4916057 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まるの猫魂~ええかっこしいの地域猫活動~

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

大阪で行き場をなくした猫達の保護活動をしています。
主に、保健所引き出しやブリーダーや多頭飼育崩壊の現場から保護して来た子達ばかりです。

毎月一度の譲渡会も開催しています♪




ご支援のお願いです。

wellcatシェルターでは、多頭崩壊やセンター引き出し、ブリーダーリタイアの保護猫達が、新しいご家族を待っています。特に優先して、シニア猫やキャリア猫、負傷猫を引き取っている為、医療費が膨大にかかってしまいます。

保護猫にかかる医療費用について、ご支援いただけませんでしょうか。

【お振込先】

口座:ゆうちょ 14030-38269251
   wellcat(小文字です)

他銀行からの場合 ゆうちょ銀行 支店名:四◯八(ヨンゼロハチ)
口座番号: 3826925


        


保護猫80匹の大所帯になり、備品などが常時不足しています。
もし、お宅で眠っている中古品があればお譲りいただけませんでしょうか。
使いかけのフードなども大歓迎です。
よろしくお願いいたします。

現在必要なもの(必要な物順)

●猫缶、ドライフード(種類問いません)
※子猫・シニアフードも大歓迎です。

●猫のトイレ砂
●ペットシート
●爪とぎ
●消毒薬
●ペットゲージ


【物資送り先】

wellcat
大阪市北区本庄西1-12-25-202
06-6373-1050

※個人事務所となっている為、電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。



wellcatオリジナルTNR Tシャツ&トートバック販売中♪

https://clubt.jp/product/350072.html

お気に入りブログ

中だるみ ぷくぷく7123さん

「朝牛丼」で昼食以… 南茶手 美井雁さん

我が家の1+2にゃ… ミルミルのパパさん
にゃんだの徒然日記 にゃんだこらーださん
       虹の… どんなまどんなさん
ファービーと母とプ… ふうむふむさん
気まぐれ Kiyo の et… KIYOさん
☆夢子のありがとうブ… 。・。☆夢子☆。・。さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

動物愛護センター

2013年09月18日
XML
カテゴリ:動物愛護センター
つい先日も耳カットした猫が保健所に収容された。。。なんて話がありましたが、今回は連れ去りです。

言い方悪いですが、連れ去ったとしか思えません。

facebookでもお友達の方からのブログで知りました。

私も5年間住んでいた美しい町、長崎市の動物管理センターで起こった本当の話です。

http://noritamanekoblog.blog.fc2.com/blog-entry-822.html

保健所やセンターは、負傷している動物以外は職員が出向いて捕獲してはいけないはずですよね。

なのに、なぜ?

行政がこんなにいい加減でいいんでしょうか?



いろんな猫ボラの先輩方に「行政とは仲良くしないとあかん。」と教わってきましたが、間違っている事には毅然と抗議しなければいけないと思います(`・ω・´)





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat-osaka.jpg
会の活動ブログ

wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報

         

shirasu_banner_pink.png






















最終更新日  2013年09月18日 19時30分41秒
2013年05月01日
カテゴリ:動物愛護センター
いつもは1晩寝たら治るのに、今日は風邪持ち越してます。

解熱剤と風邪薬を飲みまくってるけど、全然熱が下がんない。

おまけに水分を取りすぎて、顔パンパン。

声ガラガラ。

だから午前中は会社お休み。

お昼まで寝て、夕方は例のおばあちゃんと犬猫に殺虫剤撒くおじさんのとこまで行ってきました。

今日は、自治会長さんも一緒に話し合い。

自治会長さんに、おばあちゃんのTNR活動の意義などを説明するも、声がガラガラで裏返ったりして聞き取りにくかったと思うけど(苦笑)

