4943344 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まるの猫魂~ええかっこしいの地域猫活動~

PR

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

大阪で行き場をなくした猫達の保護活動をしています。
主に、保健所引き出しやブリーダーや多頭飼育崩壊の現場から保護して来た子達ばかりです。

毎月一度の譲渡会も開催しています♪




ご支援のお願いです。

wellcatシェルターでは、多頭崩壊やセンター引き出し、ブリーダーリタイアの保護猫達が、新しいご家族を待っています。特に優先して、シニア猫やキャリア猫、負傷猫を引き取っている為、医療費が膨大にかかってしまいます。

保護猫にかかる医療費用について、ご支援いただけませんでしょうか。

【お振込先】

口座:ゆうちょ 14030-38269251
   wellcat(小文字です)

他銀行からの場合 ゆうちょ銀行 支店名:四◯八(ヨンゼロハチ)
口座番号: 3826925


        


保護猫80匹の大所帯になり、備品などが常時不足しています。
もし、お宅で眠っている中古品があればお譲りいただけませんでしょうか。
使いかけのフードなども大歓迎です。
よろしくお願いいたします。

現在必要なもの(必要な物順)

●猫缶、ドライフード(種類問いません)
※子猫・シニアフードも大歓迎です。

●猫のトイレ砂
●ペットシート
●爪とぎ
●消毒薬
●ペットゲージ


【物資送り先】

wellcat
大阪市北区本庄西1-12-25-202
06-6373-1050

※個人事務所となっている為、電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。



wellcatオリジナルTNR Tシャツ&トートバック販売中♪

https://clubt.jp/product/350072.html

お気に入りブログ

みんな元気です\(^-… ぷくぷく7123さん

中国でワニ料理が人… 南茶手 美井雁さん

我が家の1+2にゃ… ミルミルのパパさん
にゃんだの徒然日記 にゃんだこらーださん
       虹の… どんなまどんなさん
ファービーと母とプ… ふうむふむさん
気まぐれ Kiyo の et… KIYOさん
☆夢子のありがとうブ… 。・。☆夢子☆。・。さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全4件 (4件中 1-4件目)

1

ルーカス

2016年02月03日
XML
カテゴリ:ルーカス
シェルターのお世話を終わらせて、外猫達に配食して、自宅に帰って家猫のお世話をして、シャワーしてご飯食べて。。。

それから急いでまたシェルターに戻って、病院が開くのを待っていました。

ルーカスは、ずっと寝たままなんですが、たまに痙攣をする。

眼振もありました。

身体を摩ると痙攣が治って、またすぐ眠りにつく。

その繰り返し。

前にFIPの子を看取った時に、眼振や痙攣が始まったら長くないと言われていたので、もうこれ以上なにか手を尽くすのはやめて、見送る覚悟を決めました。

カテーテルを抜いて、ずっと身体を摩っていました。

時折、目を開けて、身体を摩りながら泣いている私をチラッと見ては眠る。

ルーは、何を思っていたんだろう。

定期的に起きていた痙攣も治り落ち着いてきた頃、深いため息をした後にルーカスは逝ってしまいました。

あまりにも早く逝ってしまいましたが、膿胸という大病から生還して4年もよく頑張ってくれたと思います。

心残りなのは、ルーが大好きだったサーモンのお刺身を最後に食べさせてやれなかった事。

食の細いルーカスが唯一、積極的に食べたがる好物でした。

免疫力がなくてガリガリで、好き嫌いが激しくて。。。

本当に手のかかる子だったけど、大好きでした。

ルーちゃん、ありがとうね。

真っ赤なお花はメンバーさんから。

明日、荼毘に付します。

11138507_451313475062263_6804076538458667_n.jpg







にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat.jpg

wellcat
         

shirasu_banner_pink.png


ターホ?くんハ?ナーPNG形式 200×40.png



wellcat オリジナルTNR Tシャツ販売 ♪

コチラ → https://clubt.jp/product/350072.html

















最終更新日  2016年02月07日 02時18分00秒
2016年02月01日
カテゴリ:ルーカス
昨日一昨日と下痢も治っていたので、一安心していたのですが、今日の夕方また水下痢をしていました。

前に連れて行った病院の診察は納得出来なかったので、別の病院に連れて行きました。

12642881_450873888439555_7262465723133976718_n.jpg

12670288_450873895106221_9184603744412804578_n.jpg

そしたら多臓器不全と診断されました(T_T)

