1024606 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねじヲのブログ@凍結中

全124件 (124件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

銀魂漫画感想

2009年11月09日
XML
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想



カラー表紙に月詠が居る!!!!!






もう完全にレギュラーの座勝ち取ったねぇ~月詠vv

ガンマンスタイルも素敵よ~月詠vv





てなわけで、この週末はいろいろあり、今更も今更に映画化で盛り上がる銀魂感想(汗)。



一応今週号はまだ読んでいないので、読む前にシレっと箇条書きで完結に感想を。





その戦略好きです、外道丸。

・まぁ名前からして、そして結野アナの式神ってところからして、黒いのは察しのつくところでした・・・。

・基本的にトーンを殆ど使わない銀魂、たまに使うのは大抵こういう顔の時。

・突然の攻撃!! を庇ってくれたのは・・・・・・なんと結野アナのお兄様!!

・なにやらキツイ顔つきのクールキャラっぽい感じで。

銀さんコリコリコリやられ続けたことあるんスか。

・神楽ちゃん、それは多分、君の物でも外道丸のものでもなく、銀さんのお膳です。

・いかにも裏のありそうなお兄様、銀さんは単刀直入に結野アナの邪魔をしているのはお前かと問う・・・

が、ただのシスコンでした。

・ヒロインの事は、MJの事は言うなぁ~!! 彼女だって子役時代は美少女だったんだぁ~!!! (←お前も大概失礼だ)

・銀さん、自然すぎます。

・ともあれ結野衆は結野アナの敵じゃなかった・・・どころか揃ってクリステル(いもうと)萌えだった!!!

・しかし晴れを祈祷する彼らの家の隣から、光の柱が!!!

・何と結野アナの離婚ネタが、ここで伏線として活きてくるとは・・・!!!

まぁこれ↓には触れない方向で。←触れてるじゃねぇか!!

あれ~?


・結野アナ、離婚してから太ったってのは、一種のリバウンドっすね。

・そんな結野アナの元旦那は、黒き陰陽師巳厘野道満、結野アナ不調の全ての原因はこの男だった・・・。





という感じで次号へ。

結野アナが実は・・・というビックリ設定と共に銀魂初の陰陽師登場で、呪術・式神合戦か・・・!?



と思ったけど、ひょっとしてこれってただのご近所戦争??










さてこの話はどう落ち着くのでしょうか?

ちょっと考えたのは、実は結野アナも道満の事が好きだった・・・で、銀さん再びカレンダーをめくり続けて終わるとか。(笑)



何にせよ、今後の展開の上で銀さんが再び陰陽師のコスプレをする展開が目に見える。
















Last updated  2009年11月09日 22時22分51秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年10月31日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想




やっちゃったね

・・・・・・うん。>なんか言えばぁ~!?







この辺に関するツッコミはこっちでいれたので、もう何も言いません。



そう・・・ホーム(ジャンプ)での第一報でいきなり下手こいた、なんて事は・・・。←言ってるじゃねぇか!!










ところで、感想を書く前に一つ懺悔を・・・。



前回の話、

リヴァイアサンってきいたらどうしてもサザエさんがチラつく俺のバカ!!

というサブタイに、空知先生何があったんスかと突っ込みましたが・・・。



ごめんなさい。

初めて「リヴァイアサン」という名前を聴いたのが映画でのドラえもんのセリフで、



それを聴いた時

「流石ドラえもん、モンスターにもちゃんとさん付けするのね」

と思った私にツッコミを入れる資格はありませんでした。











以上お詫びをいれたところで、超展開を見せた原作感想。





 陰陽師 結野クリステル

 これがもう一人の私の姿です






お前の母ちゃん何人だ。






なんと結野アナの本名は結野クリステルでした・・・ここにきてそんなフルネームを発表だなんて!!!





てそうじゃなくて。





なんと結野アナの正体は陰陽師でした・・・ここにきてそんな設定があったなんて!!!←正解





実は今まであのブラック星座占いのみならず天気予報の方も占いでやってきたという結野アナ(バツイチ)。

しかしここのところは外しまくりで、とうとうおめざめテレビ降板も決まってしまった。



落ち込む結野アナを万事屋へ連れて行き、話を聴く銀さんですが・・・



舞い上がり過ぎて声が上手く再生されません。



銀さん、口調もキャラもおかしくなってるよ~、壊れてるよ~(笑)。

まぁ、今までも定春発情初恋の回とかで接点はあったけれど、こんなに近くでゆっくり話す事はなかったからね、仕方ないかもね。

しかも銀さんが唯一好意をあらわにしているキャラだし。



けれど結野アナは、占いを外すようになったのには事情があるという事は明らかにしてくれたけれど、相談にのるという銀さんたちにも頑なにその事情を話そうとしない。

何故なら危険だから、だという。





  結野アナ 私は天気予報なんて

  ホントは当たろうが当たるまいがどっちだっていいんです


  私はただ あなたの笑顔が見たかっただけなんです


  あなたの笑顔を見て 一日のり切る元気をもらう

  ただそれだけのためにチャンネルをひねってた

  毎日毎日


  今度は私達の番です 協力させてもらえませんか






だから誰だお前。




良い事言ってるのは分かる・・・けど社長、あんた一人称「私」じゃないでしょが!!(笑)



しかし素の銀さんをしらない結野アナはその説得に心動かされ、頼ろうという気持ちが・・・



そこでまさかの化け物襲来(B2パターン)



そして化け物撃退後、明かされる結野アナの正体。

・・・なんとなく、結野アナのバツイチの理由が見えた気がします(笑)。



結野アナは徳川幕府開闢以来江戸を護り続けていた、「結野衆」と呼ばれる幕府お抱えの陰陽師の大家出身でした。

そして結野アナが言うには、占いが外れるようになったのは彼女の天道を読む力を呪法でおさえつけて邪魔をしている陰陽師の仕業だという。

すなわち、結野アナがお天気お姉さんをやっているのが気にくわない陰陽師の仕業だと・・・。





式神を操る陰陽師というかつてない敵に及び腰になる新八君だけれど、

銀さんはエリートコースを自ら降りて、市井の人々のため陰陽師の力を使いたいという結野アナのため、戦う事を決める。



そして銀さんは、結野アナの邪魔をしている陰陽師、すなわち彼女がお天気お姉さんをやっている事が気にくわない陰陽師とは、即ち彼女が才能を無駄に使っていると思っている結野衆の人間だろうと判断した銀さんは、いきなり結野衆の屋敷に殴り込みをかける!!!



