1023877 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねじヲのブログ@凍結中

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

AMAZON関係

2008年04月02日
XML
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:AMAZON関係
もう明日からですが、一部地域を除き明日から銀魂3年目が始まります。

しょっぱなから「おい!!」な話ww

来週からはいよいよ動乱編か~。





で。



タイトルにもある通り、明日から銀魂のオープニングも5代目になります。

楽曲はもはや言わずもがな、1年前、2年目最初のエンディング『修羅』を担当したDOES。



新オープニングはDOESで『曇天』





ジャンプ本誌でこの記事読んでから、

憂鬱でたまりません。






この記事に、本編読んで楽しくなっていた気分を奈落の底に突き落とされました。



『雪のツバサ』のredballoonもエンディング起用の後オープニングも担当したけれど、よりにもよってDOES・・・。





最悪です。










私は音楽が大好きなので、節操なく色々と聞いています。

ジャンルも様々、以前も書きましたが、カラオケではマキシマムザホルモンの後KOKIAを歌ったりと、滅茶苦茶です。

要は良いと思ったものはなんでも聴きます

なので偏りはあれど、それなりに耳は肥えているつもりです。





昨年。

初お目見えしたDOES『修羅』のエンディングを見た感想はというと。



率直に言って。





「かっこいい!!」





でした。



暫く前から邦楽離れしていたのですが、久々にいいと思える楽曲、バンドに出会えた僥倖、とても喜びました。



・・・ええ、私、DOES自体は、大層好きでございます










・・・さてじゃあなんで再びのDOESの起用に、そんなに絶望的になっているんだ、という点ですが・・・。



こんなブログのこんな陰鬱とした記事を読んでくださっている方なら、ひょっとすると流れからもうお察しいただけたかも知れません。





昨年私がAmazon.co.jpに騙され傷つけられたのは、

この『修羅』のCD購入の時のことでした。











私はこの『修羅』、一度聴いて惚れこみ、CD発売が待てずアナログで録音してiPodに入れて聴いていたほどです。

そして予約が始まってすぐ、購入手続きをしました。

いつ予約を開始するかと思ってちょくちょくチェックしていたので、かなり早い段階での予約だったんじゃないかと思います。



そして起こったのが、あの仕打ちです。



結局のところ、私がこれだけ発売を待ち侘びて、予約開始直後に予約をいれて楽しみにしていたこのCDを手に入れたのは、発売から一ヶ月ほど後になってのことです。

それだけ遅くなったのは、「当然先方も最大限の誠意は見せるだろう」と思ったので、私から譲歩・努力したが故です。





ちょこっと、卑怯にも銀魂ファンの同情を買うようなことを書きますが・・・。

当時は本当に辛く、まず第一にこの『修羅』、ほとんど聴けませんでした。

(ああヤバイ、呼吸が乱れてきた)

なので紅桜編最終話、翌週のダイジェストも、最高の演出で最高のシーンだとは思いましたが、唇をかみ締めて辛い気持ちを押し込めなくては見れない状態で・・・。

なので実を言うと当時から今まで、紅桜編あたりの話は殆ど見返していません。



しかし銀魂本編を見ている限りは、映像があるからまだまし。

『修羅』単体は、本当に辛かった。

一度聴いただけで惚れた曲、アマゾンの糞連中に汚され二度と聴けないなんて嫌だ、無理矢理聴いているうちに慣れるかもしれない・・・など色々な思惑もあり、iPodのお気に入りに入れていましたが、不意にかかっては心臓が止まりそうになったり、耐え切れず曲を変えたり・・・そんな感じ。



この件を愚痴っていた友人とカラオケに行った際は、歌えば吹っ切れるかも、などと思い、歌ってみた結果、案の定声が震え出して涙が出て、友人に大層心配をかけてしまいました。










・・・大学時代、音楽の授業のレポートでA評価をもらったのですが、音楽即ち音は形がない分、他の感覚と結びつきやすいと思います。

つまり殆どは映像であったり、或は思い出です。

ある小説で、あわや殺されそうになった少女が、その殺されるか否かの瀬戸際に流れていた、恐ろしくもなんともないアイドルの曲を事件の後に耳にし、当時の恐怖を思い出す、というシーンがあります。

そういうのは、誰でもあるかは微妙ですが・・・しかし大抵ご理解いただけるんじゃないかと思います。





私は今でも、『修羅』を聴くと当時の気持ちを思い出して辛くて仕方なくなり、ちょっと精神的に参っている時は今でも涙が出てしまったりしてまともに聴けません。

私は一生、この『修羅』という楽曲を純粋に楽しめることはないんだな・・・そう思うと、悔しくて。



しかし、悔しさだとか憎しみだけならまだしも、当時の気持ちの大部分は、どうしようもない悲しみ、絶望感であるから、余計たちが悪い。



褒められたことじゃないと分かっていますが、私は過去自殺未遂をしたことがあります。

いや自殺未遂というか・・・自分で「死にたい!死んでやる!!」と思ったわけではなく。

本当に判断能力がなくなり、「気が付いたら包丁やカッターを手首に当てていた」という事が何度か。



突然何をと思われるかもしれませんが、実は当時も私、自殺が頭をよぎりました。

全く話を進めない、進める気の無い、社会保険庁の年金相談窓口員のような(いや行ったことないけど)オペレーターと会話していて。

建物の9階の踊り場で話をしていたのですが、

「何で「分かる分かる」言いながら話を進めてくれないの?
 なんでこの苦しみを終らせてくれないの?
 この踊り場から飛び降りれば苦しいのは終る?
 私の話を聞いてくれる?」


