1024971 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねじヲのブログ@凍結中

全9件 (9件中 1-9件目)

1

漫画全般

2009年08月16日
XML
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:漫画全般



銀魂オンリーショップに行ってきました~♪



晋ちゃんがちゃんとちょっと小さい。










実はちょいと用事などもあり、すでに二回行きました。

しかし行った日は二日とも、店内アナウンスは土方君。

銀さんのアナウンスに戻ったらもう一回行こうと思いますww





この撮影コーナーの裏には絵コンテ(?)が展示してあったり。

曇天のオープニング、グラサンをずらした坂本の顔は、最初は笑ってた事が判明。



あとキャスト・スタッフからの

銀さんにひと言ッッ!!

パネルが。





よりによってお前だけボケてどうする杉田。






あと立木さんのところには

長谷川泰三(マダオ)役

とありました。



(マダオ)が無ければ誰だか分からないところだったぜ。←酷










そして会場の半分は物販コーナー。



えぐる

銀さんの心の傷を抉るような品を購入。





買った翌日、早速眼鏡のネジを締めるのに役立ちました♪





他にもちょいちょい買い物をし、記念品はこんな感じ。



ヅラだしね



今回は白夜叉の方が三枚とより多くかぶったけれど、やはりヅラも被った。

ヅラだけにね。←上手くねェよ











 銀魂 シーズン其ノ四 1(初回生産限定)






Last updated  2009年08月16日 16時55分43秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年05月02日
カテゴリ:漫画全般
寝ますといいつつもう一記事。





ジャンプスクエア、実は今月号をまだ買っていない。



ちょっと悩み中・・・というかぶっちゃけこれも、今まで出たの全部買ってはあるけれど、半分も読めていないんですよね(^^;)。

あ、創刊号から半分じゃないですよ。

創刊号から全ての号について、一冊あたりの半分以下しか読んでいないという事です(汗)。

創刊号はボチボチ読みましたが、一話目しか読んでないとかも山ほど(^^;)。



というわけで、今後も買い続けるかどうするか思案中・・・。

溜まった号をまとめ読みし、そして買い続けるかどうか決めるとして、とりあえず今月号は買っておくかぁ~。

・・・というので今までズルズル来たからなぁ(汗)。



なんか下手にはまると・・・月刊誌ってスパンが長いからヤキモキしちゃうんですよね。

週刊誌なら長くて二週間で続きが読めるけれど。

う~ん、どうしようかなぁ~・・・・・・。



・・・とりあえず今月号は買います(爆)。



ああ、どうせ優柔不断なズルズル野郎だよわたしゃ・・・(TT)






Last updated  2008年05月02日 23時25分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月14日
カテゴリ:漫画全般
言うまでも無く私は週刊少年ジャンプの愛読者なのですが・・・。



いや~やっぱ面白いですね!!少年ジャンプ!!

なんとチャオジーの身にイノセンスが!?

一護はグリムジョーに勝つことができるのでしょうか!!

プールに落ちて魔法が解けた大賀君はどうやって切り抜ける!?

ティキはとうとう魔王に倒されましたが、果たして本当にこれで終わりなのでしょうか・・・!?









・・・・・・・・・え?いつの話だ、って??







去年の34号ですが何か?








・・・・・・え~、やっと溜まりに溜まった十か月分のジャンプを読み始めました。

今はワンピース10周年記念な表紙の34号を読み終わった所で、銀さんが浜辺で鼻血垂らしてます、可愛いです。

巣鴨のおじいちゃんおばあちゃんの間で、今になって去年の夏に若者の間で流行った「携帯の待ち受けを美輪明宏にすると幸せになれる」というジンクスが流行るような遅れっぷりです。

最近銀魂の漫画の感想を書いていないですが、スタンド温泉篇が終わってから纏めて書こうかなぁ~と思っているので、その隙に。





何度かこういう風に、溜まったジャンプを一気読み、というのをやっています。

好きな作品だけ先に読んで、他は後回し・・・している間に次の号が出て、「いいや、あとで二号分まとめて読もう」となると、どんどん増えてこうなるわけです。

良い加減部屋を片付けたくて、ようやく読み始めました・・・。



最高では二年分近く溜まりました。

一気の読み進め、ある程度読んだら読んだ端から捨てて行ったのですが、流石、紐で括って古紙置き場に先に置いたジャンプが、翌日その続きを捨てに行った時は荒らされた形跡がありました。





