373493 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫のおきて

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


蔦谷K

Recent Posts

Comments

馨歩@ お引越しの先輩! たつもとちまきさん、楽天からお引越しの…
たつもとちまき@ 書き込めるかな? RSSに楽天の広告が混ざる様になって、何か…
馨歩@ ご指摘を受けて ふらんさん、 >あの一行でこれだけ観…
ふらん@ えへへ あの一行でこれだけ観察なさるとは流石馨…
馨歩@ 毎度おなじみの ごましおさん、 >考察するなんて、ケ…

Calendar

Archives

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05

Category

2006.11.27
XML
 しばらく前の日曜の晩。渋谷で飲み、次の店に移ろうと歩いていたら、猫のいる酒場発見。当然、すかさず入る。
 カウンターの上、ふわふわの毛玉のようなゴージャスな猫がリードにつながれていた。
 まだ大人になりきらないくらい。じゃらして気を引こうとしても、関心は他にあるようで、ちっとも相手をしてくれない。

「おなかすいてんのかな。食べ物あげてもいいですか?」とカウンターの中の方に聞くと、「どうぞどうぞ」とのご返事に、コンビニに走り猫缶購入。皿を借りて盛ると、バクバクと食べ始めた。やっぱりおなかへってたんだね。

 でも、酒場には猫がいないほうがいいと思った。関心が猫に集中してしまい、酒を飲んだり連れと話をすることがオロソカになるから。酒量を減らすには好都合だけど。






Last updated  2006.11.27 13:49:32
[周辺の猫、その他の猫] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.