こういう考えが頭をよぎったんですね。

もうちょっと頭がカーッとなってたらやばかったかもしれない、大人になってからの未遂は始めてでしたし。



まぁ・・・経験者的には「自殺」や「死」が頭によぎる心理ってのは、こんなもんです。

「とにかく目先の苦しみを終らせたい」「私は間違っていない、私の話を聞いてほしい」とか、そんなん。

最初の自殺未遂は小学生の頃、気が付いたら台所にしゃがみこんで包丁を手首に当てていて、前後の記憶は曖昧なのですが、何となく「死ぬしかない死ぬしかない」という考えで頭が埋め尽くされていたようなことは覚えています。

そんなわけで、攻殻機動隊でバトーさんが語っていた自爆テロをする人間の心理、いじめを苦に自殺する若人の心理、私のような人間がおこがましいですが、なんとなく分かる気がします。



その時は前後不覚な状態時に頭をよぎっただけで、チキンな私は決行していないし、その後も別段自分から進んで「死にたい」とは思っていないので、今私はこうやって生きて記事を打っているのだけれど。

ただ、昨年『余命1ケ月の花嫁』が話題になりましたが、もし私が彼女のように、乳がんと限らず何がしかの病を宣告され余命を告げられていたら、きっと「ああ、あと一ヶ月でこの苦しみから解放される」と喜ぶだろうなと、そのくらいは思っていましたね。










多少脱線してしまいましたが、そんなわけで現在もDOESの『修羅』を聴くと、その時々の出来事の詳細は兎も角、ただ只管に辛く苦しい、あの日々の気持ちを思い出してしまう状態になっています。



けれどこれでも、去年よりは大分まし。

去年の酷い時は、『修羅』どころか『音楽』そのものにも拒否反応が出てしまい、四六時中音楽のかかっている私の家から音楽が消え、『CDを買う』という事にも抵抗を覚えるようになっていました。

いや、この時期にでた障害はこれだけじゃないのですが、それはまたいつか・・・。



ちなみにこの件について私はDOESやラルクの所属するキューンレコード社長、中山道彦氏宛てに手紙を書きました

当然、抗議文ではありません。

DOESを聴いて、久々にいいバンドと巡りあえて大変嬉しく思ったが、しかしCD購入時に大変嫌な目にあった。

なので私がDOESのファンになる事は一生ないでしょう。

ネット通販で客が見えないからと、音楽(商品)を心待ちにする客の心を傷つけるような会社に音楽を取り扱って欲しくない。

自社の音楽をそのように販売することを遺憾に思うのであれば、何かしらの働きかけをして貰いたい。




とまぁ、こういった感じの手紙です。



・・・これがね、例えばごく個人的な思い出に所以することであれば(「自分の嫌いなDJが紹介していた、あんな奴に紹介させるな」とか)、当然こんな手紙は書きませんよ。

しかし私が遭遇したのは、CD購入時です。

CD購入時に、その曲が嫌になるくらい酷い目にあう可能性があるとしたら、どうすればいいのですか?

買わなければいいんでうすか??



つい先日、何個分ものメダル獲得に貢献した日本の砲丸メーカーが、北京オリンピックに自分の砲丸は出さないと表明しました。

理由は最近になって起こりだしたチベット暴動などの問題だけでなく、以前からの反日運動や餃子問題などを受け、「大切な商品をあんな国に送れない」との事で。

商売としては賛否の意見あるかもしれませんが、職人としては素晴らしい心意気だと思います。



それと同様です。

「自社のアーティストが出した音楽という娯楽商品を、

こんな風に扱われていいのですか?

売れるのであれば誰がどう売ろうと構わない、そうお思いですか?」


そんなことを投げかけたんですね。

私だったら、もし私が何か本を出したとして、それが風雨に晒され日焼けしまくりな本屋で乱雑に扱われたいたら、いやな気分になりますもの。、



・・・まぁ当然のようにお返事はありませんが。



って別に、返事も欲してないけどね~。

ただ読んでくれたのか、どう思ったのか、それは気になるっちゃあ気になるな・・・。










・・・また脱線しまくって、思ったより長くなったこの記事ですが。

そういうわけで、一時期銀魂からも遠ざかっていた時期がありましたが・・・。

でも、大げさかも知れませんが、銀魂には本当に救われました。

紅桜編はコミックスでも読むときはどうしても倦厭しがちですが、でもやはり銀魂は、そんな陰鬱とした気持ちも吹っ飛ばしてくれるほど、面白い!!(^^)



明日からの銀魂新オープニング、DOES『曇天』。

当然こんな状態ですので、「DOES」というだけでこれらの件が連想され、非常に憂鬱、手放しで「楽しみ!!」と喜べないのが辛いのですが・・・

でもきっと何やかや、いざ見てみれば、今回に関してはケロッとしていられると思います!・・・多分。

半年間使用するオープニングということで、多分『修羅』とは全然違ったイメージの曲でしょうしね♪










今ここの文を読んでくださっている方。

長々とどす暗い記事で失礼いたしました、ありがとうございました。

アマゾンジャパンにされた事に関する記事は、今後もボチボチ書いていくつもりです。



まぁ最終的な結論は、

アマゾン社員はオクタクロルテトラヒドロメタノフタラン飲んで死ね!!!