自治会長さんが、おばあちゃんに置きエサしない事とおじさんにも殺虫剤を撒き散らさない事を注意して下さって、とりあえず両者とも渋々了承。

やっぱ話のわかる人が1人居ると違いますねぇ。

これで解決したとは思えないけど、それでも一応は一件落着ですかね。





それから移動中にTwitter見てたら、某動物愛護センターにハーネスを着けられたまま持ち込まれたワンコの記事を発見。

いつもはワン関係の保護が出来ないという身の程をわきまえて、ワン関係のツイートは極力スルーしてるんだけど、なぜか気になって尼崎の動物愛護センターに電話。

ハーネスはすでに外してある事と今のところ譲渡対象かどうか検討中であると言う事、噛み癖があるから飼い主に持ち込まれた事、推定年齢10歳である事を確認。

「噛まれても文句言わないから、殺すなら下さい。」と、お願いしましたが「そんな別けにはいかない。」と、ちょっと嘲笑気味に諭されました。

そんな訳にいかんのは百も承知でお願いしてるのに。

税金使って殺すくらいなら、譲ってくれてもいいやんかー

。。。もうこの下りは、あちこちの動物愛護センターや保健所の『規則』があるので却下されるのはわかってるけどさ。

もちろん私は、大阪府豊中市の住人なので、職員の方に譲渡対象外ですと釘を刺される。

例えば、尼崎の動物愛護センターの譲渡対象は、尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市の住人に限られてるそうです。

理由は、犬の引き渡しに自宅まで伺う事が規則なので、あまり遠いと職員が出向けないから。

アホみたい。

うちの家から車で10分ほど走ったら伊丹市やで。

そんな10分ほどの距離の違いで譲渡できないなんて、馬鹿馬鹿しいにもほどがある。

交通費とか職員の手間とか。。。税金使って犬猫を殺す方がいいなんて。

一般のボランティアの人達は、寝る間を惜しんで遠方までお届けに行ってるというのに。。。

口だけでなく本当に殺処分数を減らそうと思うなら、いっぱい規則を改善せなあかんのんちゃう?

それぞれの動物愛護センターや保健所が、もっと連動して譲渡する為に動けば殺処分数は格段に減らせるはず。

命に関わる問題やし、管轄だとか面倒だとか。。。お役所仕事は超越して動いて欲しい。

せめてせめて半径何キロ以内の人に譲渡とかに規則を変えてもらえんやろか?



ちなみにある偉大な方のおかげで、そのワンコの命は助かりそうです。

本当、世の中凄い人がいてるんやなぁ。

感謝感謝です。






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat-osaka.jpg
会の活動ブログ

wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報

         

shirasu_banner_pink.png






最終更新日  2013年05月03日 21時02分21秒
2013年04月24日
カテゴリ:動物愛護センター
殺処分機.jpg

モニターに映る不安気な顔の犬達。

この後に起こる最悪な事態を予期しているのでしょうか。



この画像を見て、再度『殺処分0』にしなければいけないと思いました。

罪のない犬や猫を、こうも簡単に処分して良いはずがない。

私達が、払っている税金がこんな殺戮に使われていて平気ですか?

生かす為に使ってもらいたいと思いませんか?

殺処分を廃止している国は、たくさんあります。

先進国である日本が実現できないはずがありません。



大阪府動物愛護管理センター(仮称)京都動物愛護センター(仮称)の新設に伴い、殺処分機を導入する予定だそうです。

関西に殺処分機なんて要りません!

ご賛同いただける皆さんの声を届けて下さい。

大阪府環境農林水産部動物愛護畜産課
総務企画グループ 06-6941-0351(大代表)

京都府府民総合案内・相談センター
電話:075-414-4234
e-mail:teian@pref.kyoto.lg.jp
知事へのさわやか提案





にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat-osaka.jpg
会の活動ブログ

wellcat里親.jpg
シェルターの猫情報

         

shirasu_banner_pink.png






最終更新日  2013年04月25日 04時04分10秒
2012年03月07日
カテゴリ:動物愛護センター
まずは、例の保健所のワンコの件。

無事に引き出せたそうです。

よかったです。

ですが。。。詳細は書けませんが、正攻法で引き出せた訳ではないので、とりあえず1匹って感じでしょうか。

同じように収容されている犬達は、近い内に殺処分されてしまうでしょう。

しかも殺処分予定の犬猫達全部が、愛護センターや保健所のHPの譲渡対象のページに載せられていません。

人知れず葬られていく犬猫達の数は計り知れないと思います。



私が、某県の愛護センターともめたのも、今回の某県の保健所もネックになったのは県外譲渡です。

規則だかなんだかで、里親希望者が県外在住だと譲渡を認めてくれません。

県外に住んでいるだけで、その県の保健所や愛護センターの犬猫達の里親からはじかれてしまうのです。

「どうせ殺しちゃうんだから、渡してくれてもいいじゃないですか!」

何度、話してもお願いしてもダメでした。

どうせ殺すのに。

他府県の里親に渡すくらいなら、殺した方がいいという見解なのでしょうか?

