1008775 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねじヲのブログ@凍結中

全201件 (201件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

銀魂アニメ感想

2009年11月05日
XML
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想





なんでだろう。







新刊の帯でもキッチリ紹介され、






映画公式サイトも公表されたというのに、










イマイチ映画化に対し胡散臭さを感じるのは。










・・・まぁ原因は、多分これだ。










初の映画化のテレビ第一報が

信頼に欠ける

嘘予告の使い回しって!!!











ジャンプ48号のアレは明らかなミスだからともかくとしても、『幸先』っつうもんをだな・・・(汗)。



ま、ここまできたら、

いっそ予告は公開されるまで全て一切全部コレでもいいと思うけどね。

テレビCMも特番も、劇場用特報すらも。

予算も浮くしね(笑)。



・・・・・・ん? まさかこの嘘予告があるから紅桜篇映画化するんじゃなかろうな。



若葉マークを買ったから車買おう的な・・・(笑)。





ともあれ、映画化第一弾は新説紅桜篇で決定の模様、イエ~♪



でも個人的には、紅桜篇はテレビ版でも充~~~分最高の出来だったけどねぇ~。

むしろ個人的には、アニ銀初の長編だった星海坊主篇をやって欲しい気持ちも・・・

ほらアレ、一回目が作画崩壊してたから(^^;)。

まぁはねた妊婦にトドメさして逃げてこいで絶対アウトだと思うけど。





何はともあれ新説紅桜篇

『新説』というところでテレビ版=原作とはどう変えてくるのでしょうか・・・気になります。





ただこれだけは言っておく。





紅桜篇は「作文!?」までが紅桜篇です。










さてではアニメ銀魂感想、感想を書く際燃えたぎる気持ちを抑えきれずに初の二記事に及んだ当時の原作感想はこちら↓。



銀魂第二百六十二訓『酒と女はワンセットで気をつけろ』感想その1

銀魂第二百六十二訓『酒と女はワンセットで気をつけろ』感想その2










●よい子のみんなへ●



わかめ酒、アワビの踊り食い、栗拾いってのは

追求禁止

こういうものです。

こういうものです。


↑大事なことなので二回言いました





●アニ銀スタッフのみんなへ●



これで誤魔化せたつもりか。(BPOを)











・・・あ、 映画化にいまいち信憑性を持てないのって、

「映画公開されるまでに本願達成(放送打ち切り)しちゃうだろうな」

と思っているからかも・・・・・・(笑)。










というわけで映画化第一報を報じつつ、本編でN2地雷で大自爆(綾波~!!)をカマした、

銀時月詠のイチャコラパラダイスの最終回。




ラブラブ度合いも最高潮です。










ラブラブ

こんな感じに♪






地雷亜(ジャマ)もいなくなったし、もぉ見始める前からニヨニヨしっぱなし~vv

神楽の「つ~く~よちゃ~ん」も可愛いし~♪

(それにしても神楽ちゃんはなんで、毎度銀さんに近藤さハナクソ付けられても怒らないんだろう)





リフレッシュ休暇を取ろうとしない月詠に仕事という名目で銀さんの接待=お酒を飲んで気分転換してもらおうと企んだ、現在の吉原の真の支配者(あながち間違ってない)日輪さん達。





俺が俺が

銀さん、辞退するなら変わっておくんなまし。




といきなり覚悟を決めた月詠だけれど、「俺は悪代官かぁ~!!」とストップをかけた銀さん・・・チッ。

まぁ銀さんも、その裏の日輪さんの策略を分かっているので、今日は全部忘れて飲め、と月詠にお酒を勧める・・・。





で月詠、地雷亜に強制されるまでもなく、

銀さん何もしてないのに・・・ww(←笑うな)

お猪口二杯であっというまに女を捨てた(オッサン化)






月詠・・・・・・素敵だvvv←え



初めてお酒を飲んだ月詠、とんでもない酒乱でした。





エ~ロ~い~

でも楽しそうで可愛いから良し!!!(≧w≦)←え~・・・




原作よりも笑顔5割増し!!

いっそ煙管を酒瓶に変えいつも飲んでいればいいと思う。

銀さんは死ぬだろうけど。



でも私、銀さんも大好きだけど、

月詠の笑顔の前には銀さんの死活問題なぞ些細な事さ!!!←些細じゃねぇ



でも大丈夫、銀さんならこれしきの事じゃ死にゃしないさ!!

だからやっぱり月詠に釣り合う(耐えられる)のは銀さんしかいないよ!!










そして最後はとどめのワンショット。



お美しや




嗚呼、アンサイクロペディアも認める銀魂のオアシス月詠・・・

やっぱり月詠、強いし素直だし空気も読めるし巨乳だし(←最後)、銀魂ヒロインの中で一番良い!!(><)

今回の放送でのここに至るまでの経緯はともかく。










で、偽予告は流したのに次回予告を忘れた今回。



次回は単行本に収録されたばかりの、人気投票篇!!!



エンディングで全キャラに矢印が付く予感が・・・(笑)。





ともあれ、多分登場は早くて二回目だろうから週空くけど、月詠連続登場嬉しい!!!(>▽<)


















Last updated  2009年11月05日 17時23分11秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年10月29日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想


あぁ・・・なるほど、そういう事・・・。










やっちゃったなぁ~

こういう事か。





そういう事・・・

コレは。






ネタバレ見ないように過ごしているんで、月曜発売のジャンプ見るまで最後のメッセージの意味が不明で。



わかめとか栗とかアワビとかしゃくとか。

来週出てくるワードにとうとうスタッフがギブ!? と最初は思ったのですが。



まァ銀魂スタッフに限ってそんなのはずありませんね。

(むしろそっちを気にしろと。新八君が「銀魂映画化打ち切られる~!!」って跳び蹴りカマしてくるぞ)








ともあれ、アニメ銀魂・・・映画化決定おめでとう。





素人ながら不肖私より、アドバイスを一つ。





公開にさえ漕ぎ付けちまえばこっちのもんだから、
せめてそれまでは良い子ぶっておこう。






じゃないと本編でコケる以前に計画がコケた、なぁ~んて事に・・・ww(ヒント:BP○)←伏せ字意味なし





まぁホーム(ジャンプ)での初発表でいきなりコケたけどね!!←言うな!!