ってことで♪








Last updated  2008年04月08日 23時47分19秒
コメント(8) | コメントを書く
カテゴリ:AMAZON関係
私は普段の日記の記事、ワードで打ってコピペしています。

日常の瑣末なことや銀魂のこと、その他諸々のユルイ話は会社の休み時間や空いた時間なんかにちょこちょこ打ったり、書きあがっていればアップもしたりしています。





先日より前倒ししますと予告したアマゾンの件。

タイミング的には今日、4月3日までにアップするのが丁度いいのですが、遅々として記事がかけません。



理由の一つが、会社で打つことが出来ない。

・・・今までも日記でちょっと書いたり、或はコメレス返す時など正直に書いていますが。

アマゾン関係の記事を書くと、大抵マジで泣いているんです。



当然、休み時間だろうと会社でボロボロ泣きながら記事を打つわけにもいかず・・・。

家でなら周囲への気兼ねはいらないので、本当に首元がぐっしょり濡れるくらい涙流しながら打っています。

かくいう現在も涙でにじんで前が見えにくく、頭がグワングワンしているのですが。



つってもただその一点のみで同情を買おうなどと思ってはいませんが。

これには当然、自分の弱さなど個人的要因もありますからね。





さて今現在もここからの下の記事、一度書いたものを消したのですが・・・。

なんかこういう状態の時って頭が働かず、文章が支離滅裂になります。

現在も本題から離れてしまったので消したのですが・・・。





余計な説明は省きます。

というのも、この記事は「説明を省く」ことについて打とうとしたものですから。



上述どおり「明日までにアップできればタイミング的に一番いい」という記事。

やはり会社では打てないと思いますので今日中に書き上げられるか微妙なところなのですが・・・。

もし書き上げられたらアップします。



その際、これが「説明を省く」という事についてなのですが。

このアマゾンの話をするに当たって、前提として書かなくてはならないことが山ほどあります。

即ち、私が「死ねと書く事」について、「自殺」について、「信頼」、「音楽」、「インターネット」、「覚悟」、「死刑」、「親切」・・・様々です。





当初、これらの前提を全て書き上げてから、私がアマゾン社員は全員体中をハサミでジョキジョキと切り裂いて死ねばいいと思うほどに憎むに至ったその所以を書こうと思っていました。

つまり私はちゃんとした理由を持ってアマゾン社員は死ぬべきと思い、それをブログに書いているのだという・・・。



しかしまぁ、それらもなかなか書き進められていませんで。

理由は一つの話に対し系統樹のようにまた更に話が分かれて・・・となって話が展開しすぎるというのもあります。



そんなわけで前提たる記事がないままなのですが・・・。

もし間に合えば、上記今日中にアップするという件、頑張ろうと思います。





この記事で何が言いたかったと言うと、現状(説明不足)のままそれを書きアップすると、色々問題・反論が出てきますし、何より不快に感じる人がいると思います。



私のブログでは、少々過激言葉遣いもしばしば出てきます。

しかし私は、個人的なことですが文字にはかなり厳しく、深く考えずに書くようなことはしないようにしています。

「死ね」という言葉一つとってもそうです。

以前「軽々しく死ねと書かない方がいい」というコメントをいただきましたが、決して軽々しくは使っていません。

心の底から死ねと思っているから書いているんです。

それだけの憎悪を持つ覚悟は出来ていますし、確固たる理由も持っています。



無論私とてそんな覚悟を持ちたくはありませんでしたけどね。

しかし数ヶ月に渡る遣り取りで、殺意を持たれて然るべき対応を繰り返したのは連中です。





・・・ふぅ、結局また支離滅裂・・・。



何にせよ、今日中に記事、アップできればします・・・。






Last updated  2008年04月02日 14時27分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月14日
テーマ:物申す!!(16)
カテゴリ:AMAZON関係
昨日の記事はがんばったけど、正直Amazonは、名前を見るのも聞くのも嫌。

どうしようもなく苦痛で、名前を聞くだけで辛くて涙が出てくる。

昨日もあんな内容ながら泣きながら打ったし、現在も泣いてます、涙が勝手にボロボロと出てきます。

ニュースを読んだり記事を書いたり、長時間アマゾンに関わることしていると、頭がおかしくなります。





しかし今回の件はざまぁwwって事で、今日もちょこちょこ記事を読んだりしました。



其中で一つ気になった記事をご紹介・・・勝手ながらリンク&TBさせていただきます。

高木浩光@自宅の日記

こちらの記事で、尼損の個人情報管理に関連し、色々と問い合わせたそのログを載せてくれています。



私もあの件では、消費センターやら法テラスやら、そこから紹介された経済産業省の窓口にも問い合わせしました。

担当の女性相談員Sさん曰く最終的な結論は、以前にも記事をあげましたが要約すると、

「モラルに問題があっても、

法に触れていなければ国は野放しにします。

許せないのでしたら勝手に不買運動なりしてください」


という事でした。

まぁ正確には、「客の質問に嘘を付いたり、頼んだ確認を怠って嘘を付きトラブルを起こしたりするような会社を、国は野放しにするんですね?」と私が言ったのに対し、「野放し」という言葉に戸惑いつつも否定はしなかった、という事ですが。