県外譲渡反対の理由について、あれこれ説明を聞きましたが全く理解できませんでした。

それから保健所や愛護センターの人達が言う決め台詞。

「私達だって、好き好んで殺処分してるんじゃないんですよ。」

その言葉に信憑性が感じられないのは私だけ?

県外譲渡なんて微々たる問題じゃないの?

同じ県内よりも、隣の県の方が近距離な場合もあるじゃない。

なでそんなアホな事に固執する必要があるのでしょうか。

本当に殺したくないならば、そんな事がボーダーラインになっちゃうのは滑稽だと思いますけどね。





話は、変わります。

昨日、友人と国歌斉唱の時の起立について、ちょっと話してたんですが。。。

私は、国歌斉唱時に起立するのは当たり前だと思う方です。

国歌を起立して歌う事が、当たり前に出来ないなんて。

ニュースで見た時、ちょっとビックリしちゃったくらいです。

国歌斉唱というのは、物事の節目節目の大事なイベントの時のものでしょ?

公務員なら、尚更きちっと起立して歌わんとあかんでしょ。

しかも教職員が拒否してるなんて。

普段、生徒達に校則厳守を指導している先生がそんなんでいいはずない。

拒否してる人達は、戦争云々の話を持ち出して反対しているそうですが。。。

公務員なら君が代に敬意を払うのは当たり前な訳で、敬意を払えないのなら公務員を辞めるべきだと思う。

橋下さんが好きか嫌いかは別にして、橋下さんの「国歌斉唱時に教職員の起立を義務付ける条例案」には大賛成です。

卒業式の時くらい、気持ちよーく卒業生を送り出してもらいたいもんです。












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif



QLOOKアクセス解析





--------------------------------



20091117120409248.jpg


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg
         

shirasu_banner_pink.png








最終更新日  2012年03月07日 19時58分56秒
2012年02月29日
カテゴリ:動物愛護センター
昨日の某保健所の引き出せない犬の件。

なんとかかんとかで引き出せそうな感じだそうです。

やれやれ。

その犬についても収容先の某保健所に対して「なめとんか!」的な話が飛び込んで来ました。

保健所の奴ら、ええかげんにせーよ。

職務怠慢じゃーーーっと吠えたい所ですが、それは抑えて抑えて。。。

なんつーか、そこの保健所にも獣医師の免許持ってる人間が必ず要るはずなんだけど。

ケガや傷の手当の仕方を知らんのか、それともわざと放置してるのか、どっちにしても人道的な配慮に欠けとる。

どうせ処分するから、治療しなくてもいいだろーって思ってるんだろうか?

いや、どこの保健所でも手当はしてるはずだよね。

そこの保健所の奴とじっくりと話してみたい気もするけど、とりあえず犬が無事に引き出されるまでは、なりゆきを見守らなくっちゃ。

とにかく無事に引き出せそうなので一安心です。






で、昨夜の配食時。

見た事もない猫が乱入して来ました。

去勢済みのオス猫を蹴散らして追いかけ回して。。。

普段は静かなエサ場が、えらい騒ぎになりました。

追いかけられてるオス猫を守る為に、公園の植え込みに上がって、乱入猫を追い払ったんですが。。。

雨で濡れていたせいか、老化のせいで足腰が弱っていたせいか。

ずっこけました。

そのずっこけた私に驚いて、乱入猫は逃げて行きました。

が、うちのエサ場の子達も蜘蛛の子を散らしたように逃げて行きました。

残ったエサどーすんのー!



いつも置きエサは、あかんと言ってますが。。。

この場合は、きっと許されるはず。

服はビショビショで、タイツは穴開いちゃって。

ボロボロになってしまった。

とりあえずエサをそのままにして、家に帰りジャージに着替えて、打撲した太ももにバンテリンを塗ってから再び出動。

公園に戻ると。。。エサは、きれいに無くなっていました。

私が、ボロボロの姿で公園を去った後、みんな戻って来て食べたんだね。

きっと私の心配をしながら、食べたんだろうなー

。。。と、思いたい(泣)

空いたトレイを集めて、公園に散らばってる空き缶数個と吸い殻を何本か拾って、公園を出ようかと思ったら。

猫達の私を見る目が、いつもと違う。

すぐに逃げれる体勢をとっているような。。。

さっき相当ビックリさせちゃったんだろうねー

ごめんねー鈍臭くてー

でもわざとこけたんじゃないからねー

てか、わざとこける訳ないだろっ!

