374255 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫のおきて

PR

X

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


蔦谷K

Recent Posts

Comments

馨歩@ お引越しの先輩! たつもとちまきさん、楽天からお引越しの…
たつもとちまき@ 書き込めるかな? RSSに楽天の広告が混ざる様になって、何か…
馨歩@ ご指摘を受けて ふらんさん、 >あの一行でこれだけ観…
ふらん@ えへへ あの一行でこれだけ観察なさるとは流石馨…
馨歩@ 毎度おなじみの ごましおさん、 >考察するなんて、ケ…

Calendar

Archives

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06

Category

2008.06.30
XML
カテゴリ:猫周辺

「ナポリを見て死ね」とまで讃えられたイタリアの南都にやってまいりました。

moretti

 イタリアのイメージを、「明るい太陽、陽気な人々、おいしい食べ物」とするなら、ナポリはまさにそれを端的に体現する町。下町は物騒だと脅されながらも、心強い地元出身のガイドさんの案内で、街頭の露店なども興味深く探索。

魚屋

 魚屋の店頭は、日本の魚屋と驚くほどよく似ています。太刀魚なんかもありましたし、シャコも並んでいてびっくり。マグロの解体実演もしてました!(カジキマグロだったけど)

 一方、八百屋の店頭に並ぶのは、日本とはちょっと違う野菜たち。写真は花ズッキーニと、枝つきの小さいトマト「ピエンノロ」。夏に収穫して「ピエンノリ(吊るすこと)」して保存したことでその名がついた、ナポリの在来種です。

ピエンノリ

 見るだけじゃなく食べねば、ということで老舗ピッツェリア(ピザ屋)へ。

ブランディ

 ピッツァ・マルゲリータ発祥の地と言われる店「ブランディ」で、その由緒正しきピザを食べました。台は中庸、味はシンプル。王道って感じです。

マルゲリータ

 ピッツァのお供のビールは、イタリアのもう一つのメジャー銘柄「モレッティ」。すっきりしていてピッツァに良く合うなーと思ったのは、やはりイタリアビールだから?

モレッティ

 食事をしていたら、2人組みのカンタンテ(流しの歌手)がやってきました。「オー・ソレ・ミオ」とか「サンタ・ルチア」とか「フニクリ・フニクラ」とか歌ってくれて、うわあイタリアだぁ!と雰囲気横溢でした。

カンタンテ

 この店もいい感じの路地にあったので、ちょっと静かな所に入れば猫が居そうなんですけどね。

ナポリの露地






Last updated  2008.06.30 20:42:12
[猫周辺] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.