まぁ現状、実際その通りなんだし。

尼損に限らず野放しになっている悪質な企業がどれだけあることか・・・。



しかし「法に触れていないから」うんぬんは向こうからの言です。

私は馬鹿なので法律の事とかは分からないのですが、店側が嘘付いてトラブル起こして逆切れして顧客の心を傷つけても、法には触れないんですって~。

まぁ私はこの件で金銭的損害を負ったし、ストレスや精神的苦痛で体もズタボロになったので、本気で訴えてやろうかとも思いましたが、しかし一般人が企業を訴えるなんて金も時間もかかること出来るわけありません。

精神的な苦しみを受けた事の証明には診断書が要りますが、その判定も難しいでしょうしね。

いまだに涙がボロボロ出てくる程なのに。

おまけにこういう会社ってのはどうせ「ドラえもんが何とかしてくれると思った」なんて入れ知恵するようなキチガイ弁護士抱えてるでしょうから、訴えたところでこちらが余計に傷つくだけですし。

つくづく「ヤったもん勝ち」だな・・・そりゃ「悪人の方が徳」って思いもするわ。





話がそれましたが。

上記高木浩光さんの日記では、問い合わせた際の遣り取りを詳しく載せてくれています。

私もいつかこれら関係機関との遣り取りを記事にしようと思いつつ、しかし途中で泣いてしまったり、私自身馬鹿なものでロクな問答をできていないものでして・・・。

なのでこちらブログの記事、是非読んでみてください。

高木さんの対応は私と違い、毅然として素晴らしいものですが・・・・ぶっちゃけ相手方からの反応は、概ね私の時とほぼ同じ感じです(--;)。



私の場合・・・アカウント閉鎖後に来るはずの無いメールが来たから、私の情報がどうなっているのか本気で心配。

クレジットカードの情報も預けてたんだぞ・・・?

やっぱクレジットカード解約しておくかな・・・こいつらのモラルからすると、情報盗んで不正利用されかねない、というかすると考えたほうがよっぽど自然だ。





ああ~・・・涙止まんね。

いつかアマゾンの名前を見聞きした時に沸き上がる苦しみが消える日が来るのかな・・・。

・・・やっぱアマゾン社員全員死なない限り、ありえない気がする。

少なくとも今は未だ、そうゆう風にしか思えないや・・・。










Last updated  2008年03月15日 00時04分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月13日
テーマ:ニュース(76748)
カテゴリ:AMAZON関係


このブログの本旨を覚えている人がいたら、

「ねじヲの野郎、昨日から始まった騒動に喜んでいるんだろうな~」

と思ったかも知れませんが。





Yes, I am.ですww



んもう、文字までピンクになっちゃってvv





Amazonの「ほしい物リスト」で本名や趣味がばれる? ネットで騒動に

【本名晒し】amazon「ウィッシュリスト」が「ほしい物リスト」に変更されました

ちょwwwwwwwwwwwAmazonwwwwwwwwwwwwww

Amazonほしい物リストで個人情報ダダ漏れ?/ニュースウォッチ





てぇか昨年の時点で例の件とは別に、

私の個人情報の管理に問題が発生したのですが。




そういえばこの件まだ片付いてねぇや・・・。



だって問合せたら「分かりません」の一点ばりなんだもの。

何の為のサービスセンターだよ。

仕事しろよボケが。

適当な答え(ほぼ嘘)でのらくら客の問合せかわして、

逆に苛立たせるだけじゃねぇか。

そもそも電話した時に

「絶対他の担当(以前に担当した人間)には代わりません」

って時点で、責任逃がれする気満々じゃねぇか。

責任を持って仕事するどころか会社全体の責任逃れのため働いて楽しいのか糞が。

悪事であるという自覚がある詐欺師の方がまだマシだこの虫けら共。










丁度今中国製品の品質問題が話題になってるんだし、

この機会にこのアマゾンの

中国クオリティーな糞サービスっぷり

をどっか取り上げてくれないかな。


そういえば社長は中国(香港)人ね。



検索すればいくらでも出てきましてよ♪

konozama☆





だってさ。

問い合わせで何一つ真実を答えないって、ありえなくね??

人間としてありえなくね??


あ、人間じゃねぇのかww



やはりあいつら異常だと思うのは、

なんで営業時間の問い合わせにすらウソつくかねぇ??

何の利もないよねぇ??

人に迷惑かけるのが楽しいのかねぇ??

