1032313 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねじヲのブログ@凍結中

2009年03月10日
XML
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想
いきなりですが、当時の原作感想はこちら↓。

銀魂第二百二十九訓『全ての大人達は全ての子供達のインストラクター』感想



久々に原作が一話~☆





で。

さっくり全体的な感想なのですが・・・。



銀魂はゲスト声優さん、特に年配の方がことごとく「こんなに早くしゃべったの初めてだ」と言われるほど早口。

というのも、原作はセリフ多いし、コマ割も細かいしで、原作一話に含まれる話の内容が濃いですからね。



しかしそれは、セオリー通り、週刊連載漫画の二話を一回の放送に納めようとするから。

だけど銀魂の場合、それ故に原作一話をアニメの一話・・・には流石に足りないけれど、普通のペースで話を展開させれば、後半丸々アニメオリジナルとまでいかず、ちょっとオリジナルな幕間を入れるだけでアニメ一話くらいの長さになるんですよね。



かくいう今回も、特別早口だったり言葉を詰めたりはせず、普通のペースで話を進め、



デッサンが狂ってる

毎度おなじみヅラの妄想




をちょっと挟めば良い具合の収まりにww





・・・というわけで、今後・・・長編では難しいかもだけれど、4月からのシーズン其ノ四。

今回みたいに原作に沿ってプラスちょっと話を足せばアニメ一話にちょうどいいんじゃないかな・・・と思うので、下手に長いアニメオリジナルや、あるいはまるまるアニメオリジナルの話はあまりやらず、できるだけアニメ一話で原作一話消費のペースで、原作に追いつかないよ~に頑張って欲しいです(^^;)。



とりあえず、通選組動乱篇の対決を十番勝負くらいにすればいいよ、うん。










で今回ですが。



今回が吉原炎上篇真のエンディング




・・・という事でよろしいんですよね?(笑)



(短いけれど)煉獄関篇に記憶喪失篇、星海坊主篇、紅桜篇までは、話の最後に『後日談』的なものがあったけれど、以降はあまりなかったので、後日談は久々♪





強くなりたい




吉原炎上篇の戦いを経て己の弱さを思い知り、強くなりたいとの思いを新たにした従業員ズ。



「何マジメな事言ってんの?」との突っ込みを禁じ得ない従業員ズ。





というわけで、「とうとう銀魂も修行篇に突入!?」





なんて誰も騙せない騙し討ちからスタート。





・・・多分、いや絶対、原作での最初数ページ、今回のアニメでのサブタイ前までを見て、「修行篇に入るの!?」って騙された人は・・・まぁ世界中探せば2人くらいいるかもしれない・・・かな?

今までの話を見ていない人ならば・・・ひょっとして。



まぁ私は三ヶ月前から「銀魂で修行篇? ないない」と騙されやし無かったもんね~。





というわけで、編集で修行をした事にしようとする銀さんに見切りをつけ、まずはお妙さんが「まずは具体的目標を描け」とアドバイス。





・・・うん、これは大事、凄く大事。

というのも、私が以前ダイエットをした時も、まず理想像の目標を立てました・・・。



というかむしろ、先に「こうなりたい!!」って目標が出来たから、ダイエットできたんですけどねvv





まぁその目指した目標がオッサンだったあたり

なんか間違ってた気がしなくもないですが。






・・・はい、私、某セクシーなオッサンに憧れ、「こうなりたい!!」と思ってダイエットしました。










美容院行け



まぁでも銀さんほど間違ってないよね!!←そうか?











お次に現れたのはマダオ、あ、生きてた。



マダオの教えは





顔がしっかりスタ○ーン

心頭滅却すれば顔もまたス○ローン。










最後に現れたのはヅラ君。



多分この男の奥さんの名前は松子さんなんだろうな。

感の漂う妄想を炸裂、久々に出ても相変わらず、いつも通りだなぁ~。





という、オリジナル妄想を挟み本題へ。

つうか話が逸れてる自覚あったんかい。





侍の道は侍が、ということで、自分たちがかつて行った修行を伝授しようとする。

そうすれば必ず自分たちのような侍に・・・





あえて出すな!!!

ってココでこの回想を挟むなぁ~!!!!(゚Д゚;)










あああ・・・白夜叉が・・・白夜叉が・・・










どこで拾ってきた・・・

パチもんの修行で生まれたみたいにされてる・・・。






いやぁ、まさか白夜叉時代の回想が入るとは思わなんだ。



しかし普段なら大喜びなのだろうが「この流れでソレを挟むな!!」としか思えなかった(笑)。










そして新八&神楽ちゃんは、こんな大人は見限るに限るという結論を得て、それぞれの道を進むことに決めたのでした~。



やっぱり最後は見限られた駄目大人達の言い訳にしか見えない (笑)。










というわけで、しばらくシリアス続きだった仇とばかし、

これでもかってぐらいいつもの銀魂でございましたw

まぁアニメの方は途中で既にシリアス続きの限界来てたけど。



そうだよね~、これが銀魂だよね~。

きらめいた銀さんも好きだけど・・・やっぱダル~~~~~~~~~イ銀さんの方が銀さんらしくていいわvv

この様を神威ちゃんが見たらなんて言うか怖いけどww










さて次回は・・・土方君&沖田君登場!!



確かに調べたら、文通篇以来でした・・・19話ぶりっすか!!!

そりゃ確かに鈴村さんも「もっと出番があるキャラをやりたい」と愚痴るわ・・・(--;)。











銀魂 シーズン其ノ参 10








Last updated  2009年03月11日 03時13分15秒
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


長谷川さんのコメント、なんか分かる心境です   ナツメ さん
結末を知ってても、思わず笑っちゃうんですが
→すべてのボケにツッコミ入れた新八&中の方に「お疲れ様でしたm(_ _)m」と伝えたいです。
原作に沿ってプラスちょっと話を足せばアニメ一話
→私もそれに賛成の一票を。
4月からどうなるか、まずは見てみようと思いました(^_^)
仕事で色々あったり、心身ともに疲れた時、今回長谷川さんみたく「全テ灰ニナレ」とか「隕石ヤ地震デ日本ツブレロ」とか思います、たまに。 (2009年03月17日 13時49分30秒)

コメントありがとうございます♪>>ナツメさん   ねじヲ さん
私も分かります・・・その気持ちっ!!
会社とかで嫌なことがあると・・・仕事場と自宅は違う区なので、区同士で戦争が起きて会社に行けなくなったので自宅待機してま~すとなればいいのに、と訳の分からない夢を描いてますw←夢かよ
それにしても、やはり新八君の存在は偉大ですね・・・暫くギャグパートが少なかったものだから、久々の突っ込みまくりでその存在の重要性が際立ちましたww

四月からの銀魂はどうなっていくか・・・喜び半分不安半分ですが、しかしアニメ化が嬉しい原作が多々あるので(白血球王とか)嬉しいことは確かなので、私も楽しみにまとうと思います(^^)♪ (2009年03月21日 04時28分04秒)

PR

Profile


ねじヲ

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

Calendar

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.