さてそんな事より本編ですよ・・・・・・。

原作感想はこちら↓。

銀魂第二百五十九訓『チャランポランは奴程怒ると恐い』感想

銀魂第二百六十訓『大切な荷ほど重く背負い難い』感想

銀魂第二百六十一訓『恩返しは気づいた時にやっておけ』感想



ちなみにこの二百六十一訓感想の時、当時とあるウツな問題抱えていて、丁度この銀魂の内容と被る部分があったのかなり心に堪えたのですが、今現在も同じ話題が巻き起こっています。鳳仙の呪い?(笑)










今回はきっと、アバンパートで銀さん&松陽先生のあの回想シーンから始まるだろうな~というのは、想像ついてましたよ。



なので心の準備をして見ました。





そしたらやはりだったね。

案の定だったね。

私の読み正確だったね。










出会い

だけど山ちゃんが来るとは全く想定外だよ!!!






ビ、ビックリした・・・

最初誰の声だか分からなくて、

しかし思ってたより低いなぁと思い、よく聴けば・・・・・・



山ちゃんやないかぁぁ~~~!!!!



と大興奮ww



なんという豪華なキャスティング。

間違い無く銀魂三大もったいないの頂点更新。





山ちゃん・・・・・・もしアニメ銀魂五年目があったとしても、とりあえず出番予定ゼロだよ(汗)。

まぁそれに関しては、原作の方ではハタ皇子も最近全然出てないので言えないけど。










と、いきなりの大興奮で始まった銀さんVS地雷亜決着篇。



今回少し戻ってのスタートで、銀さんが月詠を解放するシーンから♪



・・・しかし前回とは少し異なり、解放された月詠はすぐに崩れ落ち、銀さんはそんな月詠を受け止め抱き上げます・・・。

ガン見


前回の銀さんが月詠を抱き留めるシーンは私、幸せの絶頂だったのですが、少し異なります。





つまり前回のあのシーンはあの回のエンディング用であり、話のつながらないシーン。

そんなシーンをわざわざ挿入、そしてあの演出・・・







ワンダフルデイズの初回特典といい、何度私を幸せの絶頂にたたき落とすのサンライズ!!!



んもう!! 何なのよあのカード!! 最高じゃない!! 最高じゃないのさ!!!



ふふふ・・・でもいいさ、踊るさ、踊らされるさ!!! いやすんません踊りたいのです踊らせて下さい。










とかく月詠を抱き上げ部屋の隅に避難させようとする銀さん。





はい今

はいそこで入籍ぃぃぃ!!!




と雄叫びを上げたのは日本全国で私だけではないと根拠はないけど言い張るよう頑張ってみる。←願望!?





そして銀さん激怒の決戦開始!!



激怒中




・・・・・・なんかもう、銀さんの怒りが悲しい(TT)。

そうだよなぁ・・・今まで自分の事をなんと言われようと、侍を侮辱されようと怒らなかった銀さんが、「師匠」というものを侮辱する地雷亜にこれだけ怒るんだから、その師匠を奪われた時の怒りってのは、相当のものだったはずだよなぁ~・・・。





でもってバトルシーンですが。

銀魂だよ!?

なんかすごいなァおい!!




この早いんだか遅いんだか分からないマトリックス的感じ!! (笑)

(←いやこれ違うから)

きっとこれは、「動きが速すぎて逆にゆっくりに見える現象」なのでしょう。(←それも多分違う)










バトル自体は早々に決着・・・。

倒れた後も往生際悪く銀さんにクナイを向ける地雷亜に、月詠がとどめの一撃を。

その頃には街の火も鎮火され、ゴロツキを片付けた痔持ちも合流。(←素で名前が出てこなかった・・・全蔵ね)





・・・あ~あ。

地雷亜なんぞに同情してたまるか!!! と思っていたけれど、このバトル後半から一連のシーン。





演出すげぇ・・・

演出良すぎて泣けた。




・・・・・・いやァほんと、演出効果で泣けたわ、何コレ美しすぎ。





あと加えて、悔しいけど地雷亜の声に泣けた・・・。



だって今際の際の声なんて、まんまお又のおじさんなんだもの!!(TT)





くあぁぁぁ~!! 良い声だなぁコンチクショウ!!!

声が良い人間は得よのォ!!!

声フェチの友人の気持ちがちょっと分かっちまったよ!!!





で、ここまで演出も声も良いと、つい流されて地雷亜にも同情の念が・・・・・・





なんて甘ェぞ。





例え地雷亜にどんな事情があろうとも、

月詠を殴った事は絶対許さん!!!←心狭っ!!!



良い最期を迎えられたんだから、せめてその後は地獄行き決定な。←鬼か










そんなこんなで次回でこの月詠と銀さんのTo LOVEる篇完結。←断言かよ



どこまでやるか楽しみですww





・・・原作ままにやったらば、一回だけで偉い人から映画化白紙通達受けかねん内容だと思うのだがねww










銀魂 シーズン其ノ四 3








Last updated  2009年10月29日 11時14分52秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年10月26日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想



銀魂DVDシーズン其ノ四 第3巻!!



楽天ブックスで予約受付中♪






直近にはあとワンダフルデイズが発売されますね、





しかしその前にはコミックス31巻が。





カレンダー類もアニメ版は発売されたし、コミックス版ももう出るし、



色々楽しみ続々だ♪










んで映画化発表の段階でいきなりコケたっぽい銀魂。(←言うな!!)



シーズン其ノ四のDVD3巻収録内容は





『みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる』

第159話『みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる』





『外国人から見たらこっちも外国人 宇宙人から見たらこっちも宇宙人』

第160話『外国人から見たらこっちも外国人 宇宙人から見たらこっちも宇宙人』





『何回見てもラピュタはいい』

第161話『何回見てもラピュタはいい』





『愛とは無償のものなり』

第162話『愛とは無償のものなり』






最低な話オンリー。←断言(笑)





前巻から引き続きの通選組動乱篇。

きっとDVDではあの曲はアウトですよね・・・いやDVDじゃなくても大いにアウトだけど。





かくして決着は次巻に持ち越し。



3巻にも渡ってやる話か!!!!!





