1127422 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫だまり2

猫名簿 ~二階猫

あしあと二階、きのぴたの部屋にて棲息中のにゃんず ※二階に来た順番になってます♪


☆ 十子♀ ~トト~ ☆  推定9才('06.夏)
toto

見たとおり右手の無い猫。
事故の後、うちの方へ流れてきたようで、その時右手はあったものの、折れて腐りかけた状態だった。
肩胛骨を残して切断したので、抱っこはできます♪
3本足の癖にごっつー素速く、本気で逃げられると捕まりません(笑)
呼ぶと来るプリチーにゃん♪ 
カリカリしか食べない粋なヤツ。



☆ 船一♂ ~イツ~ ☆ またの名を黒豚  6才('06.夏)
sen

子猫のうちに兄が連れてきた猫。
何を食って生きてたのかトキソプラズマを持っていた。(カエルでも食べてたのでは?と医者に云われた)
でかい割に怖がりで、後にナビに追い立てられ、二階に逃げてきて居着く。
毛が多いので、コームでといてやらないと毛玉ができる。
採血に腹肉が邪魔になるデブデブ猫。
名前は野球の星野氏をもじって付けたのだが、性格は全然似なかった…(T▽T)



 ナビ♀ ~なびょ~ ☆ またの名を女王様  4才('06.夏)
nabi
やはり子猫のうちに兄が連れてきた猫。来た時から王女様。
単に二階の方がご飯がもらいやすいと思ったのか、これまた居着く。
そして女王様へと進化。
後から増えたプスと夜一に怒りまくって、4ヶ月は顔を見れば怒っていた。
名前の由来は最初に見たとき、しっぽが花火状態だったため(油汚れで) 
さきいかが大好物な、散歩のできる猫。


☆ 夜一♀ ~るーさん~ ☆  推定3才('06.夏)
yoru

きのぴたの仕事先に現れた猫。
顔を覚えられ、ご飯をねだりに道路を横断しようとされたため(冬で寒かったし)連れ帰りを決めた猫。
避妊手術をしてもらおうと剃ったら、手術痕があったので捨て猫か?
名前の由来は、某少年マンガのそのまま(笑)
写真には出てないが瞳は金色。
別の意味で女王様。周りを全然気にしないタイプ。ナビにいくら唸られても気にもしなかった。
ニャッニャッとしか鳴かないラブリーさん♪


☆ ちびっちょ♀ & くろっちょ♂ ☆  1才('06.秋)
chibikuro

元は隣の猫だが、庭に放置されたため、ご飯を貰いに家の通い猫と化す。
その後、冬の寒さに音を上げたご飯係が、避妊・去勢のついでに二階猫へ昇格させる。
猫好きなヤツらだが、飼い主は未だにご飯係から昇格させて貰えない。
現在はベット下に棲息し、ウツボと化している。



☆ 紋次朗♂ ~もんじ~ ☆  12才(’06.6月)
momo

現在最年長の猫。
子猫の時期に、用水ダムにゴミ袋に入れて捨てられていたのを、偶然釣りに行っていた弟に救われたと云う、ドラマのある猫。
入れ替わり来る子猫をいじめない偉いヤツだが、反面オスには容赦のないケンカの鬼(そのせいでエイズに…)。
口内炎の痛み止めの副作用で、05年の秋に糖尿病になり、退院後は二階へと移住した。
年寄りでよろよろなのに外好きの猫。ハーネスにてお散歩ができます。



☆ サンボ♀ ~サータン~ ☆  3才('06.春)
sanbo

やはり隣の猫だが、後から生まれた猫に苛められ、殆ど実家に帰らずに半野良化しながら、家にご飯を貰いに通っていた。
猫嫌いな為、二階に落ち着かず、通い猫のままだったが、二階の屋根から落とされたの(無傷)を機に、二階猫に昇格。
現在は、黒の女王として好き放題に生活中。


☆ ゼフ♂ ~ゼフっち~ ☆   5ヵ月('06.秋)
ゼフ.jpg

余所猫扱いのショーの子供で、元はやはり隣の猫。
10月14日に、重傷の状態で保護。
右後ろ足と、左後ろ足の外側二本の指を切断した。
一時は歩けないかと気をもんだが、退院して二階に来たとたんに、歩いた猫かぶりにゃん(笑)
現在はクローゼットにて、ウツボと化している。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.