4945177 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まるの猫魂~ええかっこしいの地域猫活動~

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

大阪で行き場をなくした猫達の保護活動をしています。
主に、保健所引き出しやブリーダーや多頭飼育崩壊の現場から保護して来た子達ばかりです。

毎月一度の譲渡会も開催しています♪




ご支援のお願いです。

wellcatシェルターでは、多頭崩壊やセンター引き出し、ブリーダーリタイアの保護猫達が、新しいご家族を待っています。特に優先して、シニア猫やキャリア猫、負傷猫を引き取っている為、医療費が膨大にかかってしまいます。

保護猫にかかる医療費用について、ご支援いただけませんでしょうか。

【お振込先】

口座:ゆうちょ 14030-38269251
   wellcat(小文字です)

他銀行からの場合 ゆうちょ銀行 支店名:四◯八(ヨンゼロハチ)
口座番号: 3826925


        


保護猫80匹の大所帯になり、備品などが常時不足しています。
もし、お宅で眠っている中古品があればお譲りいただけませんでしょうか。
使いかけのフードなども大歓迎です。
よろしくお願いいたします。

現在必要なもの(必要な物順)

●猫缶、ドライフード(種類問いません)
※子猫・シニアフードも大歓迎です。

●猫のトイレ砂
●ペットシート
●爪とぎ
●消毒薬
●ペットゲージ


【物資送り先】

wellcat
大阪市北区本庄西1-12-25-202
06-6373-1050

※個人事務所となっている為、電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。



wellcatオリジナルTNR Tシャツ&トートバック販売中♪

https://clubt.jp/product/350072.html

お気に入りブログ

お久ぶりなルーさん… New! ケイママっちさん

ご報告 New! ぷくぷく7123さん

中国でワニ料理が人… 南茶手 美井雁さん

我が家の1+2にゃ… ミルミルのパパさん
にゃんだの徒然日記 にゃんだこらーださん
       虹の… どんなまどんなさん
ファービーと母とプ… ふうむふむさん
気まぐれ Kiyo の et… KIYOさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全5件 (5件中 1-5件目)