ああ・・・あと一話ずれていれば、一応二巻で収まったのにね~・・・・・・。










それはさておき恒例のジャケット予想。







現状でのヒントは未だ第一巻のみ。



とりあえず、ジャケットは特に規則性なしと仮定し、

笑い取りに走ったカレンダーカード(←決めつけ)

の予想を、4キャラクターと仮定し(←こっちは仮定)予想してみます。




さて収録内容からいって・・・・・・





NEO・寺門通親衛隊

or

通選組

or

ナレーさん&悟空&八戒&悟浄

or

モヒちゃん&ベーショマスター&トッシー&お通ちゃん

or

開幕5分前のお通&KIM&KIYOSHI&MIYABI






・・・・・・我ながら、一番下の予想のあり得さにヒく(笑)。


















Last updated  2009年10月27日 03時19分37秒
コメント(3) | コメントを書く
2009年10月22日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想

雑談代わりにちょこっと近況。

相変わらず微熱でっぱなし&咳出っぱなしですが、レントゲンの結果は特に問題ありませんでした~。

・・・のですが、最終的な診断が「え、マジかいな?」な感じで、調剤薬局のヤクザ医師、じゃない、薬剤師さんも「これじゃあ治らないと思うよ~」とのことで(汗)。

一応薬を飲みながら様子見ようかと思いまする。



んで~すみません、先にこんな記事書いておきながら、コメント返事が溜まっております(汗)。

後々コメント返させていただきます・・・迷惑コメントが多くて流されてないといいのだけれど(--;)。










んでは今週の感想も、なるべく簡潔に・・・当時の原作感想はこちら↓。

銀魂第二百五十七訓『糸一本火事の元』感想

銀魂第二百五十八訓『師は先に往く者ではなく共に往く者』感想



前回前々回もですが、原作の区切りに関わらず適当なところで区切っていますね。

なので今回も正確には、二百五十九訓にも少し入っています・・・サブタイもそっちから。



個人的には二百五十八訓のサブタイは好きだしこっちでも良かったのでは?

という気もしますが、来週が真面目なサブタイだから今週は軽い感じにしたのかな・・・?





よりにもよって今・・・

何せシリアス耐性皆無のアニ銀スタッフだし。




も・・・ほんと、どんだけ、どんだけ耐性ないんだよ!!!

4年目入ってからシリアス続きなんて全然なかったんだから、たまのシリアスくらい我慢しろよ!!!(笑)



しかも本編では「弟子」と「師」の話をしている時にこんな・・・

タチコマかよ!!!





【注】タチコマ:攻殻機動隊SACに出てくる戦争大好きAI戦車。不完全変態で成長する。本編がどんなにシリアスだろうとその後のおまけアニメ『タチコマな日々』で本編の内容すら粉砕するような身も蓋もない悪ふざけをやらかしてくださる。

 例:本編でエグい殺人現場を収録した映像ディスクがバラまかれるという事件をやった直後そのDVDでフリスビー犬ごっこ。








銀魂が映画化されない理由は、スタッフがシリアスに耐えられないからなんじゃないかという気がしてきた・・・・・・(笑)。

そもそも銀さんの声優オーディションの時点からして、採用された杉田氏は「唯一ボケてた」って言うしなぁ~。










とはいえ、一応本編はシリアス続き。



ハードボイルドな雰囲気で地雷亜の話をする銀さん&全蔵。

場所はブス専キャバクラだけどな。





そして銀さんはかつての自分の師を思い浮かべ怒り心頭・・・。





回顧

って松陽先生~!!!(TT)




あわわわわ、次回はとうとうこの松陽先生に声が・・・!!!



銀さんの過去話は、やっぱ楽しみだなぁ・・・。

銀さんが戦争に出た理由、ヅラの言っていた銀さんが一番「耐えている」という意味、松陽先生に拾われてからの銀さんの日々・・・。

いつどういう形で明らかになるか、・・・というのは銀魂最終回を考える事に繋がるので、そう思うと考えたくないのだけれど、

嗚呼しかし、

嗚呼しかし!!!(もんもん)










かくして銀さん、銀魂始まって以来の激怒!!!

連載開始から五年を過ぎてようやく激怒!!





怒れ!!




・・・・・・の顔は、ジャンプ本誌版を採用かぁ~(コミックスでは修正されました)。





でも、コミックスで修正という事は空知んたま的にはそっちの方が作者の意には沿っているのだろうけれど、私は修正前の方が怒りがこみ上げている感じで好きだったので、個人的には嬉しいかな~♪

次回に入る分にもセリフの修正はありますが、さてどっちでしょう?

こっちに関してはコミックス版の方がいいかな~。





で今年初めの吉原炎上篇と違って、吉原本当に



ガンバレ子供!!

従業員ズ大頑張り!!!




元々まっすぐな子たちだけど、特に吉原には「強くなりたい」という思いを抱くに至ったという思い入れもありそうだしね・・・。

本当に二人とも、強く真っ直ぐに育ってるねぇ~・・・・・・。

銀さんの元にいながら、ある意味奇跡だよね。










でもって今回はこの人も登場。



むかつく

痔持ち(ぜんぞう)のクセに格好良くてむかつく。←酷




ところで私、藤原啓治さんはやはり野原ひろしのイメージが強いんだなぁと改めて実感・・・。





先週の初めて聴いた色男ボイスもだけれど、全蔵に関しては

野原ひろしがアフレコしている画が想像できる。(笑)

逆に全蔵が野原ひろしを・・・とかはちと無理ですからねぇ~。

単純に野原ひろしが普通のおっさんだから、って事かも知れないですけどね。





にしてもこのシーン、百華が一人殺されちゃったのはショックだったよ・・・・・・。

もうホントさっさと去ね地雷亜(怒)。

月詠の事殴りやがるしよぉ!!!!!(激怒)











しかしアニメに於いて、早々に銀さんと月詠、再会できて良かった・・・。





穴が空く

で、ひたすらガン見。




涙流しながらガン見。

コマ送りでガン見。

コマ送りでしかも一時停止しながらガン見。

わざわざ見えやすいように色調補正してガン見。






あ、言っておきますが、上記誇張無く、全て事実です。(笑)

初見でいきなりウルウルと・・・。

ぶっちゃけBGMかかった途端泣きました。

銀さんと月詠の表情を逃すまいとコマ送りもしました。

しかも気に入ったコマでは一時停止してしばし見入ってました。

その静止画状態でも泣けました。

色調補正バンザイ。



・・・・・・さてこの告白で何人の方がドン引くだろう(笑)。



しかしこんなところで切ったら・・・

クララフラグが立った!!!!