それってマックのドライブスルー男と同じじゃん。




「明日何時開店ですか?」ってきかれた店員が大嘘ぶっこくて・・・。

やっぱ普通じゃないよ。

精神異常者だよコイツらww





ああ~もうホっント糞アマゾン。

さっさと社員全員首吊ってくんねぇかな、

タバコ1 カートンくらい食ってくんないかな。。












まぁ私が書くまでも無く、私がやられた被害を説明するまでもなく、

Amazonの問題は今に始まったこっちゃないですがね。



私もユーザーの頃は知らずに使ってしまっていたので大後悔ですが。

個人情報に関しては既にアメリカで問題を起こしたことがありますね。



今回このリストで個人情報が、趣味思考が・・・って事が問題になっているけれど、

でもこれは以前から指摘されていたことですよね。

システム的に、ログアウトボタンが無い、ログアウト方法が分かりにくいってことで。

今回の件より限定的だけれど直接・確実的なことで、

ログアウトがスグにできない、わかりにくいので、

他人がそのPCを触ったらAmazonのページに入るだけですでにログイン状態になっていて、

注文履歴などが見放題・・・これ以前から言われてますよ。











・・・・・・さて尼損関連記事ってことで、ちょっとだけ勇気というか、気合を入れて最近のことを書こうか・・・。



恥ずかしながら私、やはり未だ立ち直れていません。

あの問題があった時買おうとしていたCDの曲がふいにかかると、心臓が止まりそうになります。

気をしっかりともっていれば聴けるくらいにはなったけれど、しかし聴いている最中は頭の中ぐちゃぐちゃ。

件のネットで実名をフルネームで晒されているAmazon社員の女の顔を地面で摩り下ろしてワタを口から引きずり出して輪切りにして磨り潰す想像でもしていないと、辛くて苦しくて気が狂いそうになります。

それでもちょっと弱っている時は、涙が出ちゃいます。



しかし、特に弱っている時でなくても。

・・・・・・あ~、詳しくは後日書くつもりだったんだけれど、詳しく書くとヤバイなぁ・・・。

ということで抽象的に書くけれどまぁ先日、去年のこと話しましょう・・・みたいなことで、この話をちょろっとだけ振り返って話す場面があったのですよ。

しかし、軽い口調で、極力笑って話そうと思ったのですが、どうしても当時の辛い気持ちを思い出してしまい・・・。

結局本当にちょっとしか話していないにも関わらず、いっぱいいっぱいになって、みっともなくも泣いてしまいました。



これ打っている今も涙出てるんですけどね。



マジで辛いです。

この苦しみは、きっと当事者のアマゾン社員共が私の目の前でブレンダーを腹に押し当てて生きたまま腸ミンチ(介錯なんてしてやりませんが)、或は最低でも自殺でもしないことには消えないと思います。

アマゾン社員が生きている、生きる事を許されているってだけで、絶望を感じます。






Last updated  2008年03月13日 21時33分38秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年11月07日
カテゴリ:AMAZON関係
既に私のブログをお読みいただけている方ならご存知のように、私はアマゾンに酷い苦しみを受けたことからアマゾン社員を、それこそ通り魔にあって殺されようと「通り魔GJ」と思えるくらい大嫌いですが。



それは一先ず置いといて。

Amazon.co.jpが

こっそりとんでもねぇ送料変更をしました!!!




どういうことかというと・・・例えば以下商品。



    

今月発売されたジャンプコミックスです。

ざっと9冊、1冊を410円として大体3,690円

この9冊にプラス、12月発売の鋼の錬金術師も注文したとします。



すると商品合計は4,490円

これら10冊、予約商品があるので分割発送が得策ですね。

そうすると、ジャンプコミックスはもう発売されているので9冊まとめて、

そして12月に鋼の錬金術師が届くとなるわけです。



さて、問題。

Amazon.co.jpでこれら10冊の商品を分割発送で注文したら

請求金額は合計はいくらになるでしょう?
















答え

7,490円





マジです、今までなら送料は無料で商品代金の4,490円でしたが・・・。

今アマゾンの送料、こうなっています。



どういうことか?

それはつまり、

分割発送の場合、

1,500円以下の商品には

問答無用で1つにつき300円の送料がかかる


ことになったからです。

11月3日土曜日、午前6時00分以降からこうなったようです。



即ちアマゾンは発送ごとに請求ですから、

9冊まとめて届いたジャンプコミックスに対し、

商品価格3,690円

+送料2,700円

が請求される事になるわけです


そして12月に鋼の錬金術師が届いた際には、商品代金800円+送料300円。

つまりこの10冊の商品の注文に対し、合計3,000円の送料がかかるようになったわけです。



ちなみに上に「分割発送で注文したら」と書いてありますが

一括発送でも同じです。

つまり10冊の商品が入った1つの荷物に対し、

送料として3,000円請求されます。


↑↑この部分私の勘違いがあったので訂正します↑↑

一括発送ならば、一度の注文が1,500円以上ならば送料はかからないそうです。

つまり一点で1,500円以下の商品をただで届けて欲しかったら、

他のものとあわせて1,500円以上にして一括発送してもらうしかない、ということです。

何にせよ、

分割発送では1,500円以下の商品数×300円の送料がかかる

これは確か。


上述どおり、10冊中9冊が同じ日の発売でも結果的に一度の発送になっただけ、ということで、

一箱の発送で2,700円取られる訳です。





ちなみに沖縄から北海道までの郵便小包の送料、

170サイズでも2,500円です。




Amazon プライム。

これも要は、顧客全体が今まで通りのサービスを受ける中から、

有料会員になって特権を得るのではなく、

実質は全体のサービスの質を下げて、

今まで通りのサービスを受けたければ有料会員になれ、ってこと。




こんなサービス始めた時点で、アマゾンの破綻始まったか?