1

うずらちゃん

2013年03月14日
XML
カテゴリ:うずらちゃん
クロの皮膚の事が気になって、夜もろくに眠れない私。

そんな私に、「うちの子、もうダメみたい。」と、里親さんから電話。

「へ?。。。ダメみたいって?何?」



私が、前にミナミのど真ん中で保護した盲目のシニア猫ウズラちゃんを迎えて下さった方からの電話でした。

昨日から元気がなく低体温になっていると。。。

「病院は?連れて行かれましたか?」と、聞くと。

「もう病院ばかり連れて行くのがかわいそうだから、家で静かに最期を迎えさせてあげたいんです。」と。

今現在、必死こいてクロを病院に連れて行ってる私にとって、耳の痛い話でした。

確かに、余命宣告をされていたりシニアのペットを病院に連れて行く事には抵抗がない訳ではありません。

飼い主の側で、心静かに最期を迎える方がペットとしても穏やかであると思う。

それでも飼い主や保護主は、もう少し、もう少し。。。と、僅かな望みを持ち病院に連れて行くんでしょう。

いつもの私なら、「もう一度最期に、病院で診てもらったらどうですか?」と、説得していたかも知れません。

でも、クロとの闘病の真っただ中にいる私は、そうは言えませんでした。

「そうですか。今まで可愛がって下さって、本当にありがとうございました。最期まで、よろしくお願いします。」

そう言って、電話を切りました。



ミナミのど真ん中のガレージで車にぶつかりながら歩いていたウズラちゃん。

病院に連れて行くと、やはり全盲で、かなりの高齢であると診断されました。

うちの家で保護している時も、椅子やテーブルにぶつかりながら歩いていて。。。

よくこんな状態で生き抜いていたもんだと感心ばかりしていた事を思い出します。

そんな状態の子なので、里親募集も諦めていましたが、知人が「そんなかわいそうな子なら、引き取ってあげたい。」と名乗り出て下さいました。




引き取っていただいて3年、何度も衰弱したり復活したりを繰り返して、頑張ってくれたようです。

飼い主さんにとって、老衰という納得のいく終り方を選択されたのでしょう。

その選択に異議を唱えるつもりはありません。





多くの猫を保護している私やメンバーにとって、老衰や不治の病の猫の最期の迎え方は大きな課題の一つです。

もがき苦しんでいる以外は、安楽死という選択は1万パーセントありませんが、今回のクロのような余命宣告された子に関して、どこまでの治療や延命をするのか。。。

ケースバイケースで臨機応変に考えて行かなければいけない問題ですが、やはり穏やかに最期を迎えさせてあげたいというのは、ウズラちゃんの飼い主さんと同じ気持ちです。

クロの抗ガン剤治療に関して、迷いもありました。

メンバーさんとも話し合って「苦しませないように。」と、そこに重点をおいての治療開始でした。

今、クロの皮膚は剥がれ落ちて。。。大変な状態にありますが、まだ食欲もあり死に至る状態ではありません。

この選択が正しかったのかどうかは、わかりません。

ただ大好きなクロが、生きて側に居てくれる事。

それが全てです。



シニア猫に関しては、最期を看取る気持ちで引き取っています。

その時が来たら。。。延命治療するかどうかは、わかりませんが、どの子にも穏やかな最期を迎えさせてあげれるように、しっかり考えたいと思います。







にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat-osaka.jpg
会の活動ブログ

wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報

         

shirasu_banner_pink.png










最終更新日  2013年03月14日 17時52分31秒
2010年06月14日
カテゴリ:うずらちゃん
昨日は、夕方まで時間があったので、たまっていた録画を観ながら猫達とスキンシップ♪

CSI:科学捜査班9の主任グリッソムがリタイヤする事に(悲)
ついこないだウォリックが殉職したばかりなのに。

馴染みのキャストが番組を去るのは寂しいもんです。





で、この季節。。。抜け毛が多いので、まず順番に猫達のブラッシングにとりかかりました。

ブラッシング好きな子、嫌いな子、毛深い子、抜け毛の多い子。。。

13匹もいたら、いろんな子がいるもんです。

噛まれたり、ひっかかれたり、スリスリされたりしながらのブラッシング。

あ~楽しい (ノω`*)んふふ♪

気のせいかな。。。茶トラの子は抜け毛が多いような気がするんだけど?

ブラッシングの後に、全員の爪切りもして終了。

毎日、こんな風に手をかけてあげれればいいのになぁ。

忙しいオカンでごめんよ(泣)

家庭内野良猫のマオちゃんを除いて、どの子もみんなスリスリゴロゴロなんですが。。。

特にうずらちゃんは、目が不自由なので他の子達と遊んだりする事が苦手なので、すごく甘えたさんなんです。

2010.jpg

抱っこするとしっかりと私の肩に顎を押し付けてゴロゴロ。。。

愛おしいという気持ちがギューギュー沸いてきます。

目が不自由ながら車の出入りの多い駐車場で生き延びていたうずらちゃん。

きっと恐ろしい事や危険な事も、たくさん経験して来た事でしょう。

その分、必ず幸せにしてあげたいと思います。























にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


QLOOKアクセス解析





--------------------------------


052c5ae6fa50d70f0f814b83fc721c36.jpg
ブロ友『みおめろんママさん』が、とっても可愛い女の子を保護されました。生涯大事にして下さる里親さん大募集です!詳細は、クリックお願いします♪



初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg


bnr_kasenjiki.gif






最終更新日  2010年06月15日 18時45分07秒
2010年03月18日
カテゴリ:うずらちゃん
以前にブログで紹介した、盲目の猫ウズラちゃん。

繁華街のど真ん中にあるガレージで暮らしていました。

目が見えないながらも、懸命に生きている。

本当にたくましい子です。

そのウズラちゃん。。。

実は、3ヶ月前くらいから相方宅で暮らしています。

他の先住猫達との相性なんかを気にしていましたが、なかなか気の強いお嬢さんで全く問題なし。

ちょっかい出す猫達を、蹴散らして堂々としたもんです。

それにビックリするほど甘えん坊で、スリスリゴロゴロスリスリゴロゴロ。。。

めんこいな~(^^人)

Image003.jpg

ウズラちゃんを、この先どうするか。。。まだ決めかねています。

里親を探すか、うちでこのまま面倒見るか。。。

自由と引き換えに、狭いけど安全な家の中での暮らし。

ウズラちゃんは、どう思ってるのかわかりませんが。。。

でも、どのような形にせよ、必ず幸せな猫生を送れるようにします!





