063361 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ねこぼぼ日記2

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

April , 2019
March , 2019

プロフィール


nekobobo

フリーページ

ニューストピックス

June 24, 2019
XML
カテゴリ:第3の猫達
4月5月と元々忙しいところに、急遽母が心臓の手術を受けることとなり、やっと乗り切ったと思ったら風邪をひきました。

その風邪が呼吸器の方に出た為、ただでさえ肺年齢95歳以上の身体にはなかなか厳しく、外の猫達のごはんあげをシルクさんに何度も代わりにやって頂く事となりました。

回復してはTNRでぶり返し、回復しては雨の中のごはんあげでぶり返しで結局3週間近く。

しかも検査で行った採血で神経が傷つくというおまけつき。

更新できなかった期間も、外の猫達の状況は慌ただしく変わっていましたので、その内容をご報告させて頂きます。

まずは第3。

くぅちゃんを保護して以降の2年と数か月。

第3は寅二だけという状況が続いていました。

くぅちゃんがいた時は全く鳴かなかった寅二が、1匹になってからはよく鳴くようになり、またとても甘えるようになりました。

そんな第3に4月に入り新たな猫が仲間入り。



キジ白の男の子です。

このキジ白ちゃん(名前はまだなし)、2月頃から数回だけ姿を見せたことがありました。

その時は頭ばかり大きくて体はガリガリ。

そしてケガだらけ。

ごはんをもらえていないのか、メス猫を追いかけるのに忙しくてあまり食べていないのか…。

心配していたのですが、4月からほぼ毎日姿を見せるようになりました。

私の姿をみると、大きなだみ声で鳴き、とても人懐こい可愛いコです。

寅二と喧嘩しないか、毎日ハラハラしながらのごはんあげ。

そんなある日、1m程離れた所でしゃがんで携帯見ていた私の足元へこのキジ白が寄って来ました。

スリスリしてくれるのかな? 可愛いなぁ~ ハート(手書き)

と思って見ていたら、さっとおしりをむけてわずかにフルフルと震える仕草。

もしかして…とコートに鼻を寄せると
​​
くっさ!​ Σ( ̄y ̄||)

しっこをかけられました。

そして帰宅。








いつまで嗅いでるんだか (―_―;)



20分位嗅ぎ続けてました。

その後も油断してキジ白にしっこかけられる事3回。

スリリングな日が続いています。


この猫達の不妊手術は、多くの方々のご支援と​​公益法人どうぶつ基金​さん
のTNR助成金にて行っています。






最終更新日  June 24, 2019 03:18:36 PM
[第3の猫達] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.