としか見えないよね♪










にしてもNEW BGM泣けた!!!(TT)



しかもまた、このシーンに使うって演出が・・・。

予告編と合わせても少ししか聴けませんでしたが、シットリとした良い曲・・・サントラが楽しみです♪



トッシー篇、たまクエスト篇では新BGMの追加は少なかったけれど、吉原本当に炎上篇に来て新BGM多め&どれも格好良くて嬉しい~♪♪♪










【予約】 銀魂-ぎんたま- (31)

銀魂 シーズン其ノ四 3






Last updated  2009年10月22日 13時13分26秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年10月15日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想

近所のスーパーに貼ってあった

2010年度版カレンダー予約受付中

の中に銀魂カレンダーがあり、





ちょ!!

こんなの一般人の目に付くところに貼っちゃダメでしょ!!


と思ってしまった私。



完全に深夜アニメ以下の扱いです。










そんなこんなで結局・・・一週間遅れ・・・・・・_| ̄|○





なので今週もサクッと感想いきます!!!





当時の感想はこちら。

銀魂第二百五十五訓『蜘蛛の糸は一度絡まるとなかなかとれない』感想

銀魂第二百五十六訓『美人は3分で飽きるがブサイクは永久不滅』感想




まぁぶっちゃけ、始めから終わりまでほぼずっと、



 このロリコンめがァァァァァ!!! (怒)



とギリギリしていました。

放送される前からそうなると分かってました(笑)。





しかしもう一つ、思いがけない要素が。










どうしちゃったの銀さん!!!



やたらときらめく

なんかやたらと格好良いよ!?!?

まるでジャンプアニメの主人公みたい!!










はい、作画がメッチャ好みでした♪(*´∀`*)

も~ずっと、

「どうしたの!? 何があったの!? 銀魂なのに!!!」

とオタオタ。



そして銀さんが地雷亜のロリコン野郎に斬られるシーンなど、演出も良かったなぁ~・・・。

ほんっと、銀魂じゃないみたいだった♪



・・・・・・何せ連休中、友人と一緒にカウントダウン銀魂を見て顔が痛くなる程笑ったばかりだったんでねぇ~・・・。





そんな感じにウハウハしながら見ていました(^^)♪

銀さんは血塗れだというのに。





まぁ銀さんは大好きだから、銀さんを斬りつけたりする事もムカつくけど、



私の地雷亜を嫌いな一番の理由は



地雷亜、許すまじ

月詠を泣かせやがってこのセンターマン野郎めが!!!




という事なんだなぁとしみじみ実感・・・・・・。

銀さんが海に落ちたあとの月詠の「銀・・・時・・・・・・」の声にはもらい泣きしそうになったよ(TT)。





あ、そうそう、地雷亜の声優さんについて触れてなかったけれど、



例え声はお又のおじさんでも許さないかんね!!










で、声&クレヨンしんちゃんつながりで最後には驚愕が。






超無駄

何この無駄に良い声!!!

言ってる内容は最低だけど。






マンガでは素敵なフォントだったこのセリフ、アニメだと素敵なボイスでした・・・。



私藤原啓治さんは、野原ひろし、ヒューズとかフェリド(幻水5)といった良いお父さんなキャラのイメージが強く、またそんなのばっか見てたので、こんなに良い声出せるとは思わなんだ。

いや言ってる内容は最低なんだけどね。



ものすっごい久々の登場で、いつも尻になんか刺さっているイメージしかない全蔵だったけど、見直したゼ!!!

いや言ってる内容は最低なんだけどね。





で、話としては前回同様、更に次の銀魂第二百五十七訓『糸一本火事の元』の冒頭に少しかかったところで次回へ・・・。

無理に話間延びさせず、良いテンポで進んでますね(^^)♪

次回もサブタイからすると、結構話が進みそう。

その分原作ストックが尽きるのが早まるのだけどね・・・(笑)。

でも来月にはコミックスの新刊も出るし、とりあえず年内は・・・なんとか・・・・・・。





ともかく、早ければ来週から銀さんVS地雷亜の激戦再び!!!

ガンバレ銀さん!!!



某テレビ情報誌ではサブタイトルが略され

『チャランポランな奴』

になってたけど、ガンバレ銀さん!!!



月詠を取り戻し、



そのまま椿山荘にGOだ。



(あ、銀さんじゃ挙式代出せないか)←酷い










ワンダフルデイズ

銀魂 シーズン其ノ四 3






Last updated  2009年10月15日 14時54分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月08日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想
まぁ~~~忙しいやら疲れ(及びストレスTvT)やらで、結局今週もまた感想書くのが丸一週間遅れギリギリになってしまったわけだけれど(汗)。



でも結果的には良かったかな・・・・・・。





ようやく興奮が治まってきたので。










そりゃあもう、本誌で月詠が再登場した際には鼻から腎臓噴出するほど興奮した女ですから、アニメでの月詠再登場に興奮しないはずがなく。



しかも新オープニングがアレで・・・アレで・・・・・・アレで~!!!!!←全然治まってねぇじゃねぇか










と、とにかく。

新オープニングとか銀時月詠夫婦とか子銀時とか銀時月詠夫婦とか松陽先生とか子銀時とか白夜叉ニュー衣装とか銀時月詠夫婦とかパフパフとかTo LOVEるとか銀時月詠夫婦とか新エンディングとか銀時月詠夫婦とか銀時月詠夫婦とか銀時月詠夫婦とか銀時月詠夫婦とかに興奮しきりだった、

銀魂第15クール目第一話感想です。



当時の感想はこちら。

銀魂第二百五十四訓『夜の蜘蛛は縁起が悪い』感想










月詠が動いて喋ってるしィ~!!!

