5083959 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まるの猫魂~ええかっこしいの地域猫活動~

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

虎太郎

2015年03月23日
XML
カテゴリ:虎太郎
こたろーが亡くなりました。

夕方、私がシェルターに行って5分ほど目を離した隙に発作を起こしたようで、私がこたろーのいる事務所に戻って来た時には発作の真っ最中でした。

こたろーを抱き上げて、ひたすら体を摩りました。

こたろーの体の力が抜けるまで、こたろーの目を見ながら「こたろー、ありがとう。ありがとう。」と、話かけながら体を摩り続けました。

そして、こたろーは逝きました。

こたろーは、本当に頑張ってくれました。

私の心の準備が出来るのを待ってくれたんだと思います。

もう泣くまいと決めていましたが、やはり涙は止まりません。

こたろーと過ごした時間を思い返せば、付きっ切りで一緒にいてあげれたのは今回の闘病が初めてでした。

体が弱いこたろーの事は少し特別扱いはしていましたが、それでもやはり他の猫達とシェルターに置いて帰る。

その事をこたろーはどう感じていたのでしょう。

こたろーはもうこの世にはいないけど、こたろーには言い尽くせない程のありがとうを言いたいです。

不幸な猫達を助けているつもりでも、やはり自己満足で保護しているだけで、本当の意味で幸せにしてあげていないのではないかと時々痛いほど感じます。

それでも、キャリアやシニアなどの行き場のない子達の受け皿は必要な訳で。

私の性格上、殺されりよりマシだったでしょ的な保護は出来ません。

どの子にも愛情をかけてあげたいし、病気になれば出来るだけの治療をしてあげたい。

80匹も保護してる時点で、その理想に近づくには相当頑張らないといけないんですけどね。

またしばらく後悔や懺悔の気持ちに苦しむんだろうな。

でもその葛藤に悩む心がなくなれば、それはそれでまた問題だと思う。

この先もきっと悩みながら苦しみながら、活動を続けていくんだと思います。

こたろーに気持ちを寄せて下さった皆さん、本当に本当にありがとうございました。

11008419_361741200686158_1937496308258671611_n.jpg




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat.jpg

wellcat
         

shirasu_banner_pink.png


ターホ?くんハ?ナーPNG形式 200×40.png



wellcat オリジナルTNR Tシャツ販売 ♪

コチラ → https://clubt.jp/product/350072.html

















最終更新日  2015年03月24日 00時10分41秒


2015年03月13日
カテゴリ:虎太郎
今日もこたろーの病院に行って来ました。

こたろーが苦しくないように胸水と腹水の具合を診ていただいたのと、昨夜抜いてしまったカテーテルをもう一度入れてもらう為です。

カテーテルを入れるのには、やはり少し無理矢理感があって躊躇いはありますが、低血糖から低体温や痙攣を起こしているこたろーを見るのは辛すぎます。

こたろーは、パルボで死にかかった時にもカテーテルを2ヶ月つけていた事があります。

比較的、平気なタイプみたいです。

カテーテルで温かいミルクを流し込んだら、スヤスヤと眠るこたろー。

10410458_358034877723457_4238093001402889898_n.jpg

延命を考えるのでなく、今こたろーが必要としている事、こたろーが楽になる事だけを考えて治療しようと思います。

カテーテルを選んだのには、もう一つ理由があります。

うちの父親は長い間、胃ろうをしています。

つまり胃に直接カテーテルで栄養食を流し込むのです。

ある時、父親に「満腹感はあるの?」と、聞いた事があります。

父親は「食べたという満足感はないけど、空腹という苦痛からは解放される。」と、言いました。

それは多分、動物も同じではないのかな?

こたろーの一挙一動を見ながら判断していきたいと思います。






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------






wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報

         

shirasu_banner_pink.png


ターホ?くんハ?ナーPNG形式 200×40.png



wellcat オリジナルTNR Tシャツ販売 ♪

コチラ → https://clubt.jp/product/350072.html

















最終更新日  2015年03月13日 20時28分40秒
2015年03月12日
カテゴリ:虎太郎
病院に連れて行ってしまった。

このまま何もせずに看取ると決めてたのに。

なぜかと言うと、私がご飯食べてるのを見て、こたろーが欲しがる素振りを見せたんです。

慌てて食べ物を口元に持って行ったけど、やはり食べなかった。

でも、すごくお腹が空いてるんだろうなって思いました。

で、思わず病院に走って連れて行ってしまった。

こたろーは、栄養不足から来る低体温になっていました。

小刻みに身体が震えていて、低血糖から来る発作みたいでした。

胃と腸に負担がかからないように胸水と腹水を抜いて、鼻からカテーテルを入れて貰いました。

これでお腹の中を満たしてあげる事が出来る。

今日から輸液の量を減らして、その分をカテーテルで胃に栄養剤を流し込みます。

最後の最後まで、やれる事は全部やってあげるべきやもんね。

お腹空かしたまま、低血糖や低体温で逝かすなんて、ほんま私は何を考えてたんやろう。

こたろーが頑張ろうとしてるのに、勝手に看取るなんて決めつけてごめんな(>人<;)