猫に怒ってもしゃーないけど、まだ痛いのよ太ももが。



それにしても、この季節になると度々オス猫が現れます。

大抵は、うちのエサ場の猫達に追い出されちゃうんだけど。

ウロウロしてる間は、あっちでケンカこっちでケンカ。。。

勘弁して下さいよーって感じです。

居着くなら居着くで、去勢しちゃうからね!












にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif



QLOOKアクセス解析





--------------------------------



20091117120409248.jpg


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg
         

shirasu_banner_pink.png







最終更新日  2012年02月29日 19時34分34秒
2012年02月28日
カテゴリ:動物愛護センター
昨日に続き、動物ネタ的なニュースなんですが。。。

米インターネット通販大手のアマゾン・ドット・コムがネット上での鯨肉の通販を26日に停止したそうです。

世界各国に支部のある動物愛護団体「ヒューマン・ソサエティー・インターナショナル」(HSI)などが、調査捕鯨で取れた鯨肉や、和歌山県 太地町産の鯨・イルカ肉加工食品を取り扱う日本法人アマゾン・ジャパンへの非難キャンペーンを始めており、国際的に高まるであろう批判をかわすための措置じゃないかと。。。

HSIは、公式サイトで「アマゾンは鯨の大量殺りくで利益を得ている」と非難キャンペーンを始めたそうで、通販サイトでの鯨肉販売に関する実態調査の結果も公表。

「アマゾンは、絶滅危惧種の取引を禁じる明確な方針を持っているのに、日本のサイトでは、絶滅の危機にひんした鯨の商品の取り扱いについて見て見ぬふりをしている」と主張しています。

日本の市場には、悪名高くなっちゃったシーシェパードなどの反捕鯨団体が反対する調査捕鯨で取れたミンククジラやアイスランド産のナガスクジラの肉などが流通しているそうですが、日本の水産庁は「国際的なルールにのっとり、販売を許可している商品であり、違法な鯨肉ではない」と話している。。。というニュースです。

まる的には、捨て身で抗議するシーシェパードは嫌いじゃないんですけど。。。

でも、その国の食文化っていうのがありますからねー

例えば、韓国では犬を食べちゃう。

残酷な殺し方には猛烈に異議がありますが、犬が食べ物として認識される事への批判はできない。

そんな事を言い出したら、食べられてなんぼの牛や豚達の立場はどうなるんだーって事になっちゃうじゃん。

いや。。。さらに言えば、殺されて食べるならまだしも、食べもしないのに殺される日本の犬猫達は不幸の極みじゃないのか?

食べもしないのにポンポン殺すなっつーの。





最近、聞いた話ですが。。。

某県の保健所で、犬を譲って欲しいとお願いした方がサクッと断られちゃったらしい。

流れ的には、私が駄々こねまくって大騒ぎの末に某県の愛護センターから奪い取った猫と同じパターン。

譲渡向きでないと烙印を押されてしまった犬猫達は、自動的に殺処分へと送られてしまうんです。

そこへ「処分予定の子を欲しい!」と言っても、聞き入れてもらえない。

なぜ処分予定の犬猫の譲渡を拒むのかは、謎。

マジで謎です。

「私が引き取れば、処分にかかる費用が要らなくなる。税金を使わなくても済む。」と主張してもダメ。

ダメダメダメーーーッ!絶対ダメーーーッ!と門前払いされてしまいます。

なんであかんねん。

いくら聞いても「県外譲渡はダメ。」「病気だからダメ。」とか。。。

そんなんかまえへんって言うてるやんかー

1匹でも処分を減らそうと思うなら、そんな縛りは捨ててしまえー



私の場合は、運良く頼もしい味方が現れてたんで、センター長さんにお会いして直に説得する席を設けていただけたんですが。。。

それは、本当にラッキーでした。

もういよいよダメなら、通天閣に登って「猫渡せー!」と、抗議でもせなしゃーないなと思ってましたけど(笑)