にしても、今回ジャンプが溜まっていった理由ははっきり分かりました。

溜まったジャンプを並べると・・・一番先頭は、銀魂が真選組動乱篇真っ只中。

この頃ねぇ~、銀魂だけで頭も胸もいっぱいいっぱいで、他を読む余裕がなかったのです。

なのでこの頃から、銀魂・ネウロ・アイシールドくらいしか読んでなかった気が・・・。



・・・・・・ちなみに実は、銀魂も溜まったジャンプで一気読みしたんですよね(^^;)。

連載開始当初、忙しくて余裕の無かった時期とは言え、なんで私はこんな面白い漫画を放置できたのかと、不思議でなりません。

ああ・・・連載当初から読んでいれば、もっと早くハマれたのに!!!

でもアニメの初回盤購入には間に合って良かった♪





実は私、人様のブログへの訪問回数って、あまり多くないのです。

理由の一つは、ジャンプのネタバレがあるから・・・(^^;)。

というわけで、一気読みして追いついたら、他の方のジャンプ感想を過去の分も含めて読んで回るつもりですので、そのときはどうぞよろしゅう人監視のもと首吊って死ねアマゾン社員






Last updated  2008年02月14日 17時51分46秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年01月15日
テーマ:医龍(20)
カテゴリ:漫画全般
 



デザインが似ているので関連作品かと思った(--;)。




医龍は漫画の方が好きです、今は買うのやめちゃったけど・・・また買おうかなイフの上に転倒して死ねアマゾン社員








ところでドラマ医龍といえば、坂口憲二さん





親睦ツアーに参加したファンがほぼ全員ゲイだったという、坂口憲二さん。

お風呂場で熱い視線を送られ続けたという、坂口憲二さん。

忍び込もうとドアノブを回すファンに一晩怯えたという、坂口憲二さん。

そんなこんなでファンクラブ解散となってしまったという、坂口憲二さん。






とりあえず、身体能力も凄いし大丈夫だろうけれど、怪我だけはしないようお気をつけ下さい・・・・・・。



色んな意味で。



異性間も同性間も、無理矢理はいかんよ、無理矢理は。






Last updated  2008年01月15日 19時42分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年12月26日
テーマ:お勧めの本(4951)
カテゴリ:漫画全般


銀魂DVDシーズン其之弐、第6巻到着したでおま!!





 

さて「ツンデレ」と言えば銀さんですが。←え゙



世間には「ヤンデレ」という言葉もあります。

ついでに言うとヤレンデというものもあります、笑えます。



ヤンデレ、最初に聞いた時「何だソレ?」と思い、調べてみて「精神的に病んでるデレ」だと知り・・・・・・。



ツンデレより凄く良く得心しました(--;)。





というのも、好きな漫画のヒロインがまさにそれだったから。



未来日記の主人公、天野雪輝(ユッキー)に思いを寄せるヒロイン、我妻由乃、典型的なストーカー

なだけでなく。

主人公の事しか目に入らず、他人が死のうが知ったこっちゃない、というのならまだましだったけれど、主人公を助ける為ならバカスカ殺しちゃうあたり

・・・病んでるぅ~~。



でもってね、この漫画の最新刊に出てきた新キャラがね。







なんか凄いカヲル君っぽい。



4巻の表紙の通り銀髪(白髪)赤目という見た目(あ、そういえば銀さんも同じだw)もですが、純真で内気っぽい主人公の少年にちょっかいかけるところとか(笑)。



・・・まぁマンガ版のシンジ君のようにファーストキス(?)を奪われるのに比べれば、腰を撫で擦られるくらいましでしょうが(笑)。



マンガ版のカヲル君・・・良かったけど、なんかディープだったなぁ~、色々と(^^;)。





というわけで、病んだ人間ばかりの漫画『未来日記』、おすすめです。←分かってて薦めるな





以上

腰細っ!

小畑先生版カヲル君の腰が「肋骨一本取った?」ってくらい細いのがむやみに気になるねじヲでしたぬきに噛まれて死ねアマゾン社員



   






Last updated  2007年12月26日 23時41分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月13日
カテゴリ:漫画全般
ブフッ!!!



お、思わず笑っちまっただよw







海外のアニメファンが見つけたと言う、

夜神月に隠された秘密!!!





夜神 ⇒ yagami

ひっくり返すと imagay ⇒ im a gay



I’m a gay.






