000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫のおきて

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


蔦谷K

Recent Posts

Comments

馨歩@ お引越しの先輩! たつもとちまきさん、楽天からお引越しの…
たつもとちまき@ 書き込めるかな? RSSに楽天の広告が混ざる様になって、何か…
馨歩@ ご指摘を受けて ふらんさん、 >あの一行でこれだけ観…
ふらん@ えへへ あの一行でこれだけ観察なさるとは流石馨…
馨歩@ 毎度おなじみの ごましおさん、 >考察するなんて、ケ…

Calendar

Archives

2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Category

2008.06.27
XML
カテゴリ:猫周辺

 ナポリを発ってカプリ島へ。そして有名な青の洞窟へ向かいます。入口が狭いので、荒天時は入れないこともあるそうです。

青の洞窟入り口

 ラッキーにも海は穏やかで、その有名な青さを見ることができました。舟べりから覗き込むと水中から青い光で照らされているようです。

青の洞窟

 そして、カプリ島の玄関マリーナ・グランデへ。石灰岩でできた島だそうで、崖が白っぽく見えます。

カプリ島のマリーナグランデ

 マリーナ・グランデの目の前には、「グロッタ・アズーラ」、すなわち「青の洞窟」という名のバールが。

青の洞窟バール

 そして青い牛も。

青い牛

 これは今イタリアで行われている「カウ・パレード」というイベントの一環で、島のあちこちに、さまざまにペイントされた牛が展示されていたのです。「カウ・パレード」は、アーティストがグラスファイバー製の牛にペイントし、街中に展示するアート・プロジェクトで、1998年にスイスのチューリッヒで開催されて以来、世界のあちこちで行われ、日本でも2006年に行われたそうです。知らなかったけど。
 そういえば、ローマにも、フィレンツェにも、いろんな牛がいましたっけ。

 というわけで、カプリのイメージは「青」!なのですが、青だけでなく、レモンの黄色もカプリ的。巨大なレモンが名産です。でかいのは顔ほどあります。

カプリのレモン・グラニータ屋

 その特産のレモンを使ったレモンチェッロというリキュールが名産。レモンチェッロ屋にも行きました。お酒以外に様々なレモングッズを売っているのですが、そこになぜか猫グッズも。

タイル猫

 本来的に言えば、猫はレモンなどの柑橘類は好きじゃないんですけどね。敏感な猫は、同じ部屋でミカン食べても嫌がるくらいですから。
 リモンチェッロ工場の近辺には、猫はいないような気がします。






Last updated  2008.06.27 13:54:51
[猫周辺] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.