5095736 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まるの猫魂~ええかっこしいの地域猫活動~

PR

X

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

大阪で行き場をなくした猫達の保護活動をしています。
主に、保健所引き出しやブリーダーや多頭飼育崩壊の現場から保護して来た子達ばかりです。

毎月一度の譲渡会も開催しています♪




ご支援のお願いです。

wellcatシェルターでは、多頭崩壊やセンター引き出し、ブリーダーリタイアの保護猫達が、新しいご家族を待っています。特に優先して、シニア猫やキャリア猫、負傷猫を引き取っている為、医療費が膨大にかかってしまいます。

保護猫にかかる医療費用について、ご支援いただけませんでしょうか。

【お振込先】

口座:ゆうちょ 14030-38269251
   wellcat(小文字です)

他銀行からの場合 ゆうちょ銀行 支店名:四◯八(ヨンゼロハチ)
口座番号: 3826925


        


保護猫80匹の大所帯になり、備品などが常時不足しています。
もし、お宅で眠っている中古品があればお譲りいただけませんでしょうか。
使いかけのフードなども大歓迎です。
よろしくお願いいたします。

現在必要なもの(必要な物順)

●猫缶、ドライフード(種類問いません)
※子猫・シニアフードも大歓迎です。

●猫のトイレ砂
●ペットシート
●爪とぎ
●消毒薬
●ペットゲージ


【物資送り先】

wellcat
大阪市北区本庄西1-12-25-202
06-6373-1050

※個人事務所となっている為、電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。



wellcatオリジナルTNR Tシャツ&トートバック販売中♪

https://clubt.jp/product/350072.html

お気に入りブログ

くぅちゃんのこと ぷくぷく7123さん

クリスマスローズの… ひまわり5684さん

我が家の1+2にゃ… ミルミルのパパさん
種差別・動物の権利(… 南茶手 美井雁さん
にゃんだの徒然日記 にゃんだこらーださん
       虹の… どんなまどんなさん
ファービーと母とプ… ふうむふむさん
気まぐれ Kiyo の et… KIYOさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年03月13日
XML
カテゴリ:クロ
「皮膚が破けても死なない。」

そう考えるようにしてから、とにかくクロが痛くないように、清潔な状態を保てるように、そちらに専念する事に気持ちを切り替えました。

お金はかかるけど、病院にもまめに連れて行ってあげたいと思います。

お金は、また稼げばいいけど、クロたんの代わりはいないもんね。



まず気分を和らげるセルシンを1日に4〜5回投与。

鎮痛剤を1日に2回。

抗生物質を1日1回。

これにステロイドを体外に排出するハーブを1日1錠。

それから効きめが薄いとの事ですが、鎮痛効果のある塗り薬。

もう薬漬けです(汗)

ステロイドを急に止める事のリスクも大きいのですが、そんな事を言ってる場合じゃないくらい皮膚が剥がれ落ちています。

出来る事なら私の背中やお尻の皮膚をクロに移植してあげたいよ(泣)



今回のリンパ腫治療で、思った事なんですが。。。

多分、先生はクロがここまで保つと思っておられなかったのではないか。。。と。

だからステロイドの分量も少し多めであったし、減量するのも遅かったんじゃないかと思うんです。

でも逆に考えると、その治療のおかげでクロがここまで保ってくれたとも言えます。

ガン治療というのは、人間でも同じですが。。。

個体差や病状の幅があり過ぎて、治療方法や経過の予測が出来ないそうです。

私の知人も昨年、肝臓ガンで亡くなったんですが、「放射線治療で経過良好です。」と診断されてから1週間で急死しました。

クロの白血病由来のリンパ腫は、特に治療方法が難しいそうです。



余命1ヶ月と宣告されてから、3ヶ月です。

本当にクロは、頑張ってくれました。

もう抗ガン剤治療は、しません。

これは、抗ガン剤治療した事を後悔しているという意味ではなく、クロが十分すぎるくらい頑張ってくれたから。

今は、寛解といって一時的にガン腫瘍が消えている状態です。

抗ガン剤投与を止めた以上、この寛解の状態が、できるだけ長く続いてくれるように祈るしかありませんが。。。

クロと本当の意味での穏やかな時間を過ごしたいと思います。

応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。



こんな事を書きながらも、まだまだ私は諦めきれず。。。

あれこれと治療方法を探し出してきたは試したりすると思います(苦笑)

次は、民間療法も試してみよう。

つーか、悪魔に魂売り渡してたら、クロの病気を治してくれるのかな。

それとか、どっかの秘境に住むなんとか族の薬で治んないかな。

クロたんを諦めるなんて出来ないよね。

だって、私にとって大事な大事な唯一無二の存在だからね。







にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat-osaka.jpg
会の活動ブログ

wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報

         

shirasu_banner_pink.png








最終更新日  2013年03月13日 18時33分05秒
[クロ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.