殆どの内臓が動いていないと。。。

FIPの可能性もあるそうです。

ただFIPに関しては、原因のハッキリしない病気の場合、コロナ持ちはFIPの可能性が高いと言われるだけなので、よくわかりません。

肝臓の数値もかなり悪いので、今日から輸液を乳酸リンゲル液から酢酸リンゲル液に変更する事にしました。

肝機能が悪い場合は、肝臓だけで代謝する乳酸リンゲル液よりも、酢酸リンゲル液を輸液する方が肝臓への負担が少なくなります。

それから輸液に強肝剤も入れてもらいました。

しばらくは1日2回、吸収の具合を見て輸液する事になります。

それから胃と腸の動きが鈍いので、鼻からカテーテルを入れて、流動食を流し込む事になりました。

回数を分けて、薄めた高栄養パウダーを入れていきます。

胃腸の動きの悪い子や極端に衰弱している子への給餌は、濃い物よりも薄めた物を出来るだけ回数を分けて入れてあげるのが吐き戻さないコツです。

人間でも病気の時は、濃い物や重たい物はお腹に入れたくないもんね。

膿胸から生還して4年。

長生き出来ないと言われ続けながらも、よく頑張ってくれたルーカス。

なんとか持ち直して欲しいです。






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat.jpg

wellcat
         

shirasu_banner_pink.png


ターホ?くんハ?ナーPNG形式 200×40.png



wellcat オリジナルTNR Tシャツ販売 ♪

コチラ → https://clubt.jp/product/350072.html

















最終更新日  2016年02月07日 02時12分49秒
2012年10月11日
カテゴリ:ルーカス
風邪でダウン。

ダウンって言っても、発熱38℃、鼻水ジュージューくらいなもんです。

なので早朝、父親の病院行く前に、鼻をかみながら例のガリガリ猫達がウロついてるという学校へ。。。

やっぱ見当たらない。

一体、何時にエサやりされてたんでしょうね?

ご近所の方に情報を聞きに回るしかないのかしら。



病院からそのまま会社に行こうかと思ったけど、さすがに身体が悲鳴あげてるので、家に帰って仮眠。

ちょっと寝ただけで、ずいぶん楽になりました。

闘病中のタリーやルーカスに比べたら、私の風邪なんて微々たるもんなのぢゃ。

タフマン飲んで、出勤しました。

それから雑用を済まして、ルーカスが入院しているうめだ東動物病院さんへ。



ルーカスは、私の独断と偏見で東成区の大量猫放置現場から連れ帰って来た子です。

来た時から、お鼻ズルズルで身体はガリガリ。。。

それでもうちのシェルターでは、1,2を争うやんちゃ坊主でした。

そんなルーカスが具合悪そうにしてたから、とりあえず病院に連れて行ったら、9割の確率でFIPと言われてしまったんです。

もう目の前が真っ暗になりました。

それで昨日まで検査結果待ちで、FIPを覚悟していましたが、結果はFIPではありませんでした!

思わず「先生、ありがとうございますぅ〜〜〜(泣)」

。。。てか、検査結果に先生は、関係ないんだっけ(笑)

それでも手放しで喜べる状態ではありません。

肺に膿がためるので、1週間かけて肺の洗浄をしなければいけないそうです。

肺の洗浄が終った後は、ルーカスの生命力にかけるしかないと。。。



後から合流したTちゃん、Cちゃん、Yさんと私の4人で、ルーカスにいっぱいいっぱい気を送りました。

みんなで.jpg

ルーくん、頑張ってな!








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat-osaka.jpg



初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg
         

shirasu_banner_pink.png















最終更新日  2012年10月12日 04時23分19秒
2012年10月04日
カテゴリ:ルーカス
タリーの病状は、ひとまず安定したものの。。。

ステロイド投与で免疫なし男状態なので、他の猫と隔離する必要がある事から、Cちゃん家にお泊り飼育となりました。

エサも自発的に食べてるので、とりあえずは安心。

Cちゃんには、知り合ってから本当にお世話になりっぱなしです。

今朝も午前中動けない私の代わりに、タリーとルーカスを病院に連れて行ってくれたし、テキパキと用事をこなしてくれています。



ルーカスは。。。

FIPの疑いが濃厚です。

私からモミを奪い去った恐ろしい病気。

モミを助けたい一心で、あちこちの動物病院に電話しまくりましたが、絶対に治る事のない病気だと、どこの病院でも言われました。

稀に、FIPが治ったとかって聞きますが。。。

それはただの腸炎や腹膜炎だそうです。

延命できたとしても、そう遠くないうちにお別れは必ずやってきます。



昨夜は、モミとの闘病生活を思い出して、吐き気が止まらなかった。

注射や輸液、強制給餌。。。弱っているモミに嫌な事ばかりしてしまった。

モミは、何を思って死んで行ったんだろう。

私の事、恨んでいたかもしれないな。。。

いくら考えても、もうモミは戻って来ないけど。



私が、凹んでばかりいるとCちゃんや他のメンバーさんに心配をかけてしまう。

それに私が落ち込んでも何一つ良くなる事なんてないしね。。。

沢山の猫を保護すれば、それだけ沢山の病気と向き合わなければならない。

そんな事は、百も承知で始めたシェルターなのに。

まだちゃんと向き合えない自分がいて、本当に嫌になっちゃうよ。



今は、ただ。。。

ルーカスがFIPでない事を祈るしかできません。







にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

a_01.gif






--------------------------------





wellcat-osaka.jpg



初島の猫達を助けて下さい!
犬猫ホットライン-小.jpg
         

shirasu_banner_pink.png






最終更新日  2012年10月05日 16時47分51秒

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.