お腹に温かい栄養剤を流し込んだら、こたろー眠りました。

こたろーの呼吸困難は貧血からきているようなのですが、貧血は改善されていないものの呼吸も少し楽そうです。

間に合って良かったε-(´∀`; )






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------






wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報

         

shirasu_banner_pink.png


ターホ?くんハ?ナーPNG形式 200×40.png



wellcat オリジナルTNR Tシャツ販売 ♪

コチラ → https://clubt.jp/product/350072.html

















最終更新日  2015年03月13日 03時38分19秒
2015年03月11日
カテゴリ:虎太郎
こたろーの容体が急に悪くなったので、キャリーとビニール袋で仮設酸素室を作りました。

10999_356806331179645_796092904918946017_n.jpg

しゃっくりのような発作を起こしていましたが、仮設酸素室に入れて身体を摩ったら収まりました。

今日は強制給餌も嫌がって、いつもの1/3しか食べてません。

この状態で無理矢理に食べさせると誤飲が怖いので、朝一で病院に行くまでは何もせず見守ります。

でも、もうお迎えが来ているのかも知れません。

病院に行かず、このまま隣で看取ってあげる事も考えます。





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------






wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報

         

shirasu_banner_pink.png


ターホ?くんハ?ナーPNG形式 200×40.png



wellcat オリジナルTNR Tシャツ販売 ♪

コチラ → https://clubt.jp/product/350072.html

















最終更新日  2015年03月13日 03時27分18秒
2015年03月07日
カテゴリ:虎太郎
免疫ナシ男こたろー。

ずっと輸液で頑張ってきましたが、ついにFIP発症の疑いが!(◎_◎;)

内蔵の数値は良くなっていたのに、選りに選ってFIPだなんて。

1週間前の検査の時はエコーでもそんなに異変はなかったんだけど、なんかお腹周りがタプタプしてるような気がして病院で診察してもらったらやはり腹水でした。

とりあえずインターフェロンとステロイドで治療を始めます。

11016081_353624068164538_7648459557004356238_n-1.jpg

不幸中の幸いと言えば、ドライタイプではなくウェットタイプだった事かな。。。

どちらも生存率は限りなく低いけど(T_T)

痩せて背骨の浮き出た背中を撫でていると、この先にあるどうしても想像したくない事に近づいているような気がして辛くなる。

浮き出た背骨と腹水が溜まったお腹。

以前のコロコロとした愛嬌のあるこたろーの面影はなくなってしまった。

私のエゴかも知れないけど、1日でも長く生きて欲しい。

パルボから生還して多臓器不全ながら、6年も頑張ってくれたこたろーだから、なんとか奇跡を起こしてくれる事を祈ります。

こたろー頑張って(>人<;)






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------






wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報

         

shirasu_banner_pink.png


ターホ?くんハ?ナーPNG形式 200×40.png



wellcat オリジナルTNR Tシャツ販売 ♪

コチラ → https://clubt.jp/product/350072.html

















最終更新日  2015年03月09日 01時50分28秒
2010年10月25日
カテゴリ:虎太郎
ご心配いただいております虎太郎。

血液検査の数値も落ち着いてきました。

このまま調子が上がれば3日程で退院できるそうです。

一時は、生死の境をさまよっていた虎太郎(泣)

あーーーーー本当に生きた心地がしなかった。

どの子も可愛いんだけど、虎太郎は保護した時から病弱で特に気になる子だったから。。。

退院してきたら地域猫反対派のtakaさんから教えてもらった免疫力UPのサプリメントを試してみようかと思います。

いつまでも免疫無し太郎じゃ困りますからね。



地域猫反対派の人と、一体どんな話をしたのかと疑問に感じる方もおられるかも知れませんが。。。

別に熱く議論なんて感じじゃなくて、賛成派の私が思う疑問点や悩みとか、反対派のtakaさんが感じておられる疑問点や反対する理由とか。。。それから脱線して世間話とか趣味の話とか。

ブログでは書けないような、ぶっちゃけ話もさせていただきましたけど、大筋普通の会話でしたよ(^^)




虎太郎がご飯を食べれるようになったので、今日は韓国料理を食べに行ってきました♪

空きっ腹に韓国料理。。。って感じでしたが、おいしかったです~

チョンマル マシッタ O(≧∇≦)O

スタミナもついたところで、今晩も捕獲頑張って来ます!