カーニバル

月月カーニバルだしィ~!!!(>▽<)

(お前が言っても可愛くもなんともねェよ)




アバンは原作にちょいとシーンをプラス、麻薬の売人を追う百華と月詠。

相変わらず可愛らしゅうございます・・・vvv



そして月詠の夢にもシーンをプラス。

まぁアバンからしてだけれど、

失せろこのロリコン!!!

とギリギリしていたのは言うまでもなし





そして目覚めた月詠は久々に万事屋一家と再会。

さっそくイチャコラする二人♪
(この可愛そうな女にはそう見えているんです)



日輪の頼みにより、吉原に蔓延り始めたクスリの元締めを突き止めることに。

万事屋従業員ズ二人と銀さん&月詠に分かれ、銀さん達は「蜘蛛の入れ墨」をヒントに紅蜘蛛党のアジトへ・・・。





バックドロップまでがパフパフです

で何だこの尋常じゃない可愛さは!!!




やったよパフパフ、やっちまったよTo LOVEる!!!

言葉じゃTo LOVEる通じないから解説まで入れた上、To LOVEっちゃったよ!!!(>▽<)





ちゃんと原作に忠実におめめグルグルだった・・・vv

ただバックドロップ後の照れ顔が無かったのが無念・・・(つT)。





で結局派手に見つかってしまった二人はチンピラ夫婦を装い紅蜘蛛党へ。

チンピラ夫婦

大亜(だいあ)武路躯(ぶろっく)襟足長っ!!


でもって髪色がちゃんと銀さん&月詠だ~vv(*´▽`*)



とりあえずうんこデカイ様には気に入られた二人だけれど、周囲ではやし立てる博徒達に月詠が釘を一刺し。



で本当に刺さる銀さん。



幸せの絶頂

私幸せの絶頂♪(*´▽`*)




もうホント、ホントに可愛い!!

月詠&銀さん、セットで可愛い!!!

クナイが刺さった銀さんが可愛い!!!!←鬼



月詠がバッチリきめたシーンだから水を差しちゃいかんと黙って耐える銀さんが最高に笑え、かつ失敗を照れながらプスプス抜いてあげる月詠が滅茶苦茶可愛いシーンでした・・・vvv





そしてその晩、早速紅蜘蛛党での

持てるだけかまぼこ持って超逃げる仕事

に参加・・・はせず、麻薬班として埠頭に辿り着き、麻薬の取引現場を押さえる二人。





イチャイチャ

ああもう可愛いなぁ!!!




ただ銀さんが「オレにも貸して」だの強請るセリフはカットされて残念・・・。

だけどちゃんと行動では興味津々だったww





しかし遠く離れた場所から隠れて見ていたにも関わらず、見つかってしまった二人。

背中合わせに戦い、お互いに片方を逃がそうとする中で、月詠は銀さんに行ってくれと、自分を女扱いしないでくれと懇願する・・・・・・。



・・・・・・う~ん、このシーンもだけど、全体的に月詠が照れたり焦ったりと、感情が大きく揺れるシーンが省略されがちだったような・・・??

銀さんに振り回されクールなイメージが一転、人間的な感情を出す月詠、ってのが好きなのですが・・・追々の展開を考慮して敢えての変更なのかしら・・・??



にしてもBGMやっぱ格好いいなぁ!!!

今回二曲新しく追加されましたね。

新しいサントラが楽しみ~vvv

ジャケット月詠にならないかなぁ~・・・。










銀時月詠夫婦

で結局、いつ嫁ぐの?











さて今回は新クール開始という事で、本編だけでなくオープニング&エンディングの感想も・・・。

新オープニングテーマはPragueで『Light Infection』、かなり好みッスvv





今昔

でいきなり子供銀時とか!!!Σ(゚Д゚;)




うわぁ~!!! うわぁ~!!!o( ><)=(>< ) o

いきなりそれは反則だぁ~!!!

言っとくけど私、子猫を見ただけで泣くムッシュかまやつくらい子供銀さんに弱いぞ!!!←威張るな



特に最後の、夕暮れの中を駆ける子供銀さん⇒白夜叉(晋ちゃんと色違い衣装ver)⇒現在のカットとか、最高です。

昔から今へ


多分あまり幸せではなかった少年時代から、楽しく三人と一匹で過ごしている現在の銀さんへ。

この間に色んな事があって、そして現在の平穏を手に入れたんだろうなぁとか、勝手に想像してムラムラ、ん? ムラムラ? うん、ムラムラで合ってる。←合ってるのかよ

まぁ単純に『ニュー衣装版かっけぇ~』ってのも4割ほどありますが。





それ以外の面子も、今回はキマッてますねぇ~♪

第15代目OP

若干神威ちゃんが怖すぎますが。


でも今のクールの月詠篇をメインにしてるから、月詠がアップなのが嬉しぃ~!!(>▽<)

あと六角屋の話もあるからか、真選組のショットもキマってますねェ~・・・・・・チッ。←コラッ





でエンディングも新しく。

曲はONE☆DRAFTで『ワンダフルデイズ』。

朝日の中を一人歩き始める銀さんに、続々とレギュラー陣が加わっていく。



爽やかだ!!


まるで金八先生のようですが、ひょっとして追々アニメ本編で銀八先生をやるための様子伺いだったり・・・・・・



はしませんよね~(-v-;)。










何にでも乗っかる

で最後はとりあえず流行モノに乗っておく。

もっと自番組に自信を持て!!!









Last updated  2009年10月09日 10時30分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月07日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想



もうとうに予約開始していますが(^^;)



銀魂DVDシーズン其ノ四 第2巻!!