そしたら案の定、巨大な鬼のなりをした式神がお出迎え。



けれどそんな式神に対し、銀さんは結野アナの式神を預かっていたため強気!!

さっそく式神には式神と、血判を押す!!!





ピンポーン






・・・・・・あれ? 出ない。





ピンポーン






・・・・・・あ出た。





ってそういうシステム!?



しかも出た相手は式神のお母さんでした。

なんか娘さん、中崎君につきまとわれてるらしいです。





あ、ちなみに



こっち


とは字が違うから・・・多分別人、のはず、おそらく(笑)。

まぁでも、空知先生手書きだと「中埼」でしたがww





でなんか、ドロドロなドラマが。





なんかインターフォ・・・式札の向こうで大変な事件が起こった模様・・・。

しかし自分は知らん!! 関係ない!!(事実)と我関せずを通そうとする銀さんに、周りの式神たちが早く呼び出して手当てしてやれと。

銀さんより善人じゃねぇか式神。





そしてインター・・・式札を連打すると、ようやく式神本人が!!

ようやく出てきました・・・出てきた式神はおかっぱ美少女、外道丸。



ですが。



なんか喪に服していらっしゃいます。



もう葬式まで出したのか・・・早いなぁ。←そういう問題か





なんとも言い難いオチ(?)がついたところで次回へ続く(^^;)。

数話に及びそうな話ではありますが、

結野アナに舞い上がった銀さんは、最後にしっかりとキメる事が出来るのか、今から心配です。





銀魂 シーズン其ノ四 3









Last updated  2009年11月01日 02時56分53秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年10月25日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想


何があったんスか空知先生・・・・・・>サブタイ










さて、ジャンプ47号の銀魂ですが。



銀さんも女子もおらず、テンションあがらない_| ̄|○





しかもオチがコレだし・・・(汗)。





なので今週のおおまかな感想、一言でいきます!!!!!










実際は夢オチだったけど、

「まァあり得るかな~」って思いました。











ハハハハハ(乾)、まぁ実際はそんな事ありませんでしたけどねぇ~。

ゴリさんの正体はタマ菌ですからねぇ~。





しかし結局夢オチだった、というところで、

土方君の思考回路の程

を疑いますww



てかこれは結局、

「近藤さんの正体ってハナクソか何かなんじゃね?」

という土方君の存在的意識の表れなんだろうか・・・。

少なくとも一度は考えた事あるんだろうな~(笑)。



ところで二コマしか出てこなかったザキだけど、アレはザキが悪いよね、うん。←酷い










ということで、今週号の感想はこれまで。





そんな事よりまことしやかに噂になっている銀魂映画化の話が気になります。





映画化がマジとして、来年3月いっぱいで今度こそテレビシリーズ終了し、

その後原作でメインストーリーに絡む長編が出たら、それを随時映画で映像化・・・

って感じなら私的にはベストなんだけどなぁ。



オリジナルストーリーで映画やって、アニメとしての「銀魂完結」をやるとしたら、それは正直やめて欲しい・・・!!!(><)





いやあくまでも個人的な意見ですけどね(^^;)。

しかし銀魂は、基本ギャグだけどその根幹にあるメインストーリーは未だ謎ながら、半端無くシリアス、ってのは既に見て取れるのでね・・・アニメと原作は別物としたとしても、それはして欲しくないなぁという思いがあります・・・。



まァこんなハナクソ話な原作感想の記事に書いたところで説得力ないけれど。



今のアニメとの、このギャップはなんなんだ・・・!!(笑)










【予約】 銀魂 (31)

銀魂 シーズン其ノ四 3










Last updated  2009年10月25日 10時35分51秒
コメント(7) | コメントを書く
2009年10月18日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想

時間・・・よりも精神的余裕がなかったこの一週間(えぐえぐ)。

ものっそい落ち込む事があり、転職しようかな・・・とか色々考える事態になったのだけれど、それはまた今度。←何その引き





さて来月いっぱいで背表紙の完成するNARUTOは、もう10周年ですよ!!

前世紀から

って表現すると、なんかすげェっすよね・・・。

ちなみに現在のジャンプ作品で前世紀から連載しているのは、古い順に



・こち亀

・ONE PIECE

・HUNTER×HUNTER

・NARUTO

・ジャガー




アレ?

6年後に連載開始したリボーンとHUNTER×HUNTERのコミックスの巻数が同じなのは何でだろう??
←言うな










・・・ちなみに銀魂は来月31巻が発売。



もう超えてます。










さて無意味な毒トークはこの辺に・・・。



今週の銀魂感想、色々書いていたのだけれど、

ぶっちゃけカオス過ぎる!!!



・・・ので書いてた感想もカオス通り越してしまった(汗)。

なのでポイント押さえて箇条書きでいこうと思いま~す。





神楽ちゃん、食べ方汚い!!(汗)

・卵かけご飯は美味しいよね、私はふりかけを良くかけるよ♪



でもまぁ連日はキツいわなぁ

・人間に戻ってようやく普通に食事出来るようになったと思ったら、「卵が・・・卵がこっちにくるよう!!ご飯」

・つーか鉄人銀さんが作ってあげればいいのに。

神楽ちゃん、万事屋に寄生宣言。

・カーネルだって、揚げ物以外も食べるよ!!・・・・・・多分

・つーか鉄人銀さんが教えてあげればいいのに。

北大路姓多いなオイ。(柳生四天王のケチャラー・マダオ飼ってた母子)

・九ちゃん登場!!って事は、あのケチャラーの関係者??

・マックのポテトは確かに美味い

手で練った納豆はNO THANK YOUですさっちゃん。

・先生登場、ケチャラー関係者ではない模様?

料理は愛情表現!! 良い言葉だ!!!

