026465 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さくらの猫道

2021年03月14日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​今日は看取る覚悟と送る覚悟について

少しだけ呟きます

介護・看護に懸命な日々を送っております。

心配や悲しみ、不安などを感じながら過ごしています。

マロンは精巣癌の末期です。






既に転移もしています。

もう改善をさせる方法が無く

今はとにかく何でもいいから食べて欲しいと心の中で呟いています。

マックス体重が6キロだった子が

今では4キロ切りました。

これ以上は痩せないだろうと思われるほど痩せました。

3か月前の状態を思い出せば随分と悪い方へ進行したのがよく分かります。

徐々に状態が悪くなっており、遠からず別れの日がやってきます。

それがいつなのか分かりませんが、 ‘

いつの日か後悔と懺悔・・・そして謝罪に明け暮れる日を送ってしまいそうで…

起きたら死んでいるかもしれない。

私は最近、それを感じて目覚めると真っ先にマロンを見ます。

ツンツンしてしまうこともしばしあります。

マロンと共に暮らせる日々が限られつつあります。

悲しいけれど、送る日が一日ずつ近づいています。


看取る覚悟も送る覚悟もまだありません。

ただ少しでも後悔することを減らせられるように

今は、介護と看護に努めております。

 

さくらの猫達を見ていると

本当に健康でいてねって呟いてしまう家主です。

 

本日の1枚

 

​​​​


スタッフのパソコンを占領するアンジュでした








Last updated  2021年03月14日 18時50分13秒



© Rakuten Group, Inc.