1024988 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねじヲのブログ@凍結中

2009年04月18日
XML
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想
というわけでねじヲは永久不滅です。





また担当が変わる事になった銀魂。

乙女チックラガーマン斎藤さん、一年半ご苦労様でした!!!



そして頑張れ!! 藤巻先生!!

倒せ!!藤巻先生!!







ちなみに私、「黒子のバスケ」って打つ時、「ほくろのばすけ」って打ってます。



ごめんなさい!! 藤巻先生!!










さて今回の話ももう三話目。

今回はこれ、『地雷亜篇』って感じになるんでしょうか。

個人的には『銀時×月詠のラブ☆To LOVEる篇』と呼びたいが。





・・・で。



楽天ブログをお持ちの方ならご存じかと思いますが、楽天ブログの記事は文字数制限:半角10000文字までが決まっています。



つまり全角だと5000文字。



毎度銀魂感想はオーバーしがちではありますが・・・





先週の原作感想、史上最高の18000文字超えを記録しました。





どんだけ月詠の恋が好きやねん。

どんだけ男前銀さんにときめいとるねん。

どんだけ地雷亜の事が嫌いやねん。



いつもいつも、長ったらしい感想をホントすいまっせん(汗)。





今週こそ・・・短く・・・・・・





と思った矢先にいきなりムラムラするイラスト載ってるしぃ~!!!



地味~に繋がる仕様の特性栞の晋ちゃんの絵が、地味~に先走って公開されてます。



ていうかやっぱ、ほぼお揃!?



なぜか今回の描き下ろしイラスト、銀さんだけがいつもの攘夷時代の銀さんの衣装と違いますが、色と肩のタグ以外、全体的なデザインが晋ちゃんと一緒ですね・・・。

ヅラ&坂本を見た時点で、衣装チェンジではないのねって思ったけれど・・・銀さんは意外と、攘夷時代はおしゃれさんだったのかしら?

何にせよ今後この和洋折衷白夜叉グッズも色々お願いします。










さてようやく本編・・・厚化粧をパリパリ剥がしたら師匠でした。←なんか適当

そういえば小林幸子の化粧を落とすと体重が100g減るってホントかな。





月詠はこの場に師匠がいる事、というより、師匠が生きていた事に驚愕を隠せない。

つまり地雷亜は死んだ事になっていた模様。



  しれたこと

  お前に会うためさ 月詠






死ね!! もう死ね!!!

なんかキモイ死ね!!!!

月詠いじめるな死ね!!!!!
(怒)



駄目だぁ~、『月詠をいじめてる』『月詠の恋心を否定している』という時点でもう駄目~むかつく~キモイ~死ね~。





日輪による回想で、月詠は顔を傷つける前の少女時代からこのオヤジの下で百華としての訓練を受けていた事が判明。

これは・・・私の予想と違ったわ。





・・・で。

この幼少の月詠のコマにあるヒョロ線、なに?

これが噂のチ●毛?
←書くな!!





そして吉原桃源郷は、地上の吉原が焼けた事がきっかけで生まれたけれど、四年前にも炎上していたと!!!

吉原炎上篇より炎上してる!!!



地雷亜はこの大火の折、月詠を護って死んだものと思われていた。

そんな事より四年前の月詠は前髪を上げてはおらず、髪はお団子という、吉原炎上篇での神楽ちゃんと同じ感じで、服装も忍びらしい格好でした!! か~わ~うぃ~うぃ~vvv





  そして多分・・・あの人が護ろうとしたモノも・・・

  月詠であって月詠でないモノ

  自分のつくりだした・・・・・


  作品


  月詠 お前は俺が心血をそそいでつくりだした一個の芸術品だ

  死を装い吉原から消えた後も

  ずっと見ていた 月詠(おまえ)だけを






はいストーカー一人追加。




まったく・・・元お庭番はストーカーばっかか!!!

忍びの技はストーカーの技か!!


・・・あれ、あながちまちがってない。





地雷亜は月詠という作品を完成させるため、月詠の前から姿を消した。

それはすなわち、月詠が頼る存在を失い、孤独に耐える心を得て初めて完成するから。


オーガスタおばさんを見習って本当に死ねば良かったのに。

【解説】オーガスタおばさん:愛する人間が苦悩する姿が見たいが為に「私が死んだらきっと凄く苦しむわね!!」と死んだドS





  見ていろ月詠

  今お前の目の前でお前を護る存在は消える

  そして夜王に変わるお前の新たな敵がここに生まれるんだ

  この地雷亜がな




いやいや、第二の夜王は既にいますよ、神威ちゃん怒っちゃうよ~。



地雷亜の瀬から飛び出した無数のクナイは、銀さんのみならず他の連中をも巻き込み、銀さんがそれらをはたき落として地雷亜に目を向けると、地雷亜は宙に立ち、さらに宙を足場に襲いかかってきた!!