説得力皆無だがな。←酷い

(カーネル+ドナルド+肛門様の*)÷3=稲葉浩志



・B’z好きな私は、一昔前のOLだと言いたいのかぁ~!!!!!

B’zの松っちゃんは今でも似てます。

・西瓜で十分だと思います、西瓜で。

嗚呼、九ちゃんがどんどか変な子に・・・

・KATOちゃんKENちゃん懐かしい・・・若人には通じまい

・KATOちゃんKENちゃんの好きな物・・・パイ?



新八君、ツッコミすぎて喉から血が出ますよ。

・ブログ見に行った、確かに超格好良かった。

・KATOちゃんのシルエットと脱ぎ捨てた服が・・・・・・

・・・・・・・たまに超反応起こすよね、お妙さんとさっちゃんが絡むと。

・最終的に虐待弁当状態に・・・ある意味ホントに虐待・・・

最終的に体よく追い出されただけっすか?←台無し

・KATOちゃんKENちゃんを知らない人には良く分からない話になりそうだなぁ~

いやKATOちゃんKENちゃん知っててもよく分からないが。

・思うに空知んたま・・・年齢詐称してないッスか??










【総論】



料理ができる銀さんがみんなの(おかあさん)になればいいと僕は思いました。(作文)










横着したのでちょびっと他の感想も。



【ワンピース】

ハンコック、めっちゃ可愛い。





以上。←それだけ!?










銀魂 シーズン其ノ四 3

ワンダフルデイズ










Last updated  2009年10月19日 00時39分44秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年10月09日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想



一週間遅れた・・・・・・_| ̄|○



まぁ一週間というか、次号が土曜日発売なので次号発売日になってしまった、という意味で(汗)。

てなわけで短くサクッと感想を書くように努力できたらいいなぁと夢見てみる。←超弱気










とにもかくも毛玉篇完結の第五話目。



けしかけられた獣に食らいついたホウイチは単独、他の猫たちを護る為二足立ちになって戦う・・・が、やはり圧倒的に不利(TT)。

強烈な一撃を食らい意識を飛ばしたホウイチはお登勢さんと出会った頃の回想を・・・。





やっぱお登勢さん、良い女だ!!!

でもって銀さんの過去が気になる!!!



子猫を護る為犬と喧嘩をし、両耳を失ったホウイチの手当をしたのはお登勢さんでした。

そんなホウイチにお登勢さんは、出会って間もない頃の銀さんを重ねる。



  ・・・前にも拾ったのさ 野良を

  アンタみたいに死にかけて路傍に転がってた

  ・・・アンタに負けず劣らずのバカ猫さ


  どこで何おっことしてきたのか知らないけどね

  ずっと探し物してるような奴だったよ



  何にでも頭つっこんで

  てめーの身体張って他人様の大事なモン護ってた

  まるで何かをつぐなうように


  そのくせ自分では何も持たない誰も寄せつけない

  ずっと一匹だった アンタみたいに



  失う恐さを知ってしまったからなのか

  それとも同じ思いを人にさせたくなかったのか

  もしかしたらてめーに罰でも与えてたのかもしれないね






まさか唐突に銀さんの昔話が出るとは・・・!!

銀さんがお登勢さんに拾われてから新八達と出会うまでの話なのでしょうが、一人で万事屋をやっていた頃の銀さんと今の銀さんは違うんでしょうね。

なんか剣心が被るなぁ。







けれど銀さんは新八君や神楽に出会い、護り護ってくれる仲間を得て、再び前に進む事ができるようになったと。

銀さんは最初の春雨とのドンパチの時もにはもう、新八君&神楽ちゃんを再び背負う事を心地よく思うようになっていたから、最初からあまり人生に絶望してなかった・・・んならいいな。



そしてお登勢さんはホウイチに、一人で突っ張ってないで前見て生きなとアドバイズ。

けれど結局、その後もホウイチは仲間になれなくても、誰にも護られなくても、自分が何かを護りたいという願いのまま孤独に生きてきたのでした・・・。



・・・あああなんか、銀さんも新八君や神楽ちゃんに出会わなければ、このホウイチのようになっていたのだなぁと思うと、涙(TT)。





しかし力尽きて絶対絶命かと思われたその時、毛玉突撃!!!



さ、流石銀さん(笑)。

そして周りで遠巻きにしていた猫たちに啖呵!!



  たった今ボス猫じゃなくなった・・・

  うす汚ねェこのボロ雑巾みてーなドラえ○んは誰だァァァ!!


  ただの友達(ダチこう)だァァァァァ!!






泣いて良いっスか(TT)。



最後の最後ではあったけれど、ホウイチの想いはみんなに伝わりました。

束になって獣に襲いかかる野良猫たち!!

それを見て興奮する王様。



  いやだー!! マタタビーンでビーンってなりたいィィィ!!



空気読め。



そんな諸悪の根源な王様&側近にはヅラ&ゴリラがキツ~イお仕置き・・・かくして王様の熱いパトスは奪われましたww





そして重傷のホウイチは銀さんのボス猫廃止宣言により、かぶき町の野良猫たちが今後今まで以上にあれる事を心配するけれど、ホウイチの苦しみを理解した奴らはもうボス猫などいなくても大丈夫だろうと安心させる。

そしてまた、ホウイチに前を向いて気楽に生きろと言う。



  てめーの(ともだち)がその身体よこしてまで

  てめーを生き長らえさせたのは

  きっとてめーを懺悔させるためなんかじゃねーよ


  鎖でつながれ苦しんでた友達に

  野良猫みたいに自由に生きてほしかったんじゃねーのか




・・・そしてそのセリフを聞いたホウイチは、銀さんの一つお願いをする。



  俺と 俺と(ダチ)に・・・



しかしその時には銀さんの姿は無かった・・・。










で何この最低な戻り方。



う・・・うわぁ~、うわぁ~、ひ、酷ェ~(汗)。

久々に人間銀さんに戻ったけれど、ヅラのゲリぎみウ○コの元に・・・。



ト、トラウマものだ。

私のあの、○年引きずったトラウマものだ・・・(汗)。





人間に戻ったとたん真選組が表れたのは、真選組に戻ったゴリラさんによる情報。

言葉通じるようになったんですね!!