通天閣に登らずに済んだのは、いろんな人に助けてもらったからなんです。

いろんな人に、迷惑かけまくりました。

まず懇意にしていただいてる創価学会のAさんが動いて下さり、そっから公明党の方には市会議員さんから県会議員さんまで。。。

お忙しい中、時間を惜しまず1匹の猫の為に動いて下さったんですよね。

この他にも、国会議員に声かけたろかーと言って下さった猫ボラさんもおられました。

で、結果おまけでもう1匹譲渡してもらえた訳です。

1匹の為に動いて2匹の譲渡。

ONE WAY TWO JOB.

一粒で二度おいしい。

一石二鳥。

どれもちょっと意味が違うか(笑)



その某保健所の犬。

助かってくれればいいんですが。

ちなみに私の知り合いの知り合い(?)が、動物愛護に熱いとネットに載ってる某党の議員さんにその犬の件で助けを求めたそうですが、そちらもサクッと断られたそうで。。。

どこの党かは知りませんがね。

ま、検討はつきますが。

公明党の議員さん達とはえらい違いだな。

動物愛護をマニフェストに掲げてない分、どーでもいいっちゃどーでもいいんだろうね。

鳩山さんと小沢さんが、動物愛護がどーのこーの言ってたのはどこに消えちゃったんでしょうか?

私は、創価学会員じゃないけど、純粋に公明党の応援をしたくなっちゃうよね。

。。。こんな状態でも、行政とはぶつからずに~なんて呑気な事を言えるんでしょうか?

時には、イケイケで立ち向かわないと解決出来ない事もあると思います。

ちなみに。。。その犬の件では、私の知人が奮闘中です。

彼女の頑張りに期待したいと思います。










にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif



QLOOKアクセス解析





--------------------------------



20091117120409248.jpg


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg
         

shirasu_banner_pink.png








最終更新日  2012年02月28日 19時50分48秒
2010年12月27日
カテゴリ:動物愛護センター
クリスマスが終わり、一気に年末ーーーって感じが増して来ました!

。。。なんて事は、全くないです。

昨日は、猫ボラメンバーと忘年会で盛り上がるも、今日も朝っぱらから仕事。

猫とは全然関係ない事業内容なのですが、新店舗を探して大阪市内をグルグル回っております。

探すとないんですよ、これが。

猫関係でも、猫カフェや猫雑貨の店をこ洒落れた下町なんかでやってみたいとは思うけど。。。

どうしても目先の営利が先になっちゃうので、まだ先の話になりそうです。

そうそうtakaさんとも最近、ある商品開発の話で盛り上がってます。

自分で作っちゃえ~みたいなの。

そういう発想がすごいですよね。



で、物件回りの合間を見て、今日の夕方メンバーのNさんと保健所に行って参りました。

引き出しの申請の為です。

以前、保健所に行った時の記憶が強烈で。。。

そりゃもう怯えきった犬達の悲しげな顔が、今でも頭から離れません。

保健所に行った後は、何日もご飯が食べれなくなったし、思い返せば泣いちゃうし。。。

そんなこんなで引き出したいという思いとは裏腹に、なかなか体がついて来なかったんです。

保健所っていう場所は、まる的には精神的に抗えない鬼門だったんですよね。

でも、夏に某県の動物愛護センターにも行けて、クリームとパンを連れ帰れた訳だし。。。

別のセンターからも3匹引き出して、幸せになってくれた。

私が、あの保健所でのトラウマを克服できれば、確実に助かる子達がいる。

「1匹でも。。。1匹でも。。。」と、自分に言い聞かせて、Nさんに勇気付けられて、今回の訪問が叶いました。

途中、何度か胃の辺りがキリキリしましたけど(^^;)

あれこれと質問されたり質問したりしながらの面接を受けた後、保護部屋を見せていただきました。

今日は、3匹の猫さんがいて。。。どうやら処分対象っぽいので、きっちりお取り置き。

明日、早速Nさんがお迎えに行って下さいます。

3匹が、どういう経緯で保健所入りしたのかは不明ですが、素敵な家族が見つかるまでシェルターで家猫修業だな。



今後、どういった感じで行政と連携がとれるかどうかわかりませんが、管理シェルターがあるという強みを生かして、活動の幅が広がればいいな~と思います。

1匹でも多く。

本当に、1匹でも多く幸せになってくれればいいよね。

私生活でも仕事でも、なにかとノリが軽いと言われる私ですが、猫への思いはズッシリ重く深いのだ。



Where there is a will, there is a way.