明日から寒くなっちゃうみたいなんで、マジで捕まって欲しいんだけどな。



これから本格的に寒くなってきます。

なんとか頑張って1匹でも多く、暖かいお家に入れてあげたいです。












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif



QLOOKアクセス解析





--------------------------------



20091117120409248.jpg


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg







最終更新日  2010年10月26日 01時35分03秒
2010年10月24日
カテゴリ:虎太郎
入院して以来、「残念ですが。。。」なんていう先生からの電話があるんじゃないかと、毎朝病院の開く時間が恐怖でした。

それでも気になって開院30分後くらいに、病院に電話をして虎太郎の状態を聞く。

それから仕事して、夕方お見舞いに。

昨日までは血液検査の数値もグチャグチャで、先生も「とにかく出来るだけの事をしますね。」としか言って下さらなかった。

頑張ってくれると信じながらも、少しあきらめてしまう自分もいたりして。。。

あーしてやれば良かった、こーしてやれば良かった。。。と後悔ばかりが頭をよぎりました。

昨日の面会の時、食事も摂れない虎太郎に「こーちゃんがご飯食べれるようになるまで、私もご飯食べへんからね。だから頑張って早く良くなってな。じゃないと私、ガリガリになってまうからな。」って話しかけました。

虎太郎は「にゃあ」とカラカラにかすれた声で力なく返事をしてくれました。

虎太郎と約束した通り、昨日は水分とサラダのみ。

私の昨日1日の摂取カロリー428kal。。。普段の4分1。

栄養不足のせいか、今朝の目覚めは最悪でした。

化粧のりも最悪。

朝食の代わりに数種類のサプリメントを口に放り込んで、病院に電話。

すると受付の方が「あ。。。折り返しお電話します。」なんて言うもんだから、電話がかかってくるまで生きた心地しませんでした。

「絶対になんかあった。」と、涙が込み上げてくる。

だから先生からの電話で「数値がマシになってきてます。虎太郎くん、頑張ってくれてますよ。」と聞いた時は、全身の力が抜けました。

まだまだ予断を許さない状態ではありますが、虎太郎は死の淵より生還致しました。

今日の面会では、鼻にチューブを突っ込んで、エリザベスカラーを付けた、とんでもない姿の虎太郎でしたが昨日よりも目に力が戻っています。

虎太郎、このまま頑張ってくれると思います。

ご心配いただいた皆さん、本当にありがとうございました m(_ _)m




そんな中、届いた1通のメール。

「質問なのですが以前60匹だった猫が何故70匹に増えているのですか?きっちり説明して下さい。」

返信用のアドレスもありません。

なのでこちらでお答えしますね。

1カ所の猫が増えているのではなくて、エサ場を増やしたんです。

なぜエサ場が増えたのか?

苦情の出たエサ場をエサやりさんが放棄されたからです。

それを引き継いだんです。

それだけです。



まったく捨てアドどころか、言いっぱなしのメールが多くて嫌になります。

説明しろって言われたら、説明するけどさー

。。。なんてぼやいてたら、『地域猫反対派』のtakaさんからメールが来ました。

以前、ブログのコメント欄で数回やり取りした事のある方で、「反対」と言いながらも駆虫案を出して下さった方です。

2、3度メールのやり取りをして、ついに電話でお話する事に!