 

楽天ブックスで予約開始してます♪






あとついでに、色々前後しちゃったけど

15代目エンディングテーマ

ワンダフルデイズ


これまた良い曲だぁ~(TT)。










んで、三年目のおまけの四年目なシーズン其ノ四のDVD2巻。

収録内容は





『裏の裏の裏は裏』

第155話『裏の裏の裏は裏』





『屋台に入るには微妙に勇気がいる』

第156話『屋台に入るには微妙に勇気がいる』





『男が揃えばどんな場所でも戦場になる』

第157話『男が揃えばどんな場所でも戦場になる』





『友達がケガしたらすぐに病院へ』

第158話『友達がケガしたらすぐに病院へ』






妄将(しんぱち) VS 恥将(トッシー)

開  戦






とうとう通選組動乱篇です・・・。←あくまでもこの名前押し



今度こそトッシーがジャケットを飾ると信じてる!!!(笑)



まぁせめて、カレンダーの方でも(^^;)。





というわけで恒例(笑)のジャケット予想。







シーズン其ノ四はまだデザインコンセプトがいまいち分かりませんが、

1巻を見る限りはメインジャケットもカレンダーカードも季節感は特に関係なし、

でカレンダーカードの方が収録内容に出てくるキャラクターという縛り、かな・・・?

だってメインジャケットが収録内容に関するって縛りだったら、鬼兵隊出る巻ないもんなぁ~(笑)。



或いはひょっとすると、カレンダーの方は表紙を飾ったメンバーのパラレルバージョン、とか?

しかしいくら3Z、金魂バージョンとパラレルがあっても限度があるしなぁ。



ついでに言うと、一巻を見る限りはジャケットもカレンダーもキャラは四人(うち一は獣だけど)。

ジャケット或いはカレンダー、どっちかはシーズン其ノ四にちなんで4人縛り??



まぁ少なくとも、カレンダーカードの方は笑い取りに走ってますよね。





とりあえず2巻のカレンダーカードは



ちんかす侍&マヨ侍&ゴリラさん&ポニーちゃん

or

タモさん&よきかな青年隊




と予想しておくか・・・うわ嬉しくねぇ~ww



で、2巻はまだ通選組動乱篇が半分だけなので分からないですが、

タカティンがカレンダーカードに入る

ことは確実でしょうね・・・だってアニメ銀魂外人ネタ大好きだもん。



その際には

銀さん&新八君&神楽ちゃん&タカティン

だろうな、うん。



















Last updated  2009年10月07日 16時09分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月01日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想
銀魂でカウントダウンなんて言ってくれたおかげで、

ディズニーランドのカウントダウンチケットの申込を思い出して間に合いました。



ありがとう銀魂!!

たまには訳に立つのね!!←一言余計










さて。

いかにも最終回に向けてのカウントダウン

と先週の予告で見せかけた今回でしたが・・・・・・、



先週予告時点での私の予想:

 1)「いや、も、マジでホント、ほら、原作ストックもうないんで、頼むから終わらせて」
   と実情を赤裸々に暴露して終わる終わる詐欺再び

 2)ほんとにカウントダウンするだけ




のどちらかかなと思ってたのですが(前者だったら危うくまた騙されてたぜ)。





まぁ・・・やはり私には読み切れんでした。





何コレかわいい

他局~!!!!!





しかも節子、それカウントダウンやない、



カウントアップや。











ははははは・・・半年ぶりの丸ッパクリ。





まぁてっきりオール使い回しかと思ってましたが、

笑って良きかなや金魂などの迂回ルート、既製品で済ませた銀魂イキー、

そしてこの半年分だけでも総合したら何分になるんだといういつものBGオンリー

などで予算浮いたようなのでCGが追加でき、お陰でこんな可愛らしい万事屋を見ることができましたので、結果オーライですが♪










ともあれ銀魂名セリフランキング、カウントダウンアップ開始!!!



間には音楽番組でも何でもないのに、某番組の丸パクリですからゲストライブ的なものもあり。










で、幕末純情伝がランクインした高橋瞳さん&ビークル、

どちらの公式ページにも出演情報が書いてないのですが、




幕末純情伝がランクイン

どういう仕事として請けたんスかコレ。

或いは早くも黒歴史入り決定スかコレ。






しかし流石にスタジオライブをするなどというよさn暴挙は自粛した模様。

女の子をクローズアップした今クールのエンディングに合わせておなご祭り!!(^^)

2名と1匹ばかし間違いがいましたが。





もう一曲の曲紹介は毎度おなじみ寺門通で、「放送コードがなんぼのもんじゃい」





晴太君のモザイク屋、大繁盛。





いや~凄い、やっぱ凄いわ銀魂。



モザイクシーンだけで公式MADが作れることと、実際作るあたりが。



曲は折角修正不要バージョンなのに、画面のこの酷さ。

さっきのおなご祭りのかわいらしさは何処へやら・・・(つ^T)。










・・・・・・でもね、修正って大切。



音楽・修正つながり、ってだけでちと話はズレますが。





私とある海外のロックグループを、もう10年ほど前から好きで、来日ライブにも行きました。



でそのグループ。

もともとかなりの色物グループ・・・

つーか有り体に言えば変態

で、年々変態度に磨きがかかってきているなぁというのは薄々気付いていたのですが・・・・・・。



今度久々にニューアルバムを出す事になり、その内の新曲のPVを見たのです。





変態通り越してただのド変態になってました_| ̄|○





そりゃあ確かに、以前には

幕末純情伝がランクイン

パンツ一丁でこれの男女逆with四つん這いで


なPVとかもあったけど(多分あのメンバー、全員ドM)、あんなものまだマシだった・・・。



・・・まぁ平たく言うと、PVがただのAVになってました。←サラリと





で、何がおかしいってねこのグループ、いや確実に頭はおかしいグループなんでしょうが。



このPVの修正が入ったヤツがですね、YOUTUBEに流れてたんです。

それでも年齢確認の出る程のものなんですが。



しかし、しかしですね。





公式ページで公開してるのは無修正なんです。





・・・・・・。





普通逆だろ!!!!!