と思ったけど、まさかこんな滅茶苦茶なことしてくるとは・・・。



ちなみに現時点で、

アマゾンのトップにはこの送料変更のお知らせ出ていません。

しかしヘルプの一番上にこの変更があった旨断りがあり、

利用ガイドを見ると確かにこの送料設定が説明されています。

非常に分かりにくくですが。



さらに言えば、取りも直さず送料の値上げにも関わらず、

この送料設定改悪についてワビの一つもありません。



どこまで(斜め)上から目線?





まぁ何にせよ、私がアマゾン嫌い云々抜きにしても、とうとうアマゾン倒産間近?

いやはやとってもめでたいね!!



わざわざ私がアマゾン不買運動を掲げなくとも顧客は減りそうだし、

というか現時点で経営やばそうですね。






Last updated  2007年11月07日 10時16分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月06日
テーマ:物申す!!(16)
カテゴリ:AMAZON関係
嘘吐きは泥棒の始まり

意味:平気で嘘をつく人は、盗みをすることさえ悪い事だと思わなくなってしまうということ。




まったくもってアマゾン社員の事だな。



あいつら客に対して平気で嘘吐くんだから、そりゃ泥棒しても悪い事と思わなくなるのは時間の問題だわ。

事実私はあいつらに嘘吐かれ、金銭も含め色んなものを奪われたんだ死ね。←誤変換に非ず





やはり、風邪は万病の元のように、嘘吐きは全ての犯罪の元だと思う。

あらゆる犯罪は被害者を騙す事から始まる。

つっても、「全ての嘘が悪」とは言わんです、必要な嘘も沢山あると思います。

しかし嘘画が当たり前になり、罪悪感のかけらも感じなくなってしまっては終わり、そりゃ次の段階にも進むわ。



だからアマゾンジャパンみたいな嘘をついて何が悪いとのたまうような企業は、さっさとその芽を積むべきではと思ったのだが。

しかし経済産業省へその旨訴えたところ、

「法的に罰する項目がなければ国としては野放しです。

不満があれば不買運動でもして下さい」

というのが国の答えなわけで。




・・・というわけで、

お上も薦めてくれてるわけだから、

再びアマゾン不買運動の文字トップに出そうかな♪




・・・つっても、お上自信嘘吐いて泥棒しまくってるわけだから、自分の首締めるようなことはしないか。

婦女暴行した事がある人間は、婦女暴行犯への死刑に反対するだろう、そういう理論だろうな、糞が。

私の通報は耳に痛かったかしら?





でまぁ日記タイトルの件だけどね。

この『嘘吐きは泥棒の始まり』という諺。

最近は『泥棒は殺人の始まり』になってきてる気がする。

私だってアマゾン社員により死にそうな目に合わされた訳だし、この殺人企業アマゾンめ、鹿金じゃっ!!

ああ・・・私もしアマゾン社員と生で対面したら、頭をかち割らない自信がない、目玉を抉り出さない自信がない、頚動脈を千切らない自信がない。




どういう事を言っているのか、はもう、わざわざ説明するまでもないと思いますが。

つまり、万引き犯が店員の追随を受け、店員を殺して逃走した・・・とか、そういうニュースです。

コンビニ万引19歳、追われて店員を刺殺

身勝手極まりない。

この犯人どもは、もはや盗みはゲームとして、欠片の罪悪感も感じていなかった様子。

そんな人間が嘘を吐く事に後ろめたさを感じるとは思えない。

嘘が当たり前になり、盗みが当たり前になり、そうなると次は殺人か・・・。

ナイフを所持していたことから、「ヤバかったら刺せばいいや」とでも思っていたのだろうか、盗み自体が既に立派な犯罪だと言うのに、何が「カゴダッシュ」だ。





実際は、嘘と盗みはかなり密接なものだが、殺人にはそれなりの隔たりがある。

しかし盗みまでが「当たり前」になれば、殺人へのボーダーはそんなに遠くなくなってしまう。



この境界を超え易い人間が増えないよう、窃盗までもが「当たり前」の人間が増えないよう。

まずは「嘘を吐く」事の危険性、そして必要な嘘をつくならば、その覚悟について、しかと考えねばあるめぇ。





え~結論として。

アマゾン社員は皆消えてください。(笑)

てめぇらの「嘘をついて何が悪い」というヘドロみてぇな脳みその思考が若人に感染します。

迷惑です。

害悪です。

一片のDNAも残さず消え失せてくださいこの病原体どもが♪







Last updated  2007年11月06日 14時19分55秒
コメント(5) | コメントを書く
2007年10月20日
テーマ:ニュース(76748)
カテゴリ:AMAZON関係
アマゾンがデータ提供中止 運営ピンチ

あ~あ、やっちゃったな~、やっちゃったなぁ~おい。

ついでにこっちも、やっちゃったな~。

ゴマキ弟を金属盗容疑で逮捕

刺青入れていたらしいですね、もう芸能界復活は諦めてたのか。





にしても。



やっぱりこういう本って出るのねぇ、人気者の宿命?有名税?

