2019年07月09日

芽キャベツの育て方

(13)
​​​​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​☆~芽キャベツ~☆​
<アブラナ科>

コロコロと小さなキャベツが可愛い~芽キャベツ。
芽キャベツは1個のサイズが直径2~3センチぐらいで、
1株から50~80個くらい採れます。
キャベツの変種ですが。。実る姿は全く違います!!

小さな芽キャベツが鈴なりに実るため、
子孫繁栄のシンボルとして「子持ち甘藍(コモチカンラン)」とも呼ばれています。



7月に入って~真っ先に種まきしたいのが~芽キャベツ!
何故って?それは~種まき可能な期間が
たった1か月ほどしかないんです!
(*□*)ビックリ!! 本当?



芽キャベツは、キャベツの赤ちゃんのように見えますが・・
じつは、全くの別物!
芽キャベツは、葉の付け根にできるわき芽が結球したもで、
直径2~3センチの球が茎に鈴なりに成るんです♪
その姿は~それはもう~感動ものですよ!!


☆~タネを知ろう~☆


<芽キャベツ : 早生子持 >
●耐暑性が強く強勢で作りやすい早生種。
定植後約90日で収穫でき、早どりができる。
●玉は包被が深くて、しまりのよい球形で、球内部の色がよく、
食味にもすぐれ、市場性が高い。
●高温・低温結球性ともにすぐれ、径2.5cmが収穫適度の大きさで、
1株から90球はとれる。




<芽キャベツ:ファミリーセブン>
早どりできる芽キャベツで、倒れにくくつくりやすいので家庭菜園に適します。
球は包みがよく、きれいにまとまり、下の方からよくそろって太ります。
シチュー・スープなど煮込み料理に適します。



​☆~種まきをしてみよう~☆​

芽キャベツは、葉の数が20枚以上に育った苗が、
10~13℃の低温にあたることで、芽球ができる性質があると言われています。

葉が20枚以上に成長するのは、
種まきから約3か月ほどかかるため~夏の種まきになってしまうんです。



1.ポリポットに種まき用培養土を入れ、手でならし、
水をたっぷりかけた後、ペットボトルなどのキャップなどで
深さ1センチほどのまき穴を中央にあける。



2.まき穴に3~4粒ほどの種を
できるだけ重ならないように間隔をあけて種まきします。
(間引きがしやすくなるため・・)


3.土をかぶせ指で軽く土を押さえて平らにならし、
たっぷりと水やりすれば・・完了です。
発芽するまでは、水切れに注意し、日当たりの良い場所に置きます。



その後、2回に分け、間引きを行い
最後に、元気の良い苗を1本残し育てます。



<植え付け時期の目安>
寒冷地:6月下旬~7月中旬
中間地:8月中旬~9月中旬
暖地:8月中旬~9月中旬
*本葉5~6枚になった頃、植え付けをします
*プランター・鉢植えの場合は、大型プランターで1株が目安。
栽培期間も長いので、深さが25~30cm以上のものがあればよいです。
*苗の植え付け後、すぐに防虫ネットをかけます。



<害虫予防対策>
芽キャベツは1枚の葉に対し、芽球が1個つくと言われています。
大切な成長期の葉に被害があっては~大変!
植え付け後、すぐにネットをかけましょう。(^_^;)。。



<追肥と土寄せ時期>
苗を植え付けてから1か月後からスタート!
2週間に1回の目安で行いましょう。
1回目追肥時期:本葉が10枚程度に成長したら、
株元に軽く土寄せし、液体肥料や化成肥料をあたえましょう。
2回目以降も同様に土寄せ・追肥をします。



<下葉かき>
苗の植え付けから約2か月後、10月中旬頃に低温にあたると
葉のつけ根に小さな芽球ができ始めてきます!
葉の付け根に球が見えてきたら、
球を拡大させるために葉を折りとる作業をします。


1回目は下から1/3ほどの下葉をかき・・



その後は成長に合わせて、下から少しずつ葉をかきとります。
(上部には常に10枚以上の葉を残すようにしましょう。)
葉の軸が少し残っていてもOK。あとで自然に枯れて落ちてしまいます。
こうすることで~球に日が当たり、養分が集中し大きくなるんです



以後、地際から10センチ以上は、
芽球が徐々に大きくなり直径が1センチほどになったものから、
葉の軸(茎)で圧迫して潰れないよう
下葉をハサミなどで切り取りましょう。
この作業を、芽キャベツ栽培で必要な「摘葉(葉かき)」作業といいます。



<収穫時期の目安>
寒冷地:8月下旬~12月
中間地:11月上旬~翌3月
暖地:11月上旬~翌3月
*芽球が直径2~3センチほどの成長し、固く結球したものから順に収穫します
*よい球ができるように茎の部分への日当たりを良くすることを心掛けましょう。
下方のから中段にかけての葉は収穫後、適宜取り除きます。



<芽キャベツの収穫方法>
芽キャベツは、下の方から順次結球してきます。
球径が2~3センチになったら、手でつまんで固く結球した芽球を
傷つけないよう手でつけ根をねじるように~1個1個収穫します



芽キャベツは、収穫できる期間が長いので~
収穫中は、「2週間に1回の追肥」をし、「肥料切れしないよう」にしましょう!
収穫時期は空気が乾燥しているので、水やりも忘れに行いましょう。



芽キャベツは少しずつ収穫していくと~
最後には、こんな真っ裸の姿になっちゃいますが・・・



収穫を待って!待って~全体に7~8割程度
芽球が直径2~3センチほどになり、固く結球したら~
ダイナミックな1本採り!も楽しめますよ♪(o'艸')クスッ


​☆~芽キャベツの調理方法~☆​

芽キャベツはのビタミンCは
キャベツの約3倍!(*□*)ビックリ!!
鉄分やカルシウムもたっぷりで栄養価の高い健康野菜なんです!!



芽キャベツと言えば・・シチューが定番ですが、
炒め物や天ぷらなど、なんでもOK!!


栄養があの小さなキャベツにギュっと詰まっているので
是非、いろいろなレシピで楽しんでほしいなぁ~♪


​☆~おまけ~☆​



最近は紫色の芽キャベツもあり・・・



芽キャベツに似た形状に育つ「プチヴェール(プチベール)」なども
あります。
ちなみに~プチヴェールは、ケールと芽キャベツから誕生しました。
フリルのように葉が開いた結球しない 芽キャベツです。


最近は新しい野菜が続々と誕生するので
マンネリしがちな家庭菜園も楽しくなりそう~?!
大笑いバイバイ


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花

















TWITTER

Last updated  2019年07月09日 10時00分08秒
コメント(13) | コメントを書く
[キャベツ(芽・赤)・プチヴェール] カテゴリの最新記事