1025069 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねじヲのブログ@凍結中

2008年04月02日
XML
カテゴリ:AMAZON関係
私は普段の日記の記事、ワードで打ってコピペしています。

日常の瑣末なことや銀魂のこと、その他諸々のユルイ話は会社の休み時間や空いた時間なんかにちょこちょこ打ったり、書きあがっていればアップもしたりしています。





先日より前倒ししますと予告したアマゾンの件。

タイミング的には今日、4月3日までにアップするのが丁度いいのですが、遅々として記事がかけません。



理由の一つが、会社で打つことが出来ない。

・・・今までも日記でちょっと書いたり、或はコメレス返す時など正直に書いていますが。

アマゾン関係の記事を書くと、大抵マジで泣いているんです。



当然、休み時間だろうと会社でボロボロ泣きながら記事を打つわけにもいかず・・・。

家でなら周囲への気兼ねはいらないので、本当に首元がぐっしょり濡れるくらい涙流しながら打っています。

かくいう現在も涙でにじんで前が見えにくく、頭がグワングワンしているのですが。



つってもただその一点のみで同情を買おうなどと思ってはいませんが。

これには当然、自分の弱さなど個人的要因もありますからね。





さて今現在もここからの下の記事、一度書いたものを消したのですが・・・。

なんかこういう状態の時って頭が働かず、文章が支離滅裂になります。

現在も本題から離れてしまったので消したのですが・・・。





余計な説明は省きます。

というのも、この記事は「説明を省く」ことについて打とうとしたものですから。



上述どおり「明日までにアップできればタイミング的に一番いい」という記事。

やはり会社では打てないと思いますので今日中に書き上げられるか微妙なところなのですが・・・。

もし書き上げられたらアップします。



その際、これが「説明を省く」という事についてなのですが。

このアマゾンの話をするに当たって、前提として書かなくてはならないことが山ほどあります。

即ち、私が「死ねと書く事」について、「自殺」について、「信頼」、「音楽」、「インターネット」、「覚悟」、「死刑」、「親切」・・・様々です。





当初、これらの前提を全て書き上げてから、私がアマゾン社員は全員体中をハサミでジョキジョキと切り裂いて死ねばいいと思うほどに憎むに至ったその所以を書こうと思っていました。

つまり私はちゃんとした理由を持ってアマゾン社員は死ぬべきと思い、それをブログに書いているのだという・・・。



しかしまぁ、それらもなかなか書き進められていませんで。

理由は一つの話に対し系統樹のようにまた更に話が分かれて・・・となって話が展開しすぎるというのもあります。



そんなわけで前提たる記事がないままなのですが・・・。

もし間に合えば、上記今日中にアップするという件、頑張ろうと思います。





この記事で何が言いたかったと言うと、現状(説明不足)のままそれを書きアップすると、色々問題・反論が出てきますし、何より不快に感じる人がいると思います。



私のブログでは、少々過激言葉遣いもしばしば出てきます。

しかし私は、個人的なことですが文字にはかなり厳しく、深く考えずに書くようなことはしないようにしています。

「死ね」という言葉一つとってもそうです。

以前「軽々しく死ねと書かない方がいい」というコメントをいただきましたが、決して軽々しくは使っていません。

心の底から死ねと思っているから書いているんです。

それだけの憎悪を持つ覚悟は出来ていますし、確固たる理由も持っています。



無論私とてそんな覚悟を持ちたくはありませんでしたけどね。

しかし数ヶ月に渡る遣り取りで、殺意を持たれて然るべき対応を繰り返したのは連中です。





・・・ふぅ、結局また支離滅裂・・・。



何にせよ、今日中に記事、アップできればします・・・。






Last updated  2008年04月02日 14時27分03秒
コメント(2) | コメントを書く
[AMAZON関係] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


何度と無く   @tom@ さん
ねじヲさんの、この関連の日記を読ませて頂いていて
その時の心情や、精神に対する苦痛を感じていました。

軽い気持ちで、ましてや遊び半分で(たとえば「死ね」とか)言葉を使っていると感じた事はありませんよ^^

言論の自由、というものがありますが、
まあ個人での捕らえ方は色々ありますが
内容や状況、心情、その他をキチンと読む側が受け取り
把握出来るものならば、その言葉は「不快」とは感じません。

自分にブログで、自分の思いを吐き出し、そしてそれを読む人達が居る。
そこで何を感じるかは、読み手の自由となりますので
色々な反応はあるかと思いますし、それは当たり前のことだろうとは思います。
でも、今まで、ねじヲさんの心情を日記で読ませていただいていたので
とても気になっている事の一つでした。
内容もですが、ねじヲさん自身の事が、です・・・

書くのが辛い、思い出すのも辛い、その気持ちもとてもよくわかります。
その時の状況を書く(対人の場合は「話す」)ということは、その時の状況を鮮明に思い出さなくてはいけないということなので・・。
フラッシュバックなども起こるかと思います・・・辛いですよね。。。

でも、書いた後に、今よりも、少しだけでも、0.1%でも気持ちが軽くなってくれればと思います。。。 (2008年04月02日 22時18分35秒)

コメントありがとうございます♪>>@tom@さん   ねじヲ さん
いつもいつも、ご心配の程・・・ありがとうございます・・・!!!(漢泣)

久々に集中して打っていたので前後してしまいましたが、先ほど記事を上げました・・・。
なんか滅茶苦茶長くなってしまったのですが、よければ斜め読みで十分ですので、読んでみてください(^^;)。
・・・まさに@tom@さんのご心配通りの事でして・・・。

・・・んでも今、先日の会社の愚痴を上げた時もそうでしたが、書いてアップしただけでも、ちょっとだけ気持ちが軽くなり、さらに@tom@さんからのご心配でもう3倍くらい軽くなりました~♪(^v^)

いつも非難される覚悟を持って記事を書いていますし、非難されてもきちっと反論できる程度の信念も持っていますが、@tom@さんをはじめ、皆さんからいつも温かいコメントをいただけて・・・、本当にいつも癒されています!!
当たり前であるはずですが、そのへん「ブログ」というものへの良識をきちんと持ったかたばかりというのも、良かったなぁ~と思います(^w^)。

ブログを持つに至った大元はアマゾンとのトラブルではあるのですが、とかくこういう場所を設け、その結果沢山の人との交流が出来たこと、良かったなといつも思っています(^^)。
その辺、滅茶苦茶沢山書いたので字数制限で書けなかったのですが(汗)。~!! (2008年04月03日 02時10分47秒)

PR

Profile


ねじヲ

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

Calendar

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.