なんつーか、めちゃめちゃ緊張しましたが、すんごい良い方でビックリしました。

しかも話題も豊富で、猫話から輸入家具の話、音楽の話まで。。。

天童木工のバタフライチェアが猫にかじられた話だとか、犬猫のキャリーバッグにお洒落なのがないとか(笑)

地域猫が何故に反対されるかという意見がリアルに聞けたのと、虎太郎の事で落ち込んでいたので気晴らしできたのと。。。いろんな意味で有意義でした。

反対派には反対派の意見もあるし、賛成派には賛成派の意見もある訳で。。。と、広ーーーく受け止めれる事ができた感じ。

どっちも人間だもんね。

話せばわかり合える事もあるって事です。













にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif



QLOOKアクセス解析





--------------------------------



20091117120409248.jpg


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg


















最終更新日  2010年10月24日 21時42分27秒
2010年10月22日
カテゴリ:虎太郎
私の愛してやまない大事な虎太郎が、緊急入院しました。

昨夜から体調を崩していて、今朝病院で点滴注射してもらったにも関わらず、まだ調子が上がらずで。。。

再度、病院で血液検査をしてもらったら、数値が異常に悪い(泣)

頭が真っ白になりました。

保護した時から、免疫力がなくて。。。

本当に病弱な虎太郎。

202548.jpg

とにかく回復を祈るばかりです。





室内で飼っていても、虎太郎のように病気にかかってしまう。。。

これから寒く厳しい季節になって、命を落とす猫が何匹いるのでしょう。

皆さん、お世話されている猫さんが体調不良になったら、躊躇わず病院に連れて行ってあげて下さい。

そして出来る事なら、室内で保護してあげて下さい。



まる的に『地域猫』というのは、野良猫『野良』ではなく『外』猫にする最終手段だと思っています。

できる事なら、全頭保護して『家』猫にしてあげたい。

だけどスペースや経済力の問題で、どうしても連れ帰れない子達の最低限のお世話をして、保護するまでの時間稼ぎをするのが『地域猫』なんじゃないかな。。。そう思う。

ちょっと違うかな。。。

私の解釈としては、そんな感じなんだけど。

だって、ずっとお世話していた子が体調崩しても病院にも行かず、連れ帰りもせず。。。

そして知らない間にお別れなんて、辛すぎるじゃないですか?

私も、保護を躊躇って2度程、取り返しのつかない後悔をしています。

公園猫の『おじいちゃん』と『ジェット』。。。

現在進行形で沢山の子達のお世話をしていますが、それでもあの子達の代わりになる子はいません。

当たり前だけど。

保護しても残念ながら『モミ』のように命を落としてしまう子もいますが、やれるだけの事をしてあげて、そして腕の中で息を引き取ってくれたら。。。

気持ちの整理がつきますもの。



とにかく人間社会の片隅で、懸命に生きる子達を応援してあげて下さい。

厳しい社会の目から守る盾になってあげて下さい。

出来る事なら、1匹でもいいから連れ帰ってあげて下さい。

段ボール1個のスペースでも安心して寝てくれる子もいるんですよ。

シェルターのない時は、トイレで保護した事もありました(笑)

トイレに猫がいると、そりゃ~人にとっても猫にとっても不便ではありましたが。。。

それでも体の弱った子に、美味しいエサとお薬は確実に与えてあげれます。

短い猫生です。

温かく柔らかい毛布と愛情で包み込んであげて下さい。



そんなこんなで、今晩も捕獲に出動します。









にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif



QLOOKアクセス解析





--------------------------------



20091117120409248.jpg


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg







最終更新日  2010年10月23日 20時33分46秒
2010年08月04日
カテゴリ:虎太郎
体調不良で入院していた虎太郎が帰ってきました。

100803_204352.jpg

100804_032643.jpg

100804_032057-1.jpg

治療費を含む入院費用が、なんと8万円!

正直なとこ高くても5万円くらいかと思っていたんですが。。。

甘かった 。。。(_ _|||)

痛い出費ではありましたが、虎太郎の健康には変えられません。

可愛い虎太郎を8万円で買ったと思えば安いくらいですからね。

お金は、また働いて稼げばいいだけだから。



動物を飼う。。。というのは、お金がかかるんですよね。

エサ代やワクチン代はもちろんですが、病気による突発的な出費も考えて備えておかなければなりません。

「お金がないから病院に連れていけない。」なんて事があってはならないんです。

自分の生活は、どんぶり勘定で生活している私でも(笑)

猫の為に毎月少しづつ貯金をしています。

それで今回も助かりました。


『備えあれば憂いなし』







チビ猫、元気です。

100804_051900.jpg

名前は『レオン』になりました。

私の大好きなジャン・レノの出ている映画『レオン』と私の大好きなパンツェッタ・ジローラモがモデルをしている雑誌『レオン』から。

彼らのような粋な伊達男に成長してもらいたいもんです。









    




