024466 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さくらの猫道

全111件 (111件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 12 >

カテゴリ未分類

2020年07月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
守ってあげたい、支えたい…

自分がついていなきゃと思う気持ちなのか

すももから、サイとアンジュを離したら

ずっと鳴きぱなしの「すもも」

アンジュも、また鳴き続けて

根負けの管理人

結局3匹一緒に1つのケージの中に





しばらくして

子猫達は





ご機嫌さんに






Last updated  2020年07月07日 22時23分16秒


2020年07月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類




階段ができていました。

”猫と暮らす家”

最近の先輩猫達がストレスが溜まっている様子が

気になっています。

「あと、もう少し待ってね」とつぶやく母であり時々父親にもなる管理人でした。






Last updated  2020年07月06日 19時03分46秒
カテゴリ:カテゴリ未分類








子供をお嫁に出す親の気持ちに浸りながら

思い出していました。

産まれる前日に産箱を用意して…

一粒種のチビ

目が開いて、一人座りから

そして歩き始めて

ついこの間までは、毎日通院

健康優良児とは言えませんでしたが元気になってくれて

そして新しい家族の下で

こんな可愛い顔をしているチビに

淋しい気持ちもありましたが

家猫になった姿をみて

あ~この子にとってこれが一番の幸せだと思いました。

ブルーアイの目が印象的な子


昨日の1枚





きゃらこが、お客様の膝でまったり

シャッターチャンスが遅れてしまいました。






Last updated  2020年07月06日 18時51分35秒
2020年07月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
猫達の診察を待つ時間に

何故か雨を見ながら

ある歌を思い出してました。

あ~疲れてるんかなぁと

本日は

猫だけではなく管理人も病院のはしごして

梅雨明け最後の雨なのか…

ちょと?だいぶ降りすぎですよね

そして、コロナ再びって感じで憂鬱な時に

猫にとって新入りは、今のさくらの猫達には

特に新メンバーが子猫の場合、最初は手がかかってしまうものです。

先輩猫は「相手にされない」「もう必要のない存在なのかも」と

ストレスを抱えているようにも見えて

平等に接していても

まだまだ愛情が足りないよって言われてるような日々

毎日が四苦八苦しながらも

みんなで乗り越えて行こうねとつぶやくのでした。


今日の1枚









Last updated  2020年07月03日 18時31分54秒
2020年07月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
「こてつ」と「くろ」の子供であり

「ここ」にとっても「甥」「姪」にあたる猫ちゃんの飼い主さんが

県外に転勤が決まり

お別れの挨拶をしてきました。









鳴き声がクロにそっくりなんです。

あ~親子なんだぁと思いました。





仕草が「こてつ」似?

カフェで産まれた子猫達が家猫となり

また幸せな顔をしていたことが

本当に嬉しく思いました。

多頭飼いには、メリット・デメリットが色んな意味であります。

譲渡するにあたり

それでも猫も私も人生を左右する大きな決断のひとつですから、

安易な気持ちで譲渡はしておりません。

自分が納得するためにも、猫にとっても、またどのようなリスクが伴うのかをきちんと理解して

振り返って…この子(猫)達に良かった選択ができた喜びと同時に

淋しさも感じました。

クロ・こてつ・ココに

「あなたたちのことは、終生私が…私が家族になるからね」って

呟きました。

本日の1枚





診察待ちの間に寝落ちしていくチビちゃん

やっと体重も増加してくれました。

今だから言えますが…

先週木曜日

死んじゃうかもって

すごく不安でした。

しかし今では3段キャットケージの一番上まで登るほどまでに回復もして

胸をなでおろすっていう表現ですかね






Last updated  2020年07月02日 19時29分23秒
2020年06月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎日点滴に通いながら、ようやく安定してきたような兆しが‥‥

見え始めています。





離乳食も、器から食べれるようになり

順調に食べてくれてホッとしておりますが

体重はまだまだ戻りません。

実はすももまでも熱を出し

モモ、レオ、クロ達は夏バテ気味な感じの中

すもも同様サイも風邪をじいたような症状がでたんです。

この季節の難しさを痛感中

そして、そんな毎日の中で

【名誉の負傷】をした管理人こと母

とらの散歩中

アクシデント発生して噛まれてしまいました。

とらを守るといった大儀のための負傷ですから

噛まれたことは、気にしていませんけど

翌日





毎回お尻に注射して頂き

本日やっと腫れがひいてきたようです。

そこで教訓

猫に噛まれたりしたら甘くみないで病院に行きましょう。

本日のフォト













Last updated  2020年06月30日 19時20分18秒
2020年06月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
すもも育児休暇に入ることになりました。

実は、すももベビーこと「チビちゃん」の体調が急変

体重も体温も低下して

毎日、点滴をしています。





お乳も飲まなくなり、獣医師指導の下

離乳食もスタートさせて30分~1時間おき

すももと二人三脚で診ています。

そんな中で

あ~ミルクもふくも

獣医師から「レッドゾーンと思ってください」と言われながら

毎日インターフェロンの注射と点滴していたことを思い出して

寝不足の中…ついつい、すももに

お母さんは大変やね~と呟きながら

時々、すももに「寝かせてよ~」と嘆くことも


本日のフォト









今の心境

寝てる猫達としばし交代して私も寝たい!

でした。






Last updated  2020年06月26日 15時24分37秒
2020年06月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類




いつもの散歩コース

しかし、いつも尻尾を太くして歩くんです。

そして





いつも草を食べるんです。

犬の散歩をしてるような…

さらに、散歩時間が短いと





帰宅後の座り込みにすねたりも(涙)

まるで、

子供がオモチャを買ってとねだるのと同じ顔でした。

本日の1枚





ココは、ヤマトにべったりママ

どの子も甘えん坊ばかりが集結してきてる‥‥さくらカフェになってます。






Last updated  2020年06月24日 19時46分19秒
2020年06月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類
「ずっとあなたが好きだった」のドラマを連想しちゃいました。

本日獣医師の一言

管理人:「先生、3歳の猫がお乳を吸うのを辞めさせたいんです。どうしたらいいですか?」

獣医師:「3歳? そこまでいくと趣味だね。もう治らないわ」




その瞬間に

「ずっとあなたが好きだった」ドラマの「冬彦さん」を連想し

ブログをご覧の皆様は、たぶん知らないドラマですが…

趣味=変態=ふく

フクの顔を見ながら「冬彦さん」とつぶやくのでした。



報告

すもものベビー性別診断の結果

やはり正式に男の子と診断されました。

本日の1枚





カールが居なくなり

淋しく鳴くアンジュの傍に寄り添うミルク






Last updated  2020年06月19日 19時48分57秒
カテゴリ:カテゴリ未分類




ベビー押しのけてフクが

お乳飲んでるんです(涙)

飲ませる「すもも」がいけないのか‥‥

甘える「ふく」が悪いのか‥‥





「お兄ちゃん!ずるいよ!」とつぶやくベビーの顔が印象的






Last updated  2020年06月19日 16時11分59秒

全111件 (111件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.