・・・銀魂に謎も何も無かろうてww←褒め言葉

もっとマリッと行こうぜっ海の孤島で干からびて死ねアマゾン社員






Last updated  2007年10月20日 20時03分08秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年10月09日
テーマ:物申す!!(16)
カテゴリ:AMAZON関係
そういえば書いてなかったが。

私は尼損カスタマーサービスの酷い対応、

すなわち電話のガチャ切り、

問合せに対する虚偽の返答、

指摘したミスの放置によるトラブル発生などについて、

代表取締役社長ジャスパー・チャン氏に手紙を書きました。

尼損のジャスパー・チャン氏



それに対する反応、なし!!



それどころかその後にもガチャ切りされているわけで・・・。

つまりは電話のガチャ切りも、客への虚言も、在庫の虚偽の表示も

全て社長も承知の上の行為

むしろ社長の指示って事ですかね。




香港に帰れ-ザーで脳天ぶち抜いて死ねアマゾン社員



ちなみに、他のアマゾンの被害者の話を見ると、楽天にもあるご存知アフィリエイトサービス。

システム障害だかなんだかでトラブルが起き、

残っていたアフィリエイトごとアカウント削除された
という方もいらっしゃるようです・・・。

つまりがんばってアマゾンの売上に貢献した報酬を不当に没収されたというわけです。



アマゾン殺しどころじゃない。

アフィリエイトを報酬に自社の商品の宣伝をさせて置きながらその報酬を没収するんだから、宣伝広告費丸儲けか。



詐欺集団めがス中毒で死ねアマゾン社員






Last updated  2007年10月09日 10時47分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月02日
テーマ:物申す!!(16)
カテゴリ:AMAZON関係
テーマ作っちまったいw



AMAZONの件で、今日また一つ区切りがつきました。



そして結論。



アマゾンのような倫理に悖る企業だろうと、

法的に裁けなければ野放し。

どうにかしたければ消費者によるボイコット運動でもして下さい。

というのが国の答えでした。




詳細はまた後々書こうと思いますが、しかし答えとしては、

「理不尽を許せなければ消費者で運動を起こしてください。

国としては何もしません


ということで、翻せばボイコット運動については後押しされました。





まぁ、ね。

「お客さんからの問合せには嘘をつかないように」

なんて、指導するのも馬鹿馬鹿しいことだけど、その指導が必要な馬鹿共の集団がいる・・・。

しかし指導しないってことは、是正する必要がない、つまり消えていただきましょう、って事だぁな。



つうか社長も全て承知の上・・・或いは社長の指示で虚偽の返答やら問合せの放置やらガチャ切りやらしているのですから、それもう完全な悪徳企業だろうと思うけれど。

まぁ被害者が泣き寝入りしてくれている限り、裁かれる事もなく堂々とのさばっていられるわけですねこの国では。

・・・以前会社の事でちょいと訴訟に関し調べる事があったけれど、この国の司法はどうなっているんだ。

完全に「やったもの勝ち」な犯罪者天国ですね、嘆かわしい。





そういう訳で、小豆沢整形外科の件も自分なりの"けじめ"だったわけですが、これで一通り下準備ができました・・・。

現在尼損に関する記事を、順不同ながら書き進めていますが、ある程度書けたら順にアップしようかと。

その際、恥ずかしながらお気に入りブログランキング・・・ですか?あれにエントリーしようと思います。

アマゾンの記事に関して、自分も許せないだとか同意だと思ったら押していただけたらなぁ~と・・・。



あと銀魂の感想やら日々の事も変わらず書き進めますし、この手↓の画像もアップしていくつもりです。

i万事屋-真選組ver i銀八先生

「お、今回の画像はいい出来じゃねぇか」とか、感想について「どうかん~!!」(←「どんだけ~!」のノリで)と思っていただけたら。

或いはおすすめミュージックもまだまだアップする予定なので、「お、いい曲じゃん♪」と思っていただけたら、

ワンクリックいただけたら幸いだなぁ~と思いますり卸されて死ねアマゾン社員。



お通語で締めてみましたようかん♪






Last updated  2007年10月03日 19時38分08秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年09月03日
カテゴリ:AMAZON関係
以前に書いた小豆沢整形外科に関しての、続きと言うか顛末と言うか。

と言っても、残念ながら・・・いや当然かな、小豆沢整形外科から反応などないですけどね。

まぁ気付いてないのだろうな・・・ってことで、TBしてみた!(爆)



というのも、その後みたら、院長先生のブログがございました。

30代開業医の院長日記

全然更新していませんが(^^;)。



ここにも書いてあるけれど、プラセンタ注射ってやはりいいみたいですね。

しかもこの病院、他にも色々凄い(?)治療や検査などもやっているとありました。

まぁ私は小豆沢整形外科のミスのせいで軽くトラウマっているので受ける気持ちになれませんが。





あとこの小豆沢整形外科と共同運営しているというブログもありました。

がんになったら真っ先に読むブログ


遺伝子治療だとか、そんなのもやってるんですねぇ。



このブログによると、「小豆沢整形外科は日本で初めてゲンディシンによる遺伝子治療を開始したクリニック」だそうですよ。

がん治療とかに関して有名だったりするのかしら?