それじゃあこれで、万事解決!!!


え? 見た目? 何か変わってる??






・・・にしても今回の話において、ゴリラの存在意義というか、必要性がほとんどないような・・・。

単に空知んたまがゴリラを描きたかっただけかな?










そして後日。

野良猫たちも町に戻り、いつも通りの日常に戻った町を、銀さんは野良猫を気にして歩くも、当然ながら猫たちは自分がギンだとは気づかない。



すると前方からホウイチが・・・。



お互い目は合ったけれど、そのまま何事も無かったかのように通り過ぎる二人。

そりゃそうで、銀さんはホウイチが分かりますが、最早言葉は通じないし、ホウイチに至っては銀さんの人間としての姿も知りませんから。



しかしすれ違ったその背後に、ホウイチからのメッセージが・・・・・・。





立ち○ョンで始まり立ち○ョンで終わりましたよコレ。(笑)



・・・なんか総じて立ち○ョンだとか野○ソだとかゴールデンボールだとか、何かと下ネタの多い話でした(^^;)。

しかし最後の最後で銀さんの過去が垣間見えたり、私の拙い言葉では説明しきれないので書きませんが、何かと奥の深い話となりましたね~。



何にせよ、ホウイチ死ななくて良かった!!(><)

死亡フラグは回避されたねホウイチ、良かった(つT)

猫だから難しいだろうけれど、機会があったらまた出てきて欲しいなぁ~♪



















Last updated  2009年10月10日 02時28分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月04日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想
表紙は連載8周年のBLEACH。





すんません、カラー表紙一番左の人物がマジで誰だか分かりません。





そんなBLEACHコミックスは、次でとうとうドラゴンボール(全42巻)とタイ。

で、つくづく思う。



メジャーにはならない、なり得ない銀魂のファンで良かったなぁ

と・・・・・・。



・・・・・・だってBLEACH、キャラソンとか出まくりじゃないッスか。

BLEACH BREATHLESS COLLECTION 02:朽木ルキア with 袖白雪とか。



銀魂は主人公の声優の歌唱力がアレでアレだから心配しなくても大丈夫でしょうが、

しかし銀魂も同じくらいのペースで出てたら・・・

棚が溢れ、財布が限界を訴え、腹筋は崩壊していた事でしょう。←銀魂キャラソンなぞ発禁ソングギリギリオーバーとしか思っていない





なので銀魂は、黙って

お通ちゃんのソロアルバムと『千の風になって by坂田銀時』

だけガチで出してくれればいいです。










・・・・・・で、その数ページあとにははみ魂が載っているわけですが。





なんて可愛らしいの!!!(>▽<)



シーズン其之四にもカレンダーカードは付くそうで、一巻目は金魂モードな銀さん&神楽ちゃん&新八&定春♪

シーズン其之参は季節に合わせていましたが、今回は季節感はなし・・・ただし面子はジャケットと同じですね。

さてどういうシリーズになるやら・・・。



でもって特典ドラマCDには恒例の銀さん&誰かの衣装チェンジ!!(>w<)

シーズン其之壱のジャケットのポーズで、新八君と衣装チェンジっス!!

なんかメガネかけてるから銀八先生みたいだわww



それにしても

 ジャケット:メガネの反射で目描かれず

 カレンダーカード:顔の上半分カット

 特典CD:唯一のアイデンティティのメガネがない

と、新八君の扱いが散々ですね!!(^^)
←そんな笑顔で・・・・・・










そんないつも通りの新八君の扱いだけど、本編の方ではちゃんと活躍を。

神楽ちゃんと一緒に、野良猫捕獲作戦の裏を突き止めました。



新八君&神楽ちゃんが調べ上げた真相。

それはつまり、そもそも猫を去勢のために捕まえる、というそもそもの活動自体溝鼠組がけしかけたという事。

そして捕獲した猫たちは木天蓼星大使館に売り飛ばされていたという事。

捕まった猫たちは一匹も戻ってきてなどいない事・・・。



去勢により悪さをする猫がいなくなり、人も猫も住みよい街になるなら、と思っていたけれど、裏にヤクザの利益があり、そして猫の身の危険もあるやもということで戸惑い、神楽ちゃんは大使館に乗り込もう、銀さんもそちらにまきこまれているかもしれないから、と息巻く。

けれどそれを制止するお登勢さん。

それは大使館相手となっては危険が大きいということもあるけれど、あの猫どもなら大丈夫だという気持ちも。

かぶき町の野良猫たちならば、放っておいても大丈夫、これは猫たちの間で解決する問題だからと。





なのでこの事件に関し、神楽ちゃん&新八君は関わらず、猫たち自身に任せる事に。



というわけで現在猫の銀さん&ヅラ、あとゴリ。

捕縛の難を逃れ、いざ大使館に。



ってゴリラじゃん!!

猫には猫の、とか言っておいて、

いきなりゴリラじゃん!!




と思わず突っ込んでしまったのは私だけじゃないはず!! (笑)





大使館に乗り込むにあたりその危険の大きさから、最後の意思確認をしあう三人。

ゴリラはぶっきらぼうな言葉ながら、引き返す意志はないと告げる。

ヅラも自分は猫だろうと何だろうと侍だ、なので友の為に戦うと。



そして三人はいざ大使館へ・・・!!!





しかしどんなにシリアスな事を言っていようと

毛玉銀さんが可愛くて和まずにはいられない。






無理無理、無理っス。

この不細工な白い毛玉が同画面にある以上、シリアスになんてなり得ません(*´∀`*)



塀の上にちょこんと乗った後ろ姿、たまりません(*´∀`*)。

飛び出した銀さんのまんまるお腹、たまりません(*´∀`*)。










・・・・・・そしてここから、ギャグも和みも振り切ったギャグモード突入。

落とし穴にはまって速攻捕まった三匹。

恥ずかしさのあまり顔が真っ赤な銀さん・・・ベースが白いからピンクになりそうだww



てなわけで捕まって檻にいれられ運ばれる三匹だけど、このまま捕まる訳にはいかない・・・って事で脱出を試みる。

鍵を奪うためまず一匹が抜け出さなくては、という事で銀さんがヅラを指名。





  ヅラ

  テメーの矮小な脳しか入っていない頭ならいけるはずだ

  最悪破裂しても誰も困らねェ

  俺が困るわ!!