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif



QLOOKアクセス解析





--------------------------------

2011年度カレンダー

machineko-1.jpg

このカレンダーの売り上げの一部が、猫たちのために使われます。

購入希望の方は→ココ




20091117120409248.jpg


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg
                                            









最終更新日  2010年12月27日 20時39分45秒
2010年09月13日
カテゴリ:動物愛護センター
ついに動物愛護センターから、クリームがやって来ました!

お迎えはドキドキでしたが、センター長さんと動物愛護についてお話させていただいたり、センター内の部外者立ち入り禁止区域なんかも見学させていただきました。

敷地面積の割に保護場所の狭い事。。。

もっと保護場所を増やしてくれたら、処分数も少なくてすむんじゃないのかな。



以前、保健所に行って具合の悪くなった私。

処分間近の動物達を目の当たりにして大丈夫なんだろうか。。。と懸念してましたが。。。

今現在の処分対象動物はクリームともう1匹の猫だけで、ホッとしたのなんの。

あ~もちろんクリームだけでなく、もう1匹もキッチリ連れ帰って来ました。

ちゃっかりキャリーも2個、持って行ってたし(笑)

クリームだけ連れ帰って、もう1匹は見捨てる。。。なんて出来ませんもんね。



ここまでの道程、もうどれだけの人にお世話とお手間をかけていただいたかわかりません。

ご同行いただいたAさんとYちゃん、Mさん、Sさん。

本当に本当に、ありがとうございました。

しかも鬼のようにドッサリ支援物資までいただいてしまって(汗)

Aさんは私のエネルギーの源になって下さいます。

頭もスタイルも抜群に良い方です。

猫好きの可愛いAちゃん、ありがとう。

Yちゃんが猫さん達を見るキラキラした目が、猫を助けようと思った初心を思い出させてくれました。

Mさん、私のお釈迦さんに関する素朴な疑問なんかを聞いて下さってありがとうございました。

Mさんとお話しすると心が穏やかになります。

静の中に、熱いものを感じる方です。

しかも目が大き過ぎ!

うらやましいです~

で、Sさん。

動物愛護について、ここまで真剣に考えておられる方とお知り合いになれた事は、私の財産です。

なんでも勢いで話す私と違い、多くの知識と経験を織り交ぜる説得力のあるお話。

すごく勉強になりました。

私も、いずれその高みに行けたらな。。。

野良猫サポートのKさん、動物愛護の大大大先輩です。

Kさんが私の迷いを取り除いて突っ走らせて下さったのです。

センターから引き取る事に少し弱気になった時に「思うようにやったらいいのよ。」

そう勇気づけて下さり、実質的にもお力になって下さいました。

それからメンバーのNさん。

毎度毎度、私のわがままを嫌な顔もせずに「はいはい。」と聞いて下さり感謝しっぱなしです。

なにかにつけて未熟な私に「落ち着いて。」とか「考えて。」とサポートして下さる貴重な方です。

本当に現在進行形で、ありがとうございます。

それからそれから。。。メールでメチャメチャたくさんの応援をいただきました。

多くの方に見守られてクリームは本当に幸せな猫です。

辛い目に遭った分、何が何でも幸せにしてあげようと思います。



で、クリーム。

凶暴なんてもんじゃないです。

流血覚悟でしたが。。。

大人しいのなんの。

シェルターに着いてすぐに、エサも食べてくれたし普通に触らせてくれます。

あごの下を撫でるとゴロゴロまで言いました!!!