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


QLOOKアクセス解析





--------------------------------

「犬と猫と人間と」DVD発売中。
話題になった映画、あの「犬と猫と人間と」がこの度、DVDとなりました。
そのDVDを、販売元・紀伊國屋書店様のご厚意で猫カレンダー・プロジェクトの「るな工房・窓月書房」さんでも取扱販売いたしますが、その販売利益の一部は「おおさかねこネット」に寄付してていただきますので、よろしくお願いいたします。

■税込価格3,000円(税込価格3990円の約25%OFF)
■送料別(メール便)、恐縮ですが前払いでお願いします。
■注文方法
yij00302アットマークnifty.com(「アットマーク」は「@」に置き換えてください)までメールにてお申し込みください。折り返しお支払い方法をお知らせします。


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg


bnr_kasenjiki.gif






最終更新日  2010年08月04日 17時00分20秒
2010年04月23日
カテゴリ:虎太郎
すっかり我が子となった虎太郎。

100423_170501.jpg
100423_170519.jpg

昨日は下半身だけ洗ってみました。

初めての入浴なのでお風呂嫌いにならないように、シャンプーなしでササッと洗うだけ。

鳴いたり暴れたりもせず、とってもいい子でしたよ。





さて、一昨日のブログから『地域猫活動』の有効性について疑問を持たれている方がおられるようですが。。。

不妊手術をしても減らないんじゃないかと。

でも考えてください、

不妊手術しなければ、確実に増えるんですよ。

例えば。。。たった2匹のペアでも繁殖を繰り返し行えば、1年半後には168匹になり得るんです。

ですか不妊手術をしていれば、生まれてくる命は無くなる訳ですから、他所からの流入があったとしても数は最小限に抑えれる訳です。

効果が出ないと思われがちですが、確実に数の抑制にはなっています。

実際に、私のエサ場ではこの2年間爆発的に増える事はありませんでした。

現状の数が減らないのは、私がエサ場を引き継いだ時点で若い個体が多かった事が考えられます。

(捨て猫が多かった公園だったそうです。よく子猫が、段ボールに入れて捨てられていたそうです。ポスティングでの啓蒙効果かどうかわかりませんが、私が出入りするようになったからは子猫の捨て猫はありません。)

ですから、私のエサ場のみでお話しすると、地域や行政を巻き込んでの『地域猫活動』には至っていないものの、野良猫の数の抑制には十分な効果が出ていると思います。



で、他の地域や他の猫ボラさん達の『地域猫活動』に関しましては、現地に赴いた事もコンタクトを取った事もない私が講釈するのはおこがましいので控えさせていただきます。

でも、確実に不妊手術をやらないよりは、した方が野良猫の数は減少すると言う事に間違いはありません。

私は、自分のエサ場に関しては、責任をもって管理しているつもりです。

名前こそ付けていませんが、全匹の認識もできていますし、新たに流れてきた子に関しても居着くようであればうちのエサ場の子として対処していきます。

いずれは『地域猫』というものが、世間で認められるように頑張り続けるつもりです。

そこに絡めて、保護や里親探しもするつもりでシェルターも作りました。

どこの猫ボラさんや愛護団体さんもそうですが、TNRを頑張っておられると言う事は『不幸な野良猫を減らす』という観点で日夜頑張っておられるんですよね。

ちなみに数が減らないのは『捨て猫』が多いんじゃないですか?

そうなると人間のモラルの問題になるので、TNRが成功だとか失敗だとかとは別問題になると思います。

そして野良猫がいる限り、この活動は延々と続く訳なんですが。。。

それを成功だの失敗だの。。。結論を出すのは時期尚早ではないでしょうか?

一つの生物のバースコントロールをする訳ですもの。

そりゃ~一筋縄ではいかないでしょう。

ネガティブではなくポシティブな目線で見守っていただければ。。。と思います。





今回、書かせていただいたのは、あくまで『数』に関してだけの私の意見です。

トイレ設置やエサやり、啓蒙活動などを踏まえた『地域猫活動』全体を示すものではありません。

























にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村






--------------------------------

いつも猫関係でお世話になっている@naokoさんが、猫カレンダーを発売されています。

2010年のカレンダーをお探しの方!  
20091010210148-1.gif


うちのイケメン王子マッキー☆里親募集始めました。
20091126-230917-59603800-1.gif


052c5ae6fa50d70f0f814b83fc721c36.jpg
ブロ友『みおめろんママさん』が、とっても可愛い女の子を保護されました。生涯大事にして下さる里親さん大募集です!詳細は、クリックお願いします♪



初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg


bnr_kasenjiki.gif








最終更新日  2010年04月26日 19時43分58秒

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.