え? 困るの??





結局銀さんが無理矢理ヅラを脱出させようと檻の外に蹴飛ばした・・・

が、腐っても一番デカイパーツである頭(本当に腐ってる)が、やはり引っかかってしまった。



加えて尻尾は自動ドアに挟まり大ピンチ!!

檻を運んでいた天人はそれに気づかず引っ張り続けるものだから、ヅラはどんどん首をひっぱられる事に。





で、銀さんとゴリラによる殴る蹴るの暴行のおかげで、どうにか檻から抜け出れたヅラ・・・



ってイヤアアアアアア!!!!!

銀さんの尻尾がァァァ!!!( ロ ;)






苦し紛れに銀さんの尻尾を掴んでいたヅラ、首が抜けると同時に銀さんの尻尾も抜いてしまった!!

何をしやがるヅラ!!!

しかもその尻尾で何をしている!!!

つーかすげェなその尻尾!!!
(笑)



なんとヅラ、尻尾をビームサーベルのように使い、天人を倒し、さらには檻まですぱっと切り銀さん達を助け出した・・・



ああ・・・そうか。

よく「火事場の馬鹿力」とかいいますものね、

だったらALWAYS馬鹿なヅラはそりゃ凄いですよね。←馬鹿の意味が違う



とりあえず自分の尻尾なのでヅラから奪い返した銀さんだけど、その時新手が登場。

で、当たり前のように自分の尻尾をちぎるヅラ。

こ・・・恐ェよ、ヅラ(・・;)。



さらにはゴリラもこの場を食い止めるため戦う事に・・・・・・

で、案の定モザイク。

・・・・・・恐ェよ、ゴリラ・・・(大人として的な意味で)。





一方捕獲された野良猫たちのいる部屋、そこには極秘で来訪していたという木天蓼星の国王たる老猫が。

そしておもむろに捕まった猫たちに話しかける国王。



  ニャー ニャーゴ ニャーム

  ナウ フニャ ニャフ ニャゴフ

  ニャーオ ニャース




初対面の相手にいきなりとんでもない事暴露。

とてもブログにはかけないような事だから、日本語訳は各自お調べ下さい★←今更何を



まぁつまるところ、国王には子供がいないので跡取り問題で揉めているという事で。

そして王様が野良猫たちに頼むには・・・・・。



  ニョス(皆さんのキ○タマを私にくれませんか)



おいコラwww



国王が言うには、

 伝説のゴールデンボール集めし時

 地に眠りし神龍目覚めん


という古い言い伝えがあるという。



これを精力剤「マタタビーンΩ」の精製法と解釈。

それ多分違うだろ。






けれど王様は町中の野良猫たちを集めるだけでは満足しなかった!!

より精力剤の威力を増させる為、すなわち猫たちの種を残す力を増させるため、巨大な化け物を猫たちにけしかける・・・!!!



猫たち大ピンチ!! 絶体絶命!!!

と思われたその時・・・、果敢にも巨大な化け物の背に食らいつくものが・・・ホウイチ!!!





・・・という所で次回へ・・・次か、或いはあと二回くらいで終わりかな??

にしても、ホウイチに死亡フラグがバッシンバッシン立っているのですが・・・(TT)。



そして今回の事件と銀さんの呪いが解けるのは同時なのか、或いはまた別の話になるのか・・・。



ところで銀さんの抜けた尻尾は人間に戻った時、

やはり例の場所にでも影響してるのでしょうかねww
←人ごとだと思って










銀魂15代目エンディングワンダフルデイズ

銀魂 シーズン其ノ四 2









Last updated  2009年10月09日 13時42分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月26日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想
成る程、それが日頃のやりたい放題のいい訳ですね。 >サブタイ



前後するけど、一昨日のアニメがアニメだっただけに、いっそすがすがしい程の開き直りにしか思えねぇ・・・。





何はともあれ、





エリートにおめでとう

結婚おめでとうエリート!!!






30巻の質問コーナーで空知先生の嫁(空気入り)を汚したらしい事を暴露されていましたが、

自分の嫁さんは大事にしてあげて下さい(^^)。←上の前置きが余計










さて、銀魂は毛玉篇第三話目。



と思ったら突然、久々に黒駒の勝男が登場。

そして猫の姿をした天人も・・・。

天人らしい天人出るの、久々じゃね?



なにやら玉狩りの裏で、捕らえた野良猫をヤクザが天人に横流しを・・・。

天人曰く、この猫たちは「救世主」だそうですが・・・。



そしてその取引現場には、なんと万事屋従業員ズが。

・・・しかし煽りには「猫化した銀さんを探す2人は・・・」とありますが、まだ二人は銀さんが猫化した事は知らないんじゃないですかねぇ??

単に今回の猫狩りの裏に臭い物を感じ、いなくなった銀さんがこっちに首を突っ込んでいると思って張っている、とか??





そしてこの野良猫の横流しは、猫たちの間でも噂になっているけれど、猫たちの噂話はいつしか不穏な方向に・・・。





その頃、銀さんはホウイチに習って狩りの練習。

でも雀は愛らしくて食えないらしいですww



その横で元人間二人が焚き火で雀焼いて食ってますが。





結局ろくに食べれず、いつもの公園で一人黄昏れる銀さん。

新八君と神楽ちゃんが恋しい銀さんがめっちゃ可愛いのですが!!

銀さんはアレだよね、真性のツンデレだから、なんだかんだで寂しがりだよねww



そんな銀さんの横に来て、もう人間には戻れないと無情な宣告をするホウイチ。

そして続いて、自分の正体を明かそうとするホウイチ・・・。





  そんな・・・まさか・・・ お・・・

  お前 ドラえも
   違うぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!