・・・・・・まぁ文法的に正確にはI’m gayだが。

それ以前に夜神はファミリーネームだが。



まぁ確かにそれを疑うシーンもあったけどね(笑)。

しかし原作漫画も映画もアニメも終わったのに、スピンオフ映画、小説、ゲーム・・・。

凄いですなぁ~集英社うはうは茎を切り裂いて死ねアマゾン社員







Last updated  2007年11月14日 01時10分07秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年08月23日
カテゴリ:漫画全般


鋼の錬金術師18巻予約開始!!

初回限定特装版はカルタ付きですww

予告からして、カバー裏のおまけ漫画の要素もありますね(笑)。



そうそう、17巻の感想を書こうと思っていたのですよ。



んもう少将がかっちょよくて、メロメロですww(笑)

もし声を宛てるならば、田中敦子少佐のボイスがいいなvv

i少佐

あの声で命令されたらなんでも従います、というか従わないと命が危ない。

「止むを得ない場合は射殺してかまわん」を、分りやすいよう「一人一殺」に変換してくれる少佐が大好きです。

嗚呼・・・DVDボックス欲しいなぁ~・・・。

 

SSSは買いました、というかテレビ版の攻殻機動隊はこれしか持ってない(^^;)。



映画版と、あとサントラは全部持っています。

菅野よう子さんと川井憲次さんが素晴らしすぎる!!

 GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 / 攻殻機動隊



 
 


忘れちゃいけないタチコマンズもねvv








・・・・・・鋼の錬金術師の話題のはずが、思いがけず攻殻機動隊に熱くなってしまった(汗)。

大好きなんですよぉ~攻機・・・。



ちょっとこの鋼の錬金術師17巻については、ちょいとマジメな話も含めて感想を書きたいのですよね・・・と言うわけで後日改めて書こうと思います、完全にタイミングを外しているけど。






Last updated  2007年08月23日 18時15分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月09日
テーマ:お勧めの本(4951)
カテゴリ:漫画全般
本日夕方からの銀魂は「渡る世間はオバケばかり」。

というわけで(←?)夏だし、おすすめホラー漫画をご紹介。





伊藤潤二恐怖博物館

というシリーズが出ているのを今知った・・・私が買ったのはもっと高いシリーズだった・・・ちきしょ~!!



この伊藤潤二さんの漫画は殆どが、突拍子がなく、言ってしまえば出鱈目。

例えば氏の代表作『富江シリーズ』では、美少女富江がとんでもなく増殖する、プラナリアなんて目じゃない。

彼女はその美しさ故良くバラバラにされるのだが(汗)、ほんの小さな肉片、どころか血液からも再生する。

しかも首だけでも生きているし、更によく他の女を乗っ取る。



 

映画『呪怨』が、アメリカ人女性を主人公としリメイクされたが(両方見ていないけど)、アメリカ人がこれに恐怖を感じた理由は、主人公がこのような目に合う事に、理由がないからなのだそうだ。

例えば普段から悪い事していたり、神様を疎かにしたり、そういう事をすれば所謂『天罰』みたいな感じで恐ろしい目に合う事もあるだろうが。

この映画の場合、何の落ち度もない普通の生活を送っていた主人公が、たまたまある家に行ったがために恐ろしい目にあってしまう。

なので例えば、何か悪い事をして恐ろしい目にあったなら、自分は悪い事しなければこんな目に合わない、そう思えるが、この場合普通に生活していたのに突然恐ろしい目にあう。

その理不尽さが恐怖らしい。



でもって伊藤潤二作品の話に戻るが、伊藤潤二作品も主人公らが理不尽に恐ろしい目に合う話が多い。

その上解決策がない。

なので恐怖の原因をつきとめ解決しようとするという話はほぼ無く、大抵逃げるか絶望して終わる。



・・・私は昔からホラー漫画は好きだったのだが



本当は恐ろしいグリム童話が流行ってから、ホラー漫画誌が一気にレディコミ化してしまった。

グリム童話は曲解せずとも十分恐いのに・・・。



そんなわけで、純粋なホラー漫画が読みたい人には伊藤潤二は是非お勧め!

絵も上手いですよ。



   

富江シリーズ、死人の恋わずらい、うずまき、押切など、映画化も何本かされています。



パクリ検証

パクリもされています。






Last updated  2007年08月09日 15時12分07秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年07月20日
カテゴリ:漫画全般
  


金田一少年の事件簿 雪霊伝説殺人事件(上)(下)読みました!!