まぁこんな衝撃的なPVなもんだから、あのドマイナーグループも最近ネットで話題になっちまいました・・・。

もう今後ファンだって公言できねぇよ、するけどね。←どっちだ










はい、てなわけでお話がちとズレましたが、カウントダウン銀魂。



やはり修正は大事です。

大人なら、ちゃんと修正は入れるべきです。

(そこ、「そもそも修正入れなきゃいけないようなもん作らねければいいのでは?」というツッコミは十二指腸の奥まで飲み込むように)





というわけで私ねじヲは大人なので、

きちんと修正を入れていこうと思います。






カウントダウン修正版

う~ん、私って大人!!!




・・・でもこれ、私が作業したのは半分だけなんだゼ。







そんなこんなでやっと尻すぼみに10位までカウントアップできましたが、



今度こそちゃんとカウントダウン!!



with バカ皇子。






・・・・・・銀魂見てて初めて、「(腹筋痛くて)もうヤダ・・・」ってつぶやいた、四位あたりで。





例の高杉事件で受けた史上最高の苦情もなんのその。

苦情を受けたネタこそ悪化させて天丼するのが銀魂。





ついでに言うと、美形キャラだろうと容赦なし。



つくづく残念な人

むしろ美形ほどネタにされる。




二枚目キャラって普通、主人公をさておいて女の子にモテていい目にあったりするもんなんだけどね・・・。





結局新八君の、というか阪口大助さんの心の底からの「酷ェな・・・コレ・・・」というつぶやきで幕を閉じた今回。





降られたい

最後の最後になんて可愛いマネを!!!(>▽<)






何だこれ~!!!滅茶苦茶可愛いじゃないか~!!!!



嗚呼、この雨に降られたい、そして狂ったようにタモを振り回したい。













こうして画面いっぱいの股間(モザイク)で銀魂14クール目は終了。

終わりモザイクなら全てモザイク、実際この半年はモザイク多かった気がするなぁ~・・・(しみじみ)。





で次回。





月詠来た~!!!!!(>▽<)





来たよ!!

とうとう、銀さん&月詠のイチャイチャパラダイス篇だよ!!!←違う

久々のシリアス長編、音楽も格好良いよ!!!!!





・・・マジで長編でシリアスなのは、今年頭の吉原編以来。

長編BGMは、通選組動乱篇は「お前の婆ちゃんお前のバッシュ履いてた」、

たまクエスト篇はメインテーマのファミコンクオリティーバージョンだったからなぁ~。



紅蜘蛛篇、BGM格好良いの来るといいなぁと期待してたけど、予告編だけで期待通り♪

久々という要素も加わり、改めて楽しみだぁ~♪










 銀魂 シーズン其ノ四 2








Last updated  2009年10月07日 14時59分25秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年09月24日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想
今度改めて感想、というか、とある考察でも書こうかな、と思っているのですが・・・



実は小一ヶ月ほど前、アニメ『とらドラ!』を、全話一気に見たのです。





まぁ多分、所謂『萌えアニメ』に括られるものでしょう。



でもってコレ、本放送は夜中だったのですが・・・・・・





何故とらドラが夜中で、銀魂が夕方なんだろう。





・・・とらドラ、少なくともアニメを観た限りは、最近の少女コミックスよりよっぽど純情でピュアでした。

しかも一昔前の正統派少女漫画、それもりぼんやなかよし系。(そういえば姫ちゃんのリボンがリメイク(?)されてますね)

途中何度「ええぇ~い!! 甘酸っぺぇなぁコンチクショウめ!!!」と突っ込んだ事か。←ツッコミ?

まぁ現在の少女コミックスは過激通り越してレディコミ化しているので比べるのも忍びないですが。





とにもかくも。



何が言いたいかと言うと。










自主規制


生身でしかもそれなりに歳のいった女性を体に付けて痛みを肩代わりさせるという原作のシーンを非人道的と見てそれぞれ快楽要塞(ロボット) に置き換える事で珍しく自主規制したつもりかもしれないけれど、





自重すべき点は他にもあっただろ。

モザイク屋よりあざとく正式名称版
恋する女の声じゃないなんだコレやりたい放題
Ω美姉妹ない、これはないさっちゃんのおかげです
今年分だけでこの惨状






いつもは自重するどころかアニメでより悪化するくせに・・・(--;)。

本気で最近、銀魂のせいでテレビの基準が分からないッス。










ともあれ、最早原作ストックかつかつで、コミックスに収録されたのを即効アニメ化した今回。





当時の原作感想はこちら↓で、この通り原作二話分。

銀魂第二百六十三訓『幾つになっても歯医者は嫌』感想

銀魂第二百六十四訓『乳輪のデカさと人間のデカさは比例する』感想



頑張って(?)アニメ二話に引き延ばすかな? と思ったけれど、自重する点があったためか、一話でさくっとまとめましたねェ。



私としては、

最強馬鹿

魔改造される面子を増やして尺稼ぎ


でも良かったと思いますがww

けどこの魔改造に意義を唱えない馬鹿はあとはヅラくらいだから、面子的に無理か。










てなわけで今回の歯医者篇。



今日も今日とて馬鹿な二人


いつもはこの色んな意味で似てる馬鹿二人が揃うと、周りが巻き込まれて酷い目にあう、という形ですが、





今回はそんないつもと違い、





なんだよドリルコンテストって


意地の張り合い+歯医者の恐怖により正常な判断力喪失

  ⇒理不尽の餌食に





意地(バカ)って怖いww





お陰で、もうずっと



青筋が絶えない二人

丸尾君並に青筋たちっぱ






にも関わらず、お互い隣に張り合うがため、「逃げる」コマンドを選べない。

嗚呼、診察台に座るまではまだ、コマンド選択できたろうに・・・・・・。



最早逃げれなくなった二人(自分の選択のせいだけど)、



改造完了

いざ人体改造



じゃなかった



いざ虫歯治療






人体改造はあくまでも歯科治療の一環ですww





その人体改造のおかげで、二人は全く痛みもなく歯の治療を受けれる状態に!!