久々の銀さんシリアス顔がこんなん!!!(>▽<)



だがしかし、猫になっての通常顔よりこっちの方が可愛い・・・ww





ホウイチの正体をドラえもんかパーニャン、或いはフリーザ様最終形態かと踏んだ銀さんだけれど、それも外れ。←当たり前だ










あああああ・・・・・・。





やっぱりホウイチ、元人間か!!!(TロT)





前号でその可能性に思い当たりつつ、しかしだとするとホウイチはもう呪いを受けて何年にもなる身という事に。

だとしたら銀さんが元の姿に戻れる可能性が・・・と思い、考えないようにしてたのに・・・・・・!!!

え? ヅラとゴリラ? そのままでいいんじゃないスか。



・・・いやまぁ、もしそうだとしても、最終的には銀さんはちゃんと元に戻ると確信してはいましたけどね。

え? ヅラとゴリラ? そのままでい(以下略)

まぁ銀魂なら、

連載五年目にして主人公猫にチェンジしてそのまま何事も無かったかのように続行

てのもありかもしれないけど、タカヤがOKなくらいなんだから。←よくねぇ





ホウイチが猫の姿になったのは銀さんも血を吐く程の、13年前。

・・・・・・でもホウイチと銀さんとは、呪いを受ける経緯が違いました。

ホウイチには涙涙のエピソード付き(つ^T)。



ホウイチは人間だった頃どうしようもない人斬りのチンピラだったけれど、一匹の野良猫と出会い、そして人を斬れなくなってしまった。

そしてこれ以上人を殺すなら、と抵抗せず殺されるつもりだったホウイチを、その野良猫が命がけで助けようとし、結局自分はまた人を斬り、その上自分まで死んでしまった・・・と思ったら、気づけばその野良猫の身になって生き長らえていた。



そしてホウイチは、野良猫がくれた今度の命は、命を護るために使うと決意し生きていたのでした・・・・・・。










猫の墓を汚物で汚して祟られた銀さんたちとは大違いだ。←言うな





その話を聞き、ヅラは初めてホウイチと対決したときの疑問も解決。

即ちホウイチは、敢えて力尽くで野良猫たちを押さえ自分が恐怖の対象になることで、人間との軋轢を生まないようにし野良猫たちを護ろうとしたいたのでした。





それを理解した事を知ったホウイチは、なんとボスの座を銀さんたちに任せようとしてきた!!

しかし銀さんは人間の姿に戻る気だし、ヅラはヅラでボス猫はホウイチしかいないと説得。

ゴリラはボスゴリラしかやる気はない。





全ての理由は老い。

確かに猫で13歳以上となると、もうかなりの老体・・・ボスの座を譲るというのも、もう自分では野良達を押さえきれない、この玉狩りもその結果だと言う。



そして最後の力で、捕まった猫たちの救出に向かおうとするホウイチだけれど・・・その目前に野良猫たちが!!!

ボス猫に縛られるのをもうまっぴらと思った野良達が、下克上に乗り出し、ホウイチに一斉攻撃をしかける・・・。



がその時、集まった野良猫たちを勝男たちヤクザが投網で一網打尽に!!!

自分を攻撃してきた野良猫たちを逃そうとするホウイチだけれど、今度はその身に縄が・・・・・・。










と、勝男や天人の登場とその密約、ホウイチの秘密、野良猫たちの下克上と、大きく話が展開した今回。

すでに今回、途中のホウイチの過去でちょっとウルッときそうだったけれど、なにやら話はシリアスな展開に・・・??

ああ・・・動物絡むし、なんか最後は泣いてしまいそうだ・・・・・・。










・・・・・・と、思うのだけれど。










銀さんが毛玉状態なもんで、

気持ちがいまいちシリアスモードに乗り切れない。






今回の「猫銀さんなりのシリアス顔」もそりゃ最高だったけれど、

実は毛玉銀さんが登場する全コマでニヤけてます。





猫可愛いよ猫~(*´д`*)

しかも中身が銀さんとくれば、最高じゃないかぁ~!!!(>▽<)










というわけで毛玉篇、まだもうちょい続きそうですね。

そりゃあ通常銀さんもいいけど、毛玉銀さんももうちょい堪能したい所。

竜宮篇同様、じらされた方が通常銀さんがより煌めくってもんですしww



とりあえず毛玉銀さんのスコ座りくらいまでは見たいなぁ~♪



え? ヅラとゴリラ? そ(以下略)

















Last updated  2009年10月07日 15時07分02秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月18日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想
銀魂始まる1ページ前。



2010年度コミックカレンダー宣伝ページに注目。










銀魂、顔のチョイス間違えてるだろコレ。





銀さん・・・この中で一番年長なのに・・・・・・。










さて



SKET DANCEがこれでお詫びコメントなら(ヘリウムガスの件)

銀魂はとっくにコミックス回収だろ←褒め言葉

なジャンプ42号は、通常通りの発売。

次号も通常通り。

ジャンプ連載作家にシルバーウィークはないみたいです。





まぁ銀魂が続き物の話なので合併号で一週余計に空かないのは嬉しいですがね♪



てなわけで

プーよ安らかに!!!

アシスタントの涙の結晶、銀さん毛玉になるの第二話目。



銀さんはまだ精神は人間ですが、他の二人はもうダメみたいです。

ゴリさんに至ってはすでに近藤(ゴリラ)扱いです。





しかし今は元に戻る事より、空腹を満たす事を優先。

けれど人間にこびるのもネズミを食うのも人間としてのプライドが邪魔してできない・・・ところへホウイチが登場し、餌のねだり方を学ぶ事に。



なんとホウイチ、「ブサカワイイ」を武器に女性に媚びていた!!







そこで元人間組は、ゴリラ・シムラ・ゲリラ作戦を決行!!

ゴリラがネコを散歩させるという図で女性の気を引こうとする・・・が・・・・・・。



別の志村が来ちゃった。



これは危険!! ということで銀さん&ヅラはゴリラを引き留めようと・・・

したら思いがけず好感触!!!



