000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まるの猫魂~ええかっこしいの地域猫活動~

PR

X

全1件 (1件中 1-1件目)

1

福来ちゃん

2009年07月31日
XML
カテゴリ:福来ちゃん
ロッコ、ガラコ、ビビコ。。。と、次々に新しい猫さんが来る度に、甘えん坊になる猫。

『福来ちゃん』

福が来ると書いて『フクちゃん』と読みます。

以前は、勝手気まま猫でしたが。。。

ここ最近は、「抱っこ~」「抱っこ~」と部屋中付いてまわる困り者。

ジャックといい、福来ちゃんといい。。。なぜにこんなに抱っこ依存症なんだろう。

81e1aef9fc-thumbnail2.jpg

そんな抱っこ依存症の彼女との出会いは。。。

2008年の大晦日でした。

会社帰りに家の近所の公園を通り抜けようとしたら、どこからともなく「ニャー」

声のする方を見ると、木のてっぺん辺りに猫らしき姿。

「ニャー」と鳴いてるんだから猫なんだけど(^^;)

家に走って帰り、2mの脚立を持ってきましたが。。。全然足りない。

2mの脚立を立てに伸ばして4m、行けるとこまで行って。。。

後は、なんとかかんとかよじ登りました。

思えば。。。あの時、生まれて初めて5mもの木に登りました。

人間、極限の状態に追い込まれたら何でも出来るもんなんですね。

火事場の馬鹿力っていうやつでしょうか。

でも、寒さと恐怖で足はガクガク。

抵抗する彼女を肩に乗せ、木を降りようと。。。

暗闇で足元が見えないばかりか、片方の肩に猫を担いでいるので身動きがとりにくい。

ここから落っこちて死んだら、親や近所の人は何て思うんだろう?

夜中に木によじ登って、カラスかハトの卵でも盗もうとしてた。。。なんて思われるんじゃないだろうか?

新聞には、なんて載るんだ?

『変死』とか『怪死』とか。。。

そんな事を考えながら、必死で木にしがみついてました。

何度となく足を踏み外しそうになって、怖さのあまり私が「キャー!」って叫ぶと、猫さんも「ニャ-!」と。

何度か「キャー!」「ニャー!」を繰り返して。。。

地面に降り立ったのが、約2時間後。

「もう大丈夫。」と猫を離そうとしましたが、なぜかしがみついて離れない。

下に置いてもへたり込んだまま。。。

どうやら腰が抜けてる様子。

寒い中、置き去りには出来ないので夜間動物病院へ。

レントゲンも撮りましたが異常なしでしたが。。。

診察代¥30,000!Σ(||゚Д゚)ヒィ~!!

勘弁してぇ~~~~~~(TωT)ウルウル

とりあえず家に連れて帰ったんですが、メチャメチャ懐いてる。。。

もしや飼い猫かも?と思い、保護した公園に『猫ちゃん保護してます』と写真入りで自作ポスターを貼り出しましたが、どなたも名乗り出て来られませんでした。

そんなこんなでめでたく(?)我が家の猫になりました。

命名『福来』

読んで字のごとし、福が来ますように。。。(^^人)

(福と一緒に、診察代¥30,000を取り戻しておくれ。。。)

家に来てから。。。人一倍、いや猫一倍、気使いの出来る猫・福来ちゃんは先住猫さん達ともすぐに打ち解けて、みんなとうまくやってます。

ただ、子猫が苦手のようですね。(*´Д`)=3ハァ・・・









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2009年07月31日 18時36分36秒


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.