しかし詳しい感想を書けないのが推理物の難しいところ(汗)。
とりあえず単純な感想としては、面白かったです!←単純すぎる

当たり障りの無い感想を書いていきますと・・・今回も密室殺人が出てきますが、今回の密室トリックはかなり好き!!
登場人物も推理する当人も、軒並み顔を青ざめさせていたけれど、ホントにゾクゾク!!
そして背後にある動機だとかの人間関係・・・結構この金田一少年シリーズは、殺される人間は容赦なく『嫌な人間』にしますよね。
今回も同じくで、ぶっちゃけ「あ、そりゃ~殺されても仕方ないよ君たち」という感じの罪を犯した人間でした(汗)。
ん~・・・、実際の世の中には『こんな極端な悪人いねぇよ』、と言いたいところ何ですけどね・・・なんともはや。

漫画の内容に話を戻しますと、今回もまぁうまい事作者ズに騙されました、わはは、チキショ~!!!
トリックにどういう手法を使ったか、とか、「あ、これはなんか・・・怪しいぞ!?」と思うところはやはりトリックに絡んだりと分かり、真犯人含めもう一人にまでは犯人を絞れたのですが・・・そのもう一人の可能性が高い!?と思ったら、ミスディレクションでした~(笑)。

いやはや上手いな~って、私が騙されやすいだけか(--;)。
このミスディレクションというもの、実際作者の意図があったか分かりませんが・・・上記の「あ、これはなんか・・・怪しいぞ!?」と思うポイント、ぶっちゃけこれに気づく=関係のない引っ掛けにもかかってしまうわけで(汗)、まさしく手品の手法ですね。


金田一少年シリーズについてですが、私何気に全部持ってます(多分)。
そして今回のこれもだけど、いつの間にか発売されているから、発売後とか直前に分かることが多い(汗)。

金田一少年シリーズは、推理物という点において『漫画』、つまり『ビジュアル』という強みを大変よく生かしていると思います。
・・・って私、推理ドラマ系は『古畑』と『TRICK』しか見ていないのですが。←後者はどうだろう
昔親父にプレゼントした刑事コロンボDVD全巻セット借りようかな・・・。

残念ながら、限定生産でもう売ってなかとです(><)→



実際のトリックとミスディレクションにしても、今回の私同様気にしすぎていれば、漫画の手法において不自然を感じるので気づかせる結果になりますが、同様に関係の無いことを描くことでそっちに気をとらせることも出来ます。
そしてトリックに関わるポイントにしても、本当に重要なポイントをさりげなく描いてしまえば気づくことができず、あとで見返してみると「確かに~!!!」と気づいたりします。
推理小説は、あまり王道的なものは読んだことないのですが、やはり文章だとその辺難しいですよね。
私の場合、後で実は真相に関わる「不自然」があったところで、その人の文章の書き方の癖なのかな~と普通に流してしまいます(笑)。



・・・ところで読んでいて、剣持警部が警察手帳を出したコマで・・・・・・数ヶ月前に刑事さんに職質されたの思い出したよっ!(泣)
何でだ・・・そしてあの刑事さんたちは何を調べていたんだ・・・!!!

詳細。
うちからバスで5分くらいのちょいと大きめのJR駅の近くで、駅の少し外れを歩いていた際、ちょっと目に違和感があったので、携帯についた鏡を見ながら目薬を差そうと立ち止まってゴソゴソしてたら、若い兄ちゃんが寄ってきて警察手帳見せられたよ。
曰く、「ちょっと人を探しているのですが、身分を証明するものを見せていただけますか?」とか何とか。
別にかまやしないし、免許証を見せましたけど、ちらっと見せたらすぐ引いていきました。
その数分後、用事を済ませて同じところに戻った際、まだいたのだけれど(もう少し年配の刑事さんも一緒でした)・・・。
私はその「探している人」に間違えられたのだろうか?
私が間違えられたって事は、高い確率でその人は犯罪者な気がするのですが
(汗)。

どうせ犯罪者顔だよちきしょ~!!
どうせ正体不詳だよちきしょ~!!←実際言われた



・・・あと不謹慎(?)ながら。
読みながら、どうもこのタカハシという名前を見ると・・・。
タカハシじゃない奴めっ!!
を思い出す。©ラーメンズ






Last updated  2007年07月20日 23時57分26秒
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

Profile


ねじヲ

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

Calendar

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.