こんな子が殺処分されるとこだったなんて。。。(怒)

もう1匹の子も警戒して体は硬直してますが、エサも食べるし触る事も出来ます。

名前は『パン』にしました。

『クリーム』と『パン』です。

センス無さ過ぎですが(^^;)

とにかくまた明日か明後日には親子猫も来る予定だし、この秋はシェルターが大活躍しそうです。



         本当に、皆さま。。。

             応援、心より感謝致します。





 注)クリームとパンの画像はPCの不調のため、改めてUPさせていただきますね。











 
 猫の里親会

日時:10月10日(日)16:00~18:30(閉店は19:00)
場所:中崎町 ゴハンヤカフェ キッチン 二階
(地下鉄谷町線中崎町駅2番出口 徒歩5分)
参加費:カフェにて1ドリンクご注文をお願いいたします。
※15歳以下の方はご入場いただけません。
ワンコインタロット占い、バザーなど、プチイベントも予定しています。




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif



QLOOKアクセス解析





--------------------------------

「犬と猫と人間と」DVD発売中。
話題になった映画、あの「犬と猫と人間と」がこの度、DVDとなりました。
そのDVDを、販売元・紀伊國屋書店様のご厚意で猫カレンダー・プロジェクトの「るな工房・窓月書房」さんでも取扱販売いたしますが、その販売利益の一部は「おおさかねこネット」に寄付してていただきますので、よろしくお願いいたします。

■税込価格3,000円(税込価格3990円の約25%OFF)
■送料別(メール便)、恐縮ですが前払いでお願いします。
■注文方法
yij00302アットマークnifty.com(「アットマーク」は「@」に置き換えてください)までメールにてお申し込みください。折り返しお支払い方法をお知らせします。

20091117120409248.jpg


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg









最終更新日  2010年09月17日 18時21分11秒
2010年09月06日
カテゴリ:動物愛護センター
センターから引き出した子猫3匹。

ゴロゴロスリスリ猫ちゃんでした。

受け取った直後から超リラックスモード。

こんな子達が殺される寸前だったなんて信じられません。

3匹をうけとった時に流れていた曲が『When You Wish Upon a Star.』のジャズバージョン。

なんか素敵な感じでした。





これに続けとセンターからの引き出しを申し出たも。。。県民じゃないとか譲渡対象でないとかで難航していたクリームの救出。

多くの皆さまにご心配いただきましたが、無事に引き取りの許可がおりました!

もう本当に多くの方がクリームの為に働きかけてくださって。。。

おかげで愛護センターの提示していた条件を全てクリアーして話し合いに臨む事が出来ました。

マジ感無量です。

クリームのおかげでいろんな方ともお近づきになれましたし、愛護センター長さんとも濃いお話ができました。

たかが猫1匹ですが、クリームは県の愛護センターに一石を投じた猫だと思います。



今週センターにお迎えに行ってきます!

センター長さん、寛大なご配慮ありがとうございます!!!

で、。。。センター長さんいわく「似たような猫が2匹いるんだけど。。。」と(汗)

1匹は猫エイズなんだそうですが、貰えるもんなら2匹まとめてお迎えしようかと思います。

病気なら、ガッツリ看取ってあげたいですしね。



センター長さんも本当は殺処分なんて嫌なんだ~っておしゃってました。

誰だって生き物を殺すのなんて嫌なんですよね。

普通の神経してたらね。

生き物を殺して喜ぶなんて。。。異常だもの。

自分より弱い生き物を殺して自慢したり喜んだりするのは、精神が病んでるんでしょうね。

お気の毒です。





公園のエサ場で一悶着あったそうです。

酔っ払いが奇声を発しながら猫を追い掛け回していたらしい。。。

警察が出動する騒ぎだったそうで、夜中の配食の時にパトロールのお巡りさんが教えてくれました。

聞いた時は猫の安否が気になり狼狽しましたが、よく考えてみると私が居なくても公園に不審者がいたら、ご近所の方が通報して下さるというのがわかって安心しました。

猫を追い回したり、捕まえて殺したりするようなのはド変質者ですからね。

サクサクお巡りさんに連れてってもらいましょう。





今からクリームの受け入れ準備に取り掛かりまーす♪

この度も、いろいろとご心配と応援と。。。本当にありがとうございました。
















にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif



QLOOKアクセス解析





--------------------------------

「犬と猫と人間と」DVD発売中。
話題になった映画、あの「犬と猫と人間と」がこの度、DVDとなりました。
そのDVDを、販売元・紀伊國屋書店様のご厚意で猫カレンダー・プロジェクトの「るな工房・窓月書房」さんでも取扱販売いたしますが、その販売利益の一部は「おおさかねこネット」に寄付してていただきますので、よろしくお願いいたします。