なんとネコに散歩されるほど馬鹿なゴリラがバカワイく、お妙さんに受けてしまい、あまつさえお妙さんに頭まで撫でられてしまった・・・

もはやゴリラに思い残す事なし。



人間の身体どころかエサもいらない・・・そんな心境。

でもダメだよ、そんな事言ってたら、ゴリラの身体のまま死んじゃうよゴリさん、

・・・でもまぁ思い出が美しいうちにそうした方がいいかもね・・・・・・。←鬼か





とにかくお妙さんに空腹を悟って貰った銀さんたち。

九ちゃんに何かあげれそうなものがないか伺ってみるけれど、

しかし残念ながらボンレスハムしか持ち合わせてないと。





じゃあしょうがないね。




ボンレスハムしかないんじゃあしょうがないよね、ボンレスハムだもの。

なので代わりに、お妙さん特製何かを焼いた物(タークマター)を置いていってくれました!!





はい、酷い蛇の生殺しですね。





お妙さん・・・九ちゃん・・・二人とも素なんだろうし、心の底からよかれと思ってやってるのだろうけれど、

最初から何もないより酷いよ。



恐ろしい天然ドS・・・と思ったら、なんと九ちゃんが一人で戻ってきた!!

と思ったら・・・なんとお妙さん特製ダークマターをお持ち帰り!!



どこまでお妙さんが好きなの!!

可愛いなぁオイ!!



でも食うなよ、死ぬから。











しかし失敗を引きずってられない、ホウイチに促されて次なる狩りへ・・・。

と思ったら、すぐ近くに沖田君がいて、一行の同行を見ていた!!!



ポッと顔を赤らめ、ソーセージをぶらつかせと、思わせぶりな仕草をする沖田君・・・





に銀さん、プライド捨てきった。





ヅラ&ゴリラを差し置き一人沖田君にコビを売る銀さん。

ちょっと沖田君、その毛玉捕獲して私に売ってくれんね。



しかし銀さん一人に抜け駆けさせん!! とばかしにもみ合い醜い争いを始めた三匹・・・





を見下しソーセージを頬張る沖田君。





す・・・すげェ・・・・・・。





不良だったりSだったりするキャラは、しかしそう見えて動物には弱い・・・てなギャップがあるものですが、



沖田君は動物までもいじめる、

しかも精神的に。




お・・・おお、恐ろしい子!!!(((゚Д゚;|||)))





そんな沖田君にゴリラまでもさ殺意を抱くが、その時背後に新たな標的が!!!





・・・・・・。










うわァ、殴りてェ♪(゚ワ゚)










ヤバイ・・・これはヤバイ。

あまりにも理想的な土方君過ぎて言葉がない!!





このバカっぷり!!!

この可哀想な子っぷり!!!

このむかつきっぷり!!!

この『ぐっ』っぷり!!!






シバきてェ~!!!!!(≧▽≦)








はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・。

久々にあまりにも好みな土方君が出てきて、興奮しすぎました。

土方君、中の人(中井さん)に釣られたのかネコ贔屓なようですが、根本的にダメな人だった。





嗚呼、あの『ぐっ』の親指をへし折りたい、そして右側頭部をハリセンでハゲるまでシバき続けたい。










なんやかんやで結局収穫ゼロだった元人間組。

しかしそんな三匹を、ホウイチが「とっておきのエサ場」に連れてきてくれた・・・



そこはなんと、スナックお登勢。



流石はお登勢さん、銀さん&ヅラだけでなく、ゴリラにまでエサを。

そしてなにやらお登勢さんは、ホウイチとは長い付き合いで、またホウイチには何か特殊な事情があるようで・・・??



  気をつけんだよ タマ抜かれないように

  連中につかまったら この街には二度と戻ってこれないよ




・・・さて、どういった事情なのでしょうか・・・??

そしてお登勢さんは、立ち去る銀さんの背中に、「アイツのこと よろしく頼んだよ」と声を・・・。





  ナウ





やっぱいいなァ銀さん&お登勢さん!!!





・・・あ、いや、カップル的な意味ではなく(゚ノシ゚;)。










てなわけで、なにやらホウイチに関する『謎』の存在、そしてどうやらお登勢さんが何か事情を知っているらしい事が見えた今回。

ホウイチの謎と銀さんの呪い、果たしてどう絡んでくるのでしょうか・・・・・・。



あまりにも銀さんのネコっぷりが可愛いので、

ぶっちゃけ元に戻らなくてもよくネ?

なんて思っちゃっていましたが、やはり普段グータラいざという時キラッ★な人間銀さんが恋しいので、無事戻って欲しいですね(^^)。










あ、ヅラとゴリさんに関しては

ヅラ=バカ

近藤=ゴリラ

というアイデンティティが失われていないどころか強調されてるし、

このままでもいいんじゃないですか。
←適当










 銀魂 シーズン其ノ四 2






Last updated  2009年10月07日 15時05分00秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年09月12日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想


表紙を暫し凝視してやっと出た言葉が



「撫で・・・てる・・・・・・」



でした。











銀さんが・・・撫でてる・・・!!

銀さんが・・・デレてる・・・・・・!!!

しかも穏やかな顔して・・・・・・!!!!!



冒頭のネコウマな話が吹っ飛ぶ程の衝撃でした(*´▽`*)

銀さんは定春しかり、実は動物好きだけど、それを他人に知られたくないタイプだきっと!!!



という事を勝手に決めつけて興奮してました。←可哀想に



ちなみに冒頭のネコウマな話は以前テレビで見て知っていて、実際襲いかかるメス猫を見ました。

オス猫がめっちゃびびって「あ・・・す、すんません・・・(汗)」な感じになってたww





は、ともあれ。

神社の草むらに張り込んで猫の集会を見張る万事屋一行・・・の前に現れたのは、両耳のちぎれたドラえmボス猫ホウイチ。

この猫を捕獲するべく張り込んでいたようですが、しかし神楽ちゃん&新八での捕獲は失敗!!



してその時銀さんは・・・??










ブサイク~!!!!!(≧▽≦)











アニメであんな事になった矢先に銀さん・・・!



ブサイクな毛玉に!!!!





ヤバイ・・・興奮するこれ、興奮したこれ。





だって遠目から見たら完全にただの毛玉だもの!!!←え、そこに?





てなわけで今回のお話は、なんと銀さんが猫のお墓に立ち○ョンしたため、

耳としっぽの付いた毛玉になっちゃいましたww

銀さんは動物に例えるなら猫だろうなぁというイメージはあったけど・・・本当になっちゃったww



まさか空知んたま・・・中井和哉さんに続き、犬派から猫派に!?!?












