野菜として注目されているミズナです!!

四つ葉きのこと水菜の簡単サラダ四つ葉
きのこと水菜の簡単サラダ
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



四つ葉水菜としらすの和えもの四つ葉
水菜としらすの和えもの
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


是非~小株で収穫して~サラダに・・
または、大株で収穫して、漬物やお鍋にと
色々な時期のミズナの食感や味をお楽しみ下さい☆
ぺろりバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花
















Last updated  2016年08月31日 09時57分36秒
コメント(20) | コメントを書く
2016年08月26日
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこタアサイひよこ
<アブラナ科>

皆さんは、タアサイって野菜をご存知ですか?

タアサイは、中国原産のお野菜で、
塌菜、ターサイ、ターツァイなどと呼ばれています。
あまり馴染みのない野菜のように感じますが、
じつは、ベビーリーフなどではよく食べられているんです。

しかし~本来の旬は晩秋~寒い冬に旬を迎える野菜で、
1~2月頃に、霜に当たると甘み、うま味が増して美味しくなるため、
別名「如月菜(きさらぎな)」ともいわれます。

濃緑色の葉は肉厚で縮れていて、
寒い時期は地面を這うように~葉を広げて
花びらのような独特の形になるのが特徴です☆

写真: タアサイ6


☆~タアサイはおもしろい!~☆

茎は伸びず、放射状に葉っぱを茂らせ、
寒い時期は地面にへばりつくように生えます。
その株姿はまるで、濃い緑の花が咲いているようにも見えますね。
(*≧m≦*)プププw



なのに・・気温が高いと~
葉は立ち上がり、まるで「葉もの野菜」のようになっちゃうから~
栽培してて、おもしろい!!

タアサイは、「春まき」・「秋まき」とが楽しめるので
是非、この姿を見てほしいわ~☆


☆~タネを知ろう~☆


<タアサイ(タキイ)>
キサラギナに似た中国野菜。
耐寒性が極めて強く、生育旺盛で育て易いです。
丸型スプーン状の葉は濃緑でやわらかく、
間引き菜や下葉からのかき葉として摘みとりもできます。
油炒め、汁の実、煮食など幅広く利用できます。




<タアサイ(トーホク)>
葉が独特な濃緑色で照りがあり、株が横に張り地面に付いています
特に寒さに強く、ゆっくりですが大株に生育します。



☆~タネをまいてみよう~☆

耐寒性が強く、秋から冬にかけて栽培することで・・
甘みや風味が増すので、秋まきの冬どりがおススメ!!

タアサイ

<種まき>
発芽適温は、15~30℃。生育適温は、15~25℃。
直まき、ポットまきどちらでもOKですが、
この時期はまだ残暑が厳しいので、管理しやすいポットまきがおススメ。

タアサイ2

<植え付け・株間>
本葉5~6枚で1本立てにし、植え付けます。
株間は、「春まき」「秋まき」と違いがあり、
<春まきの場合>株間15センチ
*葉が立ち上がるので・・場所は取らない。
<秋まきの場合>株間25~30センチ
*葉が横へ這ったように広がるので、場所をとる。

写真: タアサイ3

直まきの場合は~
少しずつ株間をあけ、間引きながら~収穫を楽しむこともできます。



小さな葉は、
ベビーリーフとしても美味しく食べることができます☆

写真: タアサイ1

<収穫時期>
「春まきの場合」種まきから40日~50日頃
*葉が立ち上がるので、背丈が15~20センチ程度になったころ。
「秋まきの場合」種まきから50日~65日頃
*葉が横へ広がるので、葉の直径が20~25センチ程度になったころ。

タアサイ2タアサイ3

<収穫方法>
茎と根の間にハサミ(包丁)を入れ、株ごと収穫をします。
また、下葉をかきとって収穫すれば、収穫を長く楽しむことができますよ♬
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: ターサイ3

タアサイは寒さや霜に当てると~
成長はじっと止まったままになりますが、葉は甘く美味しくなります。

これは、寒じめほうれん草などと一緒で・・・
自らの体内の水分量を減らして細胞内の糖度を高めることで、
凍結から身を守ろと植物の自己防衛手段で、寒い時期ならでは甘さ♪

写真: タアサイ1

是非とも・・
タアサイの葉全体が30~40の大株に育て・・・
「寒さ」や「霜」をたっぷりあてて~
甘いタアサイに仕上げてみましょう!

写真: タアサイ2

でも~場所が限られているのなら・・
小さく育てて~たくさんの小株のタアサイを楽しんでもOK♬


四つ葉タアサイ(ターサイ)と豚肉のオイスター炒め四つ葉
タアサイ(ターサイ)と豚肉のオイスター炒め
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


タアサイは、カロテンが豊富で、
カルシウムも ほうれん草の2倍含まれているそうです。

更に、カルシウムの吸収をよくするビタミンKも豊富に含まれているので、
骨粗鬆症対策にはお勧めの食材。
他にも、ビタミンC、カリウムム、鉄分、などの栄養素が~
豊富に含まれていることから健康野菜と言われています。
これらの栄養素によって、常食すれば、シミや美肌効果、
風邪の予防、ガン予防、老化予防などに期待ができそうですね。


写真: ターサイ2

タアサイは、クセがなく ほうれん草や小松菜のように炒めたり、
お浸しや煮込み料理、スープにするなど、さまざまな料理に使えます。
火の通りが早くて煮崩れしにくく、
葉はやわらかで茎はシャキシャキ感があります。
様々な料理に使えそうですね☆
ぺろりバイバイ
フォト蔵がご機嫌斜め中~で写真がアップできない!
でも~今朝は復活?まだまだ不安です。
そして、台風10号の進路予想が~また関東がヤバい!
(。>0<。)ビェェン





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花

















Last updated  2016年08月26日 10時01分45秒
コメント(19) | コメントを書く

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.