2018年12月05日

シイタケ 菌床栽培方法

(16)
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

☆シイタケ☆
<キシメジ科シイタケ属>

12月に入り~これからは種まきするものが少なくなってきますが、
寒く~なってくると、栽培したくなるのが・・
キノコ栽培!?

この時期だからこそ、楽しめる栽培を始めてみませんか?

写真: しいたけ収穫1

ほぼ1年中購入することができるキノコですが~
その種類は豊富で、
世界には1~2万ものキノコの仲間がいると言われており、
日本では約5000種類のものがあると言われています

(*□*)ビックリ!!知ってた?


☆~キノコの栽培方法を知ろう~☆
キノコの栽培方法には大きく分けて、2つありそれぞれ方法が違います。


●原木栽培
切った木に菌を植えてキノコを生育させる栽培方法
(シイタケなど)
●菌床栽培
おがくずや栄養にキノコ菌を合わせ作った菌床でさせる方法
(ブナシメジ・エノキダケ・ナメコなど)

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ なんだか、難しそう~!



☆~もりのしいたけ農園キット ~☆

そこでおススメなのが~コレ!

もりのしいたけ農園

今回は、初心者でも簡単にできるという~
「もりのしいたけ農園」さんの椎茸栽培キット!!
届いてすぐ始められるという~超手軽な嬉しい「栽培キット」です。

シイタケ栽培キット容器付き付属品しいたけ栽培キット


栽培方法は~至って簡単♪
説明書通りに作業を行うだけ!!

写真: シイタケ栽培キット1

<ポイント1>しっかり給水させる
開封後、軽くブロックを洗いたっぷりの水で30分ほど給水させ、
付属の袋に入れ表面を乾かさないようにする。
表面が乾くと発芽しない場合もあるんだとか・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

写真: シイタケ栽培キット2

<ポイント2>湿度と温度管理
朝から夕方(日中)が20~23℃
夕方から朝(夜間)が18℃以下になるように。
(我が家では昼間でも、やや薄暗い納戸にて栽培してみました。)

写真: 椎茸連続

5日から2週間もすると小さなシイタケの芽が・・と
説明書にありましたが~
本当に5日後から、徐々に変化が感じられ~
あっちから~こっちから~ボコボコ・・・ボコボコ・・・・。

約10日後には、
じゃぁ~~~~~ん!!

写真: しいたけ栽培3

σ(^_^;)アセアセ...
まるで、シイタケのタワーマンションみたい?

いよいよ収穫時期のようですよ~♪

写真: しいたけ栽培6

<シイタケの収穫のタイミング>
傘が開いて、
傘の裏側にヒダが見えるようになったら~OK♪
傘のふちに巻き込みがあるうちに、切り取り収穫をします。

写真: しいたけ栽培7

ハサミやカッターで
ブロックを傷めないよう~慎重に・・♬

始めての収穫は、
ドキドキして・・手が震えちゃうかもしれませんね☆(笑)

<成功例>
写真: しいたけ収穫3
傘のふちに丸みがあり、ふっくらとしています。

<失敗例?>
写真: しいたけ収穫2
シイタケが大きくなったら収穫しようと、
収穫時期が遅くなってしまったよう。
やや傘が開きだしているように感じますね。

小さなシイタケでも
傘が開いて裏側にヒダが見えるようになったら収穫しましょう。


再び、じゃぁ~~~~ん!!

写真: しいたけ収穫1

シイタケ栽培、初心者にして
こ~~~んないっぱいのシイタケが収穫できちゃって
大満足!!

写真: しいたけ収穫4

初めての収穫は、
シンプルに「シイタケのバター炒め」で、召し上がれ?!



こんな姿から~再びスタートして♪
下矢印

下矢印

下矢印
写真: シイタケ栽培3

そしてその後も2回・3回と収穫ができるので、
楽しみが続くのも魅力です!!

採れたての収穫野菜が美味しい~ように、
シイタケの採れたては香りがあり、
普段スーパーなどで買って食べるシイタケとは、
また違った味が楽しめるかも☆

もしかしたら・・・スプラウト栽培よりも簡単かもよ♬
ぺろりバイバイ


お家でカンタン!“もりのしいたけ農園”の栽培方法

1.袋から取り出す

栽培ブロック(菌床:きんしょう)を袋からやさしく取り出します。

2.水で洗う

栽培ブロックの表面をサッと流水で流します。

3.栽培管理

直射日光が当たらず乾燥しない場所に置いておく。

4.水やり


1日1~2回程度霧吹きで全体が軽く濡れる程度水をやります。

5.発生1回目


通常袋から出して5日程度でシイタケの芽が出てきます。

6.収穫


温度にもよりますが、通常発芽から5~8日で収穫可能となります。

7.休養

収穫後は栽培ブロックを2週間程度休養させます。

8.浸水

バケツなどに栽培ブロックと水を入れ、
完全に水に浸かるようにして12~24時間浸水してください。

9.発生2回目※気温が高いと出づらい

水を吸って重たくなった栽培ブロックを栽培容器や栽培袋に戻して
寒暖差が大きい場所に置きます。1回目に50個以上採れた場合は
2回目以降は非常に少なくなります



農閑期・・おススメです☆
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花





















TWITTER

Last updated  2018年12月05日 10時00分07秒
コメント(16) | コメントを書く
[水耕栽培/スプラウト栽培] カテゴリの最新記事