そもそも万事屋には、最近野良猫の去勢を進めている町内会より、手に負えず捕まえられないホウイチを捕まえて欲しいという依頼が入っていました。



そんな猫類間計画を進めている町内会の連中のまえに銀さんが姿を表すとどうなるか・・・・・・。





 キ○タマよこせェ~





銀さんったら、

猫化しても股間の【ステータス:ターゲット】は

消えないのね。






いきなり玉狩り中の町内会のおっさんに見つかってしまった銀さん!!!

網から必至に逃げつつ説得しようとするも・・・





  ニギャロゴロニャゴ(待てェェェェ)!!

  フニャロゴニャゴニャ(誤解だ!!俺は猫じゃねェ)

  ゴロニャゴフニャゴロニャ(俺のあそこにはトゲなんてはえてねーんだって)






鳴き声までめっさブサイクww←銀さん(の股間)のピンチに何を笑う



しかしそんなピンチに颯爽と現れおっさんを倒した猫が・・・ホウイチ!!!

初対面の銀さんを助けてくれ、無事神社まで逃げる事が出来ました。





けれどホウイチが銀さんを連れて逃げたのは、別に助けたわけではなく、





オラもっと強ェ奴と戦いてェぞ!!



という某戦闘種族的理由からだった!!



というわけで、まだボックスドライバーを取られていない銀さんなら腑抜けてなかろうということで・・・早速喧嘩!!!



けれどまだ猫の身体とのシンクロ率が十分でない銀さんは、自由に動き回る事すら困難・・・。

そんな銀さんに繰り出された渾身の一撃を銀さんは・・・二足立ちでガード!!



って。



猫ってとっくに二足立ちを始めた生き物だと思ってました。





ともあれホウイチの攻撃をガードした銀さんは、猫歴では負けれど猫まんま歴は負けてねェ!!

という悲しい意地でホウイチに一撃食らわせた!!



とりあえずこの場は引き分け・・・といった具合に去っていくホウイチから、

またもやギンの名前を付けられ、周囲の猫たちから一目おかれてしまいました。



その時猫の集団の脇に、二本足で立ちスカーフを巻き腕を組んだ黒猫が・・・。





まさか・・・黒猫ということは・・・・・・!?





ヅラかいぃぃぃぃぃ!!!!!(゚▽゚)





てっきり真っ黒にスカーフなんで土方君かと思ったww



猫の正体は肉球の香ばしい香りに誘われて境内にやってきて猫の墓の上にウ○コをしたがため猫ののろいがかかってしまったヅラでした。



お前は一生そのままでいろ。

そして自分の手の平を見て悦ってろ。






ヅラ・・・美形設定なのにねェ~、顔だけ見れば美形なのにねェ~。



嗚呼、この堂々の「ウンコだ」発言を

カヲル君の声がやるのか・・・。








てなわけで猫化仲間は一人では無かった事が分かりましたが、

同じ境遇の仲間がいたのに心強さどころか不安倍増しかないのは何故でしょう。





だがヅラの話を聞くと、ヅラが追われてきた現場に真選組のゴリラも来た、と・・・。



その時銀さんの背後から、もてない男のすすり泣く声が・・・!!





って姿変わってないじゃん。





そこにはいつも通りのゴリラさんが。

なんか謎のゴリラに噛まれたら言葉通じなくなったらしいです。←おざなり










とりあえずヅラと銀さんは猫の墓を荒らした事が原因なので、元に戻す事に。

つまりヅラの場合自らのした人糞を掘り起こす事に。



けれど銀さんは拒否、そりゃそうだ(--;)。



ヅラは銀さんには頼まず、自らの手で掘り起こす事に・・・。





でつい後乗せ(トドメ)を。





もうダメです、ヅラ、ながニャンになり、語尾にまでつき始めました。

更に祟りが重くなってしまったヅラ。

そしてゴリラはバナナを取りに行く事に。

果たして全員元に戻れるのか!?!?



流れの通じない一文がありますが、原作ままです。





てなわけで次号に続く~。

以前のわんにゃん篇では猫は悪役ちっくながら感動話で落ち着きましたが、果たして今回はどうなるでしょう・・・?



個人的には銀さんの呪いに関しては、

解けようと解けまいとどっちでもかわいいからヨシ!!























Last updated  2009年09月13日 00時07分19秒
コメント(3) | コメントを書く
2009年09月06日
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:銀魂漫画感想



土方君(トッシー)号泣のジャンプ40号






なんと唐突に、To LOVEるが最終回ですよ・・・





連載期間は三年半ほどでしょうか。

まさか最後の最後にこんな痛烈な皮肉を残して行くとは。>コメント



当初はグラビアや想像だけで気絶する程の純情リトくんが、強くなったものです。

矢吹先生、長谷見先生、お疲れ様っした。










そして銀魂は小学生の夏休みシリーズ第二弾。

北大路大五郎君のマダオ観察日記。






興味ねェ~!!!!!←鬼






てなわけで、一人の少年と一人のマダオの、一夏の交流を描いた作品ですが・・・。





ぶっちゃけマダオとかどうでもいいっス。←鬼





そりゃあマダオの芽は永久に出ないさ、だって出たらマダオじゃなくなるもの。





え? 終盤には感動的な展開も?





果てしなくどうでもいいっス。←鬼





そりゃあマダオは永久に咲かないさ、だって咲いたら存在意義を失うもの。










てなわけでレギュラーキャラがマダオしか出てないしオチがアレなので、感想を書く気力も起きないッス・・・。



まぁ女手一つで息子を育てる人妻(別居中)の妄想と思えば多少読めない事も・・・←助平親父がいる










・・・・・・ただ一つ、アレですね。

やはりというか案の定というか。





真の住処




とうとう真の住処に辿り着いたマダオ。

やはり似合いすぎでしたね。










*****追記*****



そういやザスティンてどうなった。




追記するような内容かよ。












  銀魂 シーズン其ノ四 1(初回生産限定)






Last updated  2009年09月06日 21時03分42秒
コメント(3) | コメントを書く

全124件 (124件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR

Profile


ねじヲ

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

Calendar

Shopping List

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.