■税込価格3,000円(税込価格3990円の約25%OFF)
■送料別(メール便)、恐縮ですが前払いでお願いします。
■注文方法
yij00302アットマークnifty.com(「アットマーク」は「@」に置き換えてください)までメールにてお申し込みください。折り返しお支払い方法をお知らせします。

20091117120409248.jpg


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg







最終更新日  2010年09月07日 00時21分29秒
2010年09月02日
カテゴリ:動物愛護センター
今日の晩、クリームとはまた別の愛護センターから引き出した猫3匹がシェルターに来ます。

いずれも生後6ヶ月未満の大人とはいえない子達。

どういう経緯で愛護センターにまで連れて行かれたのかわかりませんが、とにかくその子達の事も偶然知る事になり、ご縁を感じてうちに来る事になったんです。

その時も引き出しにこぎつけるまでに手間取りました。

猫ボラHさんのご協力で、なんとか引き取る事ができたんです。



確かに、愛護センターや保健所に保管されている犬猫達を、誰かれ問わず譲渡してしまう事は問題です。

動物実験に回されたり、血統のある子であればブリードに使われたり。。。

ある意味、殺されるよりも辛く苦しい運命を辿る恐れがあるからです。

ですが、今の条例や規則では、その愛護センターのある市民や県民にしか引き渡さないとか単独飼育のみ譲渡可能であるとか。。。

特に問題視すべきでない事まで盛り込まれているんです。

実際に、私達も里親希望者さんの審査は厳しい目で見ていますが、それはあくまで引き渡す猫の幸せを最大限に考えたものであって、住んでいる地域や先住猫の有無で線引きするのではないと思います。

うちの会でも他府県の里親さんに良いご縁をいただいた事もありますし、前出の猫ボラHさんも遠方の里親さんのとこに足を運ばれています。

そうして幸せをつかむ子達が大勢いるのだから、愛護センターの規則がもう少し違ったものになれば、また助かる命も増えるのではないかと思います。

愛護センターが一般の猫ボラさんや愛護団体さんと違うのは、業務として行っているか否かじゃないでしょうか?

業務であれば、いちいち感情移入はしていられないだろうし。。。

1匹1匹の幸せがどーだこーだと、考えてはいられないでしょうね。

それもわかる。

わかりたくないけど。



とにかくセンター長さんにお会いしたら、その辺の事もしっかりと説明したいと思います。

引き渡しのガイドラインなんかに愛護団体や猫ボラさんの里親選考基準なんかを取り入れて下さったり、里親探しや迷い犬猫の情報を共有できれば。。。無駄に殺される命が確実に減らせると思います。

実際に、個人や団体で愛護センターや保健所からの引き出しを精力的にされてる方もおられますし。。。

愛護法がより良いものに変わるまで、なんとか1匹でも多くの命をつなげれるようにしたいですよね。






ある猫嫌いの人からかな?「糞猫の為に愛護センターに喧嘩売ってるんですか?負け戦ですね。せいぜい頑張って下さい。」と熱い声援をいただきました。

私の事が嫌いなのに、私のブログをしっかり読んで下さってるんですかね?

迷惑なような、ありがたいような(笑)

負け戦にならないように頑張って来ますので、ご心配なくです。

わざわざ応援ありがとうございます。

おかげでがぜんやる気が出ました。

猫達の為に粉骨砕身、頑張ります。













にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif



QLOOKアクセス解析





--------------------------------

「犬と猫と人間と」DVD発売中。
話題になった映画、あの「犬と猫と人間と」がこの度、DVDとなりました。
そのDVDを、販売元・紀伊國屋書店様のご厚意で猫カレンダー・プロジェクトの「るな工房・窓月書房」さんでも取扱販売いたしますが、その販売利益の一部は「おおさかねこネット」に寄付してていただきますので、よろしくお願いいたします。

■税込価格3,000円(税込価格3990円の約25%OFF)
■送料別(メール便)、恐縮ですが前払いでお願いします。
■注文方法
yij00302アットマークnifty.com(「アットマーク」は「@」に置き換えてください)までメールにてお申し込みください。折り返しお支払い方法をお知らせします。

20091117120409248.jpg


初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg







最終更新日  2010年09月02日 18時07分44秒
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.