ウズラちゃんのように手元に保護できれば、安心なのですが。。。

保護を焦りすぎてエサ場に姿を見せなくなった子もいます。

去勢済みのオス猫なんですが、すごく警戒心の強い子で。。。

それでも、あの手この手でなんとか触れるようになっていたのに。

捕獲器やキャリーを持って現れる私に不信感を抱いたみたいです。

箱ものを持っていると近寄って来ないので、洗濯ネットでの捕獲を試みたのですが見事に失敗。

ひどい風邪ひきさんだったので、保護を焦るあまり信頼関係を潰してしまいました。

最後に見たのが三日前です。

それから毎日、探しまくってますが鳴き声さえしません。

私を怖がって、姿を見せないだけならいいんですが。。。

何かあったんじゃないかと思うと(泣)

もう本当に自分が嫌になります。

なんで捕獲に失敗したんやろう。。。

なんで。。。なんで。。。なんでーーーーーっ!



野良猫が姿を見せなくなって、血眼になって探すなんて一般の人からすれば考えられないかもしれませんね。

もう何回こんな事をくり返してるんだろうな。。。

「悪い人間に捕まったんじゃないか?」

「車に轢かれたんじゃないか?」

「どっかで倒れてたらどうしよう?」

悪い想像ばかりが頭の中をグルグル回って。。。

普段、自分の事に関しては楽観的で超がつくポジティブ人間なのに。

動物の事になると、てんでダメです。

「優しい人が保護してくれてる。」なんて考えは絶対にできません。



メソメソする私に「愛護活動に首を突っ込んでたら、そんな事に遭遇するのは仕方ない。自分が選んでやってる事やろ。割り切らな続けられへんで。」と、相方からお叱りの言葉。

確かにその通り。

一生知らなくて済む事を、自らの意思で首を突っ込んでるんだもんね。

でも、どうしてもどうしても。。。

沢山の猫の中の1匹とは、割り切れません。

どの子もどの子も本当に愛おしい存在です。

居なくなった子を思いながら探すのは辛いけど、明日も明後日も探し続けます。












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村






--------------------------------

いつも猫関係でお世話になっている@naokoさんが、猫カレンダーを発売されています。

2010年のカレンダーをお探しの方!  
20091010210148-1.gif


うちのイケメン王子マッキー☆里親募集始めました。
20091126-230917-59603800-1.gif


052c5ae6fa50d70f0f814b83fc721c36.jpg
ブロ友『みおめろんママさん』が、とっても可愛い女の子を保護されました。生涯大事にして下さる里親さん大募集です!詳細は、クリックお願いします♪



初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg


bnr_kasenjiki.gif













最終更新日  2010年03月19日 05時55分38秒
2009年10月15日
カテゴリ:うずらちゃん
総理大臣への手紙、5通でギブアップしました。

本当は、内容を分けて10通位書きたかったんですけど。。。

一貫して『殺処分ゼロ』で通しました。

しかし5通でも、やっつけ仕事になってしまった感がある。。。

最後の1通には、個人でやってる活動の内容やなんやかんやをゴチャゴチャ書いてる内に何が何やら。。。

書いてる本人がわからんのに読んだ人が理解できるんやろうか。。。

ま、一抹の不安はあるけど、熱意だけは伝わると信じて。






うちのエサ場の猫さん、うずらちゃんです。

004447.jpg

多分、目が見えていません。

障害物は、なんとな~く避けて歩いていますが。。。

たまにつまずいたり、頭をぶつけたり。



発見した当初は保護しようと決めてましたが、猫10匹の部屋に放り込むのに気がひけて保護を躊躇しています。

目が見えないのに、いきなり拉致されて。。。知らない猫の匂いが充満している家に連れて行かれたら。。。

想像したら、怖いだろうな~と思って。

近所のおばさんが手術済みと言っていましたが、耳カットなしです。

彼女には、ちゃんとコミュニティがあって、たまに彼氏のような猫さんも居ますが、妊娠してないところを見ると手術済みかもしれません。

TNRか保護か。。。

いずれにせようずらちゃんからすれば恐怖ですよね。



出会って以来、一日も欠かさず配食に通っています。

毎日、ご飯の時間にはちゃんと現れてくれます。

やたら時間に正確な女です (笑)