縦横無尽に襲い来る地雷亜の軌道が読めず苦戦する銀さんに、月詠は地雷亜がクナイで糸を張り巡らせていた事に気づき助言するも、時既に遅し。

銀さんは重傷を負い、海へと・・・



落ちる銀さんに地雷亜てめっ、こンくそ野郎死ね!!はとどめを刺そうとするが、月詠の一撃によりとどめは免れた。

しかし到底助かりそうにない重傷で海に落ちた銀さんに、月詠は力なくうなだれる・・・。





その時コンテナの上には、寝込んでジャンプを読む男の姿が



って全蔵!?!?

いつぶり!?
←禁句



とりあえずアニメ三年目は坂本同様一度もでなかったからなぁ。



というわけで確認しましたところ、

第百二十四訓以来です(多分)。

というわけで・・・約三年ぶり

空知先生、微妙に描き方忘れてない?(笑)



しかし確かにこいつも、元お庭番筆頭であり、父親は元お庭番最強。

今回の話が吉原・月詠というより忍寄りの話ならば出てきてもおかしくはないけど・・・

でもこいつ、痔だよ?

確かに全蔵、怖い部分も持ち合わせていそうだけど、微妙にギャグにも走り得るキャラだからなぁ・・・。

でもこの場にいて、地雷亜に索敵されなかったってのは、やはり凄いわな。



とりあえずさっちゃんが出てきたらカオス決定なのだが。





その全蔵に助けられ、銀さんは三日三晩眠り続けるも一名を取り留め、気づけば吉原にいた



その間全蔵は、ブスッ娘クラブで連日豪遊



  俺はね 整ったビルより崩れかかった廃墟や

  得体の知れない洞窟に美を感じるんだ

  おたくスンゴイ廃墟じゃん 人っ子一人いないじゃん

  どうしたのコレ 巨神兵でも攻めてきたの?

  何この二つの洞窟 何でこんな上向いてんの さしていい?

  電子レンジのコンセントさしてチンしてもいい?




素敵なフォントで何言っとんじゃコイツは!!!



脇さんが以前ブス専だ云々言ってはいたけど、まさかここまで筋金入りだったとは・・・。

痔くらいしか個性なかったけど、一気に濃いキャラになったね!!!



  何が命の恩人だテメーコノヤロー

  人が死にかけてる時に高見の見物キメこんでた奴に

  言われたくねーんだよ

  何で俺がお前のピンチに助けに入る理由がある

  それに俺ァべっぴんの女にゃ興味ねーんだ




つーかこいつら・・・お互いの名前知ってんのか?

隣同士で入院した仲ではあるがな・・・。

ジャンプ派同士、結構普通に友達になれそうな二人だがなぁ。





全蔵はあそこに「ヤボ用」があったという・・・麻薬取引の現場にねぇ、臭いですな。



  言っておくが テメーじゃ地雷亜(ヤロー)には勝てねーぞ

  そんな身体じゃなくてもな


  蜘蛛手の地雷亜

  俺の一世代上だが お庭番歴代最強とうたわれた

  親父に匹敵する力を持っていたと言われてる




やはり全蔵、奴の正体を詳しくご存じだったようで。

つうかあの缶蹴り爺さん・・・地雷亜が全蔵の一世代上程度なら、地雷亜より更に年上だろうに、それでこの地雷亜と匹敵する力を持っていたって事は、凄い爺さんだったのねぇ(^^;)。



  だがそんな腕をもちながら奴はお庭番を追放された

  そのあまりに危険な性質ゆえに


  悪いこたァ言わねェ あの女は諦めろ

  地雷亜(やつ)の巣にかかっちゃ もう救えやしねーよ






こンのド変態のロリコン野郎がぁぁ!!!!!

私の


あ間違った

みんなの月詠に何してけつかる!!!!!

お前なんぞ獏に喰われてポリゴンになれ!!!!

股間から!!!!!






ゼハーゼハー。



最後のコマで・・・この変態親父に怒り爆発・・・!!!

幼少の月詠に目を付けたあたりからこのドロリコンがぁぁと思ってたけれど・・・



『危険な性質』って、そっち系のアレか!!!!

こういうプレイ的なソレか!!!!!
(怒)



地雷亜許すまじ・・・銀さんやっちゃってぇぇ!!!!!

特に股間を重点的にぃぃぃ!!!










【その他】



今週はネウロにもめっさときめいた!!!!!

来週で最終回か・・・久々にジャンプ作品でキレイに終わる作品を見れそうだわ♪







Last updated  2009年04月19日 16時58分46秒
コメント(5) | コメントを書く

PR

Profile


ねじヲ

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

Calendar

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.