4494384 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

まるの猫魂~ええかっこしいの地域猫活動~

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

大阪で行き場をなくした猫達の保護活動をしています。
主に、保健所引き出しやブリーダーや多頭飼育崩壊の現場から保護して来た子達ばかりです。

毎月一度の譲渡会も開催しています♪




ご支援のお願いです。

wellcatシェルターでは、多頭崩壊やセンター引き出し、ブリーダーリタイアの保護猫達が、新しいご家族を待っています。特に優先して、シニア猫やキャリア猫、負傷猫を引き取っている為、医療費が膨大にかかってしまいます。

保護猫にかかる医療費用について、ご支援いただけませんでしょうか。

【お振込先】

口座:ゆうちょ 14030-38269251
   wellcat(小文字です)

他銀行からの場合 ゆうちょ銀行 支店名:四◯八(ヨンゼロハチ)
口座番号: 3826925


        


保護猫80匹の大所帯になり、備品などが常時不足しています。
もし、お宅で眠っている中古品があればお譲りいただけませんでしょうか。
使いかけのフードなども大歓迎です。
よろしくお願いいたします。

現在必要なもの(必要な物順)

●猫缶、ドライフード(種類問いません)
※子猫・シニアフードも大歓迎です。

●猫のトイレ砂
●ペットシート
●爪とぎ
●消毒薬
●ペットゲージ


【物資送り先】

wellcat
大阪市北区本庄西1-12-25-202
06-6373-1050

※個人事務所となっている為、電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。



wellcatオリジナルTNR Tシャツ&トートバック販売中♪

https://clubt.jp/product/350072.html

お気に入りブログ

ビックリ理論!「ど… 南茶手 美井雁さん

愛しのにゃんころり… ぷくぷく7123さん
我が家の1+2にゃ… ミルミルのパパさん
にゃんだの徒然日記 にゃんだこらーださん
       虹の… どんなまどんなさん
ファービーと母とプ… ふうむふむさん
気まぐれ Kiyo の et… KIYOさん
☆夢子のありがとうブ… 。・。☆夢子☆。・。さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年02月18日
XML
カテゴリ:まるの独り言
ちょこちょこ書いてますが。。。

ある猫は、エサも水もない部屋に数匹の仲間と閉じ込められて、餓死しました。

もしかしたら病死なのかも知れません。

どちらにせよ、保護主はエサも水も与えず放置していたのです。

その結果、一番体力のない猫が亡くなりました。

そして極限状態にあった他の猫達は、亡くなった子の亡骸や糞尿を食べて生き延びました。



この話には、続きがあります。

保護主が部屋を覗いた時に、1匹の猫が亡くなっているのを見つけたそうです。

でも亡骸を片付けなかった。

他の猫達が、その子の内臓を食べてたから。。。

「食べ終わるまで待って、片付けよう。」

保護主は、そう思ったと言い訳したそうです。

ですが、食べられていた猫の亡骸は、回収される事も弔われる事はありませんでした。

保護主は、その猫が腐ってミイラ状態になるまで、エサとしてその部屋に放置したのです。

今まで保護活動に携わってきて、これより悲惨な多頭崩壊の話を聞いた事がありません。

DSC_0174-160x160.jpg

亡くなった猫にも未来があったはずです。

その女ではなく別の誰かに保護されていれば、新しい家族に出会い、普通の飼い猫として猫らしい生涯を終えれたのに。

いや、野良猫として一生を終えたとしても、この惨状よりは遥かにマシな猫生だったでしょう。

この異常事態を異常と思えない保護主は、動物愛護家の皮を被ったサイコです。

こんなサイコ女が、このまま保護活動をしていていいのでしょうか?



この話は、雑誌SPA!にも掲載されました。

ただし、SPA!の記事からは、現場の惨状や預け主の無責任さ、肝心の保護主の事が全く伝わらないと思います。

まるで沢山の犬や猫を押し付けられた保護主が、経済的理由から崩壊してしまった。。。

そんな風に読み取れてしまいます。

前々から書いてますように、どのような状態かも確認せず、次から次から犬猫を預け入れた預け主にも過失はあると思います。

ですが、やはり諸悪の根源は、世話も出来ないのに受け入れた保護主です。

散歩も行かず、病院にも行かず、エサや水も与えず。。。



この女、ある場所で保健所で凍死した犬についてコメントしてました。

「なんとかしてあげたい子たちがまだまだ沢山いるのに、今の自分には何もできない苛立ち。 」。。。と。

不謹慎だけど、笑ってもうたわ。

自宅で餓死する猫達にも、何も出来なかったから殺してしまったって事なんか?

ちなみにこの女が保護していた犬達は、ボランティアさん達がレスキューに入るまで風よけもない場所に毛布1枚も与えられず繋がれていたそうです。

この寒さ、凍死していてもおかしくなかったよね(泣)



それから。。。うちのメンバーRちゃんが、この崩壊現場に深く関わっていて、facebookで支援を募っていました。

そして沢山の方々から、温かい気持ちのこもった支援物資が届けられたそうです。

なのに。

この女は、ケチケチして最小限のエサしか与えません。

あのなー

支援物資は、おのれに届いとんちゃうねんぞ。

現場の犬や猫に届いてんねん。

おのれはただの代理人やっちゅー事を自覚せいよボケ。

マジ血圧上がるわ。



とにかく現場の話を、知れば知るほどムカつきます。

現場から来た2匹が、本当に本当にいい子だから。

チロは、サイコ女の被害者でもあります。

もう少し人馴れ修行や心のケア的な事が必要かもしれませんね。

轢死した母猫にしがみついていたあまおうに関しては、Sさんの保護下にいたので人慣れもしていますので2月24日の譲渡会に出そうと思っています。

あまおう.jpg
あまおう♪

交通事故で亡くなってしまったお母さんの分まで、しっかり幸せになろうね。





それにしても。。。

気がかりな事が沢山ありすぎ。

顔半分の皮が剥けてる子。

抗生剤入りのエサをモリモリ食べてくれてはいるけど、保護できないってのが偲びない。

毎日必ずエサを食べに来てくれるって約束してくれないかな。。。

そんな事をぼんやり考えながら歩いてたら、雨の中塀の上にいる猫を発見。

「おりておいでー」と声をかけてみたけど、猫は微動だにもしない。

「お腹空いてないのー」と、また声をかけてて気がついた。

塀の上にいるのは、シーサーの置物でした。

実は、これ3回目か4回目。

いくら暗いとは言え、毎回シーサーを猫と間違えるとは。。。

疲れてるのかな(ーー||)






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





厳罰を求める嘆願書を集めています。

里親詐欺や虐待事件を抑止する為にも、厳罰を以て対処されるよう嘆願書の署名を集めています。

まず起訴を!と考えておりますので、恐れ入りますが出来るだけ早急に署名いただき、直接、大阪地方検察局に郵送いただきますようお願いします。


ダウンロードはコチラ

もの言えぬ動物達の代わりに、1人でも多くの方にご協力いただけるようお願い申し上げます。



〒553-8512 大阪市福島区福島1-1-60 大阪地方検察庁 御中

※必ず封筒の上書きに『猫里親詐欺事件』とご記入下さい。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat-osaka.jpg
会の活動ブログ

wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報

初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg
         

shirasu_banner_pink.png










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年02月18日 18時08分47秒
[まるの独り言] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.