悪くない悪くない


ただ治療の痛みの代わりに、その痛みを目の前のおばs女性が肩代わりし自分の代わりに苦しむ様をただ見過ごすという精神的な責め苦を強要されますが。



ドSを公言する銀さんといえど、なけなしの良心がチクチク痛むことでしょう。←なけなして


けれど、そもそも自分が望んでやったことじゃないし、むしろこっちこそ改造されて迷惑してるし、自分は歯を治す事が先決だし。

自分に言い訳をし、自分は悪くないと言い聞かせ続け・・・・・・





悪くない!!

とうとう開き直った!!!










・・・と思ったけれど。










良い人たちだ

良心の呵責には勝てませんでした。






・・・つーかお二人さん。

彼女達を取り外す事より治す事を優先する当たり、

最後までテンパったままですよww
















そして次回は恒例の総集編で予算節約楽屋ネタのようですね。

もはやカウントダウンとか言ったところで釣られやしないけど、

でも現状のストックのなさを考えたら・・・水戸黄門化計画はマジ考えて欲しいかもなぁ~。

















Last updated  2009年10月07日 14時55分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月17日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂アニメ感想
もうシーズン其之四のDVD2巻の予約が!!!



・・・・・・いや順当か(笑)。

シーズン其之四もカレンダーカードが特典で付くそうですが、全体的なデザインはどんな感じになるんでしょうかねぇ・・・楽しみッスvv










さて今回のアニメ銀魂は、前半はオリジナル、後半は私の大好きな話!!!










でその前半ですが。










万事屋一家がマダオに対して妙に優しいので、

一種の死亡フラグ

マダオの今際の際の夢

かと思いました、マジで。






・・・だって、相手マダオだよ? あり得なくね?←酷い





しかし実際はそんな(最期の)夢オチではなく、

万事屋&マダオ、とうとうマグロ漁船行き

の巻き。





私もやりたい

私も銀さんの髪クリクリしたいぞ!!!











そして海の上で同じ船に乗った万事屋&マダオ。

まさかアンナパ特命の人が再登場するとは。



その特命の人の指示の下、マグロを釣り上げようとする一行。

曰く、釣りは忍耐ではない、気合いだ!!!!






という事で各々魂の叫びを竿にぶつける!!!



その結果・・・・・・





特命の人:希代のワルだね、あいつは!!!!

       ⇒マグロ






神楽ちゃん:日本人だったら、お茶漬けだろうがぁ!!!!

       ⇒鮭






新八:僕は将来、ビックなる!!!!

       ⇒雑魚






マダオ:ハツ、戻ってきてくれぇ~!!!!

       ⇒






まさかのΩ美再登場。(感涙)





なんと、マダオがつり上げたのはまごうことなくΩ美!!!

一年弱ぶりの再登場!!!

坂本よりも登場頻度高いっ!!





そして・・・・・・





始まる、

ドキュメント

マダオとΩ美の愛のメモリー。




Ω美を背にマダオ頑張る!!!

頑張って頑張ってその結果・・・・・・










・・・なんか一体キン肉マンみたいなのが混ざっている気が<br />

マグロ、大漁。




怖いよ・・・銀魂世界の海・・・(放送コード的な意味で)。





そしてやっぱりオチはなし。




そろそろ銀魂は、絶望先生に次ぐ受験験担ぎアニメに認定されていいと思う。





あ、絶望先生と言えば、

先週の杉田@絶望先生絵描き歌、壮絶でしたね。










そして待ちに待ったBパート!!!

当時の原作感想はこちら↓

銀魂第二百五十三訓『人は閉じ込められると自分の中の扉が開く』感想










万事屋

何だかんだで仲の良い万事屋一家!!!





万事屋一家最高!

何だかんだで優しい万事屋一家!!!






ホントにサイコー!!!(>▽<)

な今回の話ですが。



アニメ版ではねじヲ的に更に嬉しい要素が。










サービス?

何この可愛い二人~!!!(≧▽≦)




神楽ちゃんが!! 神楽ちゃんがめっちゃ銀さんにひっついて絡んどる!!!

か~わ~うぃ~うぃ~vvvvv(≧3≦)





いきなりながら、この絡みに早々に頭パーンでしたww

なので再生する時はこのシーンを何度もプレイバックプレイバック。

この一連のシーンだけ、果たして何度見たことか。

原作当時、楽しみにしていたのは「もう二度と俺達には手に入らない」の時の銀さんの顔だったはずなのになぁ~(笑)。



どんより






あと今回は新八君が始終一生懸命で良くて、最後の「サイコー」の時に弱々しくバンザイ(?)してるのも可愛かったなぁ~。

まぁ特にピックアップしないけど。←鬼










で。

笑いの部分のオチとしては、



Wで

Aパート・Bパートとも嫁ネタ。






・・・・・・不思議なもので、Aパートであんだけ沢山嫁が出たから大してマズくは



ってイヤイヤイヤ!!!!





あ・・・危ない、大分銀魂に毒されてる(汗)。

危うく騙されるところだったけど、やっぱアウトだろ!!!





ああしかし、前半では久々のΩ美登場だったし、つーかすでに嫁登場が初めてじゃないって時点でアレなので、

やっぱり根本的には感覚麻痺してるんだろうなぁ・・・・・・。



今度私の数少ないピュアな友達に見せてみようと思います。←ヤメレ!!










でさて次回(つうか今日(汗))は、先日単行本に載ったばかりの歯医者篇!!!





原作ストックのなさをヒシヒシ感じる。





・・・・・・で、過去にコミックス未収録の話がアニメになった事は一度あれど、

とりあえずこの歯医者篇が終わったら、残るコミックス収録済み・未アニメ化の話は地雷亜篇のみ・・・。



月詠再登場!!ばかり頭にあって失念していたのですが、



考えてみたら、地雷亜篇に入ったらとうとう

松陽先生に声がつくのよね。




そう考えたらオラドキドキしてきたゾ!!!(@▽@)


















Last updated  2009年10月07日 14時32分39秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全201件 (201件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

PR

Profile


ねじヲ

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月

Calendar

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.