猫缶にトッピングしたマグロの刺身だけを、ガッツリ食べて帰ります。

しっかりしてるというか。。。

ちゃっかりしてるというか。。。

そのせいかな?

コロコロに太ってます (⌒_⌒; )

それからうずらちゃんはガレージ脇の小さなスペースに隠れ寝床があって、フワフワ毛布も差し入れています。

年齢も5、6歳じゃないかと思うんですが。。。

野良猫さん場合は、見た目より老けている場合が多いので年齢は全くわかりません。



毎日、通っていただけあって、嫌々ですが短時間なら抱っこもOKになりました。

ウズラ with me.jpg

勢いでキャリーケースにポイッと入れてしまえば。。。

保護は簡単に出来そうです。

(嫌われちゃうだろうけど。。。)



でも彼女が住んでるのはガレージなんです。

ロッコを保護した場所でもあります。

今日まで無事だったからって、明日も無事とは限らないし。。。

目が見えなくてもしっかり生きている彼女の自由を奪ってでも保護するべきなんでしょうか?

あ~迷います。

保護するべきか。。。

このまま見守るべきか。。。

どうしたもんでしょう。



みなさんなら保護しますか?

どうしますか?

是非、ご意見聞かせて下さい。








もう1匹!

大阪で、目の見えない猫さんが頑張ってます。

こちらは一時保護されていますが、安住の地を探しています。

彼のすべてを受け入れて下さる心優しい里親様をお待ちしています。

t02200165_0800060010274541069.jpg

まさむね君
6才くらい
猫エイズ・白血病陰性、去勢済
全盲ですが、慣れれば全然普通です。
スリゴロ・人間大好きの甘ったれ
聞き分けもよく、とっても可愛い猫ちゃんです。

お問い合わせ、ご質問。。。積極的にお待ちしています。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



--------------------------



いつも猫関係でお世話になっている@naokoさんが、猫カレンダーを発売されています。

来年のカレンダーをお探しの方!  
20091010210148-1.gif


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg


bnr_kasenjiki.gif







最終更新日  2009年10月15日 17時46分13秒
2009年07月18日
カテゴリ:うずらちゃん
私のエサ場の一つに盲目の猫さん『うずらちゃん』がいます。

711_004447.jpg

出会いは約半年前くらい。

5匹集まってきて、エサを食べてる猫さんを眺めてると。。。

フェンス越しに見慣れない猫1匹猫

子猫ではなく大人の猫さんです。

「おいで~」と声をかけてみましたが、当然寄ってくるはずもなく

私から近寄ると目をまんまるにして逃げの体勢ダッシュ

で、次の瞬間

止まってる自転車の前輪に頭をコツン

ガレージの車止めにも頭をコツン

「あれ?」

常備している懐中電灯で猫さんを照らしてみると。。。

やっぱりまんまるのおめめ目

光を目にあててるのに瞳孔が開きっぱなし。

「見えてないの?」

盲目の猫さんでした。

あわててエサの準備をして、その猫さんに差し出すと。。。

地面の匂いをクンクン嗅ぎながらエサの方へ。

なんとかエサまで辿り着くと、ガツガツ食べ始めました。

痩せてガリガリではないので、誰かがエサをあげてくれてるのかも。。。

もしかしたら飲食店から出たゴミをあさって食べているのかも知れません

こんな交通量の多いところで、盲目の猫さんが生き延びている。

野良猫の底力でしょうか。

保護も考えていますし、里親さんも見つかればいいな~なんて。

とにかく『うずらちゃん』の幸せの為に、出来る事をしようと思います。








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村













最終更新日  2009年08月24日 19時08分14秒
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.