まぁ私は注射の間違いを繰り返した挙句謝罪もしないような病院で治療を受けたいとは思いませんが。

※小豆沢整形外科での癌治療がどんなものかは知らないので否定しませんが、もし受けるなら少なくとも注射に関しては逐一確認した方がいいでっせ。





私はこの「○○医師会」ってのはよく分りませんが、こちらの先生「日本医師会認定産業医」らしいですね、どういうこっちゃか分りませんが。

それでは私が以前日本医師会にメールした際、日本医師会から連絡はしてくれたのかしら?

日本医師会へ送ったメールの反応も未だ無しですが。

板橋医師会は反応を返してくれて、「こちらの病院は会員じゃない・・・」という返答がありましたが、この「医師会」ってのは、結局なんなんでしょうね??

・・・あ、そういえばちょいと遠いけど知人に、多分同系統の医療に関わるお医者さんがいるな・・・今度何か聞いてみようかな。





しかしアマゾンにしろ小豆沢整形外科にしろうちのマンションの管理事務所にしろ。

なんでこのご時世に、情報管理もろくすっぽ出来ないのか。

社保庁か!
←タカトシ風に



おまけにアマゾン小豆沢整形外科は、それ故に取引に異常が発生したと言うのに、挽回しようとしない。

どころかアマゾンは逆切れ、小豆沢整形外科は一言の謝罪すらなし。



ちなみにマンションの駐輪場の件は、一応話はつけましたが・・・どうにもすっきりしません。

というか管理が杜撰なのがよく分りました、やはり私が連絡したバイクは違法駐輪していたようですが、結局調べてなかった模様・・・今度管理会社に報告しておこう。





ミスを起こす事自体は、しかし重大な問題とは思っていない。

人間誰しも間違いはある。

問題は、ミスを起こした時にきちんと対応するか。

自分のミスにより相手に迷惑をかけたなら、それを全力で挽回する努力をするか。

そして二度と同じ間違いを起こさないか、だ。

アマゾンは結局まともな謝罪はなく、私が与えた挽回のチャンス(私から妥協した示談案)を全て放棄し逆ギレした。

つまり「顧客一人失ったところで痛くも痒くも無い。うちのミスが許せない顧客はいらない」ってこった。

小豆沢整形外科に関しては、私は黙って反応を待っていたが、残念な事に無反応、私を失望させた。



もう一度言うが、この注射アンプルの間違い、状況が違えば医療ミスだ。

もし私が何らかの治療、それこそ癌治療のために通い注射を打ってもらっていたはずが、全然違う注射を打たれていたら・・・?

「ガン治療の場面ではそんな間違いはしない!」

とたとえ反論されたところで、

「じゃあ何で私の注射を間違えた?

健康増進のための自費注射なら間違いがあって良いとおもった?

プラセンタ注射は間違えるけど、抗癌剤は間違えないと言われ、信用できると思う?」


ってなもんだ。




小豆沢整形外科の注射ミスは、私のいないところで注射ミスに気付いていたら、或いは私がいたところで気付いても私に報せず、次回から黙って注射の内容を直され、間違って打たれた三回の注射の件は黙っていられたという可能性もある。

もしそうされていたところで、にんにく注射などものによってはすぐ分かるものもあるが、しかし初めての注射の「打たれごこち」など分るはずもなく、私は気付かなかっただろう。

ひょっとしたら、そういう風に注射ミスをされていた人、あるいは注射ミスを現在進行形でされている人もいるかもしれない。



そう考えれば、結局間違えた原因すら分からず謝罪もないとはいえ、私はミスをされていたと知り得ただけでも幸運なんだろうな。





でもってこの日の日記のコメにこんなところで今更レス (笑)★

>井江菜きこさん

こんなところで今更のレス失礼します(^^;)、コメントありがとうございます!

私も大概ヲタク・・・いや私の方がヲタクだと思うのですが(笑)、それ故こんな姿勢で娯楽の品を売って欲しくないと、怒り心頭です(--メ)。

たとえ顔の見えないネットでのやり取りでも、その先に人間がいるという、基本的なことを忘れちゃいけませんよね。

これじゃネットいじめする子供と同じだ!(怒)

10年後にはアマゾンが日本から消えていることを願ってやみません(笑)。



病院の件は、当時は本当、怒りより恐怖が先立ちました。

そして何の反応もなかったことにガッカリ。

ちゃんと注射の間違いに関しての謝罪や救済措置などがあれば、その後も通いたいと思っていただけに、それがないってことは「この程度のミス」としか思っていないんでしょうね・・・。

この病院に関しては、今も怒りというよりは、アレですよ、ただただ・・・絶望した!!(笑)






Last updated  2007年09月03日 15時48分12秒
コメント(1) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Profile